鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

今日の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
41: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/11(水) 17:00:02.68
私は疎くて知らなかったけど、
最近ぎれいな中年女性を「美魔女」といって
いろんなイベントや雑誌記事があるんだそうです。
昨年、義兄嫁がそのコンテスト?で予選を通過して
テレビだか雑誌だかに出たということで
今年の正月はその話題で持ちきりでした。
もともと義兄嫁は東京の百貨店で販売員をしていた人で
スタイルもよくて美人、今住んでるところも高級住宅地で
いい所の奥さんという感じです。
私と10歳以上違うんだけど私のほうが年上に見えることも。
育った環境も暮らしてる状況も違うので仕方がないし
あちらが「上」というのは十分わかってます。



だからってなんでウトメの介護を全部私がやって当然とか言うかな。
お前がしないなら私だってしなくていいだろうさ。
近くに住んでて得してるからとか言うけど、
お前っだってその後自慢の「おうち」の建設資金の9割はウトに出してもらってるんだろうさ。
50近い婆がミニスカートはいてパンツチラチラさせてる暇があったら
「あれは借りてるのよ」とか言ってる「おうち」の建設資金、
とっとと返せよ、ばばあ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
647: 名無しさん@HOME 2013/01/12(土) 00:57:54.39 0

コトメがデキ婚だったことをコトメの子(高校生三年)にばらしてやった。 
コトメが独身の頃、彼氏Aと別れて、彼氏B(コトメ夫)と付き合う間、 
AとBが半年ほど重なっていた事もついでに。 

「よくどっちの子かわかったなって思うわ~。 
結局Bと結婚したんだから、コトメコちゃんはお父さんの子なんだろうね。 
どっちにも似てないけど、母親にはわかるんだろうね」 
と言い添えた。
コトメコ家出。コトメ夫のBにもばれた。
コトメから「なんで!?どうしてくれんの!」と電話来たから、
「今は簡単に検査できるし、ちゃんとお父さんの子だって証明してあげたら帰って来るよ」と教えてあげた。
出来るわけないでしょってどういう意味だろ?

私が下の子出産で入院中、寂しがる上の子に
「お母さんは新しい赤ちゃんの方がかわいいんだって。もう帰ってこないかも」
「あんたが嫌いだから、もうひとり産んだんだって。あんた、全然可愛くないもんねぇ?」
「お母さん帰ってこなかったらどうする?」
夜な夜な冗談で言ってくれた、ささやかなお返しができてよかったわ。
退院してから、義実家で「見て見て、冗談なのに面白いよ」と、
上の子ギャン泣きビデオ見せられた衝撃と言ったらなかった。
同居だし、義家族に慣れてるから安心して任せてよと言われて任せた自分がばかだった。
その足で子ども連れて飛び出し、別居。
子ども達はもう嫁いだけど、今だに泣きすぎて「ア、ア」ってヒックヒックしてる子を笑って撮影してたコトメが許せない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
46: 名無しさん@HOME 2007/05/01(火) 20:49:31

ゴールデンウィークという事で、偽実家から「たまにはご飯でも作りに来い」と呼ばれました。
ウトメさんは何かにつけてカチンと来る事を言う人達ですが、夫の親だし多少我慢しても表面だけでも、仲良く出来たら…と思っていました。
以前も遊びに行って夕飯を作ったら、
「こんなママゴトみたいな物」と言われなた事があるので、何を作ったら喜んでくれるだろうと考え山菜なら初物だし、高価な物だし流石に文句は言われないだろうと考えて、山菜を持って偽実家へ行きました。
そしたら…「こんな山に行ったら、幾らでもただで売ってるものを高い金出して買って来て!」と言われてしまいました
その後、ウトメさんは「帰って来るまでにご飯を作っておいて」 と言い温泉へ。
ママゴトと言われないように、沢山作りました。
大鍋に偽実家の冷蔵庫の物を全部入れて 醤油も砂糖もお酒もほんだしも全部入れて作りました。
帰り際に電子レンジで、冷蔵庫にあった卵全部チンして逃げてきました。

夫はポカーンとしたまま車を運転してましたw
調味料全部入れは、ここの洗剤嫁さんを参考にさせて頂きました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
16: おーぷん@名無しさん 2014/04/30(水)00:19:21 ID:XFXkuGpb3

盗難話に便乗
よくある話だと思う

趣味サークルで知り合ったAがケータイのストラップやハンカチなどのちょっとしたものを盗む。
Aは盗む前に必ず
「私もこれ持ってるよー!」
と言うから、自分のものがなくなってまったく同じものをAが持ってても気がつかなかった。
でもそれがあんまりにも頻発するから、遅いけど3ヶ月くらいしてやっと気がついた。

距離を取るようにしたら、周りに「なんだか感じが悪い。真似をしたわけでもないし、ましてや盗むわけなんかないのに自意識過剰。被害妄想」と吹聴する。
そこで仕返しをすることにした。
周りには「Aさんがこんなことするとは思いたくないのだけど、もしかして何かの病気かもしれない」と話す。
そしてサークルの中で目立つタイプの女性が持っている刺繍の豪華なハンカチを無断で拝借して、Aと二人きりの場所で使ってみた。
目論見通りAはすぐにそのハンカチを盗み、数日後みんなの前で自慢気に使用。
どうやらそのハンカチは外国のお土産でもらった高価なものだったらしい。
当然Aはその場のみんなに責められる。
盗んだ盗んでないの応酬が繰り広げられる中、「みんなやめて。Aさんはきっと病気なのよ。ね、Aさん、病院にいきましょう」と味方してあげたら、Aにひっぱたかれた。
みんなの反感をかい、Aは次からサークルに来なくなった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
287: 名無しさん@HOME 2015/03/20(金) 17:11:54.02 O.net

兄嫁が私の親友をディスるのがむかつく
去年私が結婚したんだけど
お互い晩婚だし写真だけにしようと思ってたけど
結局身内とごく親しい友人だけでささやかな宴席をもうけた


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
254: 名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土)19:14:33 ID:bmm

義実家でDQNやって追い出されてきましたw

おせちは黒豆と煮物(小芋と人参とちくわ)だけをつくり、
あとはいつもスーパーで出来合い買ってたトメ。
毎年それを繰り返すくせに「ヨメコはおせちも作れない」とほざいてた。
私は結婚前はしがないOLだが、父親は京料理を出す料亭の花板。
泣きながら包丁を持たされて仕込まれたのは小学校低学年時代からで、
おせち料理も京都の伝統を守った物を毎年作ってました。
ダンナが「おふくろに食わせるのはもったいない」と言って
義実家に持って行かなかっただけw

で、今年は全部持って行った。
花蕪の浅漬け見て「ボロボロに割れてる!」とか
「小芋が角張ってる!」とか騒いでたけど、
それはわざとそういうカタチに切ってるんだよバーーーーカw
1日の義実家親戚含めて来られたお客には「今年のおせちは奇麗ね」「すごいね」と好評で
トメ作以外、全部奇麗に食べられたのも面白くなかったらしい。
お重を早々に洗って「今年はもう帰りなさい」と突きつけられた。
おかげで旦那が怒って、「今年からは盆も正月も無いと思え!」だそうです。
トメ力作の黒豆(皮破れ&破裂あり)と煮物(小芋と他の物を一緒に煮るのでべったべた)を皿に盛り、
私の黒豆と煮物を別皿に盛って隣りに添えてやったのがDQNだったかなと思ってます
反省してませんけど

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
899: 名無しさん@HOME 2012/07/04(水) 15:21:23.85 0

彼は過去にタレント事務所に所属しており、当時からのファンが数名いて
親衛隊長のようなおばさん(彼より年上)を筆頭に彼を援助していたらしい。
勿論体での関係もあって、慰謝料の請求は複数名にわたっていた。

裁判になる前、奥さんと話す機会があって何故か仲良くなった。
「○○ちゃんのことは訴えない」と直接奥さんから言われて、安心した。

裁判の結果離婚が成立したと奥さんから連絡があり、それ以来音信不通。
久しぶりに会った彼はとても落ち込んでいて、彼を支えないと…!と血迷った私はそこから数年間バイトしたお金を全て貢いだ。


彼の浮気性は治るはずもなく、相変わらず親衛隊と続いていて、私の存在を知った隊長から嫌がらせをされたりもした。友達に紹介すると、大抵が彼の餌食になり絶交した。
彼の本性を知る高校の友人だけは、私に呆れつつも側にいてくれた。

何度も別れては、彼から「やっぱり俺には○○しかいない」と言われて今度こそという期待を裏切られ続けたのが二番目の修羅場。

数えきれないほど別れを繰り返して、とうとう彼から連絡が来なくなった。
数年間荒んでいて、彼氏もできなかった。

今思うと元奥は不倫相手に暴走したものの、
結婚の事実を隠蔽したまま、未成年に対する淫行を続けてることが判明して掌を返したんだろう。
当時の私は奥さんは苦労を共感できる仲間みたいに思ってた。阿呆過ぎる。

好色一代男は今どうしてるか全くわからない。
もう40越えてるし、さすがに貢いでくれる相手はいないだろう。

次男がさっき初めて「アンパンマン」と喋ったので記念カキコ。
ママじゃないんかという心境が最新の修羅場。

このページのトップ