鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

今日の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

779:名無しさん@おーぷん2018/02/27(火)23:09:13ID:YqO
夫と喧嘩中なんだけど、腹立ちがおさまらない
夫とは職場結婚、私は夫の親の介護が始まったので
働き方が時短になってるんだけど
飲み会で結婚は墓場みたいな話になったとき、夫の周りで
「共働きが当たり前になった今結婚なんて有り得ない」
って話があがってた

社会システムのことかなと耳を傾けてたんだけど、
「夫婦共働きなのに働きたくありませんって寄生する女しかいない」
と言い出した

この時点ではよくある女叩きさんかと思ってたんだけど、
その後夫に向かって
「お前んところも結婚したとたん時短だもんな」
と言って、夫より立場が上の相手だからと夫が同意してしまった
ここまでもまだ我慢できた

「働いてたら家事もろくにできないんだろ」
夫はバカみたいにこれにもうなずきやがった

する必要のない同居して、義実家に五万私の稼ぎから入れて、
義親の介護して、高校生の義弟たちの分も含めて家事もやって
むしろ家事私以外誰がやってんの?
あんたら男どもが汚すトイレを毎日壁まで拭いてるのは誰?

今の結婚生活、私に何のメリットもないこと承知で、
夫の家族だから支えようと思って同居したんだけど?
そっかー私は寄生虫だったんだー
結婚三年目で愛情が干からびた

二次会にも参加せず早々に20時に帰って家事してた私をよそに、
夫は二次会三次会でベロベロ
言うことないのかと詰め寄ったらだんまり
義弟が「兄貴はあんたと違って働いてんだよ」だって

介護があるから、義弟たちより遅く家を出て、
義弟たちより早く帰ってくるせいで、
義弟たちは私が働いてるって実感がまるで無い
謝って諌めてくれたのは半身麻痺の義親だけ

翌日仕事に行ったら
「夫さんに苦労かけてるんだって?愚痴ってたよ~」
と周りから言われ
その日から夫の周りにいた男からちょくちょく嫌味が飛ぶようになり、

人生紆余曲折経た大ベテランの先輩からは
「子供がいないうちよ。私がお世話になった弁護士紹介しようか?」
と言われ
私の二倍近く生きているパートのおばちゃんたちから慰められ、
全てをまとめて家から出た

なんで私の周りの男たちは労りって言葉を知らないんだろう
なんで私を感情のある人間だと思えないんだろう


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
648: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 19:43:31.57 ID:dzl2CQHc
つい先ほど起こった事なんだが、とにかく誰でもいい聞いて欲しい。 
叩かれようが断られようが投下する。 
下らん正義感が仇となって人生を狂わされたオッサンの戯言だ。 


俺はとある製造業の契約社員、40代キモオタ。 
賃貸の安アパート暮らし。

先日の事、近くのコンビニで酒とかを買って帰る途中、 
自宅アパート方面から女の悲鳴を聞いたんで駆け寄ってみると 
男に手を引っ張られてる若い女の姿が有り「何やってんだ!」と 
声を掛けたら「邪魔すんな!」と殴り掛かってきたので反撃。 
酒が入ってた事も有り回し蹴りを当てられた拍子に 
車道に向けて転倒、まずいと思ったのか男はそのまま逃走。 
起き上がったところで女の人の両親?が 
現れて有無を言わさずぶん殴られた。 
女性の「違うの、違うの!」と言う声に耳を傾けずに数発殴られ 
訳判らないまま転倒、更に数発蹴られたけど 
警察に言った所で酔っぱらいの妄言だと言われかねない事と 
大きな怪我とかは無かったのでそのまま帰宅。 

つづく。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
940: 1/3 2009/12/11(金) 22:32:15
少し落ち着いてきたけどまだ気が高ぶってるんで文章おかしかったらごめん。 
ついさっき起こった嘘みたいな話吐き出させて。 

リア工から約20年の付き合いで、ずっと同人の相方でもあったA。 
今日は仕事が終わった後Aとカラオケ行く約束だったんで待ち合わせのカラオケ店に行った。 
部屋に入って歌ってたら、途中から見知らぬ男(同年代位)がいきなり入ってきた。 
私は驚いたがAが「あ、待ってたよ~!」と笑顔で迎えたのでAの知り合いだと思った、最初は。 
だがその男は歌うでもなく場を盛り上げるでもなく、如何にも暇そうに携帯をいじっていた。 
凄く雰囲気が悪くて不快だったがAは一向に気にしていない風だったので我慢していた。 
時間が来てカラオケ店を出、この後はA宅で萌え語りの予定だったのに、まだ男は付いてくる。 
こっそりAにこの人は誰なのかと聞いても「ただの知り合いだから。」としか言わない。 
まさか一緒にA宅に来るの?と聞いたら「そうだけど?何か問題ある?」だと。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
700: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/26(水) 21:23:16 ID:2BKjc4LK
俺は電車で通勤してる 

徹夜での作業で疲れていることもあり、席に着くなりすぐに眠りに落ちてしまった 
数駅後、頭部に衝撃を受け目を覚ました 
顔をあげると小学生の女の子がランドセルで私の頭を叩いていた

子「そこ私が座るの、どけてよ」 
俺「いや、ちょっと」 
子「そんな性格だと嫌われるよぉ?(イヤミ気に)」 
俺「こんなことで嫌われるなら別に嫌われていいや・・・」 

俺そのまま狸寝入り突入 
小学生、俺と隣の人の間に尻をねじ込もうとする 
そもそもそんな隙間はないので二人の足の上にケツが乗るような形に 
その後もグチグチと罵声をぶつけてきてた 
ずっと意識はあったが眠気MAXで対処する気になれなかった 

彼女が下車する際にもう一度叩かれて憎く思えた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

170:名無しの心子知らず2009/11/09(月) 16:09:25 ID:KogAbk8H
前置き長いですがどこを切っていいか分からんかったのでそのまま。

高校時代の友人Aの話。
私→独 友人A→既婚で子1人
二人とも喫煙者

高校時代から馬鹿ではないんだけど常識のない行動をする事が多かったA。
(何が非常識で、何がいけないのかを説明するまで本当に分かってなかった事多々)
それでも注意すればちゃんと分かってくれるし、Aと遊ぶと楽しかったので私達は仲良くやっていた。

卒業して、私は進学、Aはフリーターに。
私は学校が忙しくて、Aから連絡が来る事も減り自然に疎遠になっていった。
学校卒業してしばらくした頃、地元の道端で偶然Aに遭遇。
夕方だった事もあり、嬉しくなって誘われるまま居酒屋に一緒に入った。

最初に書いた通り二人共喫煙者。ただ私は高校時代から煙草を吸うAをさんざん叱っていたので、ちょっと笑われたりしながら、
それでも楽しくお酒を飲んでいた。
お酒が大分入った頃、話題が恋愛の話へ。
私は年齢=彼氏いない歴な喪女なので、恋愛話は昔からAの話を聞くだけ。

Aは恋愛遍歴が派手な子で、昔から浮気されたとか浮気したとかも多く、私が説教?する事も多かった。
そんなAから「今不倫してる」と聞かされた。
ビックリして聞いてみれば、
・相手からしつこく言われて付き合いだすようになった
・向こうには小さなお子さんがいる
・相手の奥さんの実家は裕福なので離婚しても問題なさそう、等

とりあえず因果応報、とまた叱って、Aと不倫相手の恋愛感情だけですべてを判断するんじゃない。と言っておいた。
今は楽しくてもいつかしっぺ返しをくらう覚悟があるなら私は何も言えないとも言った。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

795:おさかなくわえた名無しさん[]2018/02/15(木) 16:41:52.46 ID:bcg7PmsT.net
話豚切りただ愚痴りたいだけなので長いフェイク有のため辻褄合わないとこは勘弁。

高校大学と芸術系の学科で、約7年一緒のA子が居た。どちらも1クラスしかなくてほんとにずっと一緒。

高校では普通に挨拶したり喋るけどグループが違うくて個人的に連絡を取ったり遊んだりすることもないし、同じ大学に進学について話すこともなかった。
その後大学へ行き、また4年間同じ学科でよろしく~程度。高校3年間同じクラスで過ごしたものの私自身1人を好んでいた為特別仲良しって訳でもない。
私は要領が悪く実技授業でも覚えるスピードが遅かったがアシスタントの先生と毎日授業前の予習や授業後の復習などで平日朝早くから夜遅くまで過ごし、
授業がない日は母が経営していた子会社を手伝ったり、月に2回ほどお世話になった習い事の先生のアシスタントをして月々にかかる携帯代や定期代、授業で使用する消耗品を賄っていた。
学科内で最低限の人付き合いはしていたが休みの日に遊びに行ったり女子大生らしいことをするのがめんどくさかった。
自他共に認める程マイペースだし、女子特有のどっちが似合う?みたいなやり取りが苦手だし、家族が好きで買い物も基本的に1人か母と。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

702:本当にあった怖い名無し2013/08/11 17:42:44ID:EXGwdiIM0

流れをぶった切って悪いがくだらない話しをひとつ

小学5年生のときの話し。
腐れ縁の幼なじみにNという奴がいる。
虐められてるわけじゃないんだけどなんか馬鹿にされたり軽く見られたりされやすいタイプだった。
家が貧乏だったけどオタク趣味なNはなけなしの小遣いでゲームや漫画を集めてた。
俺も漫画やゲームは好きでお互いによく交流し合ってた。

ある日Nが「近頃よく物がなくなる……」とこぼした。

聞くと集めてる漫画がなくなったり遊戯王カードがなくなったりしてるらしい。
Nの家は大概散らかってて汚かったし兄弟が多かった(四兄弟)から、
「兄弟の誰かが動かしたんじゃね?」
「てかあんだけ散らかってたらそりゃ物もなくなるわ」
くらいにしか最初は思ってなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

401:1/22006/08/14(月) 18:13:54

俺は何もしていないから、武勇伝とはちょっと違うかもしれないけど

とある会合で酒を飲んで、ちょっと物足りなかったので知り合いが営む和食料理屋に行った。
カウンターには会社員風の先客が3人。50代が1人と30前半くらいのが2人。
50代の隣にひとつ椅子をあけて俺が座った。
30代のうち一人は話に相槌と愛想笑いをするくらいで無口。

もう一人はオクターブ高い猫なで声でしゃべる、まるっきり太鼓もちみたいな奴で。

手を揉みながら「ええ〜、まったくもってそうですよねぇ〜。部長のおっしゃるとおりですよね〜」
なんて言ってるもんだからおかしくって、
(うわ、本当にこんな奴いるんだ)って思って最初は聞き耳をたててたんだわ。

この部長って呼ばれてる奴がどうも酒癖が悪いみたいで、10分くらいしたら急に舌打ちを始めた。
で、聞こえるように「若造が一人でこれるような店じゃねえんだよ」なんてつぶやきやがる。
よこの太鼓もちも拍手しながら「いや、まったくもってそのと〜り」みたいなこと言ってるし。
多分、ちょっと上等な店に部下を連れて来てかっこいいとこ見せたかったんだろうと思う。
そこに俺みたいな若造(といっても30歳だが)がいるのが面白くなかったんだろ。

こっちも相手するもの面倒なんで無視してんだが、途中でついジロリとにらんじゃったんだ。
それがまた癪にさわったみたいで、物言いがエスカレートしてくる。面と向かって言うわけじゃないが
「いまどきの若い奴らは」とか「こんなとこに一人で来るようなやつは彼女もいねえんだろ(余計なお世話だ)」
とか好き放題言ってる。横の太鼓もちは相変わらず「いやー、まったく部長のいうとおり」。
俺も胸糞悪くなったけど、相手してもしょうがないし。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

746:名無しさん@HOME2012/02/28(火) 01:26:09.24

義弟は再婚で初婚の時の子は、義実家に預けている。

再婚した相手にも連れ子がいて
再婚相手が義理の仲の子を育てたくないと言ったことと、
赤ちゃんから育てた義両親が手放すのを嫌がったことで、
義両親が育てることになったのが去年のこと。

旦那は長男で仕事は、自営で義父と一緒に仕事をしているけど別居している。
私達の子供と義弟の実子は、仲がよく小学校も学年はちがうけど一緒だから
運動会とか行事の時は、私達がビデオ撮ったりお弁当作ったりして面倒も
少しだけでもみてきた。義両親はまだ50代だから義弟実子が成人するまで
頑張ると言っている。義両親も自営だから定年も無くて収入も安定しているから
大丈夫だと思う。

義弟嫁(再婚した方)と義弟と連れ子は、隣の市に住んでいるので接触がなかったが
義弟が勤め先に遠いからと、こちらに春から引っ越してくるそうだ。連れ子は春から
小学生で同じ小学校に通うことになる。
それで義弟嫁から電話があり同じ小学校なのでこれからは、義弟実子同様に連れ子も
可愛がって下さいと言って来た。

正直無理。再婚する時実子がいることを承知で結婚したくせに入籍したとたん
義理の子は可愛がれませんと引き取り拒否した女の子供は可愛がれない。
義弟が養子縁組してくれないと愚痴を聞かせられても同情できない。
義両親も義弟嫁とは一切接触しないようにしているし我が家もそのつもりだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

9291 2013/05/17(金) 13:42:43.09 0
凄い長いです、すみません。 

母方の実家は江戸初期からある家で、大きな蔵がある。 
全くもって金持ちではないんだが、古文書の類いは多い。 
私はそういった古文書を取り扱う仕事をしている。 

なので、ある日じっちゃんばっちゃんに呼ばれて 
養子縁組を持ちかけられた。 
蔵の中の物丸っと相続して、好きなように調べて欲しいと。 
その為には養子にはいるのが望ましいからと。 
私は独身で末娘だし名字が変わる他には変化は無いし、 
いずれ整理したいと思っていたので了承した。 
両親も親戚からも特に文句は出なかった。 

ガタガタ言ってきたのは兄嫁だ。

このページのトップ