鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

今日の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
262: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)13:57:33 ID:???
もう…どうすればいいのかしらね
婆の娘達の諍いに心が安まらないわ

元々火種はくすぶっていたのよ
今度一番下の娘が嫁ぐことになってね、火種が燃えだしてしまったわ

婆が上の子達にそれぞれ嫁ぎ先の義母と相談の上
家と家のことと思って行動しなさいと言ってしまったのね
一番上の娘が体が弱く、孫もその頃入院予定で
必ず出席できると言えないので欠席と返事があったのよ
諍いがあるから婆が間に入ったのに上の子は直接下の子に連絡する故、状況が掴めないし
上の子の嫁ぎ先からのご祝儀も受け取らないって下の子はずっと放置で、
婆が代理で受け取ったらタヒぬからなんて言い出す次第よ
もう4度も送っていただいているのに心苦しいわ
当然のように姉からの文や書留も同じ扱いよ
孫たちからのお祝いの品も文に同封されててポイッとゴミ箱へ
書留も受け取りせずに返送されてるわ

上の娘も意地になっているのか
受け取り拒否と赤字で書いて付き返すまで送り続けるとか言うのよ
おとなげないでしょ
折角のめでたい席が…気が滅入るわ

上の子ももっとスマートに立ち振る舞ってくれればいいのにね
スマホは着信拒否、あの子の夫を嫌いだから家にはかけたくないのよ
下の子は若くして父(私の夫)が亡くなってからメンタルが弱いから強く言えないのよね
婆、頭が痛いわ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
965: 名無しさん@HOME 2008/11/13(木) 13:00:50 0
トメと義兄嫁へのDQN返しがあるんだけど、投下していい?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
577: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/09(日) 00:29:09.12.net
同級生の家に突然お邪魔したらカレーが出てきたんだけどこれがめちゃくちゃ美味くて、具材も豚バラとトロトロのジャガイモだけだったんだが最高に美味かった
レシピ聞いたら飴色玉葱に市販のルーだけだって言われてなんかもう色々ガッカリした
うちで出てくるカレーも市販のルーの筈なのに酸っぱいし苦いし具材も生煮えだし、なのにこの差
それを嫁にさりげなく言ったら感想が具材がそれしか入ってないとか貧乏臭いwだけだった、もうガッカリ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
80: 名無しさんといつまでも一緒 2007/02/14(水) 17:46:11 0
スレちがいだったらゴメン。
妻に好きな人が出来たから、離婚したいと言われた。
こちらに非があるので、慰謝料なども払うつもりだという。
ただ納得できないのは、財産分与。
妻は専業で、マンションのローンも貯金も全部俺が稼いだ金。
慰謝料分を差し引かれても、ずいぶん損な話。
だいいち財産分与とか不貞した側の慰謝料の相場とか、妻が知っているはずはなく、たぶん誰かに入れ知恵されたのだと思う。

なんか家に帰りたくないくらい凹んでる。
気付かない俺も間抜けだけど、その男ともう一年ちかくつづいてるみたい。
マジ、他の男にやられまくった女の顔なんて見たくない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
242: 名無しさんといつまでも一緒 2007/02/12(月) 15:59:41 0
荒れてるみたいだしちょっと聞いてもらおうかな。
愚痴だから華麗にスルーしてくれ。

俺は今、結構でかめの企業に勤めてるのよ。
超氷河期に就職の時を迎えて最初は小さな会社に勤めて、
それから数社渡り歩いて結局今の会社に入った。
同年代の中だと這い上がった方だと思うよ。
つっても年収は全然高くない。
C級大学で普通の企業に勤めるってことが凄いって年代だからな。
しかも会社の中でのプレッシャーは高い。

で、嫁さんとは途中の会社で勤めてた時に知り合って結婚したのよ。
結構大恋愛だった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
165: 名無しさん@HOME 2014/01/31(金) 03:49:11
化粧しない、ダサい服、デブで悲劇のヒロイン気取りのコトメが結婚した。
結婚式に向けて痩せたからと何故か私のブライダルインナーを一式寄越せと言ってきた。
トメもバカだから「私ちゃん身長一緒だし結婚式当日に太っちゃったんだし入るわよ!コトメちゃんもう少し痩せるわよね!」としつこい。
旦那が「姉ちゃんが痩せたって言ってもシタギは流石に無理だから」と一度断わってくれた。
コトメこの時点で15号Dサイズ、結婚式当日の私9号Eサイズ、物理的に無理。
というか、シタギを貸すこと自体生理的に無理。
コトメはお金に困るどころかお金持ちに嫁ぐのになんでそこまでして私のシタギを欲するのか謎。
「友人の結婚式が増えてドレスのインナーにまだ使ってますし、私の使い古しよりサイズに合わせて買った方がいいですよ」と逃げたら突然コトメが泣いた。
「どうせ私はデブでブサイクだし似合わないって事よね」…というかただの真っ白なシタギに似合うも何もない。
トメに「コトメちゃんがかわいそうだからさっさと寄越しなさいよ!」とヒス起こしだしたので旦那が折れてしまった。
結局、コトメが調子に乗って結婚式二次会で着たカラードレスや仕事柄パーティーで着ていたロングドレスや結婚式参列用にいくつか用意してたドレスまで要求。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
54: 名無しさん@HOME 2013/03/05(火) 14:29:17.10 O
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、
その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った

数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が 
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」
とインタフォンごしに言われたので家に入れた 

まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず
客間に通して一緒に座ってたら 
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して 
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」
とか絶叫し始めた 

包丁も手当たり次第に振り回して、
テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった 

すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、
ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入 

パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだが
こっからの記憶が全くない 

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、
昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した 

スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、 
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場 

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に
周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか 
いきなり吐いたり倒れたりしてたのは
これの影響だったのかなーとか思ったりする 

結局両親は私が小5の時に離婚、
父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい 

父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉 
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw

このページのトップ