鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

2014年07月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
305名無しさん@HOME 2009/04/23(木) 12:31:19 O
さっきウトメに呼び出された。
私達にもしものことがあったらコトメ(40歳ひきこもり)のことをお願いね、と言われた。
「嫌です」と言ったら呆然とされた。
「コトメちゃんと旦那君は二人きりの姉弟よ、あなたにしてもお姉さんでしょ」
「違います」
「じゃあコトメちゃんの事どう思ってるの」
「不燃物。あ、産業廃棄物?」

義実家叩き出されました。
旦那に連絡したら「よくやった。俺があと言っとくから」
映画でも見て嫌なこと忘れたらいいと言われた。

言い過ぎたかなと思わないこともないが、
1ヶ月で十万近く通販をし、部屋の片付けも食事の支度もトメまかせ、
義実家から一歩も出ないコトメなんて絶対面倒みない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
746名無しさん@HOME 2009/12/24(木) 13:34:48 0
豚斬り&プチ失礼。
去年のクリスマスイブ、私と旦那、旦那の弟夫妻の四人でディナーを予約していた。
予約したのは旦那。
そのことを動物的本能で嗅ぎ分けたのか、
実年齢=彼氏いない暦のピザデブコトメから前日に電話があった。
「嫁子ちゃんたちでディナーに行くんだって?あたしも行く~」と言われて私は、
「はぁ・・・」とため息をつくだけ。
しかもホテルの名前や時間までも完全に把握していた。ピザのくせに。
(後で分かったことだけど、コトメと確執のない義妹がうっかりメールでばらしたらしい)
「ねえ、コトメちゃん『あたしも行く』って電話ではりきってたけど、どうする?」と旦那に相談したら
「こっちが誘ったんじゃなくて、コトメが『行く』って言ったんだよな。
じゃあそうすればいいじゃん」との回答。


そして当日、定刻通りホテルに集合。ただし予定外のピザ一台というおまけつきで。
みんな普通のドレスとスーツなんだけど、ピザが無理してボンレスハムになっていたのには笑えたw
エレベーターに乗って最上階のレストランに到着。スタッフと旦那が話をする。
「予約した○○だけど」
「ようこそ、いらっしゃいませ。四名様ですね?どうぞ、こちらへ」
と私たちが通される。と、やっとここでコトメが気づいた。
「え?五名でしょ?」とポカーンとしていたが、これも想定内の出来事と旦那とスタッフが入り口に残る。
私と弟夫婦の三人が先にテーブルへ。コトメには知らせてないけど、ここのフロアスタッフは
旦那と幼馴染みなんだよね。あとは打ち合わせ通りコトメを撃退。

旦那がテーブルにつくなり事の顛末を話してくれた。
「コトメは『あたしも行く』と言ったから、てっきり同じ時間にコトメも予約してたと思ってた。」
「何言ってんのよ!『あたしも行く』ったら、一緒に連れてってという意味に決まってるでしょ!」
「人に素直にものを頼めないような奴は、どうなっても知らん。俺らは予定通り、ディナーを楽しんでくる。」
「ブッヒー!」とここでスタッフ登場。あとは俺に任せろ、と旦那にアイコンタクト。
華麗にピザを強制送還させたらしいw
あー去年はちょっと豪華だったけど、今年は家で地味なパーティだなw

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
879名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 14:12:47.81
東北では、新鮮なイカを入れたイカの味噌汁があるらしい。

・・・と嫁に何気なく言った翌日の夕食、
具なしのぬるい味噌汁にイカの刺身が浮いていた。

そんな俺はここで愚痴ってもいいのだろうか。
それとも、私の一昨日の発言が悪かったのか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
6371/2 2009/08/12 03:29:04 ID:cwjR7C2g
父親の浮気について問い詰めてしまいました…

私は23歳です
父は私が小学校の頃から女遊びが激しかったらしく、
数年前には母親とあまり変わらない年齢の女と子供を作りました
そして去年の夏頃、私が普段洗濯物を洗ったりしているのですが
前日出張で他県の行っていたはずの父親の服からラxホテルのカードが出てきました
それがショックで母親にそのことを伝えてしまいました

そして今日、昨日出張から帰ってきた父が明後日もまた別の場所に出張に行くと言い出しました
その内容はあやふやで詳しく聞いてもちゃんと聞いてくれずはぐらかすばかり
そんな父の態度に切れてしまい、売り言葉に書い言葉的な感じで私が証拠として持っていたラxホテルのカードを見せて
どういうことか説明するように子供の私が問い詰めてしまいました
話がこじれ、結局私の一人相撲になってしまい、とりあえずは父がそれについて調べるという形で終わりました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
5161/2 2010/08/27 19:36:27 ID:4KWOhtFe
では、私のカチムカ。

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で
さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。
知能レベルは年齢平均のため、尚更何かと辛い思いをしてきている。


本日、通院日でバスに乗ったとき、いつも通り
車いすの席を運転手が声かけして空けてくれたんだが、
どうやらそれで立たされた人がムカついたらしく、ひどい言葉の暴力を喰らった。
(ぶくぶく醜い、何で税金泥棒のために立たされなきゃならないの、
補助金で贅沢してるくせに、役に立たないのになんで生かしておくかなあ?)
それもこちらに言ってくるのではなく、雑談のように数人でこそこそ。
それがまだ小さい子連れの母親のグループだった。

息子が気付いて「お母さん降りようか?」と言ってくれたんだが
実は耳が聞こえにくいため、声が大きく発音が不明瞭な息子に
今度は普通の声で「きも!」と言われたよ。
あまりのことに切れて「何か息子の件でご迷惑でも?」と言ったら
笑いながら「何か?だってwwうけるww」
「うち娘だから、あんなのに目付けられたくないしい、
相手にしちゃ駄目よお~~~」
「アタマがないからレ〇プされても泣き寝入りだもんね~」
さすがにもう降りようとしたら、運転手さんがバス停に止まって
「えー、奥さん、ここで降りてください」

このページのトップ