鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

2014年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)13:44:18 ID:7UJw8kOoO
嫁が現役女子高生だ
俺みたいな無職のおっさんと一緒にいてくれてありがとう嫁
メンヘラなところがあって毎日何百回とラインしてるけど
それほど苦じゃないのはこいつだからか若いからなのか
とにかくありがとう俺がんばる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
941名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)08:54:50 ID:???
転勤で某営業所に赴任したとき、
会社近くの1LDKのアパート(社宅)に引っ越した。
所長の(迷惑な)一声で俺の部屋で歓迎会することになって
あれこれ買いこんでドンチャン騒ぎ。

あまり遅くなると他の住人に迷惑だからと9時頃お開きになったんだが
みんなが帰ろうとした時になんか違和感があって
なんだろうと思ったら、みんなが出て行ったあと
女の子が2人いたはずなのに1人しかいなかったことに気が付いた。
あれ?先に帰ったっけ?と思いながら片付けしていて
襖をあけてビックリした。
リビングの隣の部屋のベッドに寝てた。(服は着てる)



ビックリして起こしたら「なんか酔っ払っちゃって~」って。
「もうちょっと寝させて」とか言われたけど冗談じゃない。
「帰って下さい」と言えば「送って」と言われたけど
タクシー呼んで無理矢理乗せて帰らせた。
当時俺には婚約中の彼女がいて、こういうのマジで困る。
それに俺は軽い潔癖症なので気色悪くてシーツから枕カバーから
こんな時間に全部交換しなきゃいけないのが無性に腹が立った。

そして、余計な誤解生む前にと思って翌朝そいつが遅刻してたのでその間に
「昨日みんなが帰ったあとこんな事があって参りましたよ~
俺、婚約者いるから困るんですよね」と先手を打っておいた。
しばらく経ってから同僚のひとりと飲んでる時に
「俺気付いてたwあ、ロックオンされたなーと思ったわ」と言われた。

大っぴらに婚約中と宣言したのが良かったのか、
その後はその女に絡まれることもなかったが、
その代わり出張費の計算をわざととしか思えないような間違え方をされたり
立替金の清算を後回しにされたり、しょーもない嫌がらせを3年間受けた。

今思い出しても気色悪い女だったが、今も独身のまま勤めている。
ロックオンかなんか知らんが、他人の部屋のベッドに寝転べる神経がわからん。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
945名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)14:25:41 ID:???
風鈴しまってて思い出した昔話。

新婚で住んだ旦那の社宅に変な主婦3人組がいた。
その主婦3人組は、園のバスが去ったあともずっと立ち話を大声で続け
社宅の正面玄関に2時間は居座る。

雨の日など、狭いエレベーターホールに居座るので、自転車を押してエレベーターから出てくると
「自転車!自転車!」とエレベーターに背を向ける位置にいる仲間に毎回教えるので
私も出勤するときにいつも「邪魔だな~」と思っていたので顔を覚えていた。

んで、夏が来て南部鉄の風鈴をもらったので廊下側の部屋の窓辺に下げていた。
他のお宅もガラスの風鈴や、ドアに付けるベルなどいろいろ音のでる物をつけていたし、
なにより小学生や幼稚園生など子供がいっぱいいるので、
ピアニカやらハーモニカやら縦笛などいろいろ賑やかだった。
にもかかわらず、その主婦3人組がうちにやってきて
「みつけた!ここよ!」 「いやあ~」 などと廊下で騒いでる。

ちょうど家にいたので、何事だろうと出てみたら
主婦A「お宅のこれ、気持ち悪いんですけどぉ~」と、風鈴を指差す。
私「? なにがですか?」

ちょうど風が吹いて、風鈴がリーン

主婦B「きゃあ!」
私「???」
主婦C「仏壇の鐘(リンのことだと思う)がなってるみたいで気味悪い」
主婦B「いや~ こわぁ~い」
風鈴「リーン リリリーン」
主婦ABC「きゃあ~」

コントみたいだった。

なんなの?私から外します。ごめんなさい。って謝罪が欲しいの?
意味もわからないし、かといって外すのもムカつく。もともと悪印象な3人だし。
とか思っていたらしびれを切らしたのか「普通、こう言われたら外しませんか~?」と主婦A

それを聞いた途端に、あんまり考えてなかったんだけど
「あぁ?」って返事しちゃったら、ちょっと固まるABC。

私「風鈴が怖いとか初めて聞いたわ。」
って一人一人と目を合わせて言ってやったらうろたえはじめたBC
私「それともうるさかった?うるさいなら外すわよ?」と、Aだけガン見してやったらAは顔伏せちゃった。
BCがAにむかって「どうする?」的な視線を送りだしたらAが「えっ… よく聞いたらいい音!」とか手のひら返し。

A「ね!ね!実物見たら怖くなくなったね!」と、
BCに同意を求めBCも「見た目が和風でかっこいい!」とかアホ丸出し。
そんで「お騒がせしました~」ってそそくさといなくなった。 
何しに来たんだか。私が気弱な態度でいたらどんな展開になっていたんだろう。
風鈴の音が仏壇のリンっぽいってだけで、幼稚園児の親が「こわい~」って発言が信じられなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
6051/2 2008/11/29(土) 22:14:09
新郎新婦とも学生だったが、新婦父が病気で余命宣告されてしまい
2人とも卒業学年で就職先も決まっていて生活の基盤が大丈夫そうだったこともあり、
少し早いけどお父さんに花嫁姿を見せよう、と決まった結婚式。

新郎友人のスピーチがひどかった。
2人の甘い生活の内容をかなり具体的に、 新婦の反応がイマイチだということまで話し、
たしなめるように 「これからは●●さんも積極的にならなきゃだめですよwww
○○くんにもっと寄り添わなきゃ。
早く元気なお子さんを作ってくださいね」とニヤニヤしながら〆た。

高砂では新郎もニヤニヤしていて
明らかに新郎と友人の間で、新婦との生活をネタにしてたなって気配ありあり。
新婦は最初ポカン。すぐに真っ赤で涙目。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
659名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/14(日) 20:18:30.79 .net
皆みたく面白みないけど結婚のいきさつ。
嫁と出会った当時俺は25。
内装工事の仕事で現場に向かう途中、現場近くの狭い車道で
俺の前を初心者マーク付の軽自動車が走ってた。向こう側から外車。
二台同時に通れそうにない中、押し寄せてくる外車に気を利かせたのか
軽自動車の人が譲るように後退していた。外車は走り去ったが
その直後に軽自動車が側溝に脱輪するのを後ろで見た俺。
この軽自動車を運転していたのが嫁だった。

ミラー越しに嫁が困り果てた顔していたのはわかったし、車降りて声をかけた。
幸い後ろは混んでなく現場もすぐそこだったので、小走りして先輩に事情話して
ブロックかりて脱輪した車のタイヤにかませたあと運転席をかり、乗り上げて起こした。
抜けた後、名前を聞いてきた嫁に
「そこの○○建設で出入りしてる業者の○○です」と伝えて仕事へ。

嫁が事務所を通じて「今日こちらに来られると聞いたのでお礼に伺いました」
と直接現場に飲料一箱もってきてくれたのはその2日後ぐらいだった。

このときに連絡先を聞かれて名刺を渡した。
嫁から連絡が来て初めてお茶したのは2週間後ぐらい。
二度目に会ったのはその数日後。お互いの仕事の話をしたりもした。
嫁が休憩時に近くにきて車越しに立ち話をしていたら同僚に冷やかされた。

その場でお互い否定したあと嫁に彼女はいないのかと聞かれたのでいないと答えた。
嫁にも聞いてみたら、いないと言った。
若いしかわいらしいから今はいないだけだろうなぐらいにしかおもわなかった。

このページのトップ