鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

2015年11月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 03/04/02 20:04
6年前に、友達の結婚式で旦那と出会いました。
そのころ旦那は既婚、私は独身でした。
旦那は既に奥さんと上手くいってなくて、私との不倫が始まりました。
私と付き合い始めて間も無く、離婚が成立しました。
それから5年の交際を経て昨年結婚しました。

旦那は2度目の結婚だったので付き合っている頃から
「結婚式は出来ないよ・・・。」と言っていましたが、
なんとか私が押し切る形で無事結婚式をあげることもできました。
本当に嬉しかった・・・。
ただ結婚式の1ヶ月ほど前からなんとなく
旦那の変化には気付いていました。
いつも「心ここにあらず」って感じで・・・。

実際結婚してからも旦那はいつもつまらなそうな顔をしているし、
私の話もまともに聞いていない様子です。
結婚してから一度も夜の生活ないし、
寝る時も私はベッドで旦那は別に布団をひいて寝ています。
お酒を飲めないのに「友達と飲みに行って来る」と言っては、
朝方に帰ってくることも度々です。

色んな想いをしてやっと旦那と結婚出来たのに、
旦那はきっとまた他に好きな人が出来たんだと思います。
もう、どうしたらいいのかわかりません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
699: 名無しさん@HOME 2005/12/28(水) 01:21:32
妻を母子家庭にして、子供を保育園にいれ、
なおかつ妻が生活保護を受けるのは可能ですかね?
あと、保護を受けつつ私は籍を実家に移し
妻と子供と私の3人で今の自分名義の
アパートに住むって可能ですかね?
ちなみに、私23 妻19 子供1才です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
377: 1-4 2011/01/14(金) 10:27:06
昔、新年早々結婚式があった。
地元に帰省してる人が多いから
合理的といえば合理的なんだろか?

高校時代の友人の結婚式に行ってきた。
場所は新郎の地元。
私は新婦側友人。
新婦は地元出身ではないので新婦友人達はみんな遠方。
たまたま独身の私だけがその地方の近くに仕事で住んでいた。
なので、時期的なこともあり新婦側友人は私一人となった。
年齢的に皆、新婚さんだったり妊娠してたり小さい子供がいたりで、
新年早々結婚式とはいえ雪国へは来れなかった。
対して、自分の地元の結婚式となった新郎側の友人はかなりの人数。
男性の友人だけでなく女性の友人も多くいた。

最初はごくごく普通に乾杯があってスピーチが始まった。
普通は上司などのスピーチがまずあるはずなのに、
上司という立場の人が見当たらない。
しょっぱなから、新郎親族が延々しゃべる。
内容は田舎ではよくある内容。
子供をたくさん~妻は夫に~夜は~とちょいセクハラ系。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
362: :2015/04/21(火)20:45:44 ID:
昔話 長いし同じ日本と思えないような話だけど誰かに聞いてほしくて書き込みします

私の家は両親と姉、私、弟の5人家族だった。
とは言っても父は仕事が忙しいとかなんとかで別居をしていて、年に数回しか顔を見ることはなかった ここまでが前提

としごの姉は私が物心ついたときから意地が悪く、私と双子の弟はよく殴られたり蹴られたりしていた
母はパートに出ていたけど、私と弟の異変にはすぐに気付いてくれて姉を叱った

でも、母の姉への叱り方が子供から見てもおかしかった
私や弟に叱るような諭すような感じではなく、「やめなさい」「今度したら追い出すよ」と冷たい表情と声で言った後に存在を一切無視する
姉が怒ってもっと危害を加えたり、母に暴言を吐いたりしたら本当に追い出してしまう
友人のいない内弁慶の姉は泣いて許しを請うても数時間経たないと家に入れてもらえなかった

母の姉と私達の対応の違いは年々ひどくなっていった
決定的な出来事は中学校に上がったあたりの母の日のこと、私と弟でサプライズで母の好物の料理を作ったことがあった

パートから帰ってきた母はとても喜んでくれて、「なんていい子に育ったんだろう」って言って泣いて喜んでくれた
とてもいい雰囲気だったんだけど、部屋にこもってた姉がやってきて(サプライズに誘ったけど無視されていた)
「泣くとかwwwだっさwwwおばさんになるとこんなシケた事しか楽しみないのなwww私まだ若くてよかったww」
って言って私と弟が作った手羽先とレンコンの煮物の中に痰を吐き捨てた

年中こんな感じの姉だったけどさすがに怒った私と弟は食ってかかったけど、姉は大爆笑しながら出かけてしまった
母は見たことがないくらい冷たい顔で煮物を眺めた後、ごめんねごめんねと煮物を洗ってまで食べようとしたから慌てて止めた

その日から母は姉を完全に無視するようになった
料理も洗濯も姉の分だけしない。絡まれてもそこにいないように扱う。家族で出かける時も置いていく。姉の誕生日や授業参観もスルーだった

私と弟がオロオロしても、何を言っても「大丈夫大丈夫」と笑うだけだった

姉は今でいうキョロ充だったので、最初は「無視してんじゃねーよババアww」って虚勢張ってたのに時間が経つにつれて可哀想なくらいに動揺しだした
部屋で毎日泣いていたようで、さすがに可哀想になって母に言ってもやっぱり「大丈夫大丈夫」かわされた

ちょうど姉が中3の時、進路相談があって概要のプリントを母に渡した 無視から半年が経っていたがさすがに進路相談は来るものと思っていたのだろう。
姉の顔は久しぶりに母と話せる喜びが溢れていた

でも、母は受け取ったプリントを一瞥もせずにグチャグチャに丸めてしまうと、生ごみ入れに捨ててしまった
ここで姉は声を上げて泣き崩れた
でもやはり母は無視をして、私と弟に「明日のおやつは久しぶりに手作りプリンだよ」なんて朗らかに言ってる もう気が狂いそうだった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
12: :2015/08/01(土)18:32:55 ID:
今の旦那と付き合ってた頃、別の県外在住の彼とも二股同時進行でお付き合いしてました。
そのうち旦那の子供ができたので、県外彼と別れて結婚・出産しましたがその後、旦那両親と折り合いが悪く、ついつい同時進行付き合いしてた県外彼が懐かしくなり愚痴電話するように…。

そのうちなんとなく会ってしまい、体の関係も復活。
しかし、数ヶ月後、妊娠発覚。旦那とも致していたので、どちらの子供か判らず迷いましたが、結局出産。
三年経った今、県外彼に似ている娘を見る度に怖くなります…。

このページのトップ