鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

2016年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
482: 1/2 2014/01/10(金) 18:13:51.15 0
ブサイクで30までDTだった俺に美人な彼女が 
出来た 
共通の趣味が元で会うようになり何度か会って遠出を 
するうちに俺から告白してOKをもらえた 

それから一年近くしたあるとき彼女の浮気が発覚 
相手は俺の兄貴 
俺とは違い母親似のイケメンだが性格はゲロ以下 
兄貴に問いただすと 
偶然買い物をしているときに会ったのがきっかけで 
その後彼女の話を聞いているうちに流れで・・・とぬかした 
流れで***できるなんてさすがイケメンというか 
クズだなと思いっていると彼女が突然叫んだ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
452: 名無しさん@HOME 2014/01/10(金) 09:23:00.84 0
9歳くらい以前の記憶がない。 
気付いたら施設。戸籍がなかった。 
だから今も正確な生年月日は不明。 
親も不明。名前は自分で名乗ったらしいからそれらしいのはいたんだろうけど。 
施設に入って小学校に入れられたけど、一桁の足し算どころか 
自分の名前をひらがなで書くことすらできない。 
協調性もあったもんじゃないから学校でも施設でもいじめられた。 
施設飛び出して数日で捕まるの繰り返し。 
食事とか基本的に窃盗してたけど、12歳くらいのときに 
自分の体が金になることを知ってそれからはずっと*春。 
端折るけど18のときに、知り合いのクズ男の紹介で風ゾク店に勤めた。 
しばらく稼いだらオーナーに勧められて経営の方に。 
ちょっとしたきっかけがあってオーナーに店を買い取ってもらって20代で隠居。 
大学卒業して今はニートしてる。

修羅場しかない人生だけど、一番の修羅場は昔窃盗した店に十数年ぶりに謝罪行脚したこと。
自分でやったこととは言え、本当にすごい脇汗かきながら謝罪した。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
478: 名無しの心子知らず 2012/02/10(金) 20:37:44.10 ID:nowPSrxM
ワンショルダーのリュックみたいなの(斜めがけっぽい感じで背中に袋がある感じ)を使ってる人がいて 
子供と遊ぶ時、両手が開くしいいなと思ったから、どこで買ったのか聞いたら手縫いだよって教えてくれた。 
作って欲しいとお願いしたら、今は作ってる暇が無いし、皮だけで12000~15000円かかるし 
高価な物を手作りして気に入って貰えなかったら困るしゴメンって。 
例え気に入らなくても頼んだからにはお金払うし、何なら先払いでいいし、 
縫い代として上乗せ2000円位までしてくれていいよってお願いしたら 
タダで皮の縫い方が書いてある本と皮用の針を貸す。 
型紙は自分で起こして。 
消耗品(こまごましたのを言われた)は自分で揃えてって。 
今はそんな時間ないし、そんな時間があったら子供達と遊びたいって言われたよ。 
思わずママ友とのお付き合いって子供同士の付き合いに影響するよねって言っちゃった。 
関係ないママ友さんがそれって脅迫?って曲解して受け取られたし。 
なんか私が我侭言ったみたいでムカつく。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
217: 名無しの心子知らず 2007/08/06(月) 19:16:02 ID:gHmZsM2W
 
今日SCでとうとうセコケチに遭遇した。

私が買い物終わって帰ろうと駐車場で娘をカートからおろしている時に、
セコケチ親子が荷物持って「家まで送ってくれない」って言ってきた。
はじめは「遠慮してくださいね」とか言ってたんだけど、
「いやいや、遠慮いらないから」と意味不明なことを言いながら
ちゃっかり子供乗せて、「トランク開けてくれる?荷物乗せるから」と言われ、

カチンと来た私。


うっとうしいしどうやって追い払おうかと思ってふと荷物を見たら
ブランド物を買っていたらしく、ブランド袋がたくさん。
これは使えると思って、「あら~、たくさんお買い物されたのね。」
袋の隙間を覗いて、「あら、感じの良い柄ね~」「こっちも良さそう」
「送ってあげるからコレとコレとコレ、もらって あ げ る 。」とにこやかに言い放った。
そしたら、かなり向こうあわてふためいて。
「これは私が買ったのよ、何で上げなきゃだめなの。」
というから、
「そりゃー、ガソリン代と送り代でしょ~、これくらいもらわないと、割りにあわないわ~
いいでしょ、もらってあげるわよ。」
「だめよ。あのね・・・」

「ケチ!あ、そっちのもいいな~、それももらってあげる~」

「あの・・・」
「あ!!そうそう、駐車場代も払ってもらおうかな~○○○○円だったと・・・」
言い終わる前にいそいそと子供おろして去っていかれました。


食い下がってこなくて良かった~。
これ以上続いたら面倒だなって思ったけど、
ここの報告の中ではたいしたセコケチではなかったのかな。

ちょっとDQN返しだったかもしれないけど、まあ仕方ないよね。
知らない人だからやりやすかったし。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
339: 名無しさん@HOME 02/07/29 06:50
 
姑の退院が決まって、私たち夫婦は転院(出来ればホーム)を主張したのに


義姉は「そんなの可哀想、家で寝かせてあげて」と泣き落とし

退院の日、私が病院からの有料送車に渡した住所は義姉家
わたしは入院の後始末、荷造りや支払いやお礼で忙しくてよく知りませんが

なんかその日は義姉の家パニックだったそうです(笑)

言ってスカッとじゃないのでサゲときますね
 

このページのトップ