鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

2016年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
786: 愛と死の名無しさん 2011/12/01(木) 13:43:48.96
流れぶった切りでプチ投下 

披露宴のスピーチで新婦との不倫関係を自ら話した上今後も続けるって言っちゃって 
式、縁談、新郎新婦のと自分の人生もぶちこわした馬鹿がおったとさ




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
124: 名無しの心子知らず 2012/02/09(木) 20:01:40.18 ID:yF35hHH1
ついにセコに遭遇した。 

私とAは会社の同僚だが、子供の年齢が離れていることや、私が人付き合い嫌いなこともあってあまり親しくしていない。 
Aとは違う課だけど同じフロアで勤務してるから、たまにお互いのデスクの近くを通ることがある。 
その時に私のPCの画面が見えたらしく、給湯室で2人きりの時に小さな声で言ってきた。

A「私さんって仕事中にtwitterやってるよねw もぉっ、悪い人w」
私「は?(いきなり脇腹をつつかれてムカ)」
A「まあ私もたまにやっちゃうけどさw でもさすがに休み時間にしかしないよ。私さんっていっつもやってるよねw」
私「あの、それは」

A「言い訳はいいから!黙っててあげるからさー、うちの子の幼稚園グッズ作って(ミャハ」
私「嫌なんですけど」
A「そんなこと言っちゃっていいの?w上司さんに言っちゃうよ?幼稚園グッズがいやなら、鼠国のチケットでいいや」
(↑週末、会社のイベントで女性限定で配布されたばかり)
私「お断りします」

というやり取りを数回繰り返したのち、「黙っててあげるって言ってるのにバカじゃないの!チクる!」と息巻いて去って行った。


私の普段の仕事は営業だから、twitterは遊びだと思ったんだろう。
だけど最近広報関係の仕事もやらされていて、twitterは会社アカウントで採用情報とかイベント情報をつぶやいてるだけのこと。
(ただ単に女性の中で一番PCが扱えるという理由だけでtwitterを任された)
上司はもちろん、同じ課の人はみんな知ってる。Aの上司ももちろん知ってる。

Aどうするのかなと思って遠目に見ていたら、AがA上司に「私さんがtwitterで遊んでる!」と大きな声でチクりにいった。
A上司が呆れた感じであしらっていたら、次第に興奮していったのか「私の行為を踏みにじった!」と大音声で宣言。
さすがにA上司が聞きとがめて聞き返したら、Aは幼稚園グッズや鼠国のチケット強請りとろうとしたことなどまで勢い余って自白。
そのあたりでA上司がAを別室に連行し、そのまま定時のチャイムまで帰って来なかった。

気が付いたらAの荷物がなくなっていたから、いつの間にか帰ったようだ。
明日どんな顔で出社するのかwktkしている。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
48: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/08(火) 00:11:01.24 ID:/oJUIX3g.net
私は牛豚以外の獣肉とか、魚でも青魚系は臭みをきつく感じて苦手。
だからそういう肉を使いそうな店には好き好んで行かないし、
寿司を食べに行ったら白身魚や貝ばかり選んでいる。

そんな中、部署の忘年会に「ジンギスカン」という案が出て
「申し上げにくいのですが羊肉が苦手で・・・」と申し出たら
こっちも可能な限り不快な言い方にはならないように気を付けたつもりなのに
袋叩きにあってしまった。

「今の日本は世界中の料理が食べられるんだから、
ジンギスカンごときでゲテモノ扱いはないだろ!」
とか、もっと酷いのになると
「世界に出れば宗教上の理由から肉と言えばまず羊か鳥。
お前みたいなのには海外出張は頼めないなあ。」とかそんなのばかり。

でも正直な話、
青森以南の日本人は今なお羊肉を食べなれない人が多いんじゃないだろうか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
633: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/08(火) 16:17:03.37 .net
ここでいいのかな

もう疲れた
結婚8年目
歳は私が29嫁が30
恥ずかしながらのデキ婚

最初は嫁の実家でマスオさんで生活していたんだ
二世帯でもなんでもない普通の一軒家に転がり込んだ
初めからお金を貯めるまで期間の約束してた

来年娘が小学生になるので家を買った
嫁も喜んでいたと思う
嫁の実家は郊外にあり買った家は町の中心部
娘の塾や通勤に非常に近い

家を買うとき嫁の親たちと同居を提案され
将来的には同居をokした

2才の息子もいるが息子の育児が辛いと言ってくる
実家にいたころは親のフォローがあるから楽なんだろうと思う

嫁も仕事をしている
早朝6時から11時までのパートを週5で入っている
従って朝の子供たちのご飯や着替え送りは私がしている

そして私が帰宅してご飯を食べさせお風呂に入れ、
小一時間遊んで一緒に就寝
こんな生活サイクルを実家でも新居でもしていた

このあいだ言われたのは
新居に帰りたくない、居たくない、
子供の世話が苦痛とも言っている
実家にいれないなら離婚も覚悟をしているとも

正直1人で考えていたら離婚しかないのかと答えが詰まっている
客観的に見てどうおもいますか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
505: 名無しさん@おーぷん 2015/12/08(火)15:16:46 ID:t1g
大学時代の友人Aがスレタイ。

私は既婚1才児持ち、Aは既婚小梨、Bは独身。
Aは私と同じゼミ、Bは元々Aの友人で、A経由で私は知り合った。
今は三人とも別の県に住んでいます。
ここまでが前提。

先日、久々にBから連絡がきた。
「Aと久しぶりに会ったら、(私)に連絡したくなって~」と。
私達は大学時代は仲がよかったものの
住む場所が離れてしまったこともあって、あまり直接顔を合わせていなかった。
(結婚式も各々家族婚だった)

話を聞くと、一週間ほど前、久々にAとBが会ったそう。
AがBのうちに泊まって一晩中おしゃべり&飲んだようで
子育て中で満足に遊べない私は素直に羨ましかった。
そこまでなら、いいなーで終わる話なんだけど
報告してくれたBのラインの最後に
「てか、(私)ってデキ婚だったんだね~」

え?

このページのトップ