鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

2018年03月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

881: 名無しさん@HOME 2014/05/26(月) 14:56:55.06 0
義弟嫁のわがままに振り回されてましたが、これで縁が切れると思う。 

義弟嫁は裕福な家の兄がいて年の離れて妹というポジションで 
実家で自分の希望が、通らないことはないという状態。 
まあありがちなんだが、義弟嫁はふわふわとかわいらしい美人で 
誰が見ても第一印象はいい。
だから最初はみんな義弟嫁のいう事は否定しない。 
だから自分が言い出したことが通らないことが信じられないらしく 
相手がいう事をきかないと無視をしてその人が困るように仕向ける。 
それでもいう事をきかないと周りを巻き込んで自分を無視するなんて 
(自分から無視をしておいて)おかしいと周りに抗議をさせる 
という事を学校時代からやって来たらしい。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

778: 名無しの心子知らず 2010/05/11 18:42:49 ID:G48jnYKP
つわりのため3~4日おきに点滴に通っている産婦人科でケチママとケチママ子から 
ターゲットされ大変でした(子供は3歳)。 

初めての接触は、病院の駐車場で車に乗って帰ろうとしたら 
「本当にごめんなさい、私つわりが本当に酷くて・・・辛いんです(涙 
子供も連れていて・・・ふらふらです。どうか乗せてほしいです。」 
と涙目で言われ 
・車で来ていますが、家は徒歩20分程度の場所です。 
・せいぜいタクシーの拾いやすい場所まで乗せるくらいしかできません。 
・見てのとおりチャイルドシートなどはありません。(私は初めての妊娠) 
・私もつわりで辛いです。お互い頑張りましょう。
と断ろうとしたら 
「うわぁぁぁぁぁあああん」と突然セコママが大泣き・・・ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

407: 名無しさん@おーぷん 2014/05/27(火)16:21:14 ID:f3m7aOJYj
当時29歳の私には、結婚願望と出産願望があった。
結婚して子供産んで、夫と子供たちと幸せに暮らしたいと思っていた。
付き合って5年目の彼氏はそんな私の願望をよく知って理解してくれていた。
プロポーズの時の言葉も
「10人でも100人でも産ませてやる!結婚してくれ!」だった。
私は喜んでプロポーズを受け入れたが、これが地獄の始まりだった。

結婚後も彼は徹底して避妊。
生でヤったことは一度も無い。
私がどれだけ懇願しても避妊具を外してくれることはなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

64: 恋人は名無しさん 2009/05/14(木) 13:42:25 ID:vhxy6WXJO
修羅場と言うか・・巻きこまれた話です。 
長いのであしからず。 

私 23歳 
友子 23歳 同じ中学 
新郎さん 25? 友子の旦那さん 

先日、中学時代の友人・友子の結婚式があったので行って来ました。 
友人と言っても、中学時代にちょっと遊んだくらいの仲。 
大人になってからは全く交流がなかったので、
結婚式の招待状が届いた時はちょっとだけ驚いた。 
でもせっかく招待しようとしてくれたんだし、 
私も彼女の人生の門出をお祝いしてあげたい気持ちがあったので出席することにしました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

819: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)11:48:02 ID:KoQ
結婚すると親の知らない面が見えるようになると言うがまさにそれだった。
俺27歳、嫁25歳で結婚し、実家から近距離のアパートに住んだ。
そしたら嫁姑戦争が起こった。
いびりじゃないんだが、おかんが一言多いセイ格なんだな。
ウザイとこがあるのは知っていたので、そのたび母を「余計なこと言うな」とシメてた。
そして嫁には「悪気はないんだ、ごめん」とフォローした。
その頃俺は2chは見てたんだがν速やサッカーや車関係しか見ていなくて
「悪気はない」が女にとって地雷のセリフだと知らなかった。
その後嫁が妊娠し、3ヶ月だか4ヶ月で妊娠がわかり親に報告。
しかし6ヶ月の時、嫁が実家に帰ってしまった。
里帰りでなく、「お義母さんといると神経衰弱になる、離婚してもいい」と言われた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
793: 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)19:19:42 ID:NWV
うちの夫は結婚前から、
カフェレストランみたいなのを経営しているんだけど、
今ある3店とも子供を立ち入り禁止にしている。

子供が幼稚園児になって、ママ友もできた今、
本当に肩身が狭い。

夫の店は結構人気があって、
幼稚園のすぐ近くだから皆行きたがる。
でも、子連れだと私の友人だと言っても入れてもらえない。
私ですら、子供を連れて行くと裏へ連れて行かれて
席につかせてもらえない。

最近はママ友から
面と向かって嫌味を言われることが増えた。
この前なんて、幼稚園の行事の間、ママ友達の車を
店の駐車場に止めさせてというのすら断られた。

夫は子供が大好きだけど、ママ友達からは、
旦那さん子供嫌いだから可哀想ねと言われてる。
反論したいけど、
子供排除の店を経営しているのは事実だから
反論できない。

子供が産まれる前までなら、
子連れ禁止でも何でも自由にすればいいけと、
子供が産まれたらやめて欲しいと
何度もお願いしたのに無視されてる。

子供がいないなら、子供嫌いなのねですむけど、
子供がいるのに、いつまでも親になった自覚を持てない夫。
自分が子供の親という自覚を持って、成長して欲しい。
子供に恥ずかしくない父親になって欲しい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
722:1/32009/06/13(土) 14:10:12
何かにつけて嫌味を言ってくるトメに対する返答をだいたい統一してみた。

「こんな遠くに住んで。長男なんだから同居が当然でしょ?それをしかもこんな遠くに」
「○○は私にベタ惚れなんだから仕方ないじゃないですかw」
(徒歩20分、車で10分しか離れてない。○○は旦那の下の名前呼び捨て)

「ゴミ捨てまで息子タンにさせてるの?ありえないわ信じられない。
 嫁としてどうこうまで言うつもりはないけど女として恥ずかしくないの?」
「○○は私にベタ惚れなんだから仕方ないじゃないですかw」(朝、出るのが早い方が出勤途中にゴミを出す我が家ルールがある) 


「こんな結婚許すんじゃなかったわ。 
あなたと結婚してからいいことが一つもない。 
あなたにつられてあの子の性格も悪くなった。」 
「仕方ないですねー○○が私に惚れちゃったんですもんw」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
186:名無しさん@HOME2011/09/09(金) 14:23:06.58
同居ウトメは口以外動かない人。旦那は空気。
私もフルタイムで働いているので基本かかわりはないが、
晩御飯だけはどうしても同じ時間帯になってしまう。
ロクなもん食わせてもらえないだの、量が少ないだの、多めに作れば無理して食べ取るだの。

あげくの果てにトメは昼ごはん作りたくないからとやたら残す。
(それが翌日のウトの昼ごはんに。
トメはほとんど食べないが、晩は同じくらい量を出さないとキレる。)
いい加減頭にきた私と娘でDQ返しを決行。

毎晩の食事をメニュー制にしてみた。 

A:(私が買い物して作る私と娘と旦那の食事メニュー) 700円 ※19時〜 
B:(娘が冷蔵庫の余りもので作る丼もの+味噌汁+漬物) 500円 ※17時〜18時 
C:自炊 0円 ※〜17時 19時〜 

トメは一人で騒いでいたが無視。

ウトだけはそっと娘に毎日500円渡しているらしい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
179:コピペ2005/10/31(月) 17:40:38 ID:6895eidE
792 :おさかなくわえた名無しさん :2005/10/31(月) 17:15:57 ID:urAjWvcv
その昔、当時まだ男の職業という感じの、女性が極めて少ない職種だった。
男の聖域(?)と思ってでもいたのか、色々いやがらせをされた。
新人の頃は、女はダメだと言われ続けたが、見返してやりたくてがんばった。
会社主催の忘年会などは、勝手に欠席にされていた。

たまたま社長から直に誘われた事があり、「出席させていただきます」と言うと
後から「女は遠慮するものだ」「気がきなねぇ」と言われた。 



やや一人前になり、だんだん仕事をこなせるようになった。 
ある時出張先で荷物を開けると、仕事の道具が抜かれていて、替わりに工*文庫本。 
道具は現地でなんとか調達出来、大事には至らなかったから良かったが。 
その他、本当に低レベルでくだらない、 
だけどシャレにならない悪戯をたくさんされた。 

その後転職し、上の仕事に関連性のある別職種へ。 
ただし、こちらの方が立場が上。 
何年かの勉強の後、たまたま入った会社が、元居た会社と取引があった。 
私担当の仕事で、偶然元居た会社に発注する事になった。 
初打ち合わせの場で、私を見て驚くヤツらの間抜け面。 
当時の社長は引退していて、別のヤツが社長をやっていた。 
その仕事で、色々クレームを付けて、何度もやり直しをさせたあげく、 

「私が要求しているレベルは、あなた達には無理なようですね」と言った。 
他の会社に依頼し直す事を告げた時、泣きそうな顔をしていた。ザマミロ。 
せっかくだから、今後も時々遊んでやるかも。 

今までは担当者を桃色接待して首をつないでいたらしい。 
今考えると、女だから意地悪されたんじゃなく、ただくだらないヤツらだったのが良く分かる。 
ちなみに芸術系の仕事です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/09(木)02:21:59 ID:mdI
寝る前に、ひたすら、
介護業界の「おかしい」所を書かせてもらう。
マジ、溜まってるもの吐き出さないと、気狂いそう。

このページのトップ