【1/3】
【2/3】←NOW
【3/3】08:43公開予定

44: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/10(木) 18:04:13

携帯電話関連の兆候

?家の中で肌身離さず携帯電話を持っている。
?一緒に居る時にかかってきた電話に出ない。
?かかってきた電話に一人だけで離れた場所で出る。
?携帯電話を2台所有するようになった。
?携帯電話にロックをかけるようになった。
?携帯電話が常にマナーモードやサイレントモードになっている。
?こちらから電話をかけても、電源を切っている事が多い。
?こちらから電話をかけても、出ずに折り返しかかってくる事が多い。
?かかってきた電話の応対がよそよそしい。
?メールの着信があっても、その場で確認しない。
?発着信履歴やメールの送受信履歴などを常に削除している。
?携帯電話を操作している時に不意に近づくとすぐに操作をやめる。
?携帯電話を置く時には、表示画面が見えないように裏返しに置く。
?携帯電話の利用料金が急に増えた。
?ワンコールなどの着信が増えた。

身だしなみ関連の兆候

?服装が派手になった。
?化粧が派手になった。
?香水をつけるようになった。
?見慣れないアクセサリーをいつの間にか所有している。
?高価な*着、派手な*着等を着用するようになった。
?外出時に新しい*着に着替えてから出掛けるようになった。
?新しい*着が増えている。
?結婚指輪をしなくなった。

仕事関連の兆候

?急な「残業」「付き合い」などの理由で遅い帰宅が増えた。
?休日を教えなくなった。
?休日出勤をするようになった。

パソコン関連の兆候

?パソコンにパスワードを設定してロックするようになった。
?パソコンに触れさせなくなった。
?パソコンの操作中に近づくと、画面を切り替えたり電源を切る。
?履歴を常に削除している。

生活関連の兆候

?帰宅後すぐに風呂に入るようになった。
?帰宅時に石鹸の匂いがする。
?食事の好みが変わった。食事に手を抜くようになった。家事をしなくなった。
?金遣いが荒くなった。クレジットカード類の利用が増えた。
?知らない鍵を所有している。
?外食が増えた。
?せ*的関係を拒むようになった。回数が減った。自分本位になった。
?手や体に触れるのを嫌がる。
?同じコップや箸、スプーン、フォークなどを使わなくなった。
?避妊具を隠し持っている。避妊具の数がいつの間にか減っている。
?今日はどこで何をしているの?明日はどこに行くの?など、こちらの予定を詳しく聞いてくるようになった。
?テレビ等で浮気や不倫の話題が出ると無口になる、テレビから目をそらす、チャンネルをすぐに変えたりする。
?家族との会話が少なくなった。
?こちらの質問等に逆切れするようになった。
?今まで付き合いのなかった名前の人と頻繁に付き合うようになった。

その他の兆候

?毎週、同じ曜日や時間帯に外出する事が増えた。
?同窓会や懇親会などの集まりの回数が増えた。
?自宅の電話に間違い電話、イタズラ電話、無言電話などが頻繁にかかってくるようになった。






53: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/11(金) 18:18:47
>>44

色んな兆候、じっくり読ませてもらったけど、該当するのって無い。

間男と二人、一線越えて一年近く、俺に告白するまで完璧に隠していた。
その前日、お盆で、元嫁は俺の両親の入っている墓に手を合わせ、
覚悟決めたみたいだけど、帰り道、俺は脳天気に将来の話とかして、浮かれてハンドル握っていた。
後日、元嫁と間男の勤めていた会社の総務の人間に会ったが、周囲の同僚も全く知らなかったって。
ホントかよ、って思ったけど、知っていても言わないだろう。俺が気づいてないのだから、何も言えない。
ついでに言うと、レスでもなかった。拒否することも無かった。
それだけ本気で、悩み、苦しんだって言うが、俺はただただ女の恐ろしさを感じさせられた。


54: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/11(金) 19:26:33
バッタリ会ったとき、元嫁より間のほうが凹んだかも。
自身の会社関係や友人は、この事実を知っているのかな?
この5年、女の方はサッパリ?
治るまで、まだまだ時間薬が必要かな。

55: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/11(金) 20:09:44
>>53
人生の中には結婚後に運命を感じる人に出会ってしまう事があるのかも知れないけど
同じ女としては同時期に拒否することもなく両方に抱かれていたのだとすると
単純にすごいなと
もし出来てしまったらどうしたのだろうと一瞬考えたけどきっと*ルとかを飲んで
もしがないように管理してたんでしょうね
抱かれながら何を考えていたんだろうと想像するとちょっと怖いですね
同じ女としても怖いですw
でもこういう女性はモテることも事実ですよね

56: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/11(金) 20:32:29
おれもサレなんだけど無理矢理女つくって遊んでからあっという間に傷埋まったぞ。
もっと早く気がついて行動に移せば良かったと後悔。

57: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/11(金) 20:40:07
そんな女いらんだろ、金までもらってラッキーと思え
10年以内に次の運命の相手をみつけてまた修羅場るか本当に運命だったんだろう
そんな女でも別れたくなかったのなら、1週間で降伏したのは意味分からんけど
相手の家に逃げ込んでしもうたとかなら仕方ないか

58: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/11(金) 21:11:47
1週間で降伏したのがなんとかと言われてるけど、
サ*るってのは闘う気力も全て根刮ぎ持ってかれるもんだ。

59: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/11(金) 21:28:25
本人は発覚後に取り返すつもりだったんでしょ?
そのわりにはあっさりしすぎじゃね?別れたくなかったのであればね
運命とかいってるけど多分ラリってるだけだし
600万貰って相手退職だから結果としては不幸中の幸い
財産分与でがっぽりもってかれたら知らん
個人的には即離婚からの再スタートでよかったと思ってる
5年間いい相手がいなかったのか、前に進めなかったのは残念だが
まだ子供だってワンチャンあるしガンバレ

60: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/12(土) 03:45:19
因果応報とはうそかな。

61: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/12(土) 14:08:15
因果応酬なんてないとおも

同じような事に遭遇したら同じようにしていく女性はきっと沢山いる
自信家で有言実行で本気できてる事実に落ちない女はいないかも知れない
仕方がない事故みたいなことかも

62: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/12(土) 15:51:57
因果応報は残念ながらない
そうなっては欲しいけどね
旦那に愛があればアタックされても気持悪いで終わる話じゃねえの

その辺はアタックされた経験者じゃないと分からんか


64: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/12(土) 21:21:02
>>54

会社で離婚の経緯を知っているのは、俺の上司と、
総務の人間、それに社長の耳にも入っていると聞いてる。
離婚以来、特に付き合うところまで行った女性は無し。紹介された人もいたけど自然消滅。

実はイイと思える女性がいて、ちょっとイイ感じだったんだけど、
9月末に「ごめんなさい」と言われてしまった。
この歳で、こんな思いの繰り返しは、正直キツい。
まだ先はあるのだろうか???

>>55

薬は使ってないけど、一応、避妊はしてた。ちょうど会社がヤバかった時期で、色々不安があったし。
それでも次の年くらいには、なんて考えていたけど、結果は、こうなってしまった。
その場その場で切り替えて、相手に対して一生懸命でいられるのって、才能かも知れない。
ホントに怖いけど。

>>56

無理やりでも女をつくれるのは羨ましいです。それも才能かも。

>>57

間男と二人、俺に告白した夜から、元嫁はアパートに帰って来なかった。
服とか身の回りのもの全部置いていった。結局全部処分した。
連絡はついたので、連日外で会って話したが、全く埒があかず、
7日目くらいには俺のほうが変になりそうで、音を上げてしまった。

出て行ってから4日はホテルに泊まって会社も休んでいたらしいが、
その後は間男のところに行ったようで、話し合って別れるときに、
間男がクルマで迎えに来ているのが見えて、ダメだなと思った。

情けないと思われるだろうが、それ以上粘れなかった。

>>58

仰るとおりで、取り返そうっていう気力は最初の3日くらいで、
あとは段々と諦めの気持ちが大きくなって来た。
慰謝料だの迷惑料だのはあくまで結果で、取ってやったという感じはない。今も使う気にもならない。

>>59

「運命」なんて言うレベルになると、もう取り付く島もなし。
その後、そのラリった状態がさめることがあったのか分からないが、
見た目だけは普通の親子連れになっていた。
子供は作らないんだろうと、全く根拠のない勝手な思い込みしてたんで、ちょっとこたえた。
うまく表現出来ないけど、本能的なダメージなんだと思う。
自分の妻だった女が、横取りしてった男の子供を産んでるっていうのをここに来て知るっていうのはツラい。

まぁ、もう少し元気が出たら、もうちょっと頑張ってみようかと…分かんないけど。

因果応報…ってことについては、俺が言うような事じゃないかも。
あるといいのに、なんて思うけどね。

67: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/13(日) 00:06:33
>>64
運命って言葉に騙されるなよ
だったら離婚して付き合えって
散々やりまくって挙げ句に運命とか馬鹿な二人だな
不倫を正当化するための常套句じゃねーか
嫁さん美化しすぎだな
倫理観ねーし、腹黒だし、嘘だらけだし、最悪な汚嫁だぞ
どうせ相手に子供をは*まされて離婚を迫ったんだろ
汚嫁も子供は*んじゃったから覚悟を決めたんだろ
汚嫁にしたら子供が欲しかったからどっちでも良かったんだよ
たまたま相手の子供は*んだから運命とか言って一緒になっただけだから
いつか二人も破綻するよ

68: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/13(日) 00:24:01
元嫁は美人だったから失ったのがまだ惜しいのかな?
貰った金は必要になるまでとっといて、必要な時に使う度量くらいは持とう
ぱーっと散財とかあほらしいからやめとき
もうウジウジせず次の出会*を探せば元嫁も気にならなくなるよ

73: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/13(日) 02:15:13
>間男と二人、俺に告白した夜

雁首揃えて衝撃告白!?
どんなシチュエーションだったのかな。
自宅?近所のファミレスとか?
俺だったら警察騒ぎになる自信があるw


75: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/13(日) 22:47:48
>>67

離婚した時点では妊娠はしてなかった。
妊娠していたら民法の規定だかで恐ろしいことになっていた。
「覚悟を決めた」というのは、間男の将来を選んだことで
自分に降りかかる様々な悪いことを受け入れてでも後悔しないって気持ちを固めた…
なんて言っていたような。こちらには同じことだけど。

>>68

美人だからとかではなくて、思いやりとか優しさがある、自分にとってはベストと思える相手だった。
しかし結果的には、元嫁にとって俺は同様の存在ではなかった、
縁がなかったという事実を受け入れるのに時間を食った。

俺は“妥協婚”じゃなかったと思われているのかも知れないけど、
妥協の無い結婚は無いと思うし、“質の良い相手”だと思った。ま、今となっては…だけど。

>>73

5年前、8月の休み明け、元嫁は残業だというので先に家に帰ってテレビ見てたら、
元嫁と間男が一緒にやってきた。

そのときは離婚切り出すなんて想像もしてなかったし、
元嫁の上司でもあるので、何かと思いながらも失礼があっては悪いと思い、部屋に入ってもらった。

元嫁が黙り込んでいる横で間男が「実はちょっと大事なお話が」とか言っているので、
何かと思ったら「奥さんと、●●さんと、離婚して欲しいんです」と言われた。
あまりに予想外で、わけわかんない冗談かと思って笑ってしまった。

一年前近く前から続いてた不倫のことを聞かされたが、
何か別世界の話を聞いてるみたいで、思考停止状態。
ずっと下を向いて黙っていた元嫁が漸く「ごめんなさい」と言ったときに
初めて頭の中がハッキリした感じで、「ふざけんな!」と怒鳴った。

中学生のとき部活で仲の悪かった奴とよくケンカしたが、
それ以来誰かを怒鳴ったことって無かったと思う。まして年上の人間を。
二十年ぶりくらいにケンカをするときの口の中が酸っぱくなる感じがしたのを覚えている。
間男は「とにかく全部自分が悪いんです」「殴ってもらってかまいません」「どんな償いでもします」「奥さんには手をあげないで」とか色々言ってた。

たぶん色々言わずにいられなかったんだろうと思う。

俺も言わずにいられなかった。罵詈雑言浴びせかけて喉が痛くなって
テーブルに置いてあった麦茶をコップに注いで飲もうとしたけど、やめて二人にひっかけた。
一時間半くらいだったが、そんな調子でグッタリ疲れてしまった。
今日はもう帰ってくれ、殴るのは明日以降にするからと言うと、
下向いて泣いてた元嫁も立ち上がって玄関に行こうとする。

コイツと一緒に行くのか、だったら二度と帰って来るなと言うと、今日は駅の近くのホテルに泊まるという。
「奥さんもすごく苦しんで辛いんです、今夜のところはどうかお願いします」
なんてこと言っていたが、ホテルは間男が予め予約してあった。

そのときは分からなかったが、間男の、この段取りのよさ、周到さ、
先読みの鋭さは、これだけではなかった。
俺の知らないところで外堀も内堀も埋められてて、どうにもならない状況になっていた。
ちなみに、この日に二人が来たのは、だいぶ経ってから聞いた話だが、
間男が会社辞めた後の行き先の目処がついたかららしかった。

何と言うか、色んなこと思い出してしまって、ムチャクチャな文章になってしまって、
アップしようか考えてしまったけど、すこし減らして愚痴を出すことにしました。
読みにくかったらスンマセン。


78: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/13(日) 23:06:00
もうやめろ
もういいだろう

80: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/13(日) 23:19:00
未練があるならまだ復讐の方法は幾らでもあるぞ
二人を地獄に落とす方法は幾らでもある

相手が幸せな時だからこそ効果的

虚しくなるだけだからお薦めしないけどね

81: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 00:23:12
文章はすごく読みやすい
その分切なさやその時の気持ちや様子が手に取る程伝わってくるよ
ここで吐きだすことで新たにリセットできるなら吐き出してしまうのも良いと思う
本当にドラマのよう
でもドラマより残酷で間男の計画的なすきのない行動がすごいけど
それが元嫁の決心を固めたものになったのかなと女からみてそう思う
切ないねー本当にこんなに傷つけて

102: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 06:13:23
間男にやり返せよ
ここまで卑怯な奴許せるのか?
時間はタップリあるし
恨みはらしてくれる所もあるし
突発的ではなく綿密に計画されてドン底まで落とされたんだから、
今度は逆に綿密に計画してドン底に落とせ
守るものが多い今ならやりたい放題だろ

ケジメをつけないと前には進めないんじゃないか?

106: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 11:53:34
やり返せとか煽るのやめれw
そういう事をする人ではないって文面から伝わってくるじゃん
そんなことしても余計虚しいだけだよ

二人が部屋に来た時テーブルにあった麦茶が
その日まで元が作り用意してたものだというその事実が
その日まで暮らしてた日常の幸せを醸し出していてやるせない
日常を壊された風景が痛いほど伝わってくる

112: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 16:02:58
俺ならその子供に洗いざらい話すけどな。
半沢直樹じゃないけど、奪われた幸せを脅かすくらい良いのでは?

113: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 16:05:04
優しく思いやりがあった元嫁でも「女」だったんだよ
覚悟を決めた女っていっても覚悟を決められない女だって沢山いる
強い女だったから外で会って来ても普通に過ごせた
罪悪感に苦しんでたかもしれないけど一年もするって相当のエネルギー
使うと思うんだ
ただねこれだけ慰謝料や制裁的なことも受けてるから離婚を言いだすまで
もしかしたら元嫁は間男と一線越えるたのが最初だけで
あとは超えないで律していたかもなんて思ったりした
良いように取り過ぎかもしれないねw
なめられていたとしても優しいのは良いことだよ
騙すより騙される方が人間良いよ

114: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 16:44:10
やさしさなんて大切に握りしめてても社会に消費されて消耗して終わりやろ。
相互に思いやるのが必要なのにただ一方的に消費されて壊されてそんなのには仕返しが必要。恐い思いをしたら恐怖に打ち克つためにそこに戻り恐怖に打破するまでやるマタギの精神でいけ。おまえは二度とおまえの山に入れなくなるぞ。

115: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 16:46:29
>>114
奥さんは一切擁護しないけど、まずは相思相愛の恋愛をキチンとしてからアドバイスしようね

118: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 21:23:44
何年前の決着ついた事愚痴ってんのよ?
どうしようもないことなんだから諦めろ
全部が今更だよ


127: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 23:18:25
たまたま見つけたスレッドに、酒飲みながら昔のことを思い出してウダウダ書き込んでいたのだけど、
レスが沢山ついてビックリ、とても有り難いと思う。

先に書いておくけど、俺自身は仕返し・復讐を企図する気は無い。
そういう書き込みもあるけど、それはそれで一つの意見だし、あえて俺がどうこう言うことではない。

前にも書いたけど、俺が今年八月、五年ぶりに元嫁に出くわしたとき、
一緒にいた間男よりも、連れていた二人の子供を見てショックを感じてしまった。
それが書き込むきっかけだった。
子供は手を引かれて歩く感じの3歳くらい、もう一人は1歳になっているかどうかくらいだった。
それと元嫁の服は、真夏ということもあるけど、俺と居たときには着なかった、
やたら肌の露*の多いワンピース。

間男の好みなのか、36になって好み変わったか、
子供産むとそういうのを着るようになるのか分からないが、
別れてから時間が経ったと強く感じた。ハッキリ言うと、輝いて見えた。
俺がショックを感じたのは、変な話だけど生物学的に子孫を残そうとする男としての本能に
触れるものがあったからなんじゃないかと思う。
残す子孫を作れなかったという意識が本能を呼び覚ます形でショックを与えたのかも。

正直な気持ちを言うと、元嫁と間男の夫婦に対しては未だ蟠りがある。
しかし、子供には何も責任は無いわけで、俺が何かしたことであの二人の子供に
別の不幸を被せるのは、俺の中の最後の見栄が許してくれない。
たぶん無いとは思うけど、もしまた元嫁に会うことがあったら、
「子供を大事にしろよ」くらいのこと言えればカッコいい…なんてことはないか。

ま、そんなワケで、見苦しい愚痴を書かせてもらっている。あくまで愚痴。
それ以上でもそれ以下でもないけど、書くと何やら痞えていたものが消えるような気がする。

行間を空けるのはクセというか、仕事で文章作るときの習慣が
そのまま出てしまったもので他意はないけど、とりあえず同じスタイルで書かせてもらいます。

128: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/14(月) 23:22:00
元嫁が出て行った次の日の夜、元嫁と再度会って話すことにした。

待ち合わせ場所の、何度か行ったことのあるファミレスに約束の時間より少し早く着いたので、店に入らないでクルマの中で待っていようと思ったら、向かいにいたクルマのドアが開いて元嫁と間男が出て来た。
元嫁と二人だけで話すつもりだったし、まさか臆面も無く間男が一
緒に現れるとは思っていなかったので、その場で既に頭に血が昇ったような感じだった。

聞いたら会社からホテルに寄って乗せて来たという。
あいにく二人で話したいんで、今日は帰ってくれと言うと、
くれぐれも元嫁に酷いことをしないでくれとか、念を押すようなことを繰り返していた。

一体何のつもりなのか知らないけど元嫁は俺が泊まってるホテルに送るからと言って、
間男がクルマに乗って駐車場を出るまで見送った。

その時点で俺は、元嫁が間男に何か弱味を握られて脅迫でもされているんじゃないかと思っていた。昨夜は二人だけで話してなかったので、間男がいないところであれば元嫁の“本心”が聞けて、取り返すことが出来るのではないかと考えていた。

一日経って元嫁の顔を見るまで、過ちを犯したのは、それも一年近く俺を騙していたのは
正直許せない気持ちもあったけど、それでもまだやり直していける、
どうにかして取り返したいと思っていた。

二時間くらいだったと思うが、殆ど俺が一人で話してたと思う。
元嫁は「ごめんなさい」という言葉を何十回も繰り返し、
「本当に愛している」「あの人でないとダメ」なんていう、
こちらとしては聞きたくないセリフを聞かされた。
まさか間男の子供を妊娠しているなんてことはないかと、
聞きたくはなかったが聞いてみたら、それはないという。
それでも、元嫁が一種の“マインドコントロール”でもされているのでは、などと思って、
あまり強い言葉を避けて話を続けたが、埒があかなかった。
明日も話しをしたいと伝えると頷いたので、店を出ることにした。

クルマでホテルの前まで送ったが、何とも空しい気分だった。
自分の妻をこんなところに送る夫なんていないだろう。こんな気持ちを味わったことは無かった。

翌日、翌々日と同じところで待ち合わせて、やはり
二時間近く話したが結果は変わらなかった。元嫁の決意の固さを改めて思い知らされた。

離婚後に俺は引っ越して、そのファミレスに行くことも無かったが、
先日久しぶりに前を通ったら、店は変わらずに営業していて、
俺と元嫁が座った席もそのままのようだった。

いやな思い出だけど、それを普通に眺められたのは、
多少でもダメージが和らいだって事なのかも。

4日目以降の話はまた次に。


つくづく思ったのは、俺にはこういう事が起こったときに相談できる人間が居ないということ。

会社の同僚や上司には話せなかった。相手が取引先の会社の人間ということもあったが、
プライドというか見栄が邪魔をして、普段顔を合わせている人間に話す勇気が無かった。

姉夫婦が比較的近くに住んでいたが、姉は強力な性格で、ひとたび関わったら
問題を余計にややこしくさせそうに思えた。後日、離婚を伝えたときの姉の爆発ぶりを見たら、
これは正解だったと思う。
仲人を務めてくれた会社の先輩は既に定年退職して出身地に転居してしまっていた。
元嫁の両親も考えたが、本当にいい人で、相談するには何とも気が重かった。
ネット上でその種の相談を受けるサイトがあるけど、
そのときはイマイチ信用出来ないような気がして使わなかった。

まぁ、普通、こんな相談持ちかけられたら、誰だって困惑するだろうが。

酔っ払って推敲もしてないけど、ヤバイことは書いてないと思うので、
書いたまんまアップします。失礼しました。


137: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/15(火) 01:09:50
なんていうか最初から出会う順番を間違えたというか一緒に過ごす相手では
なかったのかも知れないね元嫁
もし元嫁が違う相手と結婚していても同じように間男に靡いて結果は同じとかになっていそう

ファッションも流行があるから一概に言えないけど自分に自信とか女でありたい意識とか
女として注目されたい意識が強くなると露*というか肌を見せる部分が増えたりする
あと年齢的に若くありたい気持ちが強くなったりするとこういう傾向が出てくる
相手で変わるというより自分の中の女の寿命とか意識の変化で

たぶん自分を捨てて間男の子供を産んでることが自分より間男の方が価値が高いと
元嫁が判断したという事実にもショックを受けてるんだと思う
女はより強い男の遺伝子を残したい選ぶと言われているし一度は伴侶に選んだ相手がと思うと当然だよね
なんかきついこと書いてるねごめんです
ここで吐きだすことがプラスになっているみたいで良かったですね

150: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/15(火) 09:28:45
早く次の恋人探しな
終わった事は忘れてしまえ
と、二回捨てられた俺が言ってみる
ま、二回も捨てられるんだから、俺に問題が有るんだろうけどさ
開き直れば結構楽になるぞ

157: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/15(火) 14:39:50
離婚の時に自分の中でしっかり整理出来なかったのが未練タラタラの原因かもね
元嫁の良いところだけが思い出になってるっぽい
整理する時間も無かったんだけど
もし離婚の時に2年間も騙し続けた腹黒い女だとか、自分とはなに食わぬ顔でセック*してて他の男ともセック*出来る汚ならしい女とか思えれば良かったんだけど
実際その通りなんだけどね
当時は出来なかった制裁も原因かも
二人が事前に準備したケジメであって制裁じゃなかったからね

今度会った時は何かの糸がプッツリ切れなければいいけど


181: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/15(火) 23:53:08
元嫁と4回目の話をすることになっていた夕方、
待ち合わせ場所に知らない女性が一緒にやって来た。弁護士だった。

ここに来る前に元嫁と少し話をしたそうで、明日改めて俺と話しをさせて欲しいと。
今ここで話しをしてもいいけど、と言ったら、今日は挨拶だけとのことで名刺を寄こし、
店にも入らないで帰っていった。

俺の顔を確認するのと、三人で話しを、というわけにはいかないということだったらしい。

次の日、仕事を午前中で切り上げ、会社の近くの喫茶店で弁護士に会って話を聞いた。
このときに相手が慰謝料を提示していること、元嫁が財産分与について一切放棄すると言っていること、
早い時期に離婚の成立を望んでいることなどを告げられた。

慰謝料の600万という数字もこのときに初めて聞いた。数字の根拠を聞いたら、
あくまで相手の誠意で、相手の支払い能力、俺の収入などを勘案した結果だという。
こっちが離婚拒否したらどうなるのかと聞いたら、家庭裁判所での審判となるが、
弁護士自身の経験で状況を鑑みると、時間と費用が掛かるものの結果的に
元の関係に戻ることは難しい、というような話。
この条件は明らかに貴方に有利だし、早く決着を着けて、貴方も新たな道へ進んだほうが良い、
というような話を聞かされて悄然としてしまったが、ちょっと考えさせて欲しいと言って
その日はそれ以上話をしなかった。

弁護士の「あなたにDVとか浮気とかの落ち度があるなら、話は別ですが」
という言葉を聞いたときは「えっ」と思った。四日前に間男が家に来た日、
二人が似たようなことを言っていたのに気がついた。
さらに「お気持ち辛いでしょうけど相手に水をかけたりとかは、やめたほうが良いです」
と言われて、俺とのやり取りが全部伝わっていることが分かった。この人は、向こうの側の人間なのだ。

同時に間男の手回しのよさに、気味悪さみたいなものを感じた。考えていたより遥かに厄介な相手で、自分の周りに何もないということを思い知らされた感じがして、このときの気持ちは今も消えずに残っている、
この弁護士は物腰が柔らかくて感じのいい人だけど気を許すべきではないと思ったが、
俺にそんな忠告をしたのは多少なりとも同情心みたいなものがあったのかも知れないと、
今にして思うところもある。甘いか。

さらに次の日の夕方、元嫁には会わずに弁護士と話しをした。
俺自身は未だ結論出す気はなかったが、
「裁判は避けたほうが良い。得られるものは明らかに少ない」という話の繰り返しだった。

話しを終えるころ、元嫁ともうちょっと話したいと考えている旨を話すと、
元嫁が今日ホテルを出て間男の家に行ったということを告げられた。
これは効いた。負けるかも知れないという気持ちが、負け確定みたいになって来た。
このときに自分の気持ちが固まってしまったと思う。

>>137
勉強になりました。髪も伸びていたので、直ぐ近くに来るまで分からず、
「ずいぶん大胆な服着てる人がいるな」と思ったら元嫁だった。

俺と居たとき、夏はTシャツ姿が普通だったので、ちょっと信じられなかったけど、
意識の変化が服に出るというのは分かる気がする。ま、幸せってことなんだろうと思う。

>>150

この九月、ちょっとイイ感じで付き合ってた女性に「ごめんなさい」と言われてしまったのは、
その女性の両親が交際に大反対だったのが大きい。

やっぱり離婚歴ある40男は、当人は良くても周囲は
“問題ある奴”と思われるのだろう。まして相手が初婚となれば。

そんなの関係ないと言う人もいるだろうけど、
どうもそういう障害を乗り越える気概みたいなものが湧かなくなってしまった。

>>157

俺自身は元嫁に対して“未練”は無いつもりだったけど、
俺の文章からそういうものを感じる人がいるというのは、俺の中に“未練”みたいなものがあって、
それが滲み出てるのかも知れない。

言われてみないと自分では分からないけど、
自分でどうこう出来るものでもなさそう。ことによると五年ぶりに“未練”が湧いて来たのかも。


183: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/16(水) 00:38:20
4日目に弁護士登場かぁ
本当に手際が良いというか間男の姉のらしいけど身近に弁護士を持つような
それなりの家なのかね間男のところ
離婚を急いだのも一年っていうのが間男の方の限界期間だったのかもね
そういう相手に靡いていった元嫁のイメージも変わってくるな

187: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/16(水) 06:20:59
慰謝料600次の仕事先などを考えても金さえあれば何でも手に入ると思ってる屑なのが解るね
実際金で元嫁手にいれたんだし
良いところの金持ちなんだろう
元嫁も将来考えたらこっちが良いから乗り換えた節があるな
金持ちに完敗とか悲惨だな
裁判になったら困るのはむこうだから裁判させないために弁に色々言われて丸め込まれてるのも痛いわ
まんまと弁や糞嫁にやられたんだよ
読んでて糞嫁の腹黒さや間のしたたかさ旦那のヘボさに腹が立つわ
何も出来なかったとか理由つけてるがほんとに嫁と離婚したくなければ幾らでも方法はあるんだよ

188: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/16(水) 09:53:56
>>187
>何も出来なかったとか理由つけてるがほんとに嫁と離婚したくなければ幾らでも方法はあるんだよ

現実を受け止められず、ストーカーになりやすいタイプ

189: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/16(水) 10:00:04
男の人に限らずだけど、本当の強さを誤解している人がいるなと思う
>>187がそのまま底辺思考だと私は思わずにはいられないけれども、
どうやっても別れを認めないというよりも、相手の言い分を受け止め
不本意ながらもお金を貰い(相手の気がおさまるなら)、離婚をするというほうが
よっぽど傷つくし、よっぽど強いし、よっぽど愛情があると思う

勝った負けたではなくって、そういう立場に置かれても、まだ相手の側にたって
考えてあげられる余裕のある男女は本当に優しい人だと思うし、ズバ抜けた人柄だとも思う

これをどうしても「負け」とか思う人間は、相手と結婚したのではなく
恐らく世間様と結婚したんだなと思う。思いが本物であるというのは、
ものすごくロマンのある事だし、それは誰もがそういう形に
持っていけるだけの忍耐と技術があるとは思わない


232: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/17(木) 00:54:29
週が明けて出社して直ぐ上司に離婚するつもりであることを告げて経緯を説明した。
相手が取引先の、しかも顔を知っている人間であることで上司はさぞや当惑したと思う。
話は総務に伝わり、昼休み後に会議室に来るように言われ、
行ってみると俺の上司と総務部長、それに見たこともない男性が座っていて、顧問弁護士だという。

入社以来、うちの会社に顧問弁護士なんていうのが居るなんて知らなかった。

もちろん専属というわけではないが、コンプライアンスの確認やら、トラブル対応の助言やらをしていて、今日は来社する日ではなかったのだが総務部長が連絡したら直ぐに来てくれたのだという。
何というか、あてにする気にはなれなかった。こういう問題は専門外なんだけど、
とか始めから本人も言っていたし、俺の中ではもうどうでもいいから勘弁してくれって気持ちだった。

それまでの人生で弁護士に会って話をしたことなんて無かったけど、
この一週間で二人も弁護士に会ってると、俺なにやってんだろうという感じになっていた。
とりあえず一通りの経緯を話して、間男側の弁護士と会って
話したときに内容を書いておいたノートを見せた。

40分くらいだったと思うが、その顧問弁護士が言うには
「この額を出すと言っているのだから、出させて、別れてしまったほうが利口だ」という結論。

何だそれ、顧問弁護士って、そういうもんなのか。もうちょっと気の利いた話が出るのかと思っていたが、ホントに時間のムダではないか。まだアチラの弁護士のほうがマトモに思えた。

わざわざ会社の人間の前で恥をさらしただけのような気がした。
部屋を出たら上司から「今日は帰ったほうがいい」と言われ、それに甘えて帰った。

夕方、元嫁に会ってまた話をするつもりでいたが、
その日は顔見る気になれず、一日延ばすことにした。
翌日、例のファミレスで待ち合わせ、時間通りに元嫁がやってきた。
俺に会う前に弁護士にも会ったという。

そして、バッグの中から、離婚届の用紙を出して俺の前において、
小さな声で「ごめんなさい」を何度も繰り返した。
ああ、これが離婚届なのかと思ってしげしげ眺めた。
もうひとつ、公証役場の判のついた紙。

何も言わないで名前を書きハンコを押した。
市役所にはそちらで提出して欲しい、俺は行きたくないから、と言うと黙って頷いた。

もういいから先に行ってくれと言って、元嫁を帰した。
この雰囲気は店の人も感得したろうなと思った。もうこの店に来ることも無いだろうけど。

勘定を済ませて外に出ようと思ったら見覚えのあるクルマが見えた。
間男のクルマだった。助手席に元嫁。ドアを開けないでそのまま見ていると、
停まったまま、中で話しをしている。

元嫁は泣いていた。間男が元嫁の肩に手をやって何か話しかけていて、
元嫁が頷いていた。何を話してるのか分からないが早く行ってくれと思った。

漸くクルマが動いて、道路へ出て行った。外に出たら、
それはそれは暑かった。何か、その日は他のことより、
ものすごく暑かったのが一番印象に残っているかも。


>>183

間男の勤めていた会社の人間から聞いた話では、
実家はそれなりに金のある旧い家らしい。そちらから
この件で援助があったのかどうかは知らない。

もし裁判に持ち込んで長期戦ということになれば、
そちらのスジからの金も加えて、結果的には慰謝料の
上積みも有り得る話だったとは思う。

ただ、それだけのエネルギーを使って得られるものが、
相手の弁護士の言うとおり見合うほど多くはないことは理解できた。
離婚を拒否することで相手に対しては物理的(特に時間的)なダメージは与えられたとも思う。
俺より4歳(5歳だったかも、忘れた)年上の間男にとって時間は無視できない問題だろう。
今の俺がそうなんだから。

それでも結果的に俺のところに戻って来るかは別の話で、
もし仮に取り返して、こちらに戻って来たとして、俺は
元通りに接することが出来るかと考えると、結論は“×”。

俺は受け入れられない人間だと思う。
度量が狭いと言われるかも知れないけど。


いろいろ書いてアップして、まぁ、さらけ出す気持ちの良さもあるけど、むりやり自分のカサブタ剥がすみたいな、複雑な気持ちで、夜中に涙が出そうになるが、明日の朝にはまた、
ノー天気な末端管理職に戻ります。


235: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/17(木) 00:59:54
離婚の慰謝料の相場としては破格なのは確かだな。

236: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/17(木) 01:23:48
相場はあってないようなもんだけど
裁判までいけば2人から合算で300万がいいとこ。しかも財産分与付
顧問弁護士の助言は極めてマトモだしスレの助言と一致してるよね?
相手方の弁護士を少しでも信用したのはよろしくない
それは相手の味方でしかない

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/x1/1378730278/

【1/3】
【2/3】←NOW
【3/3】08:43公開予定

1000: 名無し@HOME