215: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/21(月) 11:36:34.98
数年前にデキ婚した親戚の話 

ある年の夏に祖父が倒れ入院しもう秋はこせないだろうと言われていた 
そんな中、親戚のAが妊娠 
結婚式は秋に旦那の実家のある都市でやると言い出した 
ちなみにAも旦那も、そこから新幹線で5時間ほどの距離の場所に住んでいる 
そのホテルでやりたい理由が「食事が美味しかったから」 
祖父がいつタヒぬかもしれない、そもそも妊婦なんだしそんな無理しなくても・・・ 
と親戚中でなだめるも、頑として聞き入れない 
結局反対を押し切り結婚式の準備をしていた 
しかし、いつまでたっても届かない招待状 
式まで1ヶ月を切ったときようやく手渡されたのは、1枚の紙きれ





ペラペラの結婚式のお知らせの紙は、正直懇談会のお知らせと見間違うようなもの
祖父の調子があまりよくなく付き添いで忙しかったのもあり、心底どうでもよくなった

そして10月末に式がおこなわれた
当日の朝嫌な予感がして出発前に祖父の様子を見に行くと、高熱を出し意識朦朧
かなり容態が悪化しており”いよいよか・・・”という状態
そんな祖父を残して行きたくなかったが、
祖父に付き添う為に式を欠席してた親戚に説得され泣く泣く出席
式の間中祖父が気になってそれ所ではなく、ドレスも食事も何一つ覚えてない
新婦には何も知らせていないので笑顔だけは必タヒで作った
でも心の中では、今タヒんだら一生恨んでやると思ってた
ホテルが取ってあったが当然キャンセルして親戚一同とんぼ帰り
あんなに精神的にも肉体的にもきつかった式は他にない

216: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/21(月) 11:47:13.60
説得されたのもわかるが、頑として出席を拒否すればよかっただけの話。
新婦が頑として自分の要求を通したんだから、自分もそうすればよかったんだよ、と思う。
祝儀だけ送っとけば義理は果たせるでしょう。

でも、何はともわれ乙でした。

217: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/21(月) 12:12:52.85
何はともあれ な

218: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/21(月) 12:17:02.21
ご存命中に帰れた…よね?

219: 215 2011/02/21(月) 12:31:49.06
>>216
出席は拒否したんですけどね。
親戚付き合いが濃い一族なので、今後の付き合いもあるし仕方なくです。
仲違いすると祖父が悲しむのもわかってましたし。

>>218
式の2日後に亡くなりました。
式後意識がなくなり会話もできませんでしたが、何とか存命中に会えて本当によかったです。
ご心配ありがとうございます。

ちなみにここからはスレチなのですが。
お葬式に黒の水玉のワンピース・レギンスを着用し、
1周忌では生まれた子どもに白いドレスを着せて登場したA。
真面目ないい子だったのに、デキ婚から全てがおかしくなってしまったのを
生暖かい目でみつめています。





引用元: http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1297917233/

1000: 名無し@HOME