【5/5】11:43公開予定

915: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)08:33:26 ID:eZ2WazpvE
賞に出した新ジャンルの結果を待つ俺に担当からち電話が来る

受賞
だがまたもデビュー出来る賞の一つしたの賞だった





916: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)08:36:26 ID:eZ2WazpvE
これには正直落ち込んだ
あれだけ自信があった話だ、その出来は担当も認めていた
それでもまだデビュー出来ない

そしてその原因はやはり絵だった

917: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)08:41:41 ID:eZ2WazpvE
会議でも話は高い評価をもらった様だがやはり絵が足を引っ張った

だが落ち込んでばかりもいられない
だったらやる事は一つだ
俺は更に絵を勉強した
解剖学に手を出し始めたのもこの頃かもしれない

932: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)13:14:54 ID:L7ZbjuhEo
解剖学って。
進撃?

934: 忍法帖【Lv=70,ダークトロル】 2014/05/14(水)13:23:23 ID:AlN647V2t
>>932
絵を描いてる人の多くは解剖学を勉強する
主に筋肉や骨について知るために

935: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)14:24:13 ID:TZYQlVEzF
画像小さいけど、代表的なのはこんなのな
骨格系とか内臓系もある
骨、内臓、筋肉の構成を知ることで、正しい身体の動きとか肉付きを覚える為
33a0d78ebaaa750c11b1fa78402fb5177b74d1331400334350


936: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)15:04:39 ID:Ildoe34yl
なるほど。みんなありがとう。

最初から読んでいて、進撃では無いと思っていたけど、
「絵がヘタ + 解剖学 」
で、やっぱり進撃?と安易に思ってしまった。

諫山さん 、スミマセン

918: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)08:44:53 ID:eZ2WazpvE
そして俺はもう一度新ジャンルの別のマンガを賞に出した
前回ほどの手応えはなかったがネームの出来も悪くない
しかも絵のレベルも上がっている

919: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)08:48:06 ID:eZ2WazpvE
だが結果はやはりデビュー出来る賞の一つ下の賞

受賞したというのに担当の第一声も
「言いにくいんですが……」だった

920: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)08:53:50 ID:eZ2WazpvE
正直この時はもう
やっぱりか……
という感じだった
やはり絵は短期間でレベルが何段階も上がるものではない

しかし上手くなっているのも確かだ
まだまだ天井は見えてない
やればやるだけ効果はある筈だ

921: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)08:58:16 ID:eZ2WazpvE
そうして絵を鍛えている頃
またも俺は一つの大きなネタに出会う
それは新ジャンルの視点を変えたものだった
そしてそれは今まで描いてきたものが大きなプラスになっている

922: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)09:00:59 ID:eZ2WazpvE
何より感じたのはそのネタの圧倒的な凄みだった

俺は震えた
これは売れる

そのネタの勢いは俺を更にマンガに駆り立てた

923: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)09:03:12 ID:eZ2WazpvE
完成したネームを担当に見せる

「凄い」

絶賛
そして担当もこのマンガの勢いに呑まれていた

924: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)09:06:30 ID:eZ2WazpvE
俺は担当にそのマンガを大きな賞に出す事を進められ原稿にする
そして断言する

この原稿はそれまでの俺のマンガ人生で一番魂のこもった原稿となった

926: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)09:09:05 ID:eZ2WazpvE
担当もこの原稿にあ驚いていた
「これなら絵にも文句は言わせない」
「単純な画力はまだ足りないかもしれないが迫力で負ける頃はないと思う」

930: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)09:57:24 ID:NQyLWnYbq
>>926
焦って誤字が続いたな

927: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/14(水)09:12:14 ID:eZ2WazpvE
そうして俺はその賞の結果を待った

その頃の俺の頭の中には
そのネタの連載の
最終回までの構成まで出来上がっていた

次スレに移りました
13: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)22:55:26 ID:aG6C5TFVs
担当から大きな賞の結果の電話が来る
あれだけ自信のあったマンガ
時代をとれると思ったマンガ
担当も絶賛したマンガ

だが結果は最終候補止まりだった

14: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)22:58:13 ID:aG6C5TFVs
聞いた瞬間頭が真っ白になった

だがすぐあとに担当の謝罪が続く
「ごめんなさい……雑誌の方向性が変わる事になって……」

16: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)23:00:00 ID:6JQPyDB4m
おおう…

17: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:01:37 ID:aG6C5TFVs
またか……
そして今回は前回の件よりももっと悪い事態だった
やはり萌え雑誌へのシフトなのだが例え萌えマンガでも作家の好きなものを描く事は出来ない方向性へのシフト
いわゆるコミカライズ雑誌になるという事だった

18: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:06:27 ID:aG6C5TFVs
その雑誌の担当とはマンガに関しての意見も合い、気もあったがさすがにその雑誌に残るという選択肢はなくなった

俺は結果を待っている間に用意していたネームでまた新たな雑誌を探す事にする

ちなみにこの雑誌の担当だった編集とは未だにたまに連絡をとっている
いつかまたこの人とマンガを作りたいとも思う

19: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)23:08:22 ID:cSbaVExED
いい巡り会いがあったんだな

人と人との巡り会いってホント大事だもんな

20: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:13:57 ID:aG6C5TFVs
もう新ジャンルとは呼べない程度には描いた新ジャンルの新たなネームも我ながら素晴らしい出来だった
画力も確かに上がっている

問題は雑誌選びだ
2回連続で同じ目にあった俺はブレる事の少なそうな大きめの雑誌を選ぶ事にした
まあこの時代方向転換の可能性はどこの雑誌にも付きまとうだろうが

21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)23:16:37 ID:SFkCW1T45
どうでもいいけど友人の事をダチって言っちゃう奴気持ち悪い
不良ぶってるデブス金髪女子中学生と同じワードチョイスしてるぞ

22: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:20:57 ID:aG6C5TFVs
雑誌の規模で言えば俺が今まで行った中では最初の雑誌の次に大きな規模の雑誌になる

原稿を完成させ持ち込みの電話をかける俺
始めてかける編集部だがもはや緊張は1mmもなかった

23: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:25:03 ID:aG6C5TFVs
だが電話に出た編集に早速明日伺いたいと伝えると
「明日w急ですねえ」
と返された
そんな事を言われたのは始めてだ
その返答自体に悪い印象は持たなかったが俺の頭に一瞬ジャバがよぎる
やはり老舗の雑誌とは言っても1社に絞るのは危険かもしれない……

24: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:28:09 ID:aG6C5TFVs
電話を切ってからも今後の行動に迷う俺
だがその時点で深く考えても仕方あるまい
普通にいい編集の可能性だってあるのだ
俺は今後の事は明日の持ち込みのあとに考える事にした

そして持ち込み当日

25: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:36:35 ID:aG6C5TFVs
電話の編集と向かい合う俺
だがなかなか編集は原稿に手をつけない
これも初めての経験だった
いくつかマンガについての雑談を交わしたあとようやく
「じゃあ読ませてもらいます」

26: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:38:23 ID:aG6C5TFVs
原稿をめくる俺
だがやはり俺は大した緊張はしなかった

読み終えた編集が口を開く

「……もう1回読ませて下さい」

27: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:41:00 ID:aG6C5TFVs
再度原稿に戻る編集
周辺の観察にもすっかり飽きた頃

「……ありがとうございます」


「とても面白かったです」

28: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:44:52 ID:aG6C5TFVs
「正直言いますけど俺この手のマンガ嫌いなんですよ」

「読み始めた時“うわー”と思っちゃった」

「でもさ最後まで読んだらこれでしょ」

「いや本当、素晴らしかっ」

29: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:49:59 ID:aG6C5TFVs
その後も1時間ほどひたすら誉められ続け、後半は既に連載へ向けての打ち合わせになっていた

来るまではどうするか迷っていた俺だが結局その原稿はその雑誌の賞に出す事になり編集に預けてその日は帰宅した

30: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:52:04 ID:aG6C5TFVs
今度こそイケるだろう
結果を待つ俺は思っていた

だが同時に不安もあった
こう思うのは何度目だ?

31: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:55:26 ID:aG6C5TFVs
結果を待つ間に担当となったその編集と打ち合わせを重ねる俺
担当は通って当然といった感じだったが俺はやはりその不安を拭えずにいた
担当が絶賛したって通らないことだっていくらでもあるのだ
そして俺はそれを嫌というほど経験していた

32: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:57:54 ID:aG6C5TFVs
だがそんな俺の不安も担当の自信も関係なく時は来た

会議当日
担当からの結果の電話を受ける俺

33: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)23:58:32 ID:cSbaVExED
ドキドキしてきた

34: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/15(木)23:59:48 ID:aG6C5TFVs
受賞

それも今まで壁になっていた
「デビュー出来る賞」よりも

何段階も上の賞だった

35: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:00:43 ID:cHXiGRa4d
祝デビューか
しかも規模のでかい雑誌とはな

36: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:02:03 ID:j51PGJqzf
受賞ktkr

38: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:03:57 ID:GLXyKslm3
おっ!?

39: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:04:29 ID:Q8ih1dg9E
会議はほぼ満場一致の結果だった
やはり俺がやってきた事は間違っていなかったのかもしれない

自信を持っていた担当もここまでとは思っていなかったらしく驚いていた

41: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:09:15 ID:Q8ih1dg9E
そして受賞の発表、受賞式を経ていよいよデビュー作の載った雑誌が発売された

友達もみんな喜んでいた
最初は「マンガ?就職しろ」と言っていた母親も喜んでいた
酷い奴にもたくさん会ったが俺の周りにはそれ以上にいい奴がたくさんいた

42: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:15:54 ID:Q8ih1dg9E
ケロロ軍曹が見るなと言っていたネットの感想も見てしまった
だが新人だからかもしれないが批判的な意見は少なく、あってもジャンル自体への批判で批判しながらも俺自身の技術は認めてくれているものがほとんどだった
誉めているものは素直に嬉しかった
特にそのジャンルのトップの作品をあげて
「俺の大好きな○○より面白い、悔しい」というのにはさすがにニヤけた

44: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:17:24 ID:GLXyKslm3
それはニヤニヤしてしまうなwww

45: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:18:59 ID:Q8ih1dg9E
だがニヤけてばかりもいられない
俺は本当の意味でその作品を超えなければならないのだ

そしてその頃
俺は結果を聞いてから、そしてデビューしてもなお、の自分の不思議な心境に気づいていた

47: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:25:22 ID:Q8ih1dg9E
俺はその結果を聞いても、デビューした雑誌を読んでも、大して嬉しいと思っていなかったのだ

確かにデビュー出来た事へのホッとした気持ちはあった
だがそれだけなのだ


しかしそれは考えれば当たり前の事だった
だって俺はまだ何も成し遂げていないのだから

48: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:29:31 ID:Q8ih1dg9E
連載した訳でもヒットした訳でもアニメ化した訳でも
思うような形で連載を完結させられた訳でもない

相変わらず自分のマンガ以外の仕事をしなければ生活できない
デビューする前も後も別に何が変わった訳でもないのだから

49: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:31:09 ID:Q8ih1dg9E
そう考えた俺はまた新たなマンガに取りかかった


いや、取りかかっていると言おう

52: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:32:40 ID:j51PGJqzf
マジか、現在進行形か?
頑張れ超頑張れ

53: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:33:06 ID:Q8ih1dg9E
そう、ようやく現代だ

10年前にマンガ家を目指し始めた俺は10年後の今も同じようにマンガ家を目指してマンガを描いている

54: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:33:29 ID:akohqTiRD
デビュー嬉しい。
良かったね。

見守ってきた甲斐があったわ。ひと月だけど。

55: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:33:53 ID:cHXiGRa4d
まだ連載は持ってない感じなのか

58: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:39:53 ID:Q8ih1dg9E
今後の予定はまず連載をとる事だ
1作目の今取り組んでいるネタはこのスレでも話したネタだ
まあアニメ化は確実だな
2作目はあのネタを描こう
これはアニメ化だけじゃなくドラマ化の線もあるかもしれない
いやハリウッドで映画化だって全然有り得るぞ
そして3作目は「いいですね」のネタだ
これは構成に時間がかかりそうだからじっくり準備しておこう

それだけじゃない、他にも描きたいものはたくさんある
このスレで触れてないのでも凄いのがあるんだぜ

61: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:42:42 ID:Q8ih1dg9E
いやまあ今後も思い通りにいかないことだってあるだろう
そのほうが多いのだろう
そんな事は分かっている
もう10年揉まれてきたんだ

だがそれがなんだっていうんだ

64: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:51:04 ID:Q8ih1dg9E
思い通りに行かなければ行くようにすればいい
出来ない事があれば出来る様になればいいのだ

今出来なくたってずっと出来ないままの事なんか何もない
不可能な事なんか何もないのだ


マンガ家
アニメ化
ドラマ化
映画化
メガヒット
不朽の名作

なんだって出来るだろwww



だって俺はwww
天才だからなwww


65: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:51:39 ID:Q8ih1dg9E
今後の俺に
つづく

70: 1◆XwQtvySJwI 2014/05/16(金)00:53:02 ID:Q8ih1dg9E
読んでくれてありがとう!
ここで語るのはここまでだ!


引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397902456/
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1400080518/


1000: 名無し@HOME