122:名無しの心子知らず2011/09/20(火) 22:16:37 ID:QO+4pVt1

二十年以上前の話。
自分が小学生の時に9歳歳の離れた兄が交通ジコでなくなった。
私の兄はプラモデルオタク(ロボットもの)でアニメオタクだったので
家にはその手のものが大量にあった。


突然いなくなった兄と荒れてしまった家庭のせいかわからないが
兄が作ってくれたロボットと遺品の某鉄道アニメのノートが手放せなくなった時期があった。




124: 122 続き2 2011/09/20(火) 22:19:55 ID:QO+4pVt1

学校へはノート、遊びへ行く時はロボットとノートを持って行っていた。

兄はそのノートを大層大事にしていたようで未使用だった。私も使わなかった。

兄の代わりにしていたんだろうな。

ある日、いつものように一人で公園へ行って遊んでるとトイレに行きたくなった。
悩んだけど我慢出来なくなった私はロボットの下にノートを置いてトイレに入った。

時間は2分ぐらいだったと思う。

128: 122 続き3 2011/09/20(火) 22:28:15 ID:QO+4pVt1

支援ありがとう。
トイレから出てくると、ロボットもノートも無い。

その時は頭が真っ白になった。かなり焦った。ベンチの上に置いておいたんだが、
風で飛ばされたのかと最初は思った。


公園には人がいなかったので道路へ出て、歩いてる人に聞いたけど結局見つからなかった。
本当に何であの時目を離してしまったのか未だに後悔している。


129: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 22:29:08 ID:d7vrrCVC

まさか終わり? 後味が悪すぎ。

130: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 22:30:33 ID:PID/8Hss

>>129

ママがまだ出て来て無いお!


134: 122 続き4 2011/09/20(火) 22:38:27 ID:QO+4pVt1

結局諦めて帰るしかなかった。

当時は親には相談できる状況じゃなくて本当に辛かった。

毎日夜泣いて過ごした。
一週間ぐらい経った時に学校の友達(A)が自分のロボットと同じのを
塾の友達(B)の家で見たって言われたんだ。

Aと遊ぶ時も持って行ってし、触った事もあるから間違いないって言われた。
AがBにどこで手に入れたか聞くと、お母さん(B母)が作ってくれた、と言われたらしい。

141: 122 続き5 2011/09/20(火) 22:48:33 ID:QO+4pVt1

その話を聞いたらいてもいられなくなって、Aにお願いしてBの家に連れて行ってもらった。


Bの家は驚くほど公園から近くて(歩いて5分ぐらい)
当時の自分はBが拾ってくれたんだ、良かった!ぐらいにしか思ってなかった。

B家に着くと優しそうで綺麗なB母が出迎えてくれた。

自分も塾の友達だと思われたらしい。Bはまだ帰ってなくて、
我慢できなかった自分はロボットの事を聞いた。


「公園でロボットとノートを拾ってくれてありがとうございます。大事なものなので返して下さい」

146: 122 続き6 2011/09/20(火) 22:57:15 ID:QO+4pVt1

B母は笑顔で「何の話?ロボットなら確かにあるけど、あれは私がBに作ってあげたものよ。」って言われた。自分もBのロボットを見たわけじゃなかったので、B母の顔や物腰?っていうのかな、見てたらAの見間違いじゃないかなと思ってしまった。

が、Aが食い下がらなかった。
「絶対間違いじゃないから持ってきておばさん、あれ、こいつのシんだ兄貴が作ったやつだから」って
言ったらB母が顔色変えて部屋から飛び出したかと思うとロボット片手に戻ってきた。

んで自分とAに向かってロボットを投げつけてきた。「縁起でもない!こんな気色悪いもの!」って。

ロボットは衝撃でバラバラになってしまった。


149: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 23:01:33 ID:Szz/siQ+

>>146

読んでて辛くなってきた
酷い

152: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 23:09:41 ID:obq9aMOC

自分ならBと親友になり、10年後に暴露する。
泥母には一番の復讐・・


153: 122 続き7 2011/09/20(火) 23:09:45 ID:QO+4pVt1

自分は悲鳴上げながら必タヒでロボットの残骸を拾い集めたと思う。
AはB母を怒鳴ってたけど、自分は一欠けらも残さずに拾った。それしかできなかった。


兄は奇跡みたいに手が器用で兄が作ったプラモデルやロボットは、ちょっとやそっとの衝撃では外れたり壊れたりしなかったんだ。
でもバラバラになってしまった。


最後にノートが叩きつけられた。後から見たらノートは落書きだらけで凄く雑に使われていた。


逃げるように二人でBの家を飛び出した。

Aがその後、A母に話してくれて、B母に文句を言ってくれた。B母は自分がトイレに入る所から見ていてロボットがとても良い出来なのでもらってあげた、遺品だとは思わなかった。気持ち悪い!未使用で組み立ててないロボットがあればもらってあげてもよい、と言われたらしい。

154: 122 終わり 2011/09/20(火) 23:14:04 ID:QO+4pVt1

B親子はその後、塾でも色々やらかしたらしくて引越して行ったようです。

自分は凄く不器用でしてロボットは箱に入れて大事に保管しておいたんですが先日小3になった息子が引っ張り出してきて綺麗に直してくれましたw
今は居間のガラスケースに飾ってあります。


159: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 23:18:49 ID:d7vrrCVC

自分の親御さんにB母の所業を伝えなかったの?

161: 122 2011/09/20(火) 23:23:08 ID:QO+4pVt1

自分の親は当時廃人のようになっていたので、とても言い出せなかったのです。


162: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 23:24:23 ID:d7vrrCVC

天国のお兄さんが手先の器用さを息子さんに伝えてくれたのかも。
だとすると、貴方の息子さんの中にお兄さんはしっかり生きてるよ。

163: 名無しの心子知らず 2011/09/20(火) 23:24:34 ID:sZheyVQd

よく持ちなおしてお子さん持つまでになったよ
よく頑張ったね


引用元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1316440360/
1000: 名無し@HOME