117: 名無しの心子知らず 2012/06/13(水) 15:05:58.04 ID:ZlNtfm0D
子どもが小さかった頃、子育て支援のママサロンみたいなとこに 
よく行ってたんだけど、そこで持ち物が無くなるということが頻繁に起きた。
財布の小銭とか、ポーチとか、金銭的にはそんなに大きなものではなかった。
みんなで気味悪がってた頃に、責任者の人に対して 
「不審者の出入りを監視しろ、これでは落ち着いて話もできない 
ママたちみんな迷惑してる」と噛み付いたAママ。 
Aママは他のママの前でがんがん責任者に文句を言い続けた。 

「小さな物だけど私たちには大切な物だってある。
Bさんのストラップとか、 
Cさんのキーホルダーとか、
(私)さんのポーチとか!」 

そこでみんな
「は?(私)さんのポーチ?」




みんな何が無くなったのか言い合って被害を書き出したんだけど、 
私はぼんやり者で自分のポーチが無くなっていたことに気づかなかった。 

「あら・・そういや無いわ」とうっかりつぶやいたもんだから 
みんなの視線は一気にAさんに。
誰も何も言い出さないうちに 
はめられたとか罠だとかAさんが喚きだし、その場は解散に。 

責任者の人からA旦那に連絡が行き、
A旦那は平謝りで盗まれた物を持ってきた。
もともと盗癖があって、通院後治ったと思ってたらしい。 
盗まれた物はお菓子の箱にコレクションされてた。
私のポーチもあった。 

Aさん家族は直後に引っ越していった。 

まるで2時間ドラマみたいな展開でびっくりした。



118: 名無しの心子知らず 2012/06/13(水) 15:11:38.98 ID:W0823qdR
>>117 
天然gj


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1339197574/
1000: 名無し@HOME