鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

義兄弟・義姉妹

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
377: 名無しさん@HOME 2009/03/28(土) 05:27:50 0
私家族と兄家族は同じマンションの別棟に住んでいて、私実家とは近距離別居。 

兄は単身赴任しているので、義姉が育児とパートなどで大変なのは仕方ない。 
兄が長期鬱の上、浮気やら自刹未遂やら育児を手伝わないやら、 
いわゆる糞夫状態で私両親が義姉に頭が上がらないのも仕方がない。 

私の母が自分で「義姉の奴隷なの」と言って、必要以上に義姉に気を遣い 
それを私だけでなく私家族に容認させようとしてくるのが嫌だ。 
母には義姉優先・義姉子優先を、私だけでなく私家族にも強いている自覚が無く、 
私からすれば母に振り回されている、と感じることもしばしばある。

母は義姉に頼むと断れない、強迫観念に近い、と言ってなんでも引き受けてしまうが、
自分のキャパを超えている為に周りに迷惑をかけていることを分かっていない。
できない分は素直に断ればいいし、義姉はそれで気分を損ねるような人ではない。
多分、母が断らないから問題ないと単純に思っていると思う。

父はできないなら断る、という考えなのだが、母は引き受ける事が最優先で、
自分の趣味や短期のパートを削る事は考えず、父や私を巻き込むことで帳尻を合わせるのだが、
迷惑をかけていると思っていないフシがあり正直勘弁して欲しい。
私がそれを指摘すると「奴隷だから断れない」と返ってくる。
奴隷な私、可哀想に酔っているようにも見えて腹も立つ。

私も「この状況が嫌だ」と母に伝えればいいのは分かっているが、
兄の件でかなりの負担を抱え込んでいる両親に、これ以上気苦労をかけたくないので
つい「自分が我慢すればいいのか」と口をつぐんでしまう。
母に、優先してくれとは言わないが、我が家のことも考えて欲しいと言ってしまいたくなる。
だけど母が私家族を大事にしてくれているのは分かるから、もっとっていうのは欲張りなんだろうか。

でも口をつぐむことは、私の家族に対して母と同じ事をしているだけなのか?とも思った。
旦那にも「私ってエネmeかな?」と聞いたところ、微妙な所だと。
もし、私が家族を振り回すようなことをしだしたら〆て欲しいと頼んだが、不安でしょうがない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
870: 名無しさん@HOME 2012/03/14(水) 22:02:29.15 0
初カキコ。長文です。 
コトメのみ絶縁状態だからスレチかもしれませんが。 

前提 
・私旦那とコトメは二卵性双子で同じ年 
 私も含めて3人とも29歳。私夫婦もコトメ夫婦も結婚4年目 
・2月末にコトメ男の子を出産 
・私は2月初めに初妊娠で初期流産(良ウトメには報告済) 
 このことはコトメには話していない(良ウトメに「私ちゃんが辛いのもわかるんだけど、 
 コトメは出産を控えてナイーブになっているから、今は流産のことは話さないでほしい」 
 と頼まれたから。この時は私も「そうだよな〜」と思って了解した)

ここからが本題。
 
 コトメ出産を終えて豹変した。それまでは一応メアドとかは交換してたけど年に10回も会わないし、
会っても当たり障りない会話しかなかったので、嫌な印象は全くなかった。
 が、今月に入ってから携帯に「私ちゃん結婚して4年もたつのに、まだ妊娠しないの?」とか
「子供産まない女ってなんで生きてるのかわかんないよね〜」とか送ってくるようになった。
 
 まだ流産のショックから完全には立ち直っていなかったし、なんか反論するのバカバカしい内容ばっか
りだったので旦那に相談もせずぬる〜くスルーしてたんだが、先日旦那実家に行った時にコトメと
かち合ってしまった。
 ウトメはキッチンにいて、私旦那やコトメ旦那が同時に席をはずしてコトメと2人きりになった途端、
「なんでメール返してこないの?」「図星だからでしょ?」「子供産んでない私ちゃんは、産んだ私(コトメ)
よりも格下だってわかった?」「って言うかもしかして妊娠できないの?」みたいなことを言いまくってpgrされた。

続きます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
270: 名無しさん@HOME 2011/12/05(月) 09:31:49
 
我が子が小児がんにかかって妻がつきっきりで看病しているって時に 
「家に帰っても誰もいなくて寂しいから」という理由で不倫に励むバカ男もいるぐらいだ。
不倫する奴は妻の出産や我が子のタヒ病すら不倫の口実にする。 

周り中にバレてて 
バレてると知らなかったのは不倫の当事者2人だけ。


子供が急変して亡くなったときにも、父親は不倫中でケータイ切ってて連絡が取れず。
父親は夕方自宅に戻って、我が子のタヒを知ったそうだ。
おまけにバレてると知らないプリンが、しゃあしゃあと子供の葬儀に参列しようとしてた。
受付の親族が気がついて、斎場に入り込んで葬儀が修羅場になる前につまみ出したそうだ。


私はプリンの元小姑の立場(元弟嫁=プリン)。
職場(元弟嫁はパート)不倫で、男の子供が闘病中なのは当然知っていたはず。
弟と両親が「俺らがちゃんと(元弟嫁を)見ていなかったばかりに相手の奥さんと子供さんにひどいことをした」と、自責がひどくてみていられない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
663: 名無しさん@HOME 2012/10/06(土) 16:39:58.36 0
私は少し肌が弱く、家ではオリーブや無添加の石鹸を使っている。
貰い物の石鹸(安くて香りの強い物)を使ったら、やはり一発でかぶれてしまった
...という話を義実家でしたら、トメが「あ、そういえば」と、どこからか
牛のマークの石鹸を一箱取り出して、私に「使って」と渡してきた。 

ウトと夫が「話聞いてた?」「かぶれるって言ってただろう」「大体それいつの物?」
って怒ってくれたけど、トメ自身は
「だってこの石鹸もかぶれるとは限らないでしょ」と、しれ~っとしてる。
 
するとコトメが低い声で
「昔からそういう所あるよね。」
「それ、嫁いびりっていうより、この人は女に対して無意識に嫌がらせするんだよ。」
「兄や父の好き嫌いはしっかり把握して気を使うのに、私にはわざわざ嫌いな物や
 アレルギーの出る物を無理矢理食べさせたよね。」
「うちの娘にも、蜂蜜やプリンとか駄目って言われた物をわざと与えようとしたよね。」
「息子の時は絶対にしなかったのにね。」
「叔母や従姉妹にまで、わざわざ嫌いな物を聞き出して、出すんだよ。最悪でしょw」 

淡々と過去の事例を挙げるコトメに、トメは言い掛かりだとか、お前は昔から
嘘ばかりついていると喚いてたけど、夫が一言
「娘が産まれたら母さんとの付き合い方を考えなきゃな。」
トメ、アワアワ涙目になってた。
場の雰囲気が悪くなったので、
「そんな事なら、お寿司やステーキが駄目ですって言ったのに~」
と和ませようとしたら、トメに睨まれたw

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

605: 名無しさん@HOME 2015/02/02(月) 09:39:52.13 0
過去話になるけど、義母が腰を骨折して、義実家の用足し
(具体的には2人分食事を届けるか作るのと、掃除)
と後半はリハビリの付添が必要になって
割合近居だった子世帯(義兄家とうち)にヘルプ要請が来た時に
義兄嫁(今は元だけど長いから省略します)が妙な主張していたの思い出した。。。

・そういうの(用足しや付添)は実子がすることで、嫁は関係ない
・うちの親(=義兄嫁親)が入院した時も世話したのは実子の自分
 義兄嫁)で夫さん(義兄)はお見舞いに来ただけだった
・だから自分もお見舞い以上はしません

義兄嫁の主張は、最初は行きたくないのを正当化するために言ってるのかと
思ってたんだけど、最後まで奴は本気だったw
ちなみに義兄嫁は専業主婦、義兄嫁母の入院で義兄嫁が泊りがけで行った時に
義兄の子(小学生)の面倒見たのは義母と我が家
義兄は仕事が忙しいので、リハビリ(平日の週1~2回;午後開始で所用時間1~2時間)
に付き合うのは難しい

我が家は当時旦那が週の半分ほど不在で、私(帳簿関係の在宅仕事)が時間を都合する方が楽だから自然に私が行くことで話をすすめてた

義兄が「自分が送迎するとなったら有給では限度があるし
同僚に迷惑になるので職場に配置換えをお願いするしかない」と言ったら
義兄嫁が「それでいいけど、あなたの都合でお給料が下がるのは困る
あなたの家族は私と子供ですよ」って言ったらしい
さすがに義兄が怒って離婚話に発展しても
「なんで?私悪くないのに!間違ってないのにヒドイ」って発狂したって
〈↑はうちの夫が義兄から聞いた話)

離婚話になって慌てた義兄嫁が挙句の果てには
「義弟嫁(私)さんが理不尽な事に応じるせいで、私が責められる!今すぐ止めて」
と流れ弾がこっちに飛んできた

いろいろ大変だったけど、離婚して義兄と甥が義両親と一緒に住んで落ち着いた
義兄嫁が自分は間違ってない!と主張し続けたのがかえってよかったみたいで
「信頼が失われて夫婦を続けるのが困難」で離婚した
義兄が甥を引き取って、義兄嫁は養育費を払わなくていい取り決めにしたらしい

このページのトップ