鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

嫁・旦那

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
655: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/18(金) 17:24:17.80
俺の馴れ初め 

5年位前、カゼでフラフラになり会社を早退 
車で信号待ちしていると追突される→突き飛ばされて前の車へ衝突。 
俺がぶつけた車の運転手のおっちゃんが降りてきて 
「玉突きかよ、あんちゃん大丈夫?」と話しかけてきて無事な様子。 
道路脇へ車を寄せて追突してきた車へ行くと車はクレスタ 
ボンネットが曲がって飛び上がっていた。

運転していたのが女の人(現嫁) 
「ごごごごめんなさい」「すすすすすみません」と 
かなりパニくってるようだったが 
「とりあえず車寄せようね」と言い携帯で警察に電話しようと車に戻りかけたら 
なぜかクレスタが急発進→俺撥ねられるw 
俺をボンネットに乗っけたままクレスタはまたおれの車(カリーナ)に追突w 
ぶつかった衝撃で地面に落とされ俺気絶。 
気が付いたら病院でした。 
骨折と捻挫でしばらく入院。 
クレスタが急発進したのは車動かそうとしたら 
飛び上がったボンネットで前が見えず 
運転席窓から身を乗り出して前を見ようと乗り出したら…その分アクセル踏んでしまい急発進w 
その後責任を感じてか何なのかマメに見舞いに来たりして2年位して 
交際すっとばして結婚。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

793名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/16(日) 03:37:06
友達(1個上の幼馴染♂)と待ち合わせっていうか遅刻されて待ってた時
後ろからトントンと肩を叩かれて

嫁「あの・・・俺君ですか?」
俺「あー?そうだけど?」
嫁「友君に紹介された嫁です。よろしくね」
俺「は?聞いてないし・・・ってか、あいつ来ねーんだけど」
嫁「「今日は行けないから二人で遊んで」って電話あったよ」
俺「はぁ?こっちの電話には出ないのに?意味わかんねー」
嫁「忙しいんじゃないかな」
俺「遊ぶ約束して、許可も無く紹介して、忙しいとか無いわ・・・帰る」
嫁「ちょ、ちょっと!」

ってな感じだったような・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

359: 名無しさん@おーぷん 2014/08/12(火)16:56:24 ID:ItOjMFHxD
旦那が娘(当時2歳)を墓の上に乗せやがった。
義両親(姑は旦那が高校生の時にタヒ去 舅は娘を妊娠中にタヒ去)の墓参りで、娘を旦那が抱っこして墓前まで来たのだが、線香を車に置いてきてしまった。
私が取りに行って戻ってきたら娘が墓の上(一番高い所)に座ってた。支えとか無しで。その場に旦那はいない。
私は驚いて娘を救出。ニコニコ顔で腕の中でキャッキャしている娘を見て安堵していたら、旦那が戻ってきた。
第一声が、「なんで降ろすの!?」だった。私は何故墓に乗せた、落ちて大怪我をしたらどうすると責めまくった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

106: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)21:07:28 ID:IgO
妊娠中どれだけ悪阻が辛くても腹が張って辛くても旦那は何もしてくれなかった。
実家は当時里帰りできない事情があり初めての妊娠で不安だった。
食べた直後に洗面所に駆け込みリバースしてても(食事中なのに…)と言いたげな不機嫌顔。
重いものを持つのが辛くてごみ出しをお願いしたら、
「今さ、専業主婦だよね?俺これから仕事なんだけど」と切れ気味の笑顔で言われた。
お腹が邪魔で足の爪が切れないからお願いしたら「何様?」
他にも色々ある。

無事に出産して旦那は子供を可愛がっていたし、
育児に奮闘して妊娠中の事は忘れていた。

ある日旦那が具合悪そうにしていた。
寝込んでいる旦那が「水を…」と頼んできたので持ってきて渡そうとした。
直後に妊娠中に受けた仕打ちを思い出した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

107:名無しさん@お腹いっぱい。[]2010/09/19(日) 15:50:22

俺は金がない大学生の時、
美容院のカットモデル(=タダで髪を切って貰える)をやっていた。
そのお洒落系の美容院で使えない新人が嫁だった。
3回ほど俺の髪のセットをしたんだがいつも怒鳴られて涙目だった。

結局クビになり、後一週間で荷物まとめてクニに帰るという嫁と
ばったり会ってしまい、話を聞くうちについ出来心で、
「まだ夢を諦めるのは早い、俺が協力する」いってしまい、、、

いつも間にやら嫁は俺と同棲しながら、パン屋の売り子のアルバイト。
俺が大学院を卒業し就職する時には、
嫁の夢は「自分のお店を持つ」から「自分の家庭を持つ」になっていた。
責任?取ったよ!

このページのトップ