鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

132: おさかなくわえた名無しさん 2019/08/19(月) 14:22:58.83 ID:48A7tJDt.net
まだ、学校で体罰が当たり前だった時代を過ごしたアラフォーです。私は地味で真面目な方だったんだけど、そんな生徒にも理由も聞かず簡単に体罰をする先生がいた。 
中1の時あまりの耳の痛さに耳鼻科に寄ってから遅刻して学校に行った。 
うちの中学では遅刻をしたらまず職員室に寄って遅刻届けを書いて教室に行かないといけなかったらしいが、今まで遅刻をした事がなかったから私はそれを知らずに靴箱から直接教室に向かっていた。 


そしたら階段ですれ違った他の学年の先生に「お前!遅刻なのに教室に行く気か!!」と急に怒鳴られた。
意味が分からず「え?いけないんですか?」と真面目に質問したつもりが、私がおちょくってると取ってしまったのか先生が「何だ!その口の利き方は!!」と
先生が私をビンタしようとした瞬間、怖くて頭を抱えてしゃがみ込んだら、バランスを崩した先生が階段から転がり落ちていった…。
当時50才ぐらいのお爺ちゃん先生(だと当時は思ってた)10段ぐらいの階段を転がり落ちて、怖くなって教室には行かずそのまま家に帰ってしまった。
家に帰って母親に「耳が痛くてたまらないから今日は休みたい」と言って学校に連絡してもらいそのまま休んだ。

次の日に学校に行くと、昨日の教師は腕を吊るしてて骨折したと聞いた。
一時は犯人探しをやってて、バレたらどうしようと怖かったけどその先生と対面で喋った時間は30秒ぐらいで、先生は特徴のない私を覚えてないみたいで、前日、私は学校でその先生にしか会っておらず、私は欠席した事になってるので犯人からは除外された。

休んでる時は打ち所が悪くてシんでたらどうしよう…と修羅場だったけど、卒業までは私だってバレたらどうしよう…と修羅場だった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

968: 名無しさん@HOME 2013/11/23(土) 19:12:04.50
弟(妻子持ち)がW/不倫の末、相手が旦那にバレる。 
↓ 
弟、慰謝料言い値で払うから内密にしてくれと相手に泣きつく。 
↓ 
相手、言い値をいいことに5兆円請求。 
↓ 
弟、会社から横領し金を渡し続ける

6000万以上横領し、会社にバレて問い詰められる。

弟、どうしようもなくなり自/杀殳 ←現在の修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

939: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 10:44:53.91 ID:p16wVAqo.net

詳しくは覚えてないけど、従兄弟に暴※されかけたことがある
当時私は中学生、現在はアラサー

ある日母が急に部屋にいなさい、と言うので
部屋に戻り鍵をかけて(習慣だった)大人しくしていた

そしたら急に母の悲鳴が聞こえて
その後ドタドタと母のものでない足音が家中に響いた

その内扉に重い何かがぶつかる音がして、
鍵がバキッて壊れて知らないでかい男が入ってきた


涎垂れてにたにたしてるし
息が荒いし怖くて動けずにいたら、急にのしかかられ服を引っ張られ破かれた

記憶はここまでしかないんだけど、
どうやら男は疎遠になってた兄夫婦の子供で障害があったらしい

暴れてる音を聞いた下の階の男の人が警察を呼び、
自分が警察志望だったこともあり助けに来てくれたおかげで未遂で済んだと聞いた

私が覚えてる以上のことは
誰も教えてくれないし知りたくないから分からない

ただ、母が必シに従兄弟を私の上からどかそうとしてる横で
伯母らしき人が
「私ちゃんはseir※も来てるしもう大人だよ。赤ちゃん作っちゃえ」と
にこにこしてたのがトラウマで、今でも病院に通ってる

今でも助けてくれた男の人とは交流があるし、
その人の知り合いの人と結婚を前提にお付き合いすることになった

暴※未遂や私のトラウマを話してお付き合いはできないと言っても、
全部受け入れるよと出会ってから10年以上支え続けてくれた人

随分相手を待たせてしまったけど、
ようやく自分も幸せになれるだろうかと思い始めてる

過去を捨てるつもりでの書き込みです。


見てくれてありがとう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

602: 名無しさん@HOME 2020/04/29(水) 18:42:57
すごい話ばかりだけど面白い。 
止まっているようで残念だし、今、暇なので書く。 

幼少期、パパべったり大好き娘が思春期になり、正反対のパパ大嫌い娘に変身。 
俺の事は「あの人」と呼び、帰宅するとすぐ部屋に行ってしまう。 
一緒の洗濯を嫌がるどころか、同じハンガーに干すのも嫌がり、娘の後に俺がトイレに入ると怒る。 
高校進学の相談は全て妻経由。 

さすがに凹んで同年代の友同僚に話すも「娘なんてどこでもそんなもの」と。 
まあそんなもんかとあきらめ、働きバチに甘んじることにした。
そんな娘でも可愛いかったのだ。
昔、両親、嫁両親に同じことを言われた。
子供は3歳までに親の恩を全て返す。
その意味が分かった気がした。幼少期の可愛さで全て許せたから。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

479: 名無しさん@おーぷん 2017/11/23(木)00:28:10 ID:hup
アラサーのおばちゃんの独り言を聞いてくれ。

5年前のことだ。
まだクチバシの黄色い新入社員だった私は、初めて互助会旅行というものに参加することになった。
一泊二日の温泉旅行。カニが名物らしい。
少しわくわくしていたんだが、一方で気になる噂を聞いた。
女忄生従業員が全員示し合わせてボイコットする、という噂だ。
この時点で私は気後れしていたんだが、欠席の意思を察知した部長と課長に空き部屋に連れ込まれた。
二人は口々に「社員旅行も仕事の一環」だの「社員としての自覚が足りない」だの好き勝手言ってくれた。
思えばこの時、身内に不幸ガーやら外せない用事があってーやらテキトーに躱せば良かったんだろうが。
社会人歴の浅い私はホイホイ言いくるめられて、気づけば旅館に向かう貸切バスに乗せられていた。ダッセー。

到着した旅館は設備は古かったものの、清潔で仲居さん達の愛想も良く、なかなか良いところだなーと気分は上向いた。
そう、上向いた。直前まで落ち込んでいたから。

結局私以外の女忄生従業員は全員ボイコットしました。(白目ダブルピース)

いつも同じ場所で飽きたんだとさー。逃げ遅れたのは私だけですよー。
仕方ないので楽しむことにした。お金勿体無いし。
温泉に入ってサッパリしてから名物のカニをいただいた。身は少ないがミソが美味しかった。
女が私だけなので、酒の席につきもののアレコレはあったものの割愛。
後は割り振られた部屋に行って就寝、というところで修羅場になった。

私に準備された部屋、大部屋。

嘘だろ男ばっかなんだぞ幹事何考えてんだ。
目をひん剥いて固まる私に、先行ってるぞ~と呑気に声をかけて去っていくオッサン達。
それに混じってコソコソ退室しようとする幹事を捕まえて、どういうことですか!と詰ったよ。
「い、いや~わざとじゃないんだよ?ただ一人部屋が空いてなくてね~」「だいじょぶだいじょぶ。悪さするヤツなんていないから!」
じゃ!と手を上げて逃げていく幹事。神はタヒんだ。

ロビーで一人考えた。
こちとら嫁入り前の小娘、オッサンと寝起きするなんて嫌だ。しかし他に部屋はない。どうする?
「よし帰ろう!」
私の優秀な脳が最適解を叩き出した。
ロビーにいた仲居さんに言付けして旅館を飛び出す。
仲居さんに呼んでもらったタクシーで直近の駅に向かいながら、一応上司に業務連絡を入れた。何しろ互助会旅行も仕事らしいので。
家に直帰すると報告すると、電話の向こうで何やら喚いていたが、あっすいません電車来たんでーで切った。

その後、田舎の無人駅で電車が来るまで一人待っていたのが最大の修羅場。
良かった、終電間に合って。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

764: 名無しの心子知らず 2020/12/14(月) 22:28:54.56 ID:Zw2p1bvM
先生が教室に不在で目を離してた時に、
友達にしゃがんでいる時に後ろから押し倒されて、馬乗りになられ、
顔を床に打ち付けて、前歯から流血の大怪我をした。


歯がかなりぐらぐらで、レントゲンで、
歯の根元の方に亀裂が入ってる可能忄生があると言われた。

もうどうしようもないから、様子を見て
そのまま放置か抜くしかないと言われた。
歯医者は保育園が受診して、スポーツ保険で処理するとのこと。

そっこう、仕事切り上げて保育園に話聞きに行ってきた。
保育園の話にも今後の対策についても
相当な納得できる内容じゃなかったから、相当揉めそう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

85: 鬼女事件簿 2014/09/11(木) 13:46:06.56 ID:9fd0fP5p
ちょっと前に起こって、最近解決したので

私→22歳
私子→3歳の娘
旦那→29歳公務員
A→自称プリン
A子→Aの息子、4歳
B→イケメンお姉さん

その日娘と買い物に行った帰りで
右腕に私子を抱えて左で買い物袋、背中に鞄を背負って歩いてました
娘が歩くと主張したので地面に屈んで下ろし、
・手は離さないこと
・走らないこと
・歩くって言ったからには家まで歩くこと
を言い聞かせ、元気のいい返事を聞いたところで立ち上がりました
私子と手を繋ごうと斜め下を向いて手を差し出したとき
ドンッと左側から衝撃があり、転倒
その際娘に当たらないように咄嗟にからだを捻ったため頭を地面に思いっきりぶつけました

痛みに耐えつつ起き上がり衝撃のあった方を見ると見知らぬ女が。
思わず出た言葉が
「誰だてめえなにすんだ、あ?」(しかも低い)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

537: 名無しさん@HOME 2013/11/09(土) 19:43:29.38 0
フェイクありで 
私が中学生の頃、ほぼ毎日1つ上の兄と一緒に塾にいっていた。
両親は共働きで家の近所で事件が多かったから。 
ひょろっとした兄では、
同じくひょろっとした妹は守れないという判断で、 
暗くなってきたらそのまま残り、母か父の迎えを待っていた。 

あるとき、兄と両親の周りがバタバタしだした。 
私には直接話が来ないようにみんな気を使ってたけど、すぐに噂が流れた。 
Aさんという兄の同級生が妊娠し、父親が兄だと言ったらしい。

妊娠は本当で、Aさんと兄は小学校の頃から
同じ委員会をしてたから兄が否定しても
Aさん側も学校も残念ながら父でさえも兄を疑っていた。
悲しいことに兄と私がいかがわしい関係という
噂も流れ始め学校に行けなくなった。

母は激怒し仕事を休んで動き回った。
結果、Aさんは兄にずっと片想いをしていたこと、
事件にあっていて妊娠し辛すぎて相手を兄と思い込んだこと、
兄に受け入れられずに私への中傷を流したことなどが分かり収束した。

兄と私は母とともに父方の祖母の家に引っ越して平穏に暮らしています。
父は単身赴任になりました。
子どもを信じないのは最低だと家族(特に祖母)にせめられ謝ってきました。

私は解決の途中で、
兄の好きな人が塾のB先生であり、
私の好きなC先生の婚約者と判明したときが
修羅場でした。人生で初めて友達を失い
初恋に破れたときの衝撃が忘れられない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

121: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)13:07:07 ID:TZd
近所の公園での昔の修羅場。
当時のママ友たちで集まって
砂場で子供たちを遊ばせながら傍でペットボトルティータイム。
期限切れ間近の非常食クッキーを食べながら談笑していると
公園に大きな黒い犬が入ってきた。
近くに飼い主はいないし切れたロープっぽいのを引きずっていてこれはヤバい
とママ友たちと子供を庇いつつお城みたいな遊具の上に避難。
黒い犬は茂みをゴソゴソしたりおしっこしたりで
こちらに興味なしだったから大丈夫だろと観察。
ほっとしたのもつかの間。
突然こちらに駆け寄ってくる黒い犬。
近くで見るとかなり大きい。
わんわん吠え始めて子供たちが泣き出した。

ママ友の一人が残っていたクッキーを放り投げるけど食べると戻ってくる。
そしてついに滑り台を伝って登ってきた。
流石にこれは危険と助けてと叫んだけど広い公園で自分たち以外は誰もいない。
警察に通報をとママ友が110番してる最中に犬が滑り台を登ってフロアに到達した。
私ともう一人のママ友が子供を庇いつつ台から蹴り落そうと足で応戦。
犬は吠えて向かってくる。
このとき完全にパニック。
そして応戦していたママ友が足をガブリと噛まれて
そのまま滑り台から犬と一緒に引きずり落された。
凄い叫び声でママ友が叫んでいたけど
どうしようもなくて右往左往していたら警察が到着。
自転車で一人だったけど笛を吹きながらこっちに突進してきた。

続きます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

742: 名無しさん@HOME 2013/11/11(月) 12:51:52.98 0
自分の人生かかった修羅場。 
叩かれるだろうけど、親の生活を面倒見ろと市職員に言われて 
今までが本当に修羅場だったので吐き出しカキコ。 
母親が精神病発症したのが小学校の時。 
それから、トラブル続きだった。 
父は家庭を省みなかった上に、
母のこと訴えても私たちがおかしいと言われ、
学校ではモンペの子みたいに腫れ物にさわる扱い受けてた。

そして中学のとき、
とうとう姉の友人宅に迷惑かける形で警察沙汰になり措置入院。
そこで浮気相手見つけて、退院して一月たたずに家出。
離婚成立後、父は再婚、新家庭もったため、ほぼ絶縁
その後も母は再婚、離婚を繰り返し、一人になると
子にたかり問題起こして絶縁とか色々あったけど、
今になって一人になり、生活保護を申請していると連絡があった。
市が連絡先分かったのが家族で私だけだったのはいいけど、
扶養できないと何度説明しても納得してもらえず、市職員が
同居の姑に全て話してしまった。そこから家族会議が何度も開かれ、
「母と暮らすのは無理、支援もできないししたくない」というのを
分かってもらうのに時間かかった。
市にクレーム入れた上で、「家庭壊してシンママにさせる気か」と
市長直通と言われるメールに投書して、ようやく拒否できたけど、
悲観的な姑の「病気になってボケたら捨てられる」妄想ひどかった。

帯状疱疹でて入院になったとき、また母が騒ぎを起こしたらしく
再入院したと知らせを受け、ワーカーさんのおかげで、
今後は保護と年金で病院の施設で暮らすようになったと
連絡があったので 肩の荷が降りた。

このページのトップ