鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
831: 名無しさん@HOME 2014/03/30(日) 18:38:37.23 0
現在進行形で自分の中での修羅場。
スマホの操作がなかなか面倒で、父親が過去に使ってたガラケーを普段づかい携帯に変えようかと思って実家に帰省した際に父親の部屋からガラケー拝借。
当然充電切れてたので充電しなおして携帯の電源入れてホントに何の気なくメール画面開いて操作したら、女の人の下の名前と思しき名前を親しげに呼び且つ彼女を気遣う父親の送信メールたち。
そして「別れたいのに別れられない」「今日あなたの奥さまに私たちの関係を見られてしまうという夢をみました」という受信メール。
父親が過去使用(4年前ぐらい)してたガラケー。父親は当時単身赴任中、帰ってくるの月に2回ほど。過去のことなのか今もって続いてるのかはわからない。
でも今も働いてる場所は変わってないし単身赴任が終わった今も仕事柄月に計2週間ほどしか家にいない。今のところ私しか知らない。怖くなってそのガラケーは電源を切って元の場所に戻しておいた。母に言うべきなんだろうか…。
私次第できっとこれから実家が修羅場と化すだろう…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
726: 名無しの心子知らず 2014/03/22(土) 22:46:20.05 ID:oS5UdHyW
一年前、中古住宅購入して地元に引っ越してきたんだけど、
この中古住宅の売主の人の子とうちの子が保育園かぶってしまって保育園の送り迎えで見かけたら挨拶する程度。
ただこの人が家を売った後に住みだした家が私の実家の二軒隣りで、
私の親に私のことを聞いてきたり、売った中古住宅はこだわって作った~とか話をしてきてすごくうざい。
私20代なんだけど、娘さん30代?旦那さんとは再婚?とかありもしないこと聞いてたり、私が二人目妊娠したら、娘さん二人目?最近ずっと送り迎えすっぴんだけど笑、産休?とか、、すごく嫌味っぽい聞き方されてる。保育園転園しようかな、、

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
702: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 00:34:12.89 0
嫁が記憶喪失になった時がヤバかったな
目の前で母親が車に跳ね飛ばされて即死してな
脳脱だったらしい
それから嫁発狂→気絶
母親と嫁はまるで姉妹みたいに仲が良かったから、精神的に相当なダメージ受けたんだろうな
慌てて病院に行くと、嫁から「誰ですか?」って言われた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
159: 名無しさん@HOME 2014/03/16(日) 19:13:07.20 0
義兄嫁が我が家の合い鍵を無断で作って進入していた。
家に遊びに来ていた実母と鉢合わせして
あろうことか、実母に怪我をさせて逃亡。
問い詰めたらシラをきり実母が呆けてると言いやがった。
トメや義兄嫁親に泣きつかれたけど被害届を出した。
現金と貴金属がなくなってたことと実母への傷害。
徹底的にいためつけてやる!

義兄は愛人とその子供の所で暮らしてるのでまったくの役立たず。
というか、こいつが諸悪の根元。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
551: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 03:59:16.37 0
母親が昔から健康食品のマルチにハマっている。

幼い頃からそれらを食べることを強制され、病気をすると病院には連れていってもらえず、「もっと商品を食べろ」と怒られた。
だから薬なんて飲んだことがなかったし、怒られるのが嫌で体調を崩しても何も言わないようになった。

母親の悩みを聞いてアドバイスした後、上手くいくと「商品のおかげだ」と言う。
私が悩んでいると、「これを食べれば解決する」と言う。
昔は母親を無条件に信じていたから大人しく口にしていたけど、ここ数年はもう疑惑の塊。

別に個人がハマるのは自由だと思うし、実際の効果がどうとかは興味がない。
だけどそれを強制はされたくない。そう思うようになって一気に嫌悪感が増した。
たまに母親が私に代わり料理を作るときがある。それに全部、そこが売ってる商品をどばどば入れているのを見てしまった。
揚げ物にも、サラダにも、白米にも、お味噌汁にも。調味料も謎の粉末が入った自家製。
気持ちが悪くなってしまって、母親の料理が喉を通らない。最近は母親を台所へ立たせたくないから毎日私が作っている。

それに母親はぶつくさ文句を言うので、「気持ちが悪い、まずいから嫌だ」と告げると、
「あんなに美味しいものがまずいだなんて!今まで私が育ててきたのに、こんな悪いものを食べるからあんたの体は壊れた!」と発狂され料理を捨てられた。
実際、死ぬほどまずいと思ったものをおいしいおいしいと母親は食べるのだが、その姿を見ているともはや狂気しか感じない。

中学生の頃に無理やり連れて行かれたセミナーで見た人たちも、決しておいしくないものを喜んで食べていた。
で、その母親に来月買い物に行こうと誘われて、軽い気持ちで承諾したあとちょっと違和感があったのでこっそり母親のスケジュール帳を見たら…
例のセミナーの予定が入れられていた。騙されたショックと、またあの宗教じみた場所へ連れて行かれるのかと思うと気持ちが悪い。

下手に断ればまた発狂されるのが目に見えてるしどう逃げようか悩みながら心の中が修羅場。

このページのトップ