鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

浮気・不倫・離婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

671: 名無しさん@おーぷん 2016/04/26(火)13:34:22 ID:MTj
彼女が浮気してる現場(俺の部屋)に乗り込んで
浮気相手をパターで攻撃したら
警察に捕まったこと
ちな不起訴

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
347:素敵な旦那様05/03/16 10:13:04
勤務が不規則で帰宅時間もバラバラな俺に毎日
『何時に帰って来れる?』
って寂しそうに聞く嫁が可愛くて愛していた。
たまには早く帰ってあげようと仕事を切り上げて予定より3時間早く帰ったら‥‥‥
嫁が若い男とネ果で爆睡中‥‥。

嫁の『何時に帰って来れる?』は寂しいからではなく、男と過ごす時間を計算するためだったようだorz

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
809:名無しさん@おーぷん2016/04/12(火)12:19:13ID:4WQ
3年ぐらい前、週に2~3回無言電話がかかってた。
不思議だったのは携帯番号がちゃんと表示されての無言電話だったこと。
電話に出るとひたすら無言。何も言わない。
最初はすぐに切ってたけど不審に思ってこっちも黙ってると
相手もずっと黙ってて我慢比べの末、向こうが切る。
何度か掛け直してやろうかと思ったが、
いくらなんでも非通知にせずに掛けて来る意図が分からず、
何かの罠かも知れんと思って掛け直すことはしなかった。

おそらく旦那の浮気相手だろうなと思ってた。
当時夫への愛情は冷めきってて離婚が常に頭の隅にありつつ
自分有利な条件でどうやって離婚すればいいんだろうと考えていた矢先の出来事。

811:名無しさん@おーぷん2016/04/12(火)12:19:30ID:4WQ
夫がお風呂に入ってる間に夫の携帯の住所録で同じ番号を探したら見つかった。
但し苗字っぽいカタカナに㈱を付けていた。例えばヤグチ㈱とかカワタニ㈱って感じ。
仕事関係は会社から支給されている携帯があるし、不自然だと思った。
イチかバチか初めて電話した。出たのは若い女の声。
「よくお電話いただいてるようですが、掛け直せなくてすみません。○○の妻ですが」
と言ったら明らかに動揺して「えっ、いえ、あの、あの、あの、あの、」って。
「とりあえずお話したいと思いますので、○時に○○のスタバに来れますか?」と言った。
蚊の鳴くような声で「はい・・・」。
「時間ピッタリに携帯に電話しますので、それであなたを見つけます。
一応夫には黙っててくださいね。
夫に話したら私、あなたに対してどういう手段を取るか自分でも分かりません」
って言ったら素直に夫に内緒で来たみたい。
「全部話してくれたらあなたの職場や家族にまで話すことはしない」と約束したら
出会いからセ○クスまでよくしゃべってくれた。もちろん本人了解のもとで録音もした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
247:名無しさん@HOME2013/04/14(日) 06:49:30.09 0
ここ男も大丈夫だよな?
妻を5年前に亡くして忘れ形見の娘と
実家の助けもあってやってきたんだけど
2年前に娘が事故で怪我をして2日ほど入院した
怪我自体は深刻なものじゃなかったけど、そこで
血液型が俺とは合わないことが判明
今更、と思いつつ両親の強い希望でDNA鑑定→親子関係なし
娘の実父が誰かも今となっては分からないし妻の両親もとっくに
他界していたので娘はそのまま手元で育てることにしたんだけど
最近気になる相手が出来て、なんとか付き合う事ができるようになった
俺もそろそろいい年だしちゃんと自分の子供が欲しいけど
その彼女に小学生の女の子の母親にはなれないって言われて
どうするべきか悩んでいる
施設にいれるか、嫁の兄弟に引き取ってもらえるように打診するのが先か
市役所に相談に行けばいいんだろうか?
戸籍上は俺の実子になっているけど結婚して自分の子供も持つ事を考えると
籍も抜くべきか、そこまでしなくてもいいのか悩んでる
世間的にはこの年まで育てたのだから娘には何も言わずに
実の子として育てて、再婚はそれを受け入れられる人とするべき
というのが理想とは分かってるけど
今となっては俺を裏切ってた元嫁に愛情があるのかどうかも分からんし
自分とは血の繋がっていない子供のために人生投げ出す勇気もないっていうのが本音だ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

231:本当にあった怖い名無し2010/03/06(土) 23:33:20 ID:gUCOmQCg0

どう復讐しようか今考え中なんだけど。
旦那の不倫が原因で離婚した。
不倫の証拠をそろえて弁護士とともに話し合ったとき
開き直った元旦那と不倫相手が子供のできない私を侮辱するようなことをいったのが
いまだに忘れられない。
慰謝料の分割払いがおわった今復讐はこれからだ。


あの時出した証拠がすべてと思ったら大間違い。
元旦那の携帯、パソコンにはいっていた気持ち悪い二人の性/生活動画は

すべて保存させてもらってる。

さてどうしよ?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
515:名無しさん@おーぷん2016/04/19(火)21:10:00ID:jbh
ダラダラと長いですが、相談です。よろしくお願いします。

自分は親が毒親で、酷かった。
育児放棄は当たり前。中学校から、父親から性的虐待を受けてました。高校は何とかそこそこ賢い公立に進学出来たけど、もちろん学費は出してもらえないからバイト漬け。
話も会わないし、男の人は怖いし、友達も全くできませんでした。

そんな時にある男の人に告白されました。
年齢は一つ上。最初は、
「そんな人間じゃないから」
って断りましたが、クラスで一人ぼっちの私に足を運んで、何度も話しかけてくれて、その人となら話せるようになりました。
そこから、結局お付き合いを始めたのですが、バイト漬けの私にデートなんてする暇もない。かわいい服だって1着も持ってない。そんな状態の私を心配してくれて、
「辛いこととかあるんだったら相談に乗るから、言ってごらん」
と言われて、安心して、当時の自分の状況をすべて話しました。
言い終わって、我に帰り、ああ終わったなって思っていたのですが、次の日に、その彼氏から
「家出て、うちに住まない?空き部屋だってあるから」
といわれました。
最初は警戒しましたが、今以上に悪い環境なんてもうないだろうと思い、彼氏の家に行きました。
家は、自分の家とは比較にならないくらい大きく、門も庭も初めての体験でした。
家に入ると、彼氏のご両親がいて、
「話は聞いているよ。辛かったね。君さえよければ家に住まないか?」
と言われました。

彼のお父さんは、娘が欲しかったそうで、お母さんは、男ばかりだから女の子もいて欲しいからと上手く理由づけまでしてくれました。
その日は、それまで入ったこともないようなお風呂に入れてもらえ、食べたことのないようなごちそうも食べさせてもらえました。
そして、深入りこそしないものの、状況を改めて聞かれ、どっちの家に住みたいかの意思確認もされました。
その家では、まるで自分の娘であるかのように扱って頂けました。
まず、学費から生活費まですべて出して頂けました。それだけでもありがたかったのですが、美容院にも連れて行って頂けたり、可愛らしい服も買って頂きました。
カウンセリングなどにも連れて行って頂いて、放置子だったので、箸の持ち方のようなところからもきっちり教えて頂けました。
基本的には、本当の子供の彼氏と分け隔てなく育ててもらえました。
お小遣いまで頂いていたのですが、彼氏と同額でしたし、彼氏が塾に行けば、私も行かせて頂き、大学まで通わせて頂けました。
卒業後は、別々のところに就職したのですが、そのまま結婚してめでたく旦那になりました。
で、結婚して子供も欲しいねっていう話になったけど、なかなか出来ない。
気になって検査してもらうと、私が原因の不妊。
理由は分からないけど、早くから性爻渉をしていたことと、妊娠しないためにピルを飲まされていたことによるホルモンバランスがなんだかんだと言われました。
いつまで実家の呪縛があるんだろうって本当に悲しくなって、本当に子供を欲しがっていた旦那にも離婚を切り出しました。でも、旦那は
「僕が欲しいのは、嫁ちゃんの子供だから」
と言ってくれて、私や旦那の貯金の中や、旦那両親の援助も受けながら不妊治療をすることになりました。
そんな中頑張っていたのですが、そんな中で旦那の浮気が発覚しました。
旦那の言い分は、
「私の愛情が重たい。あと、長く一緒に住みすぎて男女の雰囲気じゃなくて飽きた。あと、浮気相手は子供も産めるし。」
みたいなことを言われました。
旦那の両親は両方私の味方をしてくれているのですが、心の拠り所というか、同世代の男性で唯一心を全て預けられた旦那の気持ちが離れてしまったのが、本当に辛いです(こういうのが重いのかなと思っています)。
旦那の方から、離婚は保留にして欲しいと言われて、旦那の実家で暮らしていたのですが、そんな中私の妊娠が分かりました。
この先の旦那のことを考えると産むべきかどうか悩んでいます。
色々な意見をお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
504:名無しさん@おーぷん2014/11/24(月)15:57:33ID:LUH
どこにでもある修羅場の話

随分若い頃になるが、初めて本気で好きになった彼女ができた。少し年上だった
それまでの恋愛と言えばまさに子供の考えるそれで、本気で人を好きになると言うことを経験した

順調に付き合いが進み、半年ほどが経過した頃のデートの帰りのこと
彼女は気付いていないようだったが、少し前から視界にチラチラと不審な男がフレームインしてくる

危ないやつだったらどうしようとか、彼女と相談するべきかイヤ何があっても彼女を守るべき、とか考えてるうちに男が距離を詰めてくる
やがて男が彼女の名前を叫んで掴みかかってきたので、想定していた通りに相手の腕を掴み捻りあげ制圧
にわかだが格闘技を習っていたのでこのあたりは拍子抜けするほど簡単だった

男は彼女よりもさらに年上という印象、
「いや、違う、違うだろ!」としきりに叫んでいたが、襲ってきた理由などは要領を得ない、
というか話さない
彼女は黙ってへたり込んでいる、相当怖かったんだろう(と思っていた)
「いい歳した男が、恥ずかしくないのか!」
などといっちょ前に説教したつもりになってたのは今でも恥ずかしい思い出

ここからは速やかに通報→お持ち帰り
そこでの事実の判明に衝撃を受ける

・彼女は既婚者である
・男は変質者ではなく彼女の夫である
・襲ってきたのではなく現場を抑え問い詰める予定であった
・が、思わぬ反撃を受けパニックになり事情の説明ができなかった

問答無用で制圧したのは防衛ということで不問となったが、旦那さんは俺が「彼女が既婚者だと知っていた」と思っており、訴えるつもりであると聞かされたが
この時点で彼女が既婚者だという事実に衝撃を通り越して燃え尽きたようになってしまっていたので、うまく弁明できずに
既婚者とは知らなかったと証明するのに時間と労力がかかってしまった

以下は結末

・彼女と旦那さんはもちろん離婚
・彼女は俺との関係の継続を希望したが、さすがに無理とお別れを申し付ける
・なぜか迷惑料なるお金を渡されそうになるが、これもお断り
・彼女からは言い訳らしき言葉を聞くことは一切なかった
・彼女は最後まで何と言うか、清楚で大人な振る舞いだった。浮気なんかした最低な人間には見えないほどに
・しかしそれが逆に俺の女性不信を招いたのか、恋愛する気はあるにはあるが今にいたるまで彼女のひとりもできないでいる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

7: :2016/05/14(土) 21:10:57.31 ID:

俺自身の経験
いつも外だったけど
ちょっと悪戯心でわざと中に漏らしたら一発で命中
旦那とは毎度避妊具付きだったらしいが
妊娠判明後旦那に子作りをもちかけて避妊具外して行為して
旦那の子として出産した
幸い血液型の矛盾もなくすくすくと成長している模様

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
8: 1/3 2016/03/07(月)20:00:58 ID:FdA
最近ようやく解決した話です
フェイクと伝聞入れたらつじつまが合わなくなってしまいましたが
やったことやられたことはフェイク入れてません

登場人物(当時の年齢)
父、母、(兄がいますが全く関わってません)
姉(37)
義兄(45)
私(25)
義兄妹(37~39)
義兄妹旦那、娘、息子、息子(小学~中学)
義兄父、母

姉夫婦は外国で出会って、そこで結婚した
知り合うきっかけが同郷で、話すと当時校区も隣で、世間は狭いという馴れ初め
姉とは年もかなり離れていて、しょうがっこうにあがるころには
留学していたので姉妹という感じはなかった
海外挙式だったため、結婚式も高齢のペットがいたため、私は家に残り
両親と兄と兄のお嫁さんが結婚式に出席した

それから何年か経って、姉夫婦が戻ってくることになった
母が何の気なしに姉夫婦に区画整理されて、新しいマンションが建つと話をしたかららしい
あとから聞いたが、老後も外国で過ごすか日本に戻るか丁度悩んでいたらしい
半年後、突然マンションを買ったから日本に帰ると言ってきた
実際にはそれから半年後に帰ってくる予定だと言っていた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
24: 復讐するは我にあり ◆rcyl1g1eauOR 2014/06/06(金) 20:55:20.44
嫁にやられた復讐か、懐かしい話だなw 
ただなお前ら、悪いことは言わん、止めておけ。 
結局復讐なんて何の解決にもならないよ。 
そりゃあ耐えがたい苦痛だろうさ。 
ぶっちゃけ自分の存在価値を否定されるわけだからな。 
厄介なことは、嫁を愛し、真面目にやってきた人間ほどダメージがでかいからなw 
毎日の生活と、マンネリの夫婦関係の中で、いつしか半ば女として見られなくなっていた嫁。 
結婚して妻とした以上は自分のものとの安易な決め付けもあるだろう。 
それが悪いことなんかじゃ決してないけどな。

安らかに穏やかに、日々を過ごし、嫁や子供を自らの家族として、守り育てることが雄の努め。 
嫁の浮気なんて、実際は愚かな女ゆえの浅はかな楽しみに過ぎない。 
緊張感を亡くした夫、衰えていく自分の容姿に危機感を覚える嫁。 
最後の抵抗、それは嫁にとっての不毛な戦い、宿命との戦い、どんなに美しい女だろうと避けられない戦い。 
俺達雄にとっては、何にも嫁の若さや美しさだけが重要なわけじゃないよな。 
愛した相手を守り、共に人生を過ごす事、それこそが大半の男にとって半ばインプットされた本能。 
それは生きていく為の糧であり、闘うことの理由なんだよな。 
その大きな意味での前提を破壊されることは、雄にとっては生きタヒにの問題だよな。 
大昔、今ほどただ単に生きていくことが簡単では無かった時代は、ある意味じゃ幸せだったかも。 
愚かな男の愚かな話で良ければ、少しだけ付き合ってくれ。 
怒りにまかせて、自爆した馬鹿な男の話に。

このページのトップ