鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

ムカつく

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

600: 名無しの心子知らず 2013/11/29(金) 08:10:30.33 ID:vxLzeaqP
結構、前の話。兄経営の会社は、託児所がある中小企業。 
それを聞きつけた、障/害児M子ちゃん(♀5)を持つシンママLさんが託児依頼に来た。 
町内会の役員のOさんも一緒に。 
そして、Oさんが、他の子の面倒をみているついでで大丈夫だから、是非Lさんを助けてやってほしい、って言っている。 

で、兄、お局総務部長、Lさん、Oさんで話し合い。 

Lさんの言い分としては、 
・平日、フルタイムでパートをしていて、その間、M子ちゃんを預かってほしい 
・元旦那は失踪していて生活費も養育費も払ってくれない 
・前に預かってもらっていた施設はトラブルを起こして退所した 
・兄の会社は、地域のイベントのスポンサー活動に非常に前向き(社是の一つが地域貢献) 
・祭りとか学園祭とか、スポンサーに、必ず名前がでている。 
・託児所は朝から夜遅くまで開いている 
・託児所専門の人を雇っている 
・会社としては一銭の追加コストもかからず、地域貢献ができる。 
・誰も何の損もせずに、得しかない! 

お局としては「ダメに決まってんじゃねえか!」と思っていたらしいのだが、兄の回答は意外にも、、、 
「非常にお困りのようですね、私のほうでもできる限りのお手伝いをさせて頂きます。」 
Lさん満面の笑みで、「よかった、ありがとうございます」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

397: 名無しの心子知らず 2011/05/13(金) 11:04:37.93 ID:S76mdSOs
先週の話だが、信じられないものを見た・・・ 

いつからあるのかは分からなかったが、近所に捨て猫(子猫)が入ったダンボールがあった 
ダンボールには傘が固定してあり、中の子猫が雨で濡れないようにはなっていた 
ウチで飼ってあげたいが、旦那が重めの猫アレルギーで、飼うことが出来なかった 

そして見つけた次の日、心配になって捨て猫のところに行くと、
近所に住むママ友が、中に入っていた子猫ごと、ダンボールを思いっきり蹴飛ばしていた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
216: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)01:31:05 ID:JD1
久しぶりに怒りで顔がカッと熱くなった。
頭を冴えさせる為に書き殴ります。

先々月、夫が同僚の結婚式に出席した際の余興の写真が「同僚→同僚奥→私」経由のLINEで送られてきた。(ここの同僚と同僚奥は新郎新婦ではないです)


その余興の写真というのが、新婦友人たち(ほぼ未婚)と新郎会社同僚(ほぼ既婚・夫もこの中に居た)でペアを組んで「哺乳瓶に入った牛乳?を女性が男性に飲ませて誰が一番早く飲み干せるか競うゲーム」の写真だった。
夫が目をつむって知らない女性から哺乳瓶で牛乳を飲んでいる写真を見て愕然&ドン引きした後に新郎新婦と夫に対する怒りで顔がカッと熱くなった、書いてる今もまだ顔真っ赤。
しかも夫は余興には参加していないと嘘をついていた。
ノリが全て!みたいな会社と新郎(特にこの人が本当に酷い体育会系)が以前からずっと苦手だったけど、今回のことで本当に嫌になった。

・そんな余興普通の神経だったら気持ち悪くないですか?そんなことをやってしまう同僚夫婦とは関わりたくない。
・写真を見てしまってとても不快、夫を見ると吐き気がする気持ち悪すぎる。
・その写真を「夫さん楽しそうだね~笑」と送ってきた同僚奥に対してもイライラ。
・夫が気を使ってか嘘をついていたことにもモヤモヤ。

これから赤ちゃんが生まれるっていうのに、父親としての自覚があるのだろうか。
赤ちゃんより先に哺乳瓶を咥えてしかも知らない女性から飲ませてもらっていたという事実を受け止めたくない、本当に気味が悪い。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

979: 1/3 2008/06/29(日) 10:59:01 ID:yailriAy
昨日やっとけりがついたんで書き込み。 

子供が幼稚園に通いだした昨年の梅雨のこと。 
そんなに遠くないので、晴れた日は徒歩通園してる。 
通り道にあじさいの花が満開になっている庭があり、 
子供と足を止めて「きれいねえ」と話してた。 
すると、家のドアがあいて奥さんらしき方が出て来たんで 
ご挨拶でもしようと話しかけようとしたら、 
いきなり「この泥棒!」と手に持った何かを投げつけられた。 

何が起きたかを理解するより先に、子供が泣き出したんで 
とりあえず子供を抱き上げて逃げ、通りの角まで行ってから 
子供の目が開かない状況を重く見て救急車を呼んだ。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

598:おさかなくわえた名無しさん2017/11/28(火) 17:40:02.27 ID:2Huyt/ly.net
純粋なまんまでいられる同僚に対しての愚痴

皆から守られてすごくいい子で、黒い気持ちを知らない子っていると思うんだけど、同僚がまさにそれ。
職種は営業のような感じで、チーム分けされていて私とその子の2人でAチーム
長くなるから詳細は省きますが、その子はあまり仕事が出来ないのでいつも自然に周りがフォローしている(ポジション的に主に私)

出来不出来は人それぞれなのでその時点ではあんまり気にしてなかったけどある日、私達Aチームが大口クライアントを獲得し、
月の売り上げも良かったので普段海外にいる社長から社員全員にボーナスが出た
「Aチームは特に頑張ったから」と私達だけ少し多かったんだけど、内心ちょっと
「今月のAチームの売り上げ、大口クライアント含めほぼ私が契約したクライアントだな~…」と思った(成績はチームで見るので、社長はそのことは知らない)

でも契約したのは私でもその後のメール電話対応、訪問などはその子も半分負担しているので何とかその黒い気持ちを消した
その後の社内飲み会で、他チームのみんなが「ボーナス出たのはAチームのおかげだよ、ありがとう」と言ってくれたことに対してその子が
「そんなことないですよ!みんなで頑張った結果です。みんなで取った契約です♪」と爽やかな笑顔で言い、黒い気持ち再発
それ私が言うことちゃうんか…と。

その子は常日頃から「どこのチームのおかげとかじゃなく、会社全体が盛り上がるのが1番♪」と言っているから本当に心から純粋に思っているんだろう
私の立場になっても同じこと思えるんだろうか

チーム分けの性質上、マイナスもプラスも連帯責任だと理解はしてるけど気持ちが追いつかない
愚痴でした