鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

ひどい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

503: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 13:10:37.96 ID:XJLzepXw.net
結婚するつもりで付き合ってた彼女、あらゆる面で相性ピッタリだと思ってたら 
突然別れを切り出された。
まだ大好きだったから当然パニックになって理由を聞いたら 
「嘘は付きたくないから正直に話します」と全部話してくれた。

実は一ヶ月くらい前にお見合いをして、正式に結婚することになったとのこと。
「あなたのこと大好きだったし 
今でもその人よりあなたの方がはるかに好き」というので、
何かやむにやまれぬ事情でもあったのかと
(よくドラマとかであるみたいな)聞いたら、
相手は30歳の医者で、しかも大きな病院の一人息子。
今でさえ年収は数千万円あって、将来は年に数億は稼ぐ、 
こんなチャンスは一生に一回しかないと力説された。
その力説する姿に風船の空気が抜けるようにシューッと萎えていった。
最後に「やっぱり人生はお金って事?」と聞いたら 
「え?当たり前でしょ?」と笑ったのが決定打。
とりあえず今までありがとうとお礼を言って席を立って別れた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

716: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/26(木) 06:56:21.69 0
小学三年生の時、いつもの様に親友(友子としておこう)の家に遊びに行ったら知らない年下の女の子がいた。 
この子誰?と聞くと友子の従妹だという。今日一日は面倒見なくちゃならないらしい。 

最初こそ人見知りしてきた従妹ちゃんだったが、すぐ打ち解けて三人で遊んだ。 
そのうち、友子が何でだか忘れたけれど用事があって30分くらい外に出て行ってしまった。 


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
349: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)17:38:13 ID:Lus
パート先の社員にバツ3のおっさんがいる。
性格の不一致でバツ1、再婚して不倫してバツ2、不倫相手と再婚してまた離婚してバツ3。
社員のお局さん(おっさんと同期入社)によると
バツ3つ目の時点までは押しの強いイケメンでモテたらしい。

バツ3つでさすがにちょっと懲りて、独身貴族を気取って十数年。
独身貴族を気取ってる間に劣化が進んで、今は貧相な感じになってるのに
未だに自分が若くてモテる気でいて、ウザい感じになっている。

ほうれい線や目じりの皺くっきり、痩せてるのに腹は出てる、なのにファッションは二十代向け。
で、上から目線で若い男性社員に「女の扱いがなってない」系発言、女性社員にはスキンシップ過多。
みんな半笑いでそのおっさんを見てる感じだった。

そして今年、美人の女の子が入社。
爽やか系でスレてなさそうな、親が息子の嫁に欲しがりそうなタイプ。
この新人さんが、おっさんの好みにどんぴしゃだったらしく、おっさんに火が付いた。
4回目の結婚目指して新人さんのまわりをウロウロ。
で、この新人さんがやってくれた。

休み時間におっさんと会話中、
新人さん「へー、一人暮らしなんですね」
おっさん「そーなんだよ、仕事から帰って家事を一人でするのって侘しいわー」
おっさんは多分、新人さんが「えーじゃあ遊びに行っちゃおうかな」的なリアクションをすることを期待してた。
新人さん「大変じゃないですかー、今、独居老人って問題になってますもんね」

まさかの独居老人発言に、おっさんの笑顔が凍るwwwさらに追い打ちで
新人さん「私の祖父が(おっさんの名前)さんとあまり変わらないくらいの年なんですけど
祖母に先立たれたら俺は生きていけないってよく愚痴ってるんですよ」
おっさん「え、でも(新人)さんのおじいさんって若くても60代とかでしょ、俺はまだ(四捨五入で50)歳でー」
新人さん「えー、祖父60代ですけど、(四捨五入で50)も60も変わらないじゃないですか」

おっさん、完全に心が折れて撤退。
普段この新人さん、こんな爆弾発言は絶対しない子だから、多分わざと言ったんだと思う。
ずっと付きまとわれて、ずっと張り付いたような笑顔でやんわりだけど塩対応してたし。
自分がとっくに中年で、爺さんになるまでそんなに時間がないことに気が付いちゃったおっさんは今後どうするのか注目してる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

460: 名無しさん@おーぷん 2015/02/10(火)11:03:01 ID:LUG
みんなほどスカッとはしないし、おれが何かしたわけでなない復讐?話。
雪で仕事が捗らないので投下してみる。長いので2つに分ける。

おれは農家の長男。
祖父は兼業だったが親父は脱サラで専業農家になり、数年後雇用を機に法人化。
おれは大学卒業後2年ほど社会勉強した後帰郷して実家に入社、今は役員をやってる。

で、おれには帰郷してしばらくし、付き合った女の子がいた。Aとする。
Aとは地元の友人主催のBBQで知り合い、共通の趣味が多く意気投合。すぐに交際スタート。
Aはいつもニコニコと朗らかで優しいし、よく気がつくし、美人。おれはベタ惚れ。
おれもちょうど農業に慣れた頃で、1年もすれば結婚も意識していたので、あちらのご両親に挨拶する場を設えてもらった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
770: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)20:20:26 ID:6JN
今日、彼女の付き添いで眼科に行った。
付き添いだし、少し離れたところで待っていたら、母親らしき女と一緒に座っていた、幼稚園児位の男の子が突然オゴッと変な声を出して、ゴボォォと汚物を吐いた。
しかもわざわざ横を向いて、隣に座っていたリーマン向けて吐いた。
当然、リーマンのスーツにたっぷりと汚物がかかった。
母親は謝りもせず、○○ちゃん大丈夫?と子供の背中をさすっているだけ。

当然、リーマンは怒り心頭で母子に詰め寄る。スーツどころか、腕時計も被害にあったらしい。
看護師が走ってきて、リーマンにとりあえずトイレに行って汚物を拭くように促し、被害者意識全開で子供を抱きしめている母親に弁償を要求しながらリーマンはトイレに引っ張られていった。
リーマンが見えなくなった途端、近くにいた爺が、いいから早く逃げなさいと唆した。
母親はありがとうごさいます!と子供を抱えて逃げようとするので、俺が出口に立ち塞がってブロックした。
通して下さいと、兎に角被害者面した母親に、まずクリーニングなり弁償なりの話をするべきだと通さず、加勢に寄ってきた爺と言い合っていたらリーマンがトイレから出てきて、逃げようとしている母子に気付いて走り寄ってきた。
病院の外に連れがいるらしく、電話で即連れを呼び出して母親を確保した後、リーマンに頭を下げられた。
リーマンと連絡先を交換して、母子は病院の外に連行され、これで一件落着と思っていた。
帰りに、彼女に滅茶苦茶非難された。最低、人でなし、恥ずかしい等罵られ、あの場面では母子を逃がすのが人として正しいと、説教?され、別れたいと泣かれた。
別れるのは了承したけど、目の手術の為に貸した十万、即返してね。人でなしになんて借りていたくないでしょ?と言ったら、信号待ちの車から逃走され、着拒もされた。
逃げたところで借用書はあるし、元彼女認定済みの人でなしとしては、どんな行動をとれば元彼女は満足してくれるだろうか?
それにしても、あそこまで馬鹿だとは思わなかった。

このページのトップ