鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
923: 2015/01/06(火) 17:04:36.34 ID:uCZdTdW/
まとめサイトをたまたま見ていて思い出した。 
もう10年以上前の事だから吐き出しても良いよね。罪にならないよね。 

大学生の時に、一人暮らししている彼女のアパートに泊まりに行ってたんだわ。 
夜中に二人でテレビを見てたらイキナリ「ピンポーン」って呼び鈴が鳴るんだわ。 
0時過ぎに何だ?と思って彼女が「ハイ?」とだけ言ったら 
なんの淀みも無く「水道局員です。定期検針で伺いました」とスラスラ言う。 

こんな夜中にアホな?と思ったが、身分を証明するものもあると言う。 

彼女は田舎から出てきたばかりの一人暮らしで、同棲しているわけではなく 
週末しか一緒にいられないので、平日にまた来たらマズイと思い撃退する事にした。 

彼女に「寝巻き姿なので、着替えるから少し待って下さいって言って!」と言い 
時間を稼いで貰った。

俺はハロウィンの時に使った映画「スクリーム」のタヒ神の仮装衣装を 
身に纏い包丁を持ってスタンバイ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
477: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/14(金) 01:09:17.09 ID:MgwiZHJS

大学の食堂で飯食ってたら知らない女性にビンタされた「この最低のバカ男!」ってw 
ハァ?って思って「なにw痛いじゃんw君誰よ?w」って動揺を隠して笑いながら聞いたら 
自分の彼氏を俺に寝取られた!と・・・・・えええええええええええ!その場にいた友人共々ビックリしましたw 
勿論俺はゲ/イではありませんしバ/イでもありませんw必シに俺は知らない!人違いだ!と言いましたが女性は全く 
聞く耳持たずぜギャアギャア叫ぶだけ叫んで泣きながら帰っていきました。 
午後の講義を受けてる最中も周りから「あの人さっき・・」と噂されてその場に居るのが辛かったですw帰りの途中も 
例の女性が後ろから付いてきて「このままじゃ家まで来るな・・」と思ったのでパチンコ店に入り時間を潰す事にしました。


ある程度経ってから外をみると女性が見当たらなかったので安心して独り暮らしの家に帰り数分後に玄関を激しく叩く
音がして玄関の覗き穴から見ると例の女性が扉を激しく蹴っていて「○×だせ~」と知らない男性の名前を叫んでいました。
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
421: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 19:02:07.90 ID:/AXS1uPp.net
私26歳 美容関係 掛け持ちで夜の店 彼氏有 
男29歳 公務員 彼女なし 

出会いのきっかけは夜の仕事で来たお客様でした。

男は県内だけど市内までは
結構時間がかかるところに出張できていて、
毎週末は息抜きに出歩いているとのこと。

私は昼の仕事の関係で
レア出勤手前な感じなので初対面。
根掘り葉掘り質問攻め・・・。

掛け持ちしている理由はよくあるのでいいのですが
私の昼夜合わせてのお給料の額、
両親の仕事や出身・年収、何人兄弟か、
それぞれ独立しているのか、最終学歴(家族全員)
前科は無いか、家庭環境は良好か、
健康面(入院の有無・
親戚に遺伝する病気持ちはいないか)

などなどもっっとたくさんあったけど省略します。
この時点でおかしいと思ったけど、
お客様なのでスルーしながら接客してました。
年齢も若いし、そこそこな金額のお店だったので
延長もなく名刺交換をしてお帰りになりました。

早速、サブの携帯に連絡があり
次の日に同伴してくれるそうなので
私は何処が良かったのかなぞのまま了解しました。

いったん切ります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 以下、VIPがお送りします 2017/07/23(日) 01:12:10.908 ID:dlpBbfn40
俺(どれだ!!?!?! あれか!? いやあれか!?!?!? 
おあああああああああ!!!)

嫁「座ったら。疲れてるでしょ」
俺(ひぇ…)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
164: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)12:50:09 ID:9FX

かなりぼかして書いてます

ある日、唐突に気を失うほどの激痛に襲われ、20代で癌にかかっていることが判明、以後貯蓄もないまま底辺の生活をしていた私
母方の祖母も60で癌でなくなったし、母も40で癌でなくなったし、ついに私もかという状況
前年度の年収が400万あったこともあり、医療費で大金が飛んだタイミングで追い打ちをかけるようにきた税金の支払いはかなりキツかった

お金持ちと結婚し、大きな家を建てた友達にお金の無心に行った
友達は私の話を聞いた後、当たり前のように言い放った
「そんなの、払わなければいいじゃないの。私も払ってないよ」
どういう事か話を聞くと、いかに税金が無駄金か、お金持ちはいかにして税金を払わずに請求をかわしているか、そんな話を鼻高々で話された
もちろん全部正当な手続きを踏んだものではなく、要は「払わないためのごね方」の話

その後なんやかんやで生活保護になった私
不思議なもので生活保護を受けると自然と生活保護仲間が寄ってくるが、その人たちの生活ぶりに驚いた
まず市役所にタクシーでくる
市内循環で100円で乗れるバスがあるのに
更に洗濯はクリーニング頼み、パンツなんて使い捨て、なんで自分で洗わないといけないの?と言われた
あとは教祖様と呼ばれる人の存在
お布施って収入とみなされないらしくて、物凄く豪華なもので全身着飾っていかにも成金って身なりなのに、収入ゼロの扱いらしい

その後私はアルバイトを始めて、月10万足らずだけど自分でお金を稼げるまで回復したが、癌にかかってから見てきた世界が現実離れしていてめまいがした
友達の税金払わなくて当然の感覚も解らないが、他人の金で後ろめたさもなく生活できる人は神経ないんじゃないかと思った

このページのトップ