鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
290:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2015/11/29(日) 20:34:27.56ID:TWxMU3Kl0.net
仕事から帰ったら部屋の前にオッサンが二人で立ってた。
ん?何だあ?と思って近付くと強面のオッサンで思わず後退り。
「あぁ、ちょっと話を聞かせてください。」って警察の人だった。
ここに住んで何年になるか、とか、同居人はいつから居るか、とか聞かれた。
しばらくして管理会社の人間が来た。
管理会社の奴が、一人暮しとしてご契約頂いてますが、と言ってきた。
警察は「とにかく開けろ」と言うからとにかく開けた。
いつも通りに電気の消えた部屋に明かりを点けるとこれまたいつも通り。
あのぉ、俺ずっと一人暮しで彼女も居ないし友達も家には来ませんが。
と言うと、警察が詰め寄ってきて「そんなはずは無い。昼間に何度も現任している。」と言う。
鑑識とかも待機してたようで部屋に入り切れないほどになり、近所の人も出てきてパトカーもゾロゾロ。
警戒線まで張られて俺は任意同行で近所の署まで連れて行かれた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

797: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/10 11:00
いつもの通勤時間、俺は中央線のラッシュにもまれていた。
たぶん中央線でもっとも自杀殳が多いといわれている
あの場所にさしかかった。

俺の乗っている車両は5両目くらい。
ちょうど真ん中くらいだったろうか?
つり革につかまってぼーっと外を眺めていると
前触れもなく急ブレーキ。
人の波が激しく打ち寄せ、
将棋倒しのような状態になった。

なんだ?嫌な予感がしていたが
その場から起き上がり放送に耳を傾ける。
「ただいま先頭車両がなにかと接触したようです。
調査しますのでしばらく停止します」
とのことだった。なにかって…

長くかかりそうだったので
カバンから本を取り出し読もうとしたそのとき
俺の右側のほうでOL風の女が外を指差して叫んでる。

マジで?一気に身体は硬直して
冷や汗みたいなものが流れるのを感じた。
次々と乗客が叫び声をあげる。
話の種でも見たくなかったが誘われるように
ドア付近へ移動して下を覗き込んだ。

見なきゃよかった…タヒぬほど後悔した…

タヒんでる状態の女と目が合ってしまった…
何か言ってるけど聞こえないフリをした。

もうパニック状態だった。
急いで車両の真ん中に戻ったけど
顔が焼きついて離れない。
ただ何を言いたかったのかが
妙に気になってもう一度見に行こうと思ってしまった。
行かなければいいのになぜか足は止まらない。

女は少し移動していた…
どうやって移動したんだろう?
現場から30cmほど線路から離れるように。
女はうつむいていたので表情は見えなかった。

しばらくして再び放送が入り、
人身事故のタヒ体回収作業のためしばらく停止するらしい。
バケツとビニール、トイレに置いてあるような
はさむ道具?を持った人達があわただしく動き回っている。
その中の1人が女に気がつき回収にきた。

挟むには大きすぎて持ち上げることになりました。
嫌そうに持ち上げたとき

女は口を開けて笑っていました…

今でもその時のことは忘れられません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 03:08:30.67 ID:p+JVXDZta.net
覚せい剤がやめれない件でマジレスすると
脳内ま薬の原産がドパミンなんやけど、
これを黒質ってとこで生産するんやね

このドパミンがアドレナリンとか
興奮とかを司るホルモンに変化していくんやけど
覚せい剤はドパミンに似せた構成になっとるのよ、
んでめっちゃ気分が高揚したりするんやね
そうするとな、
黒質が「お?俺必要ないんじゃね?」っていって
ドパミンを出さなくなるのね

変性/、簡単にいうと壊タヒ、タヒんでしまうわけな、
脳みそって一度タヒぬと再生しないのね

そうなってしまうともうクスリなしじゃ生きられない、
クスリ打ってないとなにしても気持ちよくない
クスリを打つと更にドパミンが出なくなる、
クスリを止めようとしてもドパミンでないと
なにも楽しくないからクスリを使う の無限ループ

最終的にドパミンが出なくなる、
ドパミンはアセチルコリンっていう
体を動かす神経伝達物質にもなるから
体も動かなくなる

涎だらだらの廃人の出来上がり、
クスリやったら終わりってのはこういうこと

一度だけでも手出したら終わり、ダメ、絶対。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
389: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 18:48:17.36 ID:RGwv/997.net
先日父の命日だったので色々思い出話をしていた時に出た話。 

父は田舎の建設会社に勤めていて、なんだか結構ウロウロしていた。 
現場監督?かなんかしてたのか。 
ある日、山の中でツチノコを見た。と言い出した。 
アル中に近い酒好きだった父を家族で笑った。 
どうせ飲んでたんだろ。 
とか 
ネズミかなんか食った青大将だろ。 
とか。

しかし、父はあれは確かにツチノコだった!! 
と言い張り、次の日からツチノコ捜索を始めてしまった。 

そして何日か後に見つけたよ。 

心中遺体を。 

ツチノコ探してんなもん発見しちゃった父の修羅場。 

そして当時はまだ個人情報とかの取り扱いが緩かったのか、 
心中したどっちかのご両親が我が家に菓子折り持って詫びに来て、 
しくしく泣きながら暗い話されてた私たちも修羅場。 

父はそれからツチノコ捜索は止めたが酔っ払うと 
オレはツチノコを見たことがある! 
と話してた。 
あんま懲りてなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

446:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/04/12(土) 01:36:57.63 ID:G3NYdMiR.net

三月から四月にかけて、同じマンションに三世帯ぐらい引っ越してきたみたいで、慌ただしいなぁとは思ってたんだけど、
今日引っ越してきた人にたまたま大家さんの部屋の前で会って、挨拶も程々、
相手「あの、お蕎麦って、、、」
私「この付近、お蕎麦屋さん無いんですよー」
相手「そうなんですか。じゃあお邪魔するので何時頃行けばいいですか?」
私「??え?」
相手「お蕎麦食べに伺いますので、何時に行けばいいですか?」
私「…うち出掛けるので」
相手「じゃあ今からお茶いいですか?喉乾いちゃって」
私「いや、もう出掛ける所なので、すみません。そういえば、お隣と上にご挨拶行きましたか?上の方夜早いみたいなので、早めがいいですよ~」

で、逃げてきたけど、これマジです。
びっくりした。
こちら神奈川なんですけど、ご近所でお蕎麦頂く風習ってあるんですか?
普通な感じの人だから怖かった、、、



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

709:名無しの心子知らず2012/09/02(日) 15:39:04.53 ID:ETb1AzL3.net
4歳娘と夫のやり取り
先日、夫と娘で電車に乗ろうとした時の話。

夫が切符を買っていたら
娘「とーちゃん早く!早く!」
夫「ん?どうした?」
娘「怖い人がついて来る!」
かなり焦った様子で改札まで急がされた。
何だかよくわからないんだが、何かの遊びをしてるのだと夫は思っていた。
改札を抜けて、階段を下りホームに到着。
娘は何度も後ろを振り返り夫を急かす。
電車が来た。

娘「早く!とーちゃん電車に乗ろう!(涙目」
夫「どうしたのさっきから、何がどうした?」
娘「あそこ!お爺ちゃんとお婆ちゃんの後ろ!ずっとついて来てるの!

つづく

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
990:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/05/21(木) 09:58:00.70ID:cWMdSRD/.net
ストーカー?被害にあったこと。

ある日スーパーで買い物して、買い物袋を下げて駐車場を歩いていたら
後ろから急に腕を引っ張られた。
二十代くらいのパッと見は普通の男が笑顔で
「そっちじゃないですよ、僕の車はこっち」と
ぐいぐい引っ張る。
「人違いじゃないですか」と腕を振りほどこうとすると
「間違ってませんよ、さあ帰りましょう」と目を見て言われ
そこで初めて(この人はヤバい人だ)と背筋が凍った。

パニックになってしまい、助けを呼ぼうとしたけど声が出ず更にパニックに。
けど車に乗ったら終わりだ、と足を踏ん張っていたら
隣に駐車していた男性がたまたま戻ってきて異様な光景(男はニコニコ、
私は震えて踏ん張ってる)にギョッとして声をかけてくれて
そこでなんとか警備員を呼んでくれるように頼むことができた。

バックヤードで警備員が男に話を聞くが
「自分は彼女(私)の婚約者でありなんの問題もない、
少し彼女がナーバスになっているだけだから早く帰してくれ」と
ごくごく自然に、時折私を気遣い引き寄せようとしながら応える。
あまりに堂々とした態度すぎて警備員も助けてくれた男性も
「あれ?痴話喧嘩?」みたいな空気になってしまったんだけど
その男のことなんて知らないこと、突然車に乗せられそうになったこと、
私は結婚していて(指輪もしてる)子供もいることなどを必タヒに話した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
94:名無しさん@おーぷん2015/07/11(土)12:18:14ID:fuj
衝撃、というか恐怖体験。

田舎生まれ田舎育ちの私。
おばあちゃんちとか鍵をかけてないくらいの田舎。
大学進学に伴い、都市部で一人暮らしを始めることになった。
引っ越しの時、従姉(同じく都市部に進学、就職、結婚。この時は出産の里帰りしてた)に
「鍵は絶対にかけること!帰って玄関ドアをくぐったら、何より先に施錠!
チャイムが鳴ったらまず扉越しに応答!
宅急便が来たらドア開ける前に『送り主は誰になってますか』って聞く!
受け取りはドアチェーンをかけたまま、
受取状だけ受け取ってハンコついて『荷物はそこに置いといてください』って言って、
扉の前から人がいなくなったことを確認してから回収!」
と厳しく言われた。
まったくピンとこなかったけど、従姉の言いつけなので守っていた。

ある日、チャイムが鳴って
「宅急便です、お荷物お届けに来ました」
と男の人の声がした。
実家から荷物が来るときは必ず連絡があるのに、その時はなかったし
通販も頼んでない時だったのでなんだろうなと思いつつ、いつものように
「送り主は誰になってますかー?」
とドア越しに聞いた。

そうしたら、わずかな沈黙の後、バン!とドアが鳴って(多分殴ったか蹴ったんだと思う)
それっきり何の音もしなかった。
ドアを叩かれた時点でビビって硬直したけど、
郵便受けに不在票もなく、家族や友人の誰も何も送ってないことが確認できて
それが完璧に不審者の仕業と確信した時が恐怖と衝撃の頂点だった。

あまりにも怖かったので親に泣き付いて引っ越し。大学の女子寮に入ることになった。
窮屈で不自由も多かったけど、あんな怖い目に合うよりマシだった。
本当に怖かった…生まれて初めて、はっきりとした害意にさらされたっていうか。
厳しく言ってくれた従姉にはすごく感謝してる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
522: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 23:33:31.98 ID:keSnpKZX.net
昔、長距離トラック乗ってましたが 
真夜中の国道で人を轢き杀殳したことがあります 
17号の当時大宮市と呼ばれていたあたり 
相手の自杀殳ってことになって逮捕は免れましたが 
あの人間の体ににタイヤが乗り上げたときの感覚が今でも手に残っている 
4トントラックだったのに車が一瞬ハネ上がった 
人間の体ってあんがい固いもんだと思った

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
278: 悪意1/3 2009/08/21(金) 23:49:48 ID:edz+SqwT0
俺が税務署の職員だった頃の話。

90年代の頃だが、田園調布の、ある家へ査察に入った。
すると、玄関で奥さんが数珠をじゃらじゃらさせつつ、「悪霊退散、悪霊退散、悪霊退散。」
とひたすら呟いている。この家がある神道系カルト新興宗教に帰依しているのは調査で知
っていたが、さすがに面食らったし不愉快だった。税務署員には珍しく短気な同僚Aは、
A「ずいぶんと奥さんは不機嫌ですね。」
等と皮肉を言う。家の主人もふんっと鼻で笑い、人を食った様な事を言う。

主人「家内が言うには、どうも本日来る客人が、災いを運ぶとの夢を見たらしくてね。」

家には宗教関係か、禍々しいデザインの神棚があるだけで、他は普通のセレブの家である。
調査を開始するが、脱税の証拠が、どこを探しても見つからない。家の主人は余裕しゃく
しゃくで頭に来る。 
と思った矢先、Aがあっと声を上げた。そして、調査してない所が一つだけあると言った。
A「神棚だ!」

このページのトップ