鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

483: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/08/04(火) 12:35:22 ID:GLKWwpgvO
ストーカー事件のニュースを見て…区切りとして投下。 

バイト先で知り合った二つ上の彼氏と付き合って約1年。 
お互いに新社会人になり、忙しさに参りながらも励まし合って頑張ってた。 
私の就職先は言わば弱小で、でも仲良く頑張る貧乏家族のような雰囲気だった。 
入社から半年たち、少しずついろんなことを任せてもらえるようになった。 

その時期から、研修で大変お世話になった上司の様子が変になった。 
困ったことはないか?の心配から始まり、相談していいよ!と繰り返す。 
挙句、私が悩んでると決めつけて二人で飲みに行こうと執拗に誘ってくる。 
断っても拒否しても、それを遠慮と捉える上司(40代独身)に寒気がした。 


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

125:可愛い奥様@\(^o^)/2016/08/24(水) 18:26:38.19 ID:WDzwJHP/0.net

デ/リ/ヘ/ルでバイトしてた。
いつもは明け方まで働いていたけど、
その日は彼氏との記念日で深夜0時で上がることにしていた。
23時55分ごろ、フリーの客に今からいけるかお店に聞かれた。
本当なら0時までに入った仕事は受けるのがルールだったから少し悩んだけど、
今日はもう帰らせてと頼んで帰宅した。
翌日の夕方家でテレビを観ていたら、風/俗嬢がコロされたニュースが流れて血の気が引いた。


知っている顔の子だった。コロされた時間、客についたと思われる時間、
逆算すると、フリーでいけるかと聞かれ、私が断った客だった。
私が断ったからその子がいくことになった。
もし私があのときいつもどおりの勤務時間だったなら、
私がコロされていたのか、あの子はタヒななかったのか。
今では子供ももうけて平凡に暮らしているけれど、
どうしようもなくむねが苦しくなるときがある。
吐き出しごめんなさい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/09(土) 00:10:18.10 .net
たったら書く

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

787: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/09/06(水) 11:38:28.11 ID:TGD8T065.net
はるか昔中学生の頃に車に撥ねられて1ヶ月ほど入院してたんだけど
退院して親の車で家に帰ったら何故か祖父母の家
どういうことか聞いたら車の弁償するために家を売ったんだって
歩道を歩いてて車が突っ込んできたはずなのになぜ弁償するのかわからなかったけど
子供は口を出すなって怒られて有耶無耶になった

それから2ヶ月くらいしたら両親が離婚して母が家から出ていった
これに関しても子供は口を出すなって怒られたからはっきりとはわからないけど
母が浮気をしててバレそうになったから性格の不一致ということにして逃げたってことだと思う

その数日後に母から俺を撥ねた男と手を組んだ写メが届いた
再婚しますって
こっちからメールを送っても着信拒否されてた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

410名無しさん@おーぷん2017/11/16(木)15:33:17 ID:sKQ

これは16年程前、私が小学校低学年の頃のことだ
二時間目の授業が終わる頃、トイレに行きたくなった私は担任が教室を出ていった直後にトイレに直行した
用を足して手を洗って出ようとすると、何やら廊下が騒がしい
私がトイレから出ると、先生達が教室の方に走っていく
すると一人の先生が私に向かって、
「トイレから出るな、個室に鍵をかけて閉じ籠ってろ!」と言ってきた

私は何が何だかわからないが、先生に言われたように個室に鍵をかけて閉じ籠った
すると廊下から怒鳴り声やら悲鳴やらが聞こえてきた
しばらくして、三時間目の授業が始まるチャイムが鳴ったが、廊下からの声はやまず、怖くなった私はトイレから出られなくなった
どのくらい経っただろうか、外からパトカーや救急車のサイレンが聞こえてきた

三時間目の授業が終わるチャイムが鳴った頃、そっとトイレを出て、
教室に戻ろうとしたとき、廊下は血塗れに
最初は誰かが怪我をしたのかと思ったが、その時担任がやって来て、
「無事だったのか?」と言ってきた
私はトイレから出ようとしたとき、別の先生から「トイレから出るな」と言われたから、
ずっと個室に閉じ籠っていたことを話すと、担任は驚くべきことを言ってきた

変な男が刃物を持って学校に入ってきて、同級生達を・・・・・
氾人は駆けつけた警察に逮捕され、
怪我人は救急車で病院に運ばれたが、何人かが手遅れになっていたそうだ・・・・・
恐らく皆さんは何のことかすぐにわかったと思いますが、これが私が体験した最大の修羅場だ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

145:おさかなくわえた名無しさん2016/09/03(土) 09:33:37.51ID:Qgi1BfSU

姉の旦那がわかんない
この間姉夫婦があかちゃんをつれてきたんだ。
姉は疲れていたみたいでその場で横になったんだ

そしたら義兄が寝ていたあかちゃんを突いたり耳元で
大声を出したりして起こしたんだ

であかちゃんはおお泣きしたんだがそれをみて姉に
「あかちゃんが起きたよ」
と姉を強引に起こして世話をさせたんだ

しばらくしたらまたあかちゃんが寝て姉も寝たときに
さっきと同じような行動に出た

母がその行動に対してやんわりと注意をしたんだが全く受け付けない。
ひょっとして義兄はアスペなんじゃないか?
と怖くなってきた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

214: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 11:48:12.99 ID:H44qEvY0
休日、家に一人でいた。 セールスなどが面倒なので、インターホンの電源は切っていた。
塀の外から「すいません、すいません」と呼ぶ声が聞こえるので
門に出てみたら、見知らぬ若い男女が立っている。
片方の人の紛失した携帯が、この家にあるらしいので探させてほしいと言う。
連れの人のスマホのGPS画面を見せてもらったら、確かにこの家を指し示している。
「誤差でしょ…それとも誰か拾ったか盗んだかして、塀の中にでも放り込んでいったか?」と思い、ぐるりと見回ってみた。それらしい物は無い。
念のため、外出中の家族にも連絡したが、心当たりは全くないと言う。
それを伝えたら、二人は「中に上がって、鳴らしてみてもいいですか?」
ちらかっていたので本当は嫌だし恐かったけど、気の済むように、その通りにしてもらった。当然無い。
しばらくして、もう一度スマホのGPS画面を確認したら、場所を移動したらしい。
最寄りの警察には相談済みだったらしいが、少し離れた所に別の交番があるので
そこに届けられたのかもしれないと、若い二人は帰って行った。

その二人には悪いけど、正直、恐かった…一人だったから尚更。
携帯を無くした人の焦りもわかるけど、なんでGPSが指したのがよりによって我が家なんだと。
誤差にしてもひどいと恨んだ。しばらく頭が痛かった。
昔、塀の外で遊んでた男の子達のボールが庭に入った時みたいだ。いやそれよりひどい。
新築の家に、仮住まいから引っ越して荷物整理してる状態なので、ガラガラだけど散らかってるのを他人に見られたのも嫌だし
もしも建て直す前のボロ屋とか、荷物だらけの仮住まいとかで、突然「お宅を探させてほしい」と言われたらと考えると、もっと恐い。
たまたま、外から呼びかける声に気づいて応対したからいいものの
気づかなかったり、無視して居留守を使ったり、本当に無人の留守だったらどうなっていたんだろう…
また今度こんな風に疑われたらどうしよう…来客慣れしてる家なら何とも思わないだろうか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
348: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/20(木) 21:45:59.26 ID:A2Ub1zWU
修羅場スレで合ってるのかどうか、ちょっと自信がないが、後輩の修羅場。 
滅茶苦茶長くなった。すまない。 

 登場人物(当時) 
現場 :老人施設。いわゆる特養。 
俺氏 :中堅職員。新人指導担当(20代半ば) 
A君 :新人職員。短大卒(ハタチ) 
Gさん:陽気な爺さん(80歳↑) 
看護師:看護師。 

当時の俺は老人施設に勤める中堅職員で、新人指導担当。 
Aくんは勤め始めて1ヶ月の新人で、やる気はあれども、やはりまだまだ学生気分が抜けてないって感じだった。 

その日は個室の施設利用者(ジジババ)に飲み物を配る手順を説明していた。 
「○○さんはこの時間はコーヒー」「△△さんはポカリが好きだ」って感じだな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

254:名無しさん@おーぷん2014/07/16(水)14:41:09ID:1wIUt6Jit
くだらない上に長くて申し訳ないけど吐かせて
ロミオとジュリエットからダブルで長年粘着された話

発端は大学生の時
私たちは理系なので、基本的にみんな地味で素朴

私子・・・東京出身派手系ギャル
A男・・・地方出身で大学デビューを目指すDT 悪いやつではない
B子・・・地味で純朴な田舎娘

大学時代の私はモテた
でもそれは人間性に惹かれたわけではなく
単に珍しく派手なギャルだったので
派手→軽そう→ヤらせてくれるかも→DT卒業できるかも(゜∀゜)
というサカリのついたDT達の脳内返還の結果の告白
青年実業家の彼氏がいたので、全部軽くスルーしてた

大学1年の夏頃、A男とB子が付きあっているっぽいことに気付いた
秘密を楽しんでいるようにも見えたし
私から見たら回りなお子ちゃまに見えたので
微笑ましく黙っていた

B子も彼氏がいるらしく、彼氏の話題が出るが
それがA男だと気付いていたけど、特に問い詰めることなく
日常会話の彼氏の話題として黙って聞いていた

それなのに2年生になった頃、A男に告白された
「彼女いるんじゃないの?」とスルー
しかし何度も何度も口説いてきたが、全部軽く断っていた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

782: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)12:00:39 ID:vk8
うちの30代兄が何年か前、結婚詐欺まがいにひっかかった。
婚活サイトで知り合った女忄生に
「働いても働いても貧しくて」「親の借金があって」と言われ、生活費という名目で貢ぎ、
「たまには女らしく着飾ってあなたとデートしたい」と言われアクセサリーを貢ぎ
「たまにはおいしいものを(ry」と食事を貢ぎ…
気づいたら100万↑あった貯金がすっからかんになっていた。
ここで兄が母に相談。
母が「だまされてる!」と慌てて知り合いの元市議から弁護士を紹介してもらい
女を民事で訴えることになった。
結婚詐欺というからすごい美人を想像していたら、
現れた女は兄より8つも上のオバさん。
痩せて髪もボサボサで、うすーい顔。
柳美里という作家に似ている。
でもあれよりさらに薄い。
生気がなくて、下を向いてボソボソっとしゃべる。
ハンカチをつねに持ってて、しゃべりながら両手でモミモミしてる。
よりによってこんな…せめてもっと美人にひっかかれよ兄…と思いつつ
父母がメインに立って女と談判。

そしたら20分もしないうちに父の様子がおかしくなった。
最初は母と一緒に女を責めてたのにだんだん声が小さくなり、
黙りがちになり、
だんだん女をかばうようなことを言いはじめた。
ついには母を「言いすぎ」とたしなめる場面に。
兄はその頃にはすでに「彼女は悪くない」「ぼくがいたらない」の一点張り。
なんていうか魔法を見るようだった。
女にはわからない男だけがかかる魔法をこの女は使えるんじゃ?!と思ったくらい
あれよあれよと父が陥落してしまった。
別に女は父に色目を使ってたとかじゃなくて、ハンカチモミモミしながら
ボソっと下向いて答えてただけなので、一体なにが起こったのか今もわからない。
結局日を改めて、父と兄抜きで、
女の弁護士さんにしてもらって分割で返してもらえることになった。

ああいうのをフェロモンって言うんだろうか。
でもぜんぜん女から見ると色っぽくないんだ。
露出してるわけでもないし、媚を売るでもないし、ただ座ってるだけ。

もう二度と会うことはないだろうが、
最後にモテる極意だけ聞いておけばよかったと今でも思う。

このページのトップ