鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

その他

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

521: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 08:54:28.82 ID:MfIz/R3d.net
高校生の時、学校の校舎にうりぼうが現れた
みんなでかわいいかわいいとひとしきり騒いだあと寮に戻ると
「イノシシが現れました。生徒は寮から絶対に出ないように」
と放送ががかかった

さっきのうりぼうの親かな?と思っていると、寮の窓からイノシシに追いかけられ必タヒで自転車を漕いで逃げる先輩を発見した
別の先輩が寮の門扉を開け放ち、こっちだーと叫ぶと、自転車を漕ぐ先輩は急いで学校の外に脱出して行った…イノシシといっしょに

ドスンという音が聞こえ、先輩がタヒんじゃう!と思っていたら、しばらくして自転車を漕ぎながら帰ってきた
学校の外柵沿いにかなり深い側溝(幅1.5m、深さ2mくらい)が張り巡らされてるんだけどイノシシは門扉を出てターンしたあとそのまま落ちていったらしい

みんなで見に行くとイノシシが側溝をうろうろしていた
何日間かそのままだったけどいつの間にか居なくなっていた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

650:名無しさん@おーぷん2016/02/02(火)07:42:15 ID:tdy

自分に対して受けた衝撃

生まれてから先月までパジャマを着ないで寝たことがなかった。
1年中長袖長ズボンのパジャマで夏はガーゼ地、冬はフリースや軽めのスウェットを着て寝ていた。
子供の頃からの習慣だし、自分の汗がシーツに直に吸い込まれる感覚がなんとなくいやで。
どんなに忙しい時でも、ホテルにもパジャマを持参していた。

朝起きたら体全体が少し凝ってるというのも、私にとっては当たり前のことだった。
高い布団やマットレスも試したが、大して効果はなかった。
元々、肩幅も広く骨太でがっしりしている体型で朝以外は凝りと無縁なのだが。

プラス、自分では気が付いていなかったが、寝始めの体勢が必ず仰向けで気をつけらしい。
最近結婚して同居し始めた夫に指摘されて初めて気がついた。

冬になると寝起きのだるさと肩こりが格段に上がり、今年は寄る年波もあってか、
毎朝憂鬱な気持ちになるくらいにはゴリゴリに凝り始めた。
辛そうにしていると夫に、パジャマを着るのをやめたら?と言われた。
パジャマと毛布がまとわり付きあって、重たく感じるから凝るのかもよ?
あと、気をつけ体勢で寝るんじゃなく、自分の楽な体勢で寝始めたら?とも。
そういえば確かに夫は年中Tシャツ+トランクスだけで寝ているし、
バンザイしたりミノムシみたいに丸まったり、いろんな体勢で寝ている。

最初は半信半疑だったが、Tシャツ+短パンで横を向いて寝てみると、
翌朝、体が驚くほど軽かった。
素脚が毛布とシーツの間でがするする動くことのなんと気持ちの良いことか。

更に軽さを追求するため、馬鹿みたいに嵩高のある羽毛布団を購入し毛布を廃止。
するする感増加のためサテンの布団カバーに変更。

毎朝、もう、天国かと思うくらい体が軽い。

40年弱もパジャマに固執し続け気をつけ体勢で眠っていた自分に衝撃。
冷たいシーツに素脚が包まれることの気持ちよさに衝撃。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:風吹けば名無し2016/06/23(木) 00:14:51.30ID:FJHbyrDt0

ってなんでしとるんや?
今日□リ系のぐうかわな女の子が背中に南国物語の蝶飛ばしててぐう萎えたわ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

663: 名無しさん@おーぷん 2016/06/10(金)22:59:24 ID:cwE
家計の話なのですが相談です

世帯年収700~800万の家庭ですが
あまり貯金ができません
支出は家賃なしとはいえ
固定資産税などがかかる上、
定期的に修繕費がかかる状態なのですが
家計を任せている妻に危機感がありません

月に20万~30万
(光熱費、食費、外食費、
服飾費や日用品、税金、子供の塾など)を
カードと銀行引き落としの目安にしていて
現金は五万程度を手元に置いています
余った分を貯蓄口座にまわしていますが、
うまくたまりません

小遣いを自分が使いすぎているのではないか
と言われますが、
必要分をそれぞれ受け取るシステムなので、
下戸の自分より嫁の方が金を使っている気がします
服飾費や美容費にかかる額も違うので

そこを節約できないかとも話し合いをしましたが、
子供(中学生)に男女ではかかる金額が違うと言われ
お父さんがジャケットや靴を買うのは家計なのに、
お母さんがコートやブーツを買うのは
何故小遣いなのかと言われ、
月額で不安定な支出が続いています

更に嫁に障/害があり
嫁は障/害年金分の中からしか一切支出せず、
給与は全額家計に入れているという主張です
(子供の合宿や積み立てはすべて嫁の年金口座からなので
子供にも遠慮があるかもしれません)

三十代半ばにしては安定した収入だと思うので
もっと貯蓄に回したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

645: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 02:05:09.52 ID:Cok4dM/x

3年前に友達のケコーン式に行った
某付属→某大学という繋がりでブルジョワばかりだったし優秀な奴も多くて
医者や弁護士や公認会計士やit企業起こして一発当たったやつとかばかり

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

278:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2013/05/06(月) 17:44:58.03ID:Mo5kEXyO
宝くじで100万円当たったこと。

窓口でポンと百万出されたあの瞬間が衝撃的だった。
今までに見たこともない大金が、直に目の前に出され脳内パニック。
分厚い札束を家に持って帰る事を考えたら怖くてしょうがなくなって、速攻で自分口座に移し替えてもらい、その手続きの間ちょっと百万円の札束触ってドキドキ。
持ち上げたり、横から眺めたり。


くじが当たった瞬間もちろんうれしかったけど、
「どうせなら一等当たればな」とか考えていたの、とんでもなく罰当たりだった。
百万円は十二分な大金だ。
あの重みは忘れられない。

自分の貯金目標額が数千万なので、そのまま100万は貯金にスライドしたけど、400円くらいする高いアイス買ってお祝いした。うれしかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1 :名無しさん@おーぷん:2016/02/13(土)11:58:19 ID:zDn

聞きたい?聞きたいか、仕方ないな

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

962: 04/01/25 19:37 ID:h1thtxYv

小ネタ。

商売してます。
現在バーゲンで30%オフ中。&ワゴンセールで50%〜80%オフのものもあり。
本日来店の二人組みがいました。一人は日本語駄目、一人はペラペラ(在?)
ワゴンで12000円→4900円にしている商品を、さらに30%オフにしる!と言って聞かない。

で、結局20分位粘った挙句買わずに帰られました。

まぁ、さらにまけろと言う人は日本人でも結構いますが、流石にさらに30%ってのはいないし、言ったらすぐに諦めてくれます。
ここまでならネタにもならないレベルですね。

向こうのセリフの中で出た「チョッパリ」に反応して笑ってしまったり、断っている中で一回「それは無理ニダ」と口走ってしまった(向こうは気付かず)私は逝ってよしでしょうか……

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 00:20:15.54 ID:QwbDpdqY0.net

オッレ「クジラの知能指数、感情の豊富さは人間の5歳児以上は世界の常識ですよ 知らないの?」
アッホ「え?マジ?!」
カフェオッレ「鯨を食うって事は人間の5歳を虐杀殳して食うのと一緒よ!」
アッホ「…罪悪感に蝕まれる...」
ワイ「分かったかサル。」


ウー!ロンパ!ゥ!ロンパッ!ッア! ロンパッパ~!(ルンパッパ風)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
43: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)01:20:32 ID:YfO
自分が被差別部落出身者だと親に教えられた高2の夏が一番の修羅場だった

それまでは人権啓発週間やら部落差別問題を考えるやらのキャンペーンも他人事で、
作文を書かされる度に「生まれだけで差別される人がかわいそう」という上から目線な考えで
作文書いてた
そんな作文でも表彰されたり発表会でスピーチもした
今思うとタヒぬほど恥ずかしい
うちは被差別部落出身だけど、クラスメイトにはそうじゃない子たちもいる混合学校だった

だから、高校でできた友達は決してうちには来なかったし、私を招いてくれることもない子もいた
(親御さんが絶対に許さなかったらしい)

親は、「大学は一般入試で行きなさい。センター試験前にAおばさん(被差別部落じゃない、遠方地に住んでいる親戚)の家に
下宿させてもらって、高校も転校しなさい。大学で出身地や出身校を聞かれた時、うちだとバレる」と…

このページのトップ