鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

舅・姑

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

510: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 13:39:03.38 0
つまんない話ですがごめん、吐き出させてもらう 

舅がタヒんで初めての彼岸だった。 
舅は屑だったと思うが、なぜかタヒぬ2年ほど前にウォーターした。 
お金は有り余るのに、人は誰もいない、とどっかで愚痴ったら、 
その話を聞いてくれたどっかのばあさんに、 
「あなたは可哀そうね、人にやさしくできなかったのは誰もあなたにやさしくしてくれなかったからなのに。 
可哀そうな人生だったのね」 
とさめざめと泣かれて、初めて自分のやったことをじっくり振り返ったんだそうな。 
泣いてくれたばあさんに、自分のしたことを語って、 
ばあさんに泣かれて一緒に泣いてたら自分のしたことがいかにひどいことだったかわかった、すまなかった、と。 
今更許してくれ、と言ってもたぶん無理だろうから、せめて自分がタヒんだ後に息子(夫)に遺産を受け取ってほしいと手紙がきた。 
(絶縁して連絡先も教えていなかったので、親せき経由で)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

128:名無しさん@HOME2007/07/08(日) 21:50:04 0

私がしたわけじゃないけど

超近距離別居のトメ。
しょっちゅうアポ無し凸してくる。
そして細かいことをグチグチグチグチと文句をつけていく。
そろそろ録音して旦那に報告してやろうか、
と考えてたらトメがやってきて
「明日コウトタンがこっちに来るの! 
だから料理作っておいて、ここに来るから!」
と突然言われた。

コウトは遠方の大学院に通っていているが
用事が会って帰ってくるそうだった。
当然いきなり言われても困る、
と断ったが結局押し切られる弱い私……。

コロッケと白身魚のあんかけが好きだから作っておいて、
と言われたので慌てて買い物に行った。
んで当日。料理中にコウトを連れてやってきた。
準備でどたばたしている自分を尻目にコウトにベタベタするトメ。

で、準備が出来て料理を出したら
「まぁ、嫁子さん! 何でわざわざコウトタンの嫌いなものばかり!」
とかほざき始めた。
えっ? とびっくりして思わず言葉を失った。
反論しようと思うが言葉が出ない。
と、コウトはなにも言わず料理に手をつけた。
そして
「美味い! 美味いよ嫁子さん! このコロッケ手作り? 美味いなぁ」
と言いながらがっつくコウト。トメはポカーンとした後慌てて
「コウトタン! コロッケ嫌いでしょ? 無理しなくていいのよ」
と言うがコウトは白身魚のあんかけにも手をつけながら
「俺は別にコロッケもあんかけも嫌いなわけじゃないよ。
ウチで出てきたのってスーパーの惣菜温めたやつじゃないか。
不味いから嫌いって言っただけ」
と言いつつバクバクと食べる。
あっという間にコロッケを平らげてしまったので
「もう一個食べる?(旦那のぶんを残しておいた)」
 と言ったら元気よく頷くコウト。ごめんね旦那よ。
コウトの食べっぷりが気持ちよかったから……。

んで、食事終わった後に一言。
「母さん、嫁いびりなんて今日日流行らないよ」
トメはふじこりながらも否定するが
「結婚式以来会って無い嫁子さんが俺に嫌がらせするわけ無いだろ。
大体、嫌いな物だってしってるわけないだろ」
とバッサリ。
トメは超キョドってたけどコウトは生ぬるい視線を送っていた。

ありがとうコウト。スカッとしたよ。次からは自分で頑張るよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

376: 名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 16:37:41.37

トメのいびりはここの人たちにしてみればヌルいレベル。
2人きりのとき以外は嫌味言わなかったので、言われたら即「お義母さん、そんなこという人じゃなかったのに・・・何か病気なんじゃ」
「脳腫瘍で性格変わるって言いますよね」
「脳腫瘍じゃないですか?」
「脳腫瘍だったら心配です」
「病院行きましょう、多分脳腫瘍です」
「脳外科ってどこにあります?脳腫瘍が(ry」
「脳腫瘍(ry」「脳腫y(ry」「脳sh(ry」
と、怒涛の脳腫瘍攻めをしたら音をあげた。
「私は脳腫瘍なんかじゃないわよ!わざとやってるのよ!」とキッチンで絶叫するもんだから、みんな見にきちゃってトメの嫁イビリは白日の下に晒された。
トメは6人から説教の嵐だった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

529:可愛い奥様@\(^o^)/2014/09/16(火) 14:46:31.84 ID:xyw5rZRo0.net

夫は、大学生のときに家を出てそのまま独立
義兄は、ずっと実家にパラサイト

この前、義兄の結婚式があって
姑が泣きながらスピーチした内容が以下

「私は、子供は箱の中で育てたら言いと思ってました。
次男は早くに家を出ていき結婚したけど、お兄ちゃんはなかなか結婚できなくて
私の育てかたは間違ってたのかなと思ってました。
でも、そのお兄ちゃんもこうやって立派に結婚できて、
私の育てかたはやっぱり間違ってないと確信できました。」

聞いてて顔がポカーンとなった
親戚の人も普通に聞いてるし
夫も何も言ってこないんだけど
変なスピーチだと思う

やっぱりこの人変だなと確信した
夫が家を出たとき、信じられなかった、
私の屍を越えていけと言ったけどあの子は出ていった、と言ってたんだけど
あれは本当の話だったんだなと気がついてぞっとした


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

405: 1/2 投稿日:2011/10/13(木) 15:54:49.79
子供の虐待などのニュースを見るたびに人並みに憤るトメ 
「可愛がれないなら産まなきゃいいのに!なんなのかしら! 
子供が子供を産むなんて!!子育てを甘く考えすぎなのよ!!」 
その通りですね御立派です 

でも言い返してみた