鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

病気

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
297: 名無しの心子知らず 2017/09/02(土) 03:15:30.26 ID:IBc6g2sl
もうすぐ子が1歳の誕生日で
遠方から実両親が来て盛大にお祝いする予定だったんだけど、
伯父が亡くなってまさかの誕生日当日がお葬式になってしまった

お世話になった伯父だから帰省してお葬式に出るのは当然だけど、
誕生日のお祝いは一体どうなるんだろう
せめて別の日に夫婦二人でお祝いできたらよかったけど
旦那は海外出張の予定が入ってて誕生日の後1週間不在だし

せっかくの1歳の誕生日なのにお祝いってかんじじゃなくなっちゃうよな
とか、初めてのアンパンマンミュージアムにも行く予定で
楽しみにしていたのにな、とか考えてしまって悲しい

そして苦しみながら闘病していた伯父が亡くなったのに
そんなこと考えてしまう自分にへこむわ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
432: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/31(木) 20:12:25.78 ID:8oD1zjhj
独身者の僻みだと言われる話かもしれないけど吐き出す
子持ちの人が子供の病気で急に休むのは
しんどいけども仕方ないと思ってる
ただ、病気の孫の世話のために休むのは意味がわからない
見ず知らずの共働き夫婦の子守りのしわ寄せが
なんでこっちに?子供作った2人が責任持って休みなさいよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
780: 名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木)06:29:19 ID:bK0
兄がトラブルになって逮捕されてしまった

何でもあまり広くない橋を歩いている時に
デブなオタクっぽい男が歩きスマホやってて
鬱陶しかったからと
スマホを取り上げて川に投げて、
怒ったオタクを川に突き落とすフリをして
軽くオドったりこづいたりしたらしい

そんな事したのも忘れてた、ぐらいの時に
警察が家に来て逮捕されたって
兄は面会の時に言ってました
兄は翌月に結婚を控えてる身だけど
このままだと延期、
最悪結婚無しになりそう…

兄の婚約者さんは心配してるけど
両親の方が厳しいらしい

警察が狙ったのかは分からないけど、
どうしてよりにもよってこんな時に、って強く思う

心配とストレスが溜まって夜はあまり眠れず
朝も早く起きてしまいます

犯人のデブオタには神経分からんというか憎いです…
今日も午前休んで面会に行きますが、
兄が早く釈放になって欲しいです

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
85: 名無しさん@おーぷん 2017/07/11(火)18:36:18 ID:pYh
旦那が癌だった

旦那は手術すると言っているけど
正直治療してほしくないです

手術しなければ2年くらいらしいので
後2年がんばって働いてもらいたいんですが…

その後は生命保険と遺族年金で何とかなります
手術や治療にお金を使ってほしくないんですが
なんとか旦那に治療をあきらめて貰えるよう
説得するいい方法はないでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
771: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/23(金) 17:41:07.61 ID:Xq9jhdqm
捻挫で救急病院にかかった時(救急車じゃなく、自分で救急外来に受診) 
受付の事務が態度悪かった 

私が『あのー』って言っただけなのに「ああちょっと待って!」 
で、待合の椅子に座って(受け付けは眼の前) 
待てどくらせど何も言われず
20分くらい経ったので我慢できず「すみません」って言ったら「はい?」とだけ 
我慢できなくて
「はい?じゃないでしょ!さっきから受付待ってるんですよ! 
ちょっと待ってって言われたから待ってるのにほったらかしとかどういう事ですか!」 
って怒鳴ったら、上の人っぽい年配の男性がやってきてぺこぺこ 
その後はスムーズだったけど、何あれ! 
って、看護師やってる友人に愚痴ったら
「それは怒鳴らずに丁寧に不満な点を説明した方が良いよ
怒鳴る患者は、もれなくクレーマー扱いするから、ひたすら謝ってはくれるけど
その事務のダメなところは改善してくれないよ」だって

これって完璧にむこうが悪いよね?私クレーマーじゃないよね?
なのにどうしてこっちが言い方考えて気をつかってあげないといけないの?
私には怒る権利もないの?
どう思う?

このページのトップ