鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

親・家族・兄弟・姉妹

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

15: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/12(月) 21:44:16 ID:z44L9mlb

1/2 
長いけど書き込ませてください。 

うちの弟がサイマーの上、家庭内暴*者できち。 
弟の借金が露呈する前(家庭内暴*者ではあったが)私に暴*をふるったことはなく、
金の貸し借りはいままでしたことがなかった。 
(学生のとき、1万くらい数回私が借りることもあった。約束の期日には返していたけど) 

そんなおり就職難で、日雇いのバイトをしていた弟が、
車が故障したため新しい車を購入したいと言い出した。 
貯金はなく日雇いのため、ローンで55万の車を購入したいという。 

だが、審査に通るには連帯保証人がいるので私にお願いしてきた。


私は既婚で息子1人いる子持ち兼業主婦、フルタイムで会社員をしており、
旦那は公務員なのだが、20代でマンションを購入したため生活はきゅうきゅう。 

だが、借金の申し込みをされたこともなく、
当時借金があることも知らない私は、まあいいだろうとOK。 
(母親にきいたが、金の管理はしっかりしているはずだから問題ないといわれた。) 

今日、私の給料を差し押さえると車のローン会社から電話がきた。 
その前に何回か督促状が私宛に届いていたが、弟に連絡しすぐ払うといわれた。 
家に一度、督促会社の人が来たときも弟に連絡すると俺が何とかする、
明日払うと言われたため、だらしないなと思うが任せていた。 
今日今年に入って2回しか入金がないことをきかされびっくり。 

たった月々1万5千円も払っていなかった。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

321: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/09(水) 20:47:19.49 ID:uCAoeuWB
修羅場...つい先月完結したことだけど、
親父が勤め先首になった時の話かな。

親父殿:今はやりの銀行員(だった)
御袋殿:専業主婦
糞兄貴:大学中退ニート
俺:某理系私大1年

ある日、親父殿が帰ってきていきなり
親父殿
「えー、出世レースの優勝争いから外れたので
 退職してきました」

御袋殿
「はいはい」

「マジすか」

糞兄貴
「は?生活費どうするん」

親父殿
「まず穀潰しを追い出します」

御袋殿
「はいはい」

「ふむ」 

糞兄貴
「!?」

親父殿
「私大に通う次男、思いのほか金がかかっております」

「サーセン」

親父殿
「ので、能率0Wの穀潰しには家から出てもらいます」
糞兄貴
「」
親父殿
「もう甘えさせませんよ」

親父殿:188cm100kg体脂肪率10%
糞兄貴:ピザデブ

親父殿
「で、穀潰しは俺が何処かに連れていくので、
 家は母さんとお前で守ってね」

御袋殿「はいはい」


「親父殿は何を」

親父殿
「知り合いのクレーン屋が仕事くれたので
 3月くらいしたら戻ります」

御袋殿
「はいはい」

...他の人と比べるとあんまり修羅場じゃないかwww
でも、家のことがガラッと変わったわ...

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

748: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2015/03/11(水) 10:36:55.94 ID:gOYYFZOi.net
震災の時、実家で流れて来た?猫を拾って飼っていた(雑メス5歳)。

一昨年、家に来るヤОトの配達員が変わり、挨拶と配達に来た際に
猫が配達員に駆け寄り配達員の兄さんが、号泣しながら「トラ(仮)!!トラ!(泣」と抱き締めて 元飼い主だったと判明。
兄さんは、再会時ペットが飼えないアパート暮らしだったので暫く家で預かる事になり
主に猫の面倒を見ていた母親と姉が「いつでも猫に会いに来て下さい」と
家も両親兄弟も亡くした兄さんに同情した。

私は去年大学に入り家を出たが、
年末姉が結婚すると言うので、帰省したら 相手がその配達員の兄さんだった事。
猫を見に行っているうち、おやつ、ご飯と親しくなり姉とも親しくなったらしい。

猫は3日で恩を忘れてしまうと言うけど、意外とずっと忘れないものかも知れないよね。
震災つながりで姉が猫と共に嫁さ行くのでかきこ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

207:名無しさん@HOME2007/09/02(日) 18:13:28 0

私がまだ中学生の頃、正月に父の実家へ親戚一同集まった。
はとこ位まで揃っていたから子供は15人近くいて、
お年玉をあげる側は大変だったろうと思う。
私の叔母は典型的なコトメで、叔父元嫁は子供にも分かるくらいいびられていた。

その息子である従兄(高校生)は絵にかいたようなDQNだった.

その時も叔母は嫁イビリに精を出し、叔父家からのお年玉にケチをつけ
従兄も尻馬に乗って「子供への投資は大事だろー、将来どうすんの?ニヤニヤ」とか言っていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/03(木) 00:06:54.406 ID:D3HNint70
親に大人気ないとか言われたが俺は間違って無いよな @鬼嫁ちゃんねる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

847: 名無しの心子知らず 2011/08/14(日) 00:11:21.39 ID:3BDfHBLN
よくわからなくなってきました 
例えば自分の子を保育園に預けパートに出て、風邪や熱で早退や当日欠勤しなくてはいけない時って必ずありますよね 
実母がそういう場合、迎えなど手伝ってくれますが金銭を請求すると言われました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

857:おさかなくわえた名無しさん2013/11/06(水) 21:54:29.41ID:yBHc/0EV
中学生の時、兄と姉が付き合っている事に感づいてしまったのが第一の修羅場。
そのせいで二人が駆け落ちしたことが第二の修羅場。
数年後、旅先で兄の姿を偶然見かける。
親に連絡した後、営業車のロゴを頼りに会社の前で待ち伏せしたのが多分兄の修羅場。
その日は二人の住むアパートに泊めて貰った。
翌朝、二人を見送った後、7時間かけて車で来た両親と合流。
アパートで二人の帰りを待ったけれど、聞いていた時間を過ぎても帰ってこない。
兄の職場に問い合わせると、朝電話で辞意を伝えたきり出社していないとのこと。
それが第三の修羅場。
それからまた数年後、突然実家に架かって来た姉からの電話で、兄の危篤を知らされたの時が゙第四の修羅場。
家に戻ってきた姉が、寄った勢いで堕胎経験を匂わせた時が第五の修羅場。
きっと素面に戻った時の姉はもっと修羅場。
お腹の赤ちゃんが男女の双子と知って、現在最大の修羅場。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

62:名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/03(土) 14:19:53.53
スレチかもしらんが、おかんが嫁を汚嫁にしようとしてるんだが。
嫁はかなりキレイ好きで、床とかに物があるのが嫌いらしい。
で、我が家をモデルハウスみたいにしてくれてるんだわ。

でさ、おかんが我が家に遊びに来るたびに
「生活感がない!」とか言って実家からよくわからん雑貨とか
景品を袋詰めでドチャッと置いてくんだ。
で、嫁には「捨てないでね」って言い含めているらしいんだけど、どうすりゃいいの。

俺は嫁に捨てていいって言ってるし、俺も捨てるの手伝ってはいるんだが、
おかんが来るたびに「この前あげたアレどうした?捨ててないなら出してきて見せて」
って言うらしくて捨てにくいんだと。
捨てたと分かると、嫌味言うらしいんだ。
なんて言われてるかは聞いてないから具体的な内容は知らんのだが。

俺も「ごみ持ってくんな!恥ずかしい!」と怒ってるんだけど、
「ごみじゃない!アンタんとこは生活感が無いから持ってきてあげてる」
でききゃしねーの。
あ、ちなみにすでにお分かりかと思いますが、俺の実家は床の見えない汚家です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

145: 名無しさん@おーぷん 2018/12/12(水)18:51:45 ID:qxN
叩かれ覚悟というか、ネットでしか書けない内容なので愚痴らせてほしい
俺息子9歳 姪12歳
秋に会った時、息子が姪の袋を持って走ってるのは目にした
姪は取り返そうとしていた


子供同士のじゃれ合いかと思い、俺はあまり気にしなかった
姪は「返して!やめて!」と言っていた。と今となっては思う

俺息子が皆の前で「ジャジャーン!」と言って姪の袋を開けた
生理の使用済みのアレが入っていた
静まりかえる一同
泣き崩れる姪

息子は意味がわかっていなかったが、無理やり頭を下げさせて
逃げるように帰った

正月に姪が来ないと言い出し、その問題が再燃
騒動の時に仕事で来ていなかった嫁の耳に、
息子が姪を怒らせた件が知れるところとなった

嫁激怒
息子にも、黙っていた俺にも激怒
嫁が正月に俺実家に行かない!と言い出している
どうしたらいいだろうか…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

835: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/04(金) 13:35:25.93 ID:dp+mqi0f.net
自分の母親が他人を修羅場にしてしまった話 
以下全て伝聞だが 

何年か前、母がいわゆる振り込め詐欺に遭遇した 
役所のものと名乗る人間から携帯に電話がかかってきて、 
「還付金の手続きがされていないので
このままだとウン十万円を受け取り損ねます」と言われて信じてしまった

母はそのまま電話の声の指示に従って、
ATMで還付の手続き(実際は犯人の口座への振り込み作業)を行ってしまった 
ATMから吐き出された明細を見て、ようやく詐欺だと気づいた母は
その足で地元の警察に駆け込んだ 

ここまでであれば、よくある振り込み詐欺で終わる話なのだが、 
警察で事情説明をしている時に再び母の携帯に詐欺師から着信があった事で
事態はややこしくなる 
不審に思いつつ出てみると
「まだ還付の手続きが完了していないようですが、どうされましたか?」
と詐欺師は噛み合わない話をしてくる 
よくよく聞いてみると、母は詐欺師の指示を聞き間違えていて、
指示されたのとは別の口座に振り込み作業を行っていたのだった 
しかもその間違えて振り込んだ口座が、本当に存在する口座で
関係ない第三者に何十万円かが振り込まれてしまっていたのだとか 

この後は全部警察と銀行に丸投げして、
しばらくしたらお金は帰ってきたのでそれ以上のことは知らないが 
間違えて振り込まれた第三者は修羅場だったことだろう 
申し訳ないやら、結果的にお金が帰ってきて
ありがたいやら、本当に迷惑かけたと思う

このページのトップ