鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

お見合い・結婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)15:35:01 ID:PVy
粕谷(かすや) 


2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)15:35:24 ID:PVy
前の名字気に入ってたのに

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
395: 名無しさん@おーぷん 2017/05/01(月)16:44:42 ID:MWI
彼女だと思ってた女が結婚すると聞いた

俺と彼女は同い年(32歳)
大学で出会って、21歳から付き合い始めた
社会人になってからはお互い忙しく、遠距離になってた時期もあるが
それなりに仲良く付き合ってきた

27歳くらいからかな、彼女から結婚を迫られるようになってた
でも俺はなんとなく乗り気になれなくて、まあ30あたりに~とかなんとかかわしてた
彼女には特に不満ないし、いずれはするだろうなとは思ってたけど
少なくとも20代のうちに結婚するのは早いかな~とか思ってた

彼女が30歳になった日に、私は結婚して子供を産みたいと思う、もう残り時間は少ない
あなたは私と結婚する気があるのか、と聞かれて、なくはないよと答えた
そしたらなくはないなら、具体的に何をどう考えてるのか
前に30あたりにって言ってたよね、と詰問されて、ちょっとめんどくさくなって
30あたりとは言ったけど、ジャスト30とは言ってないし、俺まだ29歳だし~とかわしたら
彼女は俺の気持ちはよくわかった、と言って、それ以来ぱったり結婚の話はしなくなった
それから少し経って、彼女が地方の支社に転勤になった
引っ越しの前の日に俺んちに来て、合い鍵を返せと言われた
転勤も引っ越しもその時に聞かされて、俺とはこれっきりにしたいと言われた

俺は別れる気ないよ、なんで勝手にそんな大事なことを決めるんだと聞いたら
30過ぎた女と結婚する気も別れる気もないなんて、バカにするにも程があるとキレられた
結婚する気はないなんて言ってない、じゃあすぐにでも籍を入れればいいのかと聞いたら
なんで今更あんたと結婚しなきゃいけないのとますますキレられた

大学時代の共通の友人に相談してみたが、お前が悪いとしか言われない
そんなに結婚したかったなら、彼女の方からプロポーズすればいいのにと愚痴ったら
20代後半あたりからずっと、ちゃんと将来について考えてと言われてただろうと
めちゃくちゃ説教されて、せめてすぱっと別れてやれと言い渡された

それでも諦めきれなくて、たまにメールしたり電話かけたりしてて
二ヶ月くらいは返信あったし電話にも出てくれてて
ちゃんと考えるから結婚しよう、子供も作ろうって言うと、どうだろうね~あはは~みたいな反応
俺は結婚する意志を示したし、彼女も結局別れる気はないんだと思ってたんだが
三ヶ月目あたりからメールも電話も反応なくなって
ラインの既読もつかなくなって
つい先日、彼女が結婚すると人づてに聞いた
もしかしたらもうしてるかもしれない

共通の友人にしつこく聞いたら、結婚相手は転勤先で出会った男らしい
俺達別れてないんだぞと友人に言ったら
何言ってんだ、引っ越しの時に別れ話をしてるだろと…
俺は別れを承知してないのに、あれで別れたことになるのか?
10年以上付き合った俺からずるいやり方で離れて、1年にも満たない付き合いの男と結婚するのか?
俺にだって悪い部分はあったかもしれないが、理不尽な気がする…
もしかして結婚式に呼ばれたりするのだろうか…鬱だ…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/15(土)09:30:51 ID:RSO
こんなに嫁に苦労ばっかりかけて
結婚しなかった方が嫁は幸せだったんやないかと思ってる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
410: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)16:59:20 ID:6y3
×1の既女なんだけど、先日私が商売やってる店に老夫婦が訪れて、
「娘が今度○○さん(私の前夫)と婚約することになった。
あなたの存在を知り、一応あなたの口から○○さんの話、離婚した経緯など聞きたい」と言われた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
74: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/09(火) 21:54:43 ID:RoNWiXQO
私は20代後半で独身。 
法事で実家に帰郷したら、親戚に伯父さんに 
「S美(私の名もちろん仮名)に大事な話がある」
と呼び出された。

話の内容は 

伯父さんの友人で会社の社長やってる人がいる。 
その人は50歳になるまで仕事一筋でやってきた。 
今になり跡継ぎが欲しくなった。 
ちゃんと人に会社を継がせたい。 

だから20代の健康な女性、
健康な跡継ぎを産んでくれる人を探している。 
その社長と見合いしてみないか? 

その条件に見合う人を探すなんてずうずうしい。 
そんな話を聞くと思った
親戚の伯父さんもずうずうしい。

このページのトップ