鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

恋愛・恋人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 名も無き被検体774号+ 2016/04/20(水) 00:38:46.07 ID:N+jJaSED
勝手に語るから聞いてくれ

地震が起こった日、
同棲している彼女はバイト先(九州)にいて、
俺は仕事で本州に来てた。

俺がいたところも揺れたけど、
震度3ぐらいでおー揺れたなー程度だった。
しかし、ニュースで熊本が震源地で
九州は揺れが強いと知ってすぐ彼女に連絡した。

電話は繋がらなかったからLINEで大丈夫?と聞いた。
30分もしないうちに、「大丈夫だよ」ときた。

俺は次の日、早めに仕事を切り上げ
九州の会社に戻り家へ急いだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

101:名無しさんといつまでも一緒2009/05/16(土) 15:13:20 0

もうずいぶん昔の婚約者の話。
結婚式場や新婚旅行の予約も済んで両家同意の上で同棲中、いよいよ来週は結納だと言うのに突然飲み会とかで午前様。

次の日も遅かったので、帰ってくるの待ってたら男に車で送られて帰宅。
問いつめたら「好きな人が出来たのであなたと結婚できない」と。
とりあえず訳が分からないまま寝て早朝ふと目が覚めたら彼女の姿が消えてた。
俺泣きながら俺親と彼女親に電話。

親は両方とも事業を興してそれなりに地元で名士だったから、
仕事で使っていた一流の即興信所にそれぞれが24時間体制で調査依頼。
確実な証拠掴んで黒決定。
その後興信所が彼女確保して彼女親の所に強制連行。
男は俺も知ってる彼女の先輩社員。

何でも俺と結婚させるのが悔しくて邪魔したくなったから、結婚祝いとだまして酒で酔わせて関係を持ったと。
まさかこんな大事になるとは思わなかったとガクブル。
それを知って両家の親大激怒、俺どん底。
彼女も口車に乗せられていた事に気づくもすでに時すでに遅し。

すぐに彼女親から全てうちが悪いし、こんな娘はあなたの家にはやれないので婚約解消してくれと、
結婚式代1200万円、新婚旅行代150万、慰謝料として650万で合計2000万積んで土下座。
結婚式場と新婚旅行はキャンセルできる時期だったので、実質的には慰謝料だけで2000万円と言うこと。
男は会社に弁護士が乗り込んだら、すぐさま職場放棄して実家に逃げ帰ったので一週間で懲戒免職。
実家が商売やってたから風評被害を恐れて男親が1000万で示談。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

78: 恋人は名無しさん 2012/07/20(金) 19:44:07.50 ID:lgRoCnyM0

つい先日の修羅場を・・・長くなるので何個かにわけます
名前はフェイク入れてますが、ご了承を

交際歴6年目が経過しようとしたこの夏の話

彼は仕事がサービス業の上にそして店長という役職になってしまった為に激務で
電話をしてもメールしても返事がまちまちな状態が半年弱続いていた
彼は、彼で本当に激務で激太りしたり、終電を逃してしまうことも多々あるので
ビジネスホテルやネカフェに泊まり込む状態が続き、会うのも1ヶ月に1回の状態だった

私達、もうダメかもしれないなあ・・・と凹んでいた矢先、いつも午後11時か日付回るくらいの時間に電話してくる彼だが、午後8時前に電話があった
こんな時間に電話してくるなんて珍しい・・・と電話に出たが、その声はなんと女性 /
そしてその女性/が発言した衝撃な言葉
「この携帯はA村ユキさんの携帯でしょうか?」
A村ユキという名前は私の20年来の親友の名前、何故その名前が出る?!

「いえ、違いますが・・・失礼ですがどなた様ですか?」
「え?A村ユウキさんの携帯ではない?ではB山ユキさん?あ、ユウキさん?」
「え?」
「え?ユウキさんの携帯ではないのですか?では、この携帯は誰の持ち主ですか?」
「失礼ですが、そちら様はどちら様ですか?」
「貴方もどちら様ですか?」
「はい?」
「どちら様?」
この押し問答が3ターンくらいした時にいい加減疲れたので
「私は○○(私の本名)と言います、その携帯はC木(彼の苗字)の物です」
「ああ、C木△△(彼の本名)さんですか、こちらは××ホテルなんですけど」
やっと相手が名前言った・・・パソコン前にいたからすぐに検索をかける
彼の会社から徒歩数分のビジネスホテルだ
「C木さんが、携帯をこちらにお忘れになっているので取りにきてください、失礼します」
と、言われて一方的に電話を切られた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

971: :2011/10/05(金) 20:16:49 ID:

彼女が家に男を連れ込んでいます。

初めてなのでどうすればよいのか相談に乗ってください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

873: 恋人は名無しさん 2008/09/22(月) 02:11:58 ID:hxPpMu3b0
彼氏の家でいちゃついてたら、彼氏が急な仕事で出かけてしまい、一人家に残された。
皿洗ったりクッションの位置を直したりと軽く部屋を片付けてると、
斜め後ろから物凄い吸引力が。
頭を無理やりぐいっとひっぱられたようになり、無理な体勢でその場所を見た。

クローゼットの中のただの棚。
なんだなんだ?と脳内ではパニックになりつつも体が吸い寄せられて、
その棚の引き出しに手をかけたところで、その吸引力は収まった。
吸引力は収まったけど、部屋の空気がおかしい。
冷や汗がでてきて、なぜか目線が外せない。
プライバシーの侵害をするのは最低だと思ってたけど、おそるおそる引き出しをあけてみた。
鍵付きの棚だけど、鍵はかかってなくて、すんなりと中が見れた。

盗撮された写真で埋まったアルバム、私の小中高の卒業アルバム
見覚えのある、無くしたと思ってた私物、捨てたはずの私物
私と出会う前の日付と私の名前が明記されたDVD、スケジュール帳、
私のだと思われる髪の毛の束や見覚えのあるネイルその他

発狂しそうなのを必タヒで抑えて、紙袋にそれらをあるだけ入れて、
彼氏の家を飛び出し、新幹線で実家に逃げ帰って親に事情説明。

腰が抜け震えまくってうまくしゃべれなかったんだけど、
アルバムや髪の束を見せたら、青ざめる母親。
2人でガクブルしつつも警察に連絡しようか話してると、
彼氏から電話がかかってきた。
悲鳴をあげて飛び上がったら、母が携帯の電源をきってくれた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

452: 恋人は名無しさん 2008/10/09(木) 19:45:26 ID:QrtmtmSBO
高校生の頃、大学生の人と付き合っていた。
いつも学校帰りに彼のアパートに行って宿題をやったり、受験勉強をしていた。
その日もいつものように勉強を教えてもらっていたら、突然チャイムが鳴り、同時にドアをドンドンと叩く音が。

何事かと思い、彼が見に行くと女の声が。
「誰がいるのよー!」「出てきなさいよー!」と叫んでいて、彼が必タヒになだめていた。
しばらくすると女は帰ったんだけど、彼に事情を聞いたら、どうやら一方的に彼に好意をもっている同じサークルの女で、彼に彼女ができたと聞き、
確かめに来たらしい。

何分か経ってから、玄関でガタガタと物音が。
彼が見に行くと、私の靴がない。
なんとさっきの女が、郵便受けから手を伸ばして、私の靴を取ったようだ。
彼が急いで探しに行くと、近くのドブ川に捨てられていた…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

779: 恋人は名無しさん 2008/10/17(金) 10:03:42 ID:ZYJknCXC0
この時期になると思い出す修羅場を一つ

当時
俺 22歳 学生 一人暮らし
彼女(ねね)21歳 学生 一人暮らし
グリコ♂ 22歳 俺友人 学生 一人暮らし
ソバ子 25歳 グリコ♂彼女 社会人 

長いけど勘弁な。

大学受験で一浪した俺は、同じく一浪組のグリコと入学してすぐ意気投合して、親友と呼べる仲になり、しょっちゅうつるむようになる。
その頃、ストレートで入って来た同級生のねねに告白され付き合う事になった。
付き合った後にねねから聞いて驚いたが、ねねは俺の高校時代の後輩だったそうだ。
地元から少し離れた大学に進んだからそれほど出身高校の奴は多くなかったから出会ったのは結構な確率だろうと思う。

ただ俺自身はねねの事を正直全然知らなかった(なんとなく見たことはあるような気がしないでもなかったが)。
これは俺が言うのも恥ずかしい話なんだが、高校時代ずっと好きでいてくれたらしく、俺が卒業してからも忘れらなかったそうだ。
俺が一浪したのはどこからか聞いていたらしいが、同じ大学で見かけた時は驚いたけど、本当に嬉しくて泣いちゃったと笑いながら話してくれた。

そんなねねは本当に尽くしてくれた。高校時代遠くから見てた俺と、彼氏としての俺に当然ギャップがあったはずなんだが、それを言う事もなく、いつも笑顔だった。
昼飯はねねが弁当を作ってきてくれてたんだが、そのねね弁の美味さはグリコがこっそり昼前に摘まみ食いしてねねから正座させられる事がよくあるくらいグリコのお気に入りだった。
ってこれはどうでもいいね。

正直俺は最初、そこまで真剣に付き合い始めた訳じゃなかった。
でもねねと一緒に過ごすうちに本気でこいつとずっと居たいと思うようになっていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

529:恋人は名無しさん2014/11/23(日) 09:15:26.59 ID:yM8CPy0uO.net
向こうの親に認められずに昨日別れた。身分が違うんだって。
気持ちに要求に添えるよう10年間遠距離で頑張ってきたけどダメだった。
皆さんは上手くいくといいですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

505: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/19(月) 10:09:17.47 ID:B5UuQOiG
買って帰ったマ○ドのセットにポテトが入ってなくて、いろいろあって
店の対応に怒り狂って最終的に店長とエリアマネージャー2人に謝りに来させて
同棲中の彼女にあきれられて振られた俺が情けなくなるな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

929: 恋人は名無しさん 2006/06/12(月) 04:28:40

纏めてないんで、ゆっくりになります。眠い人は寝て下さい。


出会いは合コン、普段合コンとかは行かないんだけど、その時は
友達からいつも以上に頼まれ参加、男は全員大学生で、女は全員
年上&社会人だった。

その中で一人の女性/と知り合った。名前はYで歳は俺より4歳年上の
25歳でOLをしてる人だった。歳は上だったけど話も合ったし、面白い
そんな感じで合コンの間はYとずっと話していた。その日はお互いに
メアドを交換して別れました。
それからはYと時々メールや電話をして「今度二人で会おうか」と約束し
何度か会ううちにYの事を好きになり俺が告白をして交際がスタート

このページのトップ