鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

恋愛・恋人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

118:おさかなくわえた名無しさん2018/04/22(日) 08:09:35.61ID:F9iQpN3j
料理が全く出来ない彼女に冷めて別れた事がある。
確かに実家が裕福みたいな感じは会話から感じていたが、
彼女のマンションに行った時に驚いた。
炊飯器もフライパンも包丁も無い。

あるのはトースターとレンジと電気ポットだけ。
朝はトーストとコーヒーとコンビニのサラダですませ
昼は会社の近くのコンビニで夕食は外食。
本人は料理を覚える気も無い。
色々と不安になって別れた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

800:名無しさん@おーぷん2018/04/16(月)22:01:54ID:nQz
付き合っている彼氏が、
次々キッチン用品を壊す。

私は一人暮らしで、キッチン用品と食器は凝りまくってる。
それは、彼も知っているけど扱いが雑。

ずっと実家暮らしだから、上げ膳据え膳だし
洗い物もしたことがなかったそうだ。

それが、一緒に夕食を作ってから料理に目覚めた。
全く知識がないからフライパン、焦がす。真っ黒に・・・
両手鍋の持ち手、溶かす。
ガラスのボウルをオーブンに入れて割る。
片手鍋の柄を焦がす。

気に入ってた片手鍋なので、すごい怒った。
それからは、鍋の柄を手前にするようになり
邪魔だから、柄の位置を変えたら、すぐ手前にする。

ガス台の前を通るのに引っ掛けるから
「邪魔にならない場所に引っ込めるの」と言うと
「また焦がして怒られるじゃん」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

818:恋人は名無しさん2009/09/20(日) 14:13:28 ID:75HisXaT0

長文ですが投下します。

私子 24歳
彼男 25歳 私の元婚約者 
柳原 20歳 彼男の職場のバイト
悪兄 私の6歳上の兄 
良兄 私の3最上の兄

ある日、彼男が飲みに行くと言った日の夜中に私の携帯が鳴った。
見てみると彼男からメール。もう帰ったのかと思いメールを開くと、
女の顔の下半分~お臍の服なし状態の写メが目に飛び込んできた。
だっちゅーのみたいな格好で超tani*。(ついでにお腹も超tani*)
てっきり彼男の友達が酔っていたずらしてるんだろうと思って、
ひきつつも返信を打ってたら今度は知らないアドレスからメール。
またいたずら?と開いてみると、彼男が上半身服なし状態で寝てる写メだった。

混乱しつつ彼男の携帯に電話をかけてみたけど出ない。
イライラしながら電話を切るとすぐに知らない番号からかかってきた。

柳原「あ、写メみましたぁー?そういうことなんでぇ、別れてくださいね~」
私「…どちら様ですか?」
柳原「彼男の本命の彼女ですぅ、私子さんがなかなか別れてくれないからもう現実を見せてあげようと思ってぇ」
私「彼男隣にいるんでしょ、代わってもらえません?」
柳原「彼男寝てるから起しちゃかわいそう~っていうかぁもうわかったでしょ?おばちゃんはあーそーび!なの!結婚するのはあたし!もう彼男に近づかないでねーさよーならぁ」
と、一気にまくしたてられて切られた。
かけなおしても着拒されてた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

489:恋人は名無しさん2010/04/28(水) 18:26:41ID:MSK3XvBgP
某ライブフェスで知り合った三つ年下の彼氏。

当時の私はまだメンヘルという言葉を知らなかったので、
彼が心療内科に通院してるとか聞いた時も繊細な人なんだなあで終了してました。

束縛強いし、些細なことでつまらない嫉妬をしては卑屈な事を言って拗ねる人だったので、
変だなとは感じてました。

めんどくせえと思う時もあったけど、今までこんなに束縛や嫉妬をされたことが無かったので、
「この人そんなに私が好きなんだ」とかおめでたいポジティブシンキングしてました。
あと年下可愛いフィルターがかかっていたので、いつも適当に謝ってご機嫌とってました。

機嫌が直ると今度は「俺を捨てないで」とか「私に捨てられたら生きていけない」とか言ってきたけど、
それも冗談だと思って「大袈裟だなあ!」って笑って流してました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

926:おさかなくわえた名無しさん2018/02/24(土) 01:57:50.41 ID:mIIg8/IO.net
マーチ卒なくせに一般常識がなさすぎて、別れた。
「ナチスがユダヤ人大虐杀殳したからユダヤ人って、絶滅したんだよね?」

「四字熟語使って話しないでくれる?」
「徳川家の末裔が今の天皇なんだよね?」
などなど名言は数知れず。しかも自分の無知加減に気付いておらず、そのことを口にしても恥ずかしいという認識が全くなかった。
美人でスタイルも良かったけど、結婚して子供ができた時、絶対問題になると思ったら別れるの一択になった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

806:おさかなくわえた名無しさん2018/02/18(日) 03:10:04.30 ID:2r80j+It.net
「お前が不機嫌な態度の時杀殳したくなる」って言われた

本当にそう思うんなら私と一緒にいなきゃいいし
冗談でそんなこと言うならそんな奴と一緒にいたくない

そもそも私が不機嫌になるほとんどの原因はあなたが冗談で言ってるつもりの心無い言葉なんですが?

仕事のトラブルで約束してた時間に遅れたのは悪かったけど、早々に遅れるお詫びの連絡して、必タヒにトラブル片付けて少しでも早く到着できるように頑張ったのに開口一番に「おっせーよw」って言われて機嫌悪くなった私の態度に杀殳意抱かれましても

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

737:おさかなくわえた名無しさん2018/02/14(水) 15:38:54.23 ID:EKYW8kwM.net
そういや思い出した
なんにでもケチつけるというかとりあえず何しても貶してくる彼氏がいたわ


バナナマンのネタが好きといえばあんな奴の何が面白い気持ちわるいとか
当時大学生でそんなにお金もないなか着てた洋服も
安っぽくてダサいプラダとかで買わないの?とか
(その彼氏は実家が金持ちで大学生で普通にブランド物の服とか買ってた)
私の友達がバイトで稼いだお金でグッチのバッグ買ったんだけど
グッチwださwとか私以外の人にもそんな態度だった

余りに酷いので積もり積もって泣いたら
こんなことで泣かれたら会話にならない
こんなのうちの地元じゃあいさつ代わりだよ?友達同士だといつもこんな感じだよ?と
そういやその友達も口悪くて大嫌いだった
あーそういう人種ねこっちこそ会話も無理だと思って一気に冷めた
確かになんにでも一言いう人はいるもんだね




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/27(火) 02:38:13 ID:eFOAyehq0.net

英語と中国語の読み書きと会話をマスターして
傘下の企業で5年以内に成果を出せだとwwwwww

無理やろ
今年大学入ったばかりだけど今から勉強して間に合うか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

603:名無しさん@HOME2018/01/11(木) 00:30:47.12

凄く長いです。
フェイク盛り込み済みです。

数年前、友人たちと数人で会社を興し、まもなくその中の代取と付き合うことになった。
「創業したばかりだし、仲間に気を使わせたくない」
という理由で関係を隠そうと提案され、自分も納得して了承した。

その半年後、「仕事に集中したい」と別れを告げられた。

告白されて始まった関係だったけど本当に好きだったし、
別れたくないとその日はずっと粘ったけれど、頑なな態度に最終的にこちらが折れた。
でも好きだったし、仕事は楽しかったので会社にはそのまま残った。
会社が落ち着いたらまたやり直そうと言われたのを信じてもいた。

会社は創業時から経営が苦しく、私と社長の二人はいつも給料(報酬)が未払いだった。
売上が振り込まれる日の都合で私は給料日の数日後に振り込まれてはいたけれど、社長はずっと未払い。私は役員ですらなかったけれど、特別な関係だから
甘えられてるんだろうと理解して、別れた後の遅配も「社長が好きだから」の一心で我慢した。

経営資金として注ぎ込む社長個人の借金が限度額に達したら、
私にも消費者金融から借りるように言われた。
断ったら顔の形が変わるまでなぐられ、無理やり借りさせられた。

ある日、実は二またを掛けられていたことが分かった。
会社の口座に誰も心当たりのない纏まった額の入金があり、
社長に確認したら「彼女からの援助」だと。
私と付き合う五年も前からのお付き合いの人で、
私と付き合っていた時も、寧ろ今も同棲している、と。

取引先との会食と言って夕方から出かけることが多かったけど、殆どは彼女とのデートだった。
創業メンバーみんなで出し合った創業資金も、社長は彼女に借りていた。
ここまで吐かせるのに相当掛かったけど、要は私は浮気相手だった。
それでも彼を諦めきれず、まだ会社に残った。
この辺りからもう精神を病んでいたと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

752:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2014/05/24(土) 07:44:33.98 ID:ZpgeyvZ9
前に付き合ってた彼女が食事に行きたいっていうんで行った先は彼女の希望で中華食べ放題。
行く前に「僕は胃が弱いから油ギトギトの食べると吐いたり下痢するから自分の食べたいものだけ食べるから」
って宣言して彼女も了承した。

お店に入ると「あまり残すと罰金とります」的な注意書きが書いてあった。
自分は食べれるようなスープとかシューマイや饅頭を頼んだのだが彼女が大量に注文する。
そんなに食べれるのかなとか思ってたら僕にまで押し付ける。
仕方なく食べたんだけどやっぱり油べっとりで気分が悪くなってしまった。
「ごめん。やっぱり無理だわ。ちょっとトイレ行ってくる」と言ってトイレでリバース。
ふらふらになって席に戻ると僕の皿の上に更に料理が乗っけてあった。
ぷちっときて一万円をテーブルに叩きつけて「さよなら」と言って店を出た。
そのあと、着信とメールの嵐だったが全てスルーして一言「人の体のこと考えろ馬鹿」とだけメールておいた。

このページのトップ