鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

復讐・DQN返し

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
663: 本当にあった怖い名無し 2012/10/05(金) 23:25:33.78 ID:rk7wGboIO
 
すごく小さな復讐

高校の時、自然キキョウで数日入院した。
退院したら何故か煙草の吸い過ぎが原因って事に。もちろん当時は吸ってない。
言い出したのは当時の担任。

誤解だと訴えるも「いい子ぶるな」と意味不明な事を言われて殴られる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
799: 1/5 2008/08/11(月) 15:43:59
 
敷地内別居で、クソトメ(ウトは鬼籍)、
近所に住み、毎日やってくるクソコトメ、クローンのクソコトメ子14歳。
とにかくまあ嫁いびりを生業としてるようなバカな人たち。


なんとクソコトメ子も親にならって調子に乗り、

小学校低学年には既に完全にこっちを見下し、暴力まで振るってくる。

ボールや丸めたティッシュをぶつける、汚した所を「やっといて」と私に片付けさせる、
小突く、蹴る、「○○買ってきて」「ジュース!」という、などなど親と祖母の真似をし始めた。
もちろんクソトメコトメはニヤニヤしながら見ていて、
「将来有望ねーwww」と褒め?コトメ子はまた調子にのりだす。

一番最初はコトメ子がまだ5〜6才位の時だった。


台所に立つ新婚の私に笑いをこらえながら体当たりしてきて
「バカババーやっつけてやるーー!」
それをトメとコトメ子が拍手喝采しながら大爆笑。
コトメ子に「ほらほら行け行け!」とせかされて
「なっまいきな女めーー!シねぇぇ!!」拍手喝采、コトメ子ご満悦な感じ。
「こいつら狂ってる」って思った。

最初は子供のする事だし、と我慢してたが、もういい加減大人な訳で。
夫には愚痴ってはいた物の、夫が怒ればまたトメコトメからこっちが絞られる。
エネmeだったし、家がある、という変な固定観念に縛られ「変にこじれたら困る」と出来るだけスルー。
夫にももうあまり言わなくなってた。


夫は何か察してくれて引っ越しの話もしてきたけど
実家が古い持ち家で、引っ越しって簡単にできるものだとあまり思っていなかったため
「でもこの家はどうなるの?」って言って

断ってたバカバカバカバカバカ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
862: 名無しの心子知らず 2007/08/02(木) 00:17:27 ID:Rpwaw2i8
 
今年高校生になった甥っ子がミスドでバイトを始めた。


最初の1週間は研修期間として裏の雑用をしながら
売れ残りで箱詰めの練習をして、その練習用ドーナツを持って帰ってくるらしく

『食べきるの大変だから持っていくね。』と連絡をくれた。

調度、その時数人のママ友と子供たちも来てたから
姉にその事を言うと、
『昨夜に持って帰ってきて痛むといけないから冷蔵庫入れてたら固くなっちゃったんだけど
良かったら皆でどうぞ。』と20個ほど持ってきてくれた。

そしたらAが姉に向かって
『え~。固くないのが食べたいなあ。息子さんに今夜ウチに届けさせて下さいよ。』
『男の子だからちょっと遠回りして遅くなっても平気でしょ?』と言った。
私も他のママ友もポカ~ン…で顔見合わせていたら

姉がハートマーク付きな程ニッコリした顔で
『人の好意を強要する人は友達失くすものなのよ?』
『アナタたった今友達4人も(私とママ友BCD)失くした瞬間だから可哀相だからほどこししてあげるけど
ウチの息子の安否までアナタに決められたくないからアナタのご主人に取りにきて下さる様に言ってね?』
『あ、ちゃんとほどこしありがとうございますってお礼の言葉もくれなくちゃ嫌よ?』
と、終始ニッコリニッコリと言い最後に、

『じゃあ待ってるわね(ニッコリ&ハート)』と帰って行った。


Aは何を言われたのか理解出来ずポカーン…
暫くして我に返って『アナタのお姉さん失礼だわ!』とふじこってたけど
私やB、C、D,ママ達にに『Aさんがそんな人だとは思わなかった、アナタの方が非常識!』と責められて慌てて子供抱えて帰って行った。

姉ちゃんGJ!
だけど姉ちゃん皆が姉ちゃんの事『まるで天使の姿した悪魔と遭遇した気がした』って言ってたよ…w

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
740: sage 2012/06/21 21:29:23
耳が遠くて口汚いクソウト。 
しかも自分では家のことは何もできず、私たち夫婦におんぶにだっこ。 

この前も些細なことから私に出てけ!と怒鳴るため、私が冷静に 
「でも、私たちがいなくなったら誰もお義父さんのご飯を作ってくれないんですよ」と言ったところ 
「自分のことくらい自分でできる!!」と再び怒鳴る。

さっそくその日、夫と相談し、翌日試しにご飯を炊かないことに
(その日、たまたま私たち夫婦が休みだった)
案の定、ご飯がない、と怒るウト。
「だって、お義父さん、自分のことは自分で出来るって言ったじゃないですか。
ご飯くらい、自分で炊いてください」と
言ってやった。ざまあみろ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
264: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 17:36:28.10 0.net
独身時代、交際していた人が既婚者だった
そろそろ結婚を考えていきたいな、という話の時に既婚者だと知った
「妻とは不仲で…」とテンプレを繰り返され、その後もズルズル関係を続けてしまっていたけど、ある日私が発狂。
彼の家を探して不倫を暴露、彼夫婦は離婚へ。
彼はもちろん私にぶちギレ、私はぼろきれのように捨てられた。
それから数年、私もやっと立ち直り、奇しくも不倫彼と同じ業界の人と結婚した。
不倫彼は地元の中小企業の経営者、主人は大手企業の役職についていた。

主人のパーティーについていったとき、同じように参加していた不倫彼と再会。
他人の目もあるので簡単な挨拶だけを交わして別れたけど、主人には「○○さん(不倫彼)に変なことを言われて…」と。
彼の会社とは取引があり、主人の会社はサポートする形で付き合いがあったので、主人が掛け合って取引を切ってくれたそう。
その後、不倫彼の会社は倒産した。

40半ばでどうするんだろうと思っていたら、汚れたスーツ着た彼と主人の会社近くで遭遇。
知人の会社に入ったらしいけど、いきなり取引を失くして倒産したものだから、業界内でいろんな噂されて居心地が悪いと。

「これで満足か?」とすごい顔で言われたので「満足です。あなたの不幸な姿を見て、やっと幸せになれた気がします。結婚っていいですね」とにっこり笑って言ってきた。

もうあれから一年経つし、復讐もないだろうから記念に書き込み。

このページのトップ