鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

イジメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

915: 名無しの心子知らず 2010/09/17(金) 21:54:15 ID:tkpr6GZZ
旦那が高校の時に悪だった。
友達と同級生の財布盗んでバレて停学。
親が学校に来て学年集会みたいの開かれて、みんなの前で
親と一緒に謝罪文?みたいの読まされたらしい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

42: 可愛い奥様 2019/01/08(火) 16:28:59.33
顔立ちが整ってて家庭面でも苦労したことなさそうな女には、
少々意地悪してもかまわないと思ってること。

この考えで中高でターゲットを、
ひとりは不登校、ひとりは2年間ぼっちに追い込み
パート仲間を退職させ、ママ友をサークルから追い出しましたw

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

164: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/30(月) 22:52:02.58 ID:bzVMZb3o


長文御免、分けます

8年来の疑問にようやく決着がついた

中学2年の頃、幼馴染(以下A)がいじめに遭い、それをかばった私もいじめられ始めた
私はその度反撃していたが、Aはそうではなかった為
私への不満がAに降りかかるという悪循環に陥ってしまった
とはいえ、いまさら手を引けるはずもなく、かといって強硬に出ると
Aに被害が降りかかる、担任(学年主任)に相談するも、事なかれ主義なのか軽く注意のみ
当然いじめがなくなるわけもなく、我慢を強いられていた

部活終了後、廊下で男子B,C 女子D,Eに絡まれていると

「♪~チャーン、チャカチャカチャ~♪」

流れるスカイハイのBGM
すごいスピードで走ってくるマスカラス、ドスカラス兄弟
炸裂するマスカラスのドロップキック
吹っ飛ぶB、なぎ倒されるドア
あっけにとられる全員
慌てているCにドスカラスのフライング・クロス・チョップ
かわされて自爆するドスカラス、捕まりそうになる
起き上がったマスカラスがCの太ももにローキック
崩れ落ちるC、逃げようとするD,Eのお尻に強烈なローキック、泣き出すD,E
倒れているB,Cの太ももをサッカーボールキック
逃げ出すマスクマン
いつのまにか止まっているBGM
ドスカラス自爆しただけ、何しに来た

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

751: おさかなくわえた名無しさん[] 2011/11/11(金) 23:08:45.70 ID:kcD5MqxS
いじめられていたドランクドラゴン塚地似の中学時代の同級生が、
歌舞伎町でホストクラブ(ホストクラブの中では大手らしい)の人気ホストになっていた。 

一度も同じクラスにはなったことがないけど、かなり強烈にいじめられていた。 
女にも結構いじめられていたので、その経験があるから女を騙す仕事に抵抗がないのだろうか…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

680名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/09(土) 00:05:50.09
中学2年の時、土曜日の放課後、教室で1人の女生徒が男女5人ぐらいに、言葉のいじめを
受けていた。3年生の教室だから中にいるのも3年生。廊下から野次馬やっていたら
一人の男生徒が「何見ているんだ!」と来たから、「あの、あの迎えに来ました」
と訳のわからない事を言い出す俺。廊下から覗いていたけど、3年生に見つかるまで
3分ぐらいだったと思う。

ちょっと引く3年生、見ると真面目そうな人たちばかりだった。
(あとでわかったけど、生徒会の役員とかもいた。)

男子生徒に「なんだお前、ふざけるな」と言われたので、
「今のいじめですよね。テープに録音しました。だから先輩方もうやめてください。」 いま考えるとこれって脅しだよね。
カバンから、アイワの小さなラジカセを見せて言った。

立ちすくむいじめグループ

いじめられている女生徒の手を引いて、速足で廊下、昇降口、学校から出た。
いじめていた連中は追ってこなかった。
(その後、関係する3年生にボコボコにされるんだけどね。)

俺「家まで、送ります。」
嫁「俺くん、ていうのね。ありがとう。」
彼女はずっと泣きっぱなしだった。

この後、再び出会うまでに15年以上の年月が流れるんだけど。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

167:名無しさん@おーぷん2014/06/06(金)07:03:31 ID:q70Y1HBn7
今夜旧友と呑む約束をしていて
思い出したので仕返しした昔話を

小学生のころ私は苛められていました
理由は気が弱く、当時の年齢としては大きな体格
太っていて足が遅い、それらが理由だと思います
当時私のいる小学校では足が速く明るいのが
ヒーローの条件でしたから

苛めの内容として、小突かれのろまと罵られたり
靴や物を隠されたりお約束通りのものでした

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

254: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/12(火) 20:51:47.42 ID:JIYm7a5n.net
優しい兄が中学の頃女子をイジメてたと知った時は本当ショックだったわ… 
友達の家に電話かけたら、友達のお姉ちゃん(兄と同級生)が出たので 
「○○ちゃんいますか?」って言ったら

「いません!あなたよくウチに電話かけてこられますね?」と返されたので 
「え、なんでですか?」って聞いたら 
「私あなたのお兄さんにイジメられてるんですよ!?それなのになんでウチに電話かけてこれんの?」 
「もう電話かけてこないで、妹にも近づくな!!」と言われ電話ガチャ切り 
翌日友達に「お兄ちゃんは○○ちゃんのお姉ちゃんにどんなイジメしてるの?」と聞いたら 
兄がリーダーで5人くらいの男子にイジメられてるっぽく、家で毎日学校行きたくないと泣いてたらしい 
友達のお姉さん見たことあるけど、全然ブスでもキモくもないしw 

兄に聞いたら「はぁ!?そんなことするわけないじゃん!」と返されたのでそれを信じる事にしたけど 
兄が中学卒業し、私は中学入学 
そしたら女子の先輩達に「あんた、××(兄)の妹だよね!?」と囲まれイジメられた 
しかもコレがほんの数人ではなく、結構大勢w 
聞くと、兄は同級生だけじゃ飽き足らず、後輩女子達もイジメてたらしい 
足掛けられて転ばされた子や、ボールぶつけられた子もいたとか 
男子はイジメなかったらしく、男子生徒からは尊敬されてた 

しばらくは、兄に苛められた女子の先輩達の憂さ晴らしの為にイジメられ 
たまに、兄を慕う男子の先輩から「××先輩の妹イジメるなよ!」と庇われ 
一見少女漫画みたいな光景だと思ったw

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

195:おさかなくわえた名無しさん2013/11/09(土) 07:35:33.15 ID:ie/nMUqQ

私は幼稚園から中学まで持ち上がりの学校に通っていた
中学から入ってくるのは小学校でもトップクラスの優秀な子たち。
持ち上がりの子たちとの間に入学したての頃は、一線があった
私は持ち上がり組だったが、入学組の一部の男子たちからなぜか目の敵にされ、

先生の見ていない所で暴.力こそないものの、うんざりするほど悪口あだ名など言われていた

担任に相談すると「私が見てないところでしていることだから証拠がない。ここだ、というところを捕まえるまで待ってて」と言われた

そんなある日、学級会で私に論破された入学組の一人が
「(あだ名)のくせに偉そうに」と小さく吐き捨てた。
瞬間、先生が「いい加減にしないか!」と一喝した
「お前たちは成績優秀でこの学校に来ただろうが中身は最低だ。(私)さんのことをそう呼ぶ理由はなんだ、言ってみろ。彼女がおまえたちに何をした。答えてみろ」

うなだれる男子たちを見て、「理由がない嫌がらせは女のクズがすることだ。おまえたちはそれと一緒。違うのならば以降、二度と意味のない嫌がらせをするんじゃない!」
それからはぴったりなくなった
担任は体育の先生でさっぱりとした気性.の女性.だった


時々、「どうしてるかな」と懐かしく思っていたが、
先日、テレビを見ていたらファンだと言っていたサッカーチームのサポーターの一人として、
嬉しそうに旗を振っている姿が映った

元気そうな姿が嬉しかったので書きます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

297:苛められっこ2006/09/03(日) 16:02:43 ID:duqD6ScY

高校二年生の頃、俺は苛められていた。誰に、と言うわけではなく、「クラス全体」からのいじめだ。
時には、クラス全員から無視され、時には、○○(俺の名前)病やー!とか言われ、俺にちょっとでも触れた奴が騒ぎ出す。
鬼ごっこならぬ○○病ごっこの始まりである。
教師も、表面上は心配していたが、裏ではめんどうな問題の一つとしてしか見ていなかったと思う。

そして最悪だったのは、弁当を鞄から取られた事だ。昼休み、俺は自分の弁当を食べようと、かばんをあさった。
しかし弁当の感触は無く、教科書の感触だけが俺の手を伝わった
無い。無い。俺の弁当が無い。

首をかしげながら、ふと回りに目をやるとこちらを見て、数人の男子が笑っている。(教師も手を焼くDQN軍団)
「おい○○!お前の弁当落ちてるぞ!」
嫌な予感がした。
俺はビクつきながらもDQN達の居る所へと歩いていく。俺の弁当は確かにそこにあった。
「見つけてやったんだからさ。1割だよな」
「5000円くらいじゃね?」

げらげらと下品な笑いを浮かべるDQNたち
ゴミ箱の中に捨てられた弁当の中身を見ながら俺は震えだした。今まで、どんな苛めも耐えぬいてきた。
しかしこの弁当は、母が作ってくれたものである。
朝から晩まで働いている母が、眠い目を擦りながら作った俺の大好きなお弁当。
俺は感じたことの無い感情に見舞われた。こういうのを切れると言うのだろうなと思いながら
俺は椅子を持ち上げていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/03/20(水) 14:33:22.34 ID:WkfMiTiJ0
話は七年前まで遡る。

七年前、俺は「う○こ」って単語で大爆笑するごくごく普通の小学生だった。
あのときはそれなりに友達もいて楽しい毎日を送っていた。

事件は小学六年生の九月に起きた

このページのトップ