鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

キチママ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

778: とりあえず箇条書き 投稿日:2013/06/15(土) 18:33:22.08 ID:rHooqeir
・短大生の頃、スーパーで買い物中に店内を走っていた女の子とぶつかる 
・ぶつかった女の子、ひっくり返って泣き出す。 
・俺、女の子を起こしてやって「危ないよ。気をつけようね」みたいな事をいう。 
・女の子は素直にと謝ったけど、母親が駆け寄ってきて「この変質者!」とキャベツぶつけてきた 
・母親、こちらの話を一切聞かず人を犯罪者扱い。野次馬が出来、警官も来た 
・女の子が自分が悪いと言ってくれて誤解は解けるが、母親は女の子をビンタ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

191: 1/3 2015/03/12(木)18:56:02 ID:rLq
長くなります。初めて書き込むので、読みづらかったらすみません。

10数年前、事故で怪我をした。
ありがたいことに旦那がものすごく協力してくれて、残業を減らして早めに帰宅、家事を手伝ってくれた。
週末は二人で歩いて近所の病院へ向かい、旦那の見守る中リハビリをして帰る。
おかげさまで、医者にもほめられるくらい回復できて、ちょっと足引きずってる?くらいまでになれた。

何か旦那にお礼ができないかと思ってネットで調べてたら、自宅からバスで20分ほどのところに旦那が大好きなケーキ屋が
支店を出したことを知った。
1ヵ月後が旦那の誕生日だったので、ケーキ屋にメールをして、色々と希望を伝えてケーキを作ってもらうことになった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

909: 名無しの心子知らず\(^o^)/ 2014/07/08(火) 10:08:10.19 ID:/J+CFTtD.net
ファミレスでのケチママ未遂

私は某ファミレスでフロアのバイトをしてます。
先日未就学ぽい男児を連れた女性が来店して、お子様ランチと目玉焼きハンバーグを注文しました。男児もうるさくない程度に明るくいい子だなと思い気持ち良く接客していました。
その後調理が終わり、注文されたテーブルに持っていくとそこは男児のみで母親は席を外していました(電話かトイレ?)
熱いものは離しておけばいいやと思い「ご飯お待たせしました~」と、男児のみのテーブルに料理を置きました。
すると、男児が「○○くんこれにする!」と、メニューにある別の料理をさしました。食べたいもの変わっちゃったのかな?と思い「お母さんにお願いしてね~」と返すと、
「違うよ、2つごはん頼むともう一個もらえるんだよ!ママいつも違うっていってもう一個もらうもん!」と、興奮して言います。
その時点でもう訳がわからなかったので、困って固まってしまったのですが、そこで母親が帰ってきました。そして料理を見た途端「あら、これ頼んだのと違うわ~こっちなんですけど持ってきてくださる?」と、発言。
やっと男児の言っていた意味がわかりました。つまり、注文した料理と出てきた料理が違うから(本当は合っている)、新しい料理も持って来いと言う詐欺?を働こうとしてたんです。
「ではこちらはお下げします。申し訳ありませんでした」と言い料理を下げようとしたら「いいのよ~(^-^)廃棄するんでしょ?勿体無いからこっちで食べちゃうわ」と、男児も「でしょ!」って顔でこちらを見てきます。
もう悔しくて悔しくて「いえ、こちらで賄いとして消費しますので!」と無理矢理下げてやりました。ものすごい目で睨まれたし男児もなんで?って言ってましたが知りません。
こんな人がいることが本当にいらつくし、常識なしに育った子供が可愛そうでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

292:名無しの心子知らず2011/08/01(月) 22:06:58.08 ID:ntrctUtb

初めてキチママに会った。しかも親戚
旦那ロックオンされたよ…。やれやれ。本当にあるんだなこんな事。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

50: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/03/31(木) 16:36:42.18 ID:iRMoJLUX
流れ読まずに投下。携帯からなので読みづらかったらごみん。 

先日予防接種のため娘1歳を連れて掛かり付けの小児科へ。その日は風が強くて肌寒かったので、徒歩で病院にいく私は娘にヒスミニのポンチョを着させた。 
病院内は暖房がきいていたのでポンチョを脱がせて抱っこ紐と一緒にマザバに入れて順番待ちをしていたら、6ヵ月くらいの赤さん連れたママがススーっとやって来て、すごいナチュラルにポンチョをバッグから盗った。 
「ええ?」と一瞬フリーズしたけど、我に返って「それうちのです」って泥ママの手を掴んだ。でも泥ママは「これはうちの姫ちゃんのです!」って暴れる。

このページのトップ