鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

感動

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
445:おさかなくわえた名無しさん2008/07/23(水) 20:46:10ID:1nwSJRu7
学生時代は漫画アニメ部に所属し、特に友人も居ず、
クラスの男子からは無味無臭の気体くらいに思われていたと思う。
卒業文集の、みんなのあだ名欄にも、あだ名欄にも関わらず
『〇〇さん』と書いてある程度の女子でした。

一ヶ月後の同窓会の案内が来て、行くつもりは毛頭無かったけど、
親が『家から出ないとお小遣いやらない』と言うので行く事にした。
祖母に、同窓会に行く事にしたと伝えたら、目頭を押さえて喜んで
「これで準備しなさい」と50万円くれた。
それを見ていた母が「それは全部準備に利用しなさい、レシートは必ず提出しなさい。
漫画なんか買ったら毎日麦飯にする」と脅すので、麦飯は嫌だから準備に使う事にした。

服屋に行って派手なお姉さんに「同窓会に行く感じ・無理してない感じ」と伝えて、
上から下まで揃えてもらった。
家で着たら、露出が多くて腕毛と足毛と脇毛と背中毛がフサフサなので、
エステに行ったら、あれもこれもとプランを組まれて、眉毛ごっそりとヒゲと、
なんかケツの毛まで抜かれた。

化粧品なんてビオレとニベアしか持ってなかったので、
当日、髪を切たり染めたり・ついでにメイクもしてくれる所に行って
「全部おまかせします」と言っていじってもらった。
つけまつ毛痒い。口がヌラヌラする。髪がサラサラで頬に刺さる。

その格好で一度家に戻ったら、祖母が大喜びして
玄関先で家族皆で写真を取る事になった。
なんか父が涙ぐんでた。
娘や孫の見た目が変わるのがそんなに嬉しい事なのかと、かなり衝撃を受けた。
私は愛されているんだな。
皆で玄関先まで見送りに出てくれた。ちょっと恥ずかしかった。
予定通り、同窓会は嫌なので駅前漫喫でくつろぐ。そろそろ帰る。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1 :名無しさん@おーぷん:2016/07/26(火)21:33:51 ID:6Kk

色々懐かしくなったので聞いてくれ
というかヤソキーってイイ人もいることを聞かせたい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

572:素敵な親父たちへ2005/03/26(土) 01:22:11

自分、今年大学2年で親父ではないのですが、ここのスレずっとROMさせてもらってました。


高校生くらいの時から全く親父と会話をしなくなりました。
親父は調理師なんですけど、俺が受験間際の時に転職して、
朝は俺がまだ夢見心地の時に仕事に出かけ、帰ってくるのは俺が熟睡している頃で、
日曜以外は全く顔を合わせない生活になったんです。
この頃特に理由があったわけでもないのに、親父が大嫌いでたまりませんでした。

どうせ前の職場からリストラでもされて、
転職先で朝から晩までこき使われてるんだろうとか思ってました。

去年の春、遠くの大学に入学する事が決まり、一人暮らしを始める事になったんで、
色々準備をしたり荷物などをまとめてた時に、
母親が「コレも持っていきなさい」ってアルバムみたいなものと
ノートと通帳をダンボールの中に入れてて…

見送りの時は母親だけで、仕事人間の親父は来ませんでした。


新しいアパートでそのダンボールを開けて、母親が入れてくれたものを出してみたら、
アルバムは俺が小さい頃の物で、親父と風呂に入ってる写真だったり、
親父の腕にぶら下がってる写真だったり、親父の膝の上に座って2人でテレビに釘付けになってるような写真ばかりでした。
ノートには、米のとぎ方からチャーハンの作り方、煮物の作り方、ケーキの作り方まで
色々な料理の仕方が何十ページにもわたって書いてありました。

通帳には百万以上もの大金が入ってたんです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

511: 名無しさんといつまでも一緒 2014/11/20(木) 13:46:14.91 0.net

仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をととのえていた。
僕は彼女の手をにぎり「話があるんだ」と切り出した。
妻は何も言わず席についた。その目は苦痛に満ちていた。

ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。
でも言わなければならない。「離婚したいんだ」と。
僕は冷静に、その言葉を口にした。
妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞き返した。「どうして?」

その問いに敢えて答えないでいたら、妻はとうとう怒りをあらわにした。
彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。「あんたなんか、男じゃない!!」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/02/28(土) 01:08:12.18 ID:jJN+gkWs0

44歳で一週間前に亡くなった。
少し気持ちも落ち着いてきた。
何でスレ立てようとしてるかもわかんないけど、
話聞いてくれないかな?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

419:Ms.名無しさん2018/06/13(水) 23:00:02.52 0
今日セルフのガソリンスタンドで洗車機通そうと思ったら店員さんにコンコンって窓叩かれたのよ
何かと思ったら「赤ちゃん洗車機泣きませんか?良かったら洗車機通しますので店内でゆっくりされて下さい」って言ってくれたわ
きゃわめっちゃ泣くから助かったのよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
109: 彼氏いない歴774年 2013/11/18(月) 13:47:11.93 ID:dN/kgBtr
嫌われていると思っていた姪に嫌われてなかったこと。 
それどころか家族を題材とした作文で賞を取ってその作文をプレゼント 
してくれたこと。 
311の震災後、兄夫婦は仕事の関係で転勤先である東北に残らなければならず、 
仕事のめどがつくまで姪だけを先に我が家で預かり一緒にくらすことに。 
姪は春休みに我が家に来たんだけど、あまり口を聞かず笑顔も見られなかった。 
大変な思いしたんだし転校だって不安だよなと思って友達の子供(姪の同級生) 
を紹介して後はあまり構わなかった。どう接していいかわからなかったし。

学校が始まり、祖父母(私の父母)と喋るときは段々笑顔も出てきた。 
私とは洗面所でかちあうと無言で通り過ぎる感じ。 
でもこの前 
「ん。これ。喪子さんのこと書いて入選したから。喪子さんに断りなく書いて 
ごめん。」 
って作文を渡された。 
作文には両親から離れて心細かったことや祖父母に対する感謝の気持ちが書かれて 
いて、その最後の方に 
「喪子さんくらいの年の人と喋ったことがないからどうしていいかわからなかった。 
○美ちゃんを紹介してくれて友達になれて嬉しかった。ありがとう。実は喪子さんの仕事に 
興味があり将来はその仕事に就きたいと思っている。喪子さんが毎日勉強して 
資格を取ったのが自分も嬉しかった。来年の1月にはお父さんとお母さんが帰って 
きて今の家を出るけど、喪子さんともっと話がしたい。引っ越してからも遊びに来てもいい 
ですか。ただ、喪子さんは夕飯の前に肉まんを3つも食べるのは体に悪いと思います。 
本当に心配なのでおやつは今より減らして下さい」(要約) 
と書かれていた。 
私も嬉しくて涙出た。でも肉まんのくだりを全校生徒の前で読んだとかorz

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

846: コピペ 2006/02/19(日) 00:39:32
225 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:31 ID:ZRoe7UQj 

昨日、第二子である男の子が帝王切開で生まれた。 
しかし、取り上げた直後から呼吸が浅く、肌の色も悪い。 
産科、小児科の先生が新生児室の前で、大声で議論している。 
すぐさま状況説明がされたが、陥没呼吸で危険な状態だという。 
確かにレントゲン写真に肺の形が写っていない。 
おまけに、そこの医療設備では、手の施しようもなく、 
近くの大学病院のNICUに緊急搬送するという。 
(後に一過性多呼吸と判明) 
誕生後20分という、緊急状態だった。 
帝王切開で朦朧としているヨメを横目にしながら、 
着の身着のまま救急車に飛び乗った。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
845:おさかなくわえた名無しさん04/01/21 20:58 ID:oLGHbeeq
長いので、2回に分けます。
父から聞いた母の話。

母が2人目を妊娠中に、父が学生だった頃の元彼女(以下A)が失踪した。
「好きな人に振られた、私はもうタヒぬ」と遺書を残して消えたらしい。 

しかし数日後、Aから電話が掛かってきて
「○○(父の名前)、迎えにきて…」と弱々しい声で、
数日前から宿泊している土地の場所を言ってきた。 
当然行くわけがなく、会いたいならウチまで来い、と答えたら本当に来た。 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
20:なごみ2011/11/24(木) 16:35:22.13 ID:jlB6CZbv0
415 名前:名無しさん@12周年[sage]投稿日:2011/11/24(木) 12:49:02.23 ID:12Qtzt6wP
うちのボケじいさんは、京大出身
しかし今では飯の回数すら数えられないほどのボケ老人。

どんな大学出たって、ボケる時はボケる。


で、最近はばあさんに向かって「毎日ご苦労様です。ありがとうございます」とお礼ばかり言ってる。

そんな状態が1年半くらい続いて、半月くらい前に
「こんなに親身になってくれる方はなかなかいらっしゃらない」
「貴方は素晴らしいお方だ。もし独り身なら、ぜひ結婚して欲しい」と言ってプロポーズしてた。


ばあさんが号泣して、おふくろが尾頭付きの鯛で2回目の結婚式と言ってお祝いしてた。

このページのトップ