鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

因果応報

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

961: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/15(日) 03:06:41.69 ID:Tz0Sk52t0
某有名風イ谷街の泡風呂で
ちょっと老け顔の「玲奈20歳」って娘がいたら
多分「俺の別れた元嫁31歳」かもしれない

ナイスバディで締まりもキツキツと間男の太鼓判アリなので
試す価値あると思います。
もし見つけられたら、可愛がってやってください

指名が増えると早く慰謝料代稼げるので喜ぶと思います

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

63: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)14:32:43 ID:BrD

以前住んでいた都内のマンションに感じの悪い奥様がいた。

40歳いったかいってないかくらいで、
大柄、ヤソキーとギャルがまざったような
(梨花が失敗したような?)
派手な奥様だった。

見た目はともかく、その奥様がいつも凄く態度が悪かった。
挨拶も無視、あるいは顎でしゃくって返す、
ロビーや屋上庭園でも我が物顔ですっごく偉そうだった。


ゴミ出しもムチャクチャで、
管理組合でも必要な書類は無視するのに
要求がある時だけ来る。
騒音でもクレームが来ていたそうだ。

どれもひとつひとつはそこまで
ぶち切れる程ではなくて、
大きな実害は無いんだけど、
とにかく感じが悪いことこの上ない。

私も挨拶したら無視されて、
ムカついたのでもう一度挨拶したら
スマホ弄りながら「あー」だって。
若いギャルママならまだしも、
良い年したおばちゃんなのに。

で、ある時、見知らぬおじさんと
派手奥がロビーで擦れ違った。

私は宅配ボックスの近くにいた
(二人からはタヒ角になる位置)。

おじさんは派手奥に挨拶したが
派手奥はぷいっと無視した。

すると、後から入ってきた派手奥の子供(園児)を、
おじさんが思いっきり蹴り上げた。
びっくりした。

子供は入り口方向に飛ばされて、
数秒後に大声で泣き出した。
派手奥は驚いて駆け寄ったが、
おじさんはすでにいなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

574: 可愛い奥様 2010/03/22(月) 09:49:24 ID:Yr5pn2kJO

話しの流れ無視していい? 

私のことを冗談ぽくだけど ブス クソババァ 等悪く言うのが 
ブームみたいになってる友人がいて 
いくら私が怒っても小学生男子みたいなノリでふざけて止めてくれなかったのだが 

この間一緒に買い物していたところ 
真面目そうな顔したサラリーマンがその友人に向かって 

通りすがりざまにいきなりドブス!!と叫んだ 

物凄く傷ついた友人だけど反省して悪口を止めてくれた
人のことを中傷する人は必ずどこかで中傷されるものだな、と
かわいそうだったけど思った

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

467: 名無しさん@HOME[sage] 2013/12/03(火) 12:23:57.73 0
自業自得で義実家とギクシャクして修羅場

若い頃、恥ずかしながら不倫が趣味で、まっとうな恋愛した相手は旦那しかいない
初彼氏が既婚者で初恋愛が不倫だったせいで歪んだしまった自覚はある
不倫してる自分=魔忄生のイイ女と痛いことを本気で思って周囲に自慢しまくっていた

先日、義実家に泊まった時、旦那の妹二人の恋話に付き合ってたら
私の過去の恋愛について聞かれて、適当にごまかしてたんだけど
トイレから戻る際に二人が「○ちゃん(←私)おにい(←旦那)以外に付き合った人とかいないんだよ」
「かわいそうなこと聞いちゃったねー」と小馬鹿にしてるのを聞いてイラッとしたのと
お酒を飲んでて多少酔っていたこともあり、過去の不倫話をしてしまった

二人とも最初は面白がって聞いてたけど、だんだん引いてきて、
でも私は既に語りスイッチ入っちゃって止まらず、最悪の過去までばらした

最悪の過去というのは、当時本気で好きだった彼氏の奥さんが妊娠した時に
彼氏がネ果で寝てる画像や私の顔がわからないようにトリミングした画像を
彼氏が寝てる間に私の携帯から転送→彼氏の携帯から奥さんに送信したこと
ショックで流産&不倫バレで離婚→彼氏は私と再婚という展開になると本気で思ってた
もちろんそんなことにはならず、結果的にはこの行為のせいで彼氏にフラれ私も懲りて不倫から足を洗った
送った時は興奮状態だったけど冷静になったら自分の行動にガクブルだった
ちなみに彼氏は職場の上司だったんだけど奥さんは無事に赤ちゃん産んで
少なくとも私が退職するまでの二年間は子供の写真デスクに置いたり
家族話したり円満だったみたい(私とは仕事の会話のみだったけど)


修羅場は、この話を旦那義両親&義兄夫婦にまでばらされたこと


旦那と義両親は「過去は過去だからな…」と言いつつショック受けてたし
なぜか義兄嫁さんが一番怒り、子供のDNA鑑定までやらされた
不倫はとっくにやめてるし、子供は間違いなく旦那の子だと言っても信じてくれない
ちゃんと旦那の子だと結果がわかったけど未だにギクシャク、旦那も微妙な感じ

もうすぐ正月だけど義実家にいくのが自業自得だけど憂鬱でしょうがない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

462: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/01(木) 22:02:21.97

俺の帰宅の物音を聞いて、いそいそと部屋の電気消して寝に行ったよ。 

なんでこんな事出来るんんだろうか・・ 
おかえりぐらい言えよ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

361: 可愛い奥様 2012/12/04(火) 23:45:08.83 ID:R4rMA2dq0

鉄道ジサツって賠償がすごいから 
それだけで応報があったのでは

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/15(月) 12:44:05

離婚した汚嫁がC型肝炎になった上HIVキャリアになったらしい 
間男に逃げられて泣きついてきたんだが見ゴロしでいいよな…? 
俺はもう疲れたよ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

508: 可愛い奥様 2019/03/22(金) 19:40:17.25 ID:aeRJFBVW0
子供の保育園が同じのママさん 
旦那さんの仕事を聞いたら肉体労働とか制服着た仕事とか言うから 
工事現場とか工場の作業員かと思ってたし 
本人は扶養内パートって言うから見下して仲間外れにしてたら 
旦那さんは防大出の自衛隊員で結構偉いみたいで 
ママさんも自衛隊で看護師になったみたいでかなりの難関みたいで 
今は福祉施設で看護師のパートしてるみたい 

相手のが何枚も上手で気が付いたら私が距離を置かれてるっぽくて
既読スルーされることが増えた 
どうしよう?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

180: 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 2009/03/31(火) 22:21:00 ID:qY4/GDoQ0
もう20年近く前、両親が古い家を新築する際、隣と土地の境界が問題になった。


どうも隣が我が家側の土地に入り込んでる、というのが
土地関連の仕事を専門にしている両親と祖父の一致した見解。
何度も話し合いを試みるも隣は一切拒否。 

特にこの土地を買った祖父は、さすが不動産屋というべきか
それとも一般的な手法なのかサッパリだけど
「土地の購入時に境界に古タイヤを埋め込んだ!掘り出してみれば
すぐわかる!」と主張するものも相手はまたもガン無視。 

色んな人に仲介を頼むもその人らでさえ
「もうあいつ(隣人)とは一切話さない!」
と話し合いの場からプンプン怒って出ていくくらい
(どんだけ失礼だったんだ隣人) 

結局これ以上ずれ込むと工期が…ということで
隣に微妙に侵食されたまま家を建て、我が家は高い塀を建てた。
ところがその隣人、元気だったのに間もなく40代で病タヒしたそうで、
母は「やっぱりねえ、人の嫌がることをするとああいうことになるのよ」
とシミジミ頷いている。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

871: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/01/19(土) 09:51:11.72 ID:80xYF5Vg.net
自分がよく使う通勤電車内に
「タックル男」ならぬ「タックルババァ」が居た。
 
ババアと私は同じ駅で降りるんだが、ババアはいつも
前の人をタックルで押し退けながら、時には暴言吐きながら
我先にと降りてエスカレーターを駆け上って行く。
 
とある県立高校の最寄り駅だから、降車するのはほぼ
学生さん達なんだけど、特に女子高生に当たりが一番強かった。
そういうのを見てるのでババアの傍には近寄らないように、
背後を取られないようにババアが向かった降車口からは
降りないように、などの対策してたんだけど、
今日は件の県立高校の入試があるらしく、
いつもより見慣れない制服の学生さん達が多くて、
降車に気を取られてる内にいつの間にかババアが自分の背後にいた

「ヤバい、タックルされる!」と思った時には背中に背負ったリュックに嫌に硬い衝撃があった。

どうやらいつもより多い人数で苛立ち、タックルではなくグーで自分のリュックを殴った模様
さすがにムカつくので、
「おい!」
っと怒鳴って振り返ったらなぜかババアは手を抑えながら涙目
そのままいつもの罵声や舌打ちもせずババアはエスカレーターを駆け上って行った

そういえば今日はいつもの通勤リュックにとある童話の原書を3冊入れてた
もしかしたら殴った箇所が本の角だったかもしれない
だからあんなに痛そうにしてたのか

ありがとう、ハリーポッター
ありがとうJ・K・ローリング

このページのトップ