鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

結婚式

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

825: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)02:13:07 ID:S46

今、空いてるみたいなんで投下。
叔父と新郎が不幸だった結婚式に行った事がある。
旨い事まとめられなくて、ちょっと長くなるので分割させてもらいます。

まず前提として……。

この結婚式に私は新婦の従姉妹として出席。
私父・叔父と叔父妻(叔母)の3人も従兄弟。
叔父と私父は兄弟。
叔父一家と我が家は血縁的に割りと近い関係。

その近い親族であるこの結婚式の新婦(従姉)と
新婦弟(従弟)は、イベント日・休日は恋人より
ママ最優先と豪語するマザコン。

ママ本人が何と言おうと自分達&ママを優先。

こんなマザコンどもを、親族は顔を合わすと諌めるかドン引きする程の重度のマザコン。
しかもこの姉弟のエグいのは、
家庭内はもちろん出掛けた先々でさえ父親(叔父)を徹底的に無視する。

例えば、レストランの4人席に4人家族が通されたら
普通は片方に2人・もう片方に2人という感じで2人ずつ座りますよね?
新婦達は片方にママと新婦&従弟が座り、もう片方で叔父が一人ポツン。
母子で楽しそうな会話をしていても、会話に絶対に叔父を入れないので叔父は常にポツン。
ママに叱られても拒否されても、マザコンどもが叔父を無視+ママにベッタリなのが日常光景w

子供達と父親がこんな状況なので、叔父母夫婦の仲が悪いかというとこれが全く逆。
結婚して数十年経つのに叔母は未だに人前でも叔父にベタベタする。
常に叔父の事をノロケるのがデフォな叔父大好きな人。
と、いう外から見ていると叔父の家は変わった家庭だった。

そんなマザコンな新婦の結婚が奇跡的に決まり、新婦だけでも少しは落ち着くかと思いきや。
残念ながら、新婦の思考はこちらの希望の遥か斜め上にいってました。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

330: 愛とシの名無しさん 2009/08/11(火) 15:33:25

うちの姉が真夏に式挙げたよ 

予定では秋になって涼しくなってからだったんだけど、 
新郎のお母さんがガンになって余命宣告されて、 
出席できる体力あるうちに二人の晴れ姿見たいって事で急遽繰り上げ 
急いだけどいい式だった 

途中までは 

式の途中で新郎の同僚(男・推定30代後半)が姉に、 
「クソ暑いのにドレスは着たいって女だねw 
子供流れたらどうすんの?d*婚狙いなんだから子供は切り札っしょ? 

それとも結婚したらもう子供は用済みですかwww 



可愛い顔してもd***婚女はやっぱりクソだよな」って絡みだした 
全員唖然、式が早まったのは上記の理由でd***婚じゃない 
出席者にも少しぼかして事情は伝えてある 

すぐに上司が注意し、新郎がでたらめ言うなと怒ると、 
ニヤニヤしながら「何々?バレると思ってなかったの? 
真夏に式急ぐなんてどう考えてもd***婚じゃん 
母親病気でって、そんな嘘世間じゃ通用しないよw」 
怒り狂った新郎と上司、同僚に引きずり出されたけど、 
こんなge品な人間いるなんて信じられなかった 

その人やっぱりと言うか独身で、かなり変人で有名らしい 
結婚式も飲み会も出席する奴はバカと公言してるので、最初は招待しなかったのに、 
急に自分だけのけ者にするなんてイジメだろと難癖つけてきたそう 
何でも普段から自分より年下だけど仕事の出来る新郎が、 
妬ましいのか嫌がらせめいた事をよく仕掛けてきたので、 
これも嫌がらせ目的で出席したんだなと言う事になった 

それがきっかけで新郎先輩は退職したけど、 
そんな理由で職まで掛けて嫌がらせに来るのに驚いた 

そしてとばっちりで暴言吐かれた姉が可哀想すぎた 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

134: 愛とタヒの名無しさん[sage] 2013/07/21(日) ??:??:??
さっきまであった披露宴 

新婦がセーラームーンのコスプレしていた。新郎はもちろんタキシード仮面。列席者全員ドン引き、中にはあんぐりと口を開ける人も 
新婦母は頭を抱え、親戚の女の子は「気持ち悪い!」と絶叫。新郎母はそっぽを向いていた
私は新婦友人として列席していたが、今日ほど友人をやめたくなったことはなかった 
30歳でセーラー服はやめてくれ。君だけだったよ、ノリノリだったのは 
他の友人が君のお母さんにお祝い言いに行ったら 
「すいません。ご迷惑かけまして」 
と謝られたそうだよ 
君のおばあさん、君が頭でも打ったんじゃないかと心配していたよ 

そういうのは二次会でやって欲しかった 
二次会やらなかったけどさ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

31:愛とタヒの名無しさん2010/08/10(火) 00:40:21
数年前に出席した幼馴染の式。
新婦の父は学生時代に事故で他界しており、席には父親の写真が置かれていた。

「お父様を亡くされた後もお母様が女手ひとつで一生懸命新婦様を育ててこられたとのこと。
 ○子さんは家事も得意で料理がとてもお上手と△男くんから聞いております。
 彼女が優しくしっかり者なのは、そんなお母様の姿を見て育ったからでしょうね」
こんな内容のことを上司らしき人がスピーチ。とても良い内容。
すると新婦親族席のほうから年寄りの声で「適当いうんじゃねぇ」というような小声の野次が。
新婦も新郎と顔を見合わせて微妙な表情。

実は新婦母として座っている人は故新婦父の再婚相手で新婦とは血が繋がっていない。
再婚後、新婦のことが(おそらく)邪魔だったらしく地元から離れた高校の寮へ新婦を入れた。
その後新婦父タヒ亡、新婦は大学へ行きたかったけれど費用面などで継母の反対に遭い叶わず
高卒で地元から離れた土地でそのまま就職している。
継母からは可愛がられたことはなかったそうだし、ほとんど一緒に暮らしたこともない。
ここらの事情は私や他の友人、新郎等親しい人はみんな知っている。

野次はその控えめな一言だけだったけれど、事情を知る人みんなが微妙な気分になった。
でもそれ以上のトラブルはなく式は終わり、新郎新婦は今も仲良く暮らしている。
今も彼女とたまに連絡を取るけれど生い立ちを知ったお姑さんがとても優しくしてくれるようなのが幸い。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

102:愛とタヒの名無しさん2010/08/11(水) 11:21:32
私だけが不幸だった結婚式。

式の料理は和食にしたんだけど、私は山芋アレルギーがある。
和食ってしんじょうとかパッと見では分からないところに山芋を使っていたりするので
くれぐれも気をつけて欲しいと、最初の打ち合わせの時から何度も念を押した。

で、式の日が近づいてきて担当者から当日の料理のメニューがメールで送られてきた。
メールの最後には「山芋はございませんのでご安心ください」の一言が添えられて。
メニューを見ると『長芋の〜』というのがあるorz 何を安心しろと。
でも、山芋としか言ってなかったし、長芋は大丈夫だと思われてもしょうがないかなと
思い直して、ねばねばと糸を引くイモ類は全部駄目なんですと返信しておいた。

そして当日。
食い意地の張っている私は、食べられる時に食べるぞとばかり、式進行の隙をついては
食べまくっていた。かぶらの蒸し物を半分くらい食べたところで、ふと器の底をみると
白くふわふわしたものがかぶらの下に敷いてあった。山芋(?)をすりおろしたものだった。

式を中座したきり戻ってこなかった新婦に、招待客の皆様は色々と想像していたらしい。
中でも一番有力な説が、出来婚つわり中座説だったらしい。というのも、退席の時に私が口を押えていたから。
一応聞かれればアレルギーで、という話はしたものの、しばらくは出来婚説がまことしやかに流れていてつらかった。
一年以上たっても子供が生まれないことで、ようやくそれも立ち消えになったが。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

68:愛とタヒの名無しさん2010/08/10(火) 16:03:36
学歴ネタ引っ張って申し訳ないけど、
知り合いで大学卒の女性.と中卒の男性.の結婚式があって
新婦側は割りと良い家柄でピシッとしてて
新郎側は田舎弁丸出しで全員顔が黒く日焼けしてて
「これが格差婚って奴か…」と思った式があった

特に新婦の伯母だか叔母だか(イマイチ関係はよく知らない)が
聞こえるように「他に良い男がいくらでもいるのに…」「あんなのと結婚するならうちの子と…」と
ぶちぶち言っててスゲー雰囲気悪かった式を思い出した

ちなみに新婦はある専門職(国家資格)で7歳ほど年上
新郎は大工(代々大工の家系で父親、祖父、叔父等も大工)という不思議な組み合わせだった
もう4年以上前の式で、今は子供うまれて二人目妊娠中で
自分から見てもスゲー仲良くて羨ましいくらいの夫婦なんだけど
式そのものは親族のせいで雰囲気が激しく悪くて可哀想だった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

129:愛とタヒの名無しさん2010/08/11(水) 14:55:58
空気読まずに書きます、もしスレ違いだったらごめんなさい。

私が不幸だった、自分の結婚式の話。
4月にごく近い親族のみで挙式・食事会をしたんだけど
私の友達が勝手に式にやってきた…しかも彼氏つきで。

結婚の報告をしたときから、式に出たい出たい言ってたんだけど
身内のみだから、もちろん旦那側も友達は一人も呼ばないし
私も自分の友達にはそう話してある、だから呼べないんだと
何度も何度も説明したのに、なかなか諦めてくれず。
しまいには、交通費出る?彼氏と旅行がてら行くつもりだから
ホテル1泊分だけ払ってくれると嬉しいなぁなんて言い出した。

うんざりして、きつめに話してやっとわかってくれたと思ったのに
まさか式場に突撃されるとは。式開始前からぐったり疲れました。

ちなみに、その友達とは、他にもいろいろあって、縁切りました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

149: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/11(水) 22:27:23
今週の土曜に結婚式挙げます。
お盆にやる時点で不幸な結婚式ですよね。
ご先祖様~~!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

723:愛とタヒの名無しさん2010/08/03(火) 10:52:20
自分と夫が不幸だった挙式
前置きが長いけど

旦那の弟が2年ほど付き合った女性.と結婚が決まった
そこから、我家に式の相談その他でよく遊びにくるようになったんだけど
ある日、平日の昼間に突然彼女一人でやってきた
(ちなみに彼女は看護師で夜勤や準夜勤などがあるので、平日昼間に時間がある日もある)
何を喋るでもなくダラダラと居着いて、そろそろ帰ってほしいなーとか
晩ご飯の買い物いきたいのになーと匂わせても、帰ろうとしない
でも、トイレにいって戻るといそいそと荷物を片付けて帰り支度をしていた
やっと帰ってくれるのか…と思って安心した

その後、ふと気付いたら押入れのふすまが中途半端に開いていた
中をみてみたら、自分の式で使ったベールと手袋が無いのに気付いた
以前、義弟と彼女が来た時に見せて仕舞ったとこまでは覚えてるけど、その後出す用事もないのに…
どっかに紛れ込んだのかな?と思って探したけどみつからなかった
ベールは安物なんだけど、友人が「地味すぎるから」とパールを一つ一つ縫い付けて
さらに、こっそり端っこに私と旦那のイニシャルを縫い付けてくれた思い出のものだし
手袋も安物だけど、これもワンポイントとして小さな刺繍とイニシャルを刺繍してくれた大事なものだった
おかしいなーと思ったけど、見つからないものはしょうがない

そのベールと手袋がみつかった
義弟の結婚式で彼女が身につけていた
最前列の親族席にいた私と夫には、彼女のベールの端っこの二人のイニシャルと、手袋の刺繍までしっかり見えた

ちなみに義弟の彼女はクリスチャンで、式は通っている教会で挙げて
披露宴も内輪だけでお金もかけずにアットホームな式をやりたいと言っていて
義弟の着る衣装は知り合いのお下がりで、ベールと手袋は盗品か…確かにお金はかかってないけど…
二人で顔見合わせて「こういうのってなんかねぇ…」「一言言ってくれたら貸すのにねぇ…」とつぶやいた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

710:愛とタヒの名無しさん2010/08/02(月) 22:16:42
友人の結婚式でのこと。
新婦側でスピーチするはずだった人が飛行機のトラブルで到着が遅れるとの連絡が入った。
ギリギリまで待ったものの、どうしてもたどり着けなかったみたいだった。
式場の人が私のところにやって来て「新婦があなたに代わりにスピーチをしてもらえないかと言っております」とのこと。
いきなりのことでびっくりしたけど、今まで何度かしたことがあるし新婦友人スピーチがないのも可哀想だと思いその話を受けた。

考える時間なんて5分もなかったけど、新婦は料理上手でそれ関係の資格も持っているので、
「彼女は料理が上手で私もよくごちそうになりました。それを毎日食べられる旦那さんがうらやましいです」っていう話をした。もちろんおめでとうございますも言った。
客もほとんどみんなピンチヒッターのスピーチだったことを知っているので、暖かい拍手をしてくれた。

それなのに、司会(会場で用意されたプロの人)が「なんか食いもんの話ばっかりでしたね」とバカにしたように大きな声で言い出した。
そりゃすばらしいスピーチじゃなかったけど、司会者も私が代役であることを知っているのにそれにツッコミ入れなくてもいいのになと思いつつ、新婦の父(私と面識あり)が司会者に対して怒り出しそうだったので、私はひたすら笑顔で返した。

それでいきなり座がしらけてしまったようになって、そのあと司会の人自身が進行に困っていた。
かなり有名で格式があるところでの結婚式なのに、なんだかなあと思った。

不幸とまではいかないかもしれないけど。

このページのトップ