鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

結婚式

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

793愛とタヒの名無しさん 投稿日:2009/02/28(土) 17:54:43
知人の結婚式で、新郎側の出席者がスピーチした 
内容は普通で当たり障りの無いものだったが、 
途中で新婦に向けた 
「これからは新しく出来た両親とお兄さんを大事にして・・・」 
の下りで新婦と新婦両親、新婦親戚がざわめいた
新郎、確か一人息子と聞いていたんだが 

その後新婦は新郎に、新婦両親が新郎両親に詰め寄る騒ぎになり、式は一時中断 
それから新郎新婦とその両親は姿を消し、式は食事会に変更 
しばらくして目を真っ赤にした新婦と両親が戻ってきて、 
結婚式は中止になった事と出席者へのお詫びを告げた 
新郎は最後まで戻ってこず、帰りがけに新郎の父だけが出てきたが、 
無言で頭を下げるだけで出席者への挨拶は一切無し 
訳の分からないまま帰ったが、数日後新婦から連絡があった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

526:名無しさん@HOME2014/01/11(土) 10:25:40.58

今までで一番の修羅場は、去年のこと
従兄の結婚式に出席したら、お嫁さん側のお祖父さんが料理を喉に詰めてぶっ倒れた

従兄が近しい親族だけ呼んで結婚式を挙げた
従兄側は親である伯父夫婦と従兄の兄一家、従兄の伯父一家に当たる我が家、祖父母が参加
従兄弟のお嫁さん側もご両親と叔父一家と祖父母を呼んで参加
こじんまりとほのぼのした雰囲気で進行してた
指輪交換の後の披露宴の時に、従兄嫁のお祖父さんとうちの祖父の席が近くなった
祖父たちは偶然にも同い年で話があったらしく、
仲良さげにお互い孫をよろしくと挨拶していてほのぼの
ご飯もそれなりに美味しくていい式だねとみんなニコニコ

しかし事件はメインディッシュで起こった

お料理は柔らかいステーキだったのだけど、
うちの祖父はフォークでちょっと突ついてから食べるのを拒否
祖母が食べなよ、残すのは失礼よ、と説得しても母が細かくお肉を切り分けてあげてもダメ
従兄嫁のお祖父さんは祖父に「肉はお嫌いですかな?」と呆れた感じで苦笑

しかし祖父は涼しい顔で
「ええ、胃もたれでして、孫(隣に座ってた私)に食べてもらいます」としか言わない
田舎っぺな事言って恥ずかしいな…という空気が私たちのテーブルに流れたその数秒後、
従兄嫁のお祖父さんが倒れて胸を掻き毟り出した
従兄嫁のお祖母さんが慌てて呼び掛けても反応無しで苦しそうに呻いてる
明らかにお肉を喉に詰めてた

会場、一瞬で阿鼻叫喚

唯一冷静だったのは元救急救命士のうちの祖父だけの有様
祖父に指示されて看護師の父と妹が救命措置を開始したけど修羅場は継続
従兄嫁のご両親は取り乱し、叔父たちは泡食って会場スタッフと救急車やらの手配に奔走、従兄嫁と従兄嫁のお祖母さんはワンワン泣きまくりと大変だった

結局従兄嫁のお祖父さんは、お肉で窒息しかけたのだけは早い処置で助かった
けど、その後にうまく回復できずにおなくなりになった
従兄の結婚式で不幸なジコが起きたのも修羅場だったけど、祖母も母も私もあの時祖父に無理矢理ステーキを食べさせていたらと想像してゾッとしたのも修羅場
生タヒの分かれ目がこんな身近にあるとは思いもしなくて、
祖父の食事には細心の注意を払うようになりました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

747愛とタヒの名無しさん 投稿日:2009/08/23(日) 22:22:11
微妙にスレチ 

結婚式が始まってすぐに、トイレに行きたくなって会場のドアを半開きにした。 
廊下の向こうから、細顔で黒い髪の女性.が歩いてきた。 
包丁を持ってる。 
突然のことで思考停止。金縛りみたいに動けない。
女性.がまっすぐ、ドアの3M手前まできたときに、 
(ダメだ!) 
ドアを閉めた。
怖くなって、すぐに席に戻った。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

3941/2 投稿日:2011/06/14(火) 12:01:56.75
数年前の話だけど、両親も新郎両親も共働きで、新郎もちょうど忙しい時期で、
暇な自分が結婚式の諸々を計画する事になった。 

それまでは無難に地元の式場の情報を集めていたんだけど、
古着屋で黄ばんだウエディングドレス(3000円)をゲットして以来、
何かのスイッチが入ってしまった。 
100均の造花でブーケを作り、300円のおもちゃのティアラを買い、
できるだけ安く済ませようとしだした。 
そのテンションのまま式場は公民館に決定。
タダで机と椅子を貸してくれるし、場所も広いし、食器は紙皿に紙コップ、
料理は母親と自分でちらし寿司やケーキを作れば無問題だと思ってた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

626:愛とタヒの名無しさん2018/03/15(木) 14:56:21.03ID:Egoh9ZlS
今月結婚式なんだけど金銭面で嫌になってきてしまった……
70人で300万だから平均的なんだけど、
ただ金が掛かるだけじゃなくて
ブライダル業界の金の取り方がいやらしすぎるというか
メニューが付かなかったり
フレンチのフルコースなのにバターが無かったり
持ち込みの髪飾り付け替えるだけで8000円とか
ベール取るだけで1万かかる式場もあるって聞くし
どういう神経してたらそんな金額ふっかけられるんだろう

いくらそれが普通と言われてもどうにも納得いかない
人の人生のイベントにつけいって
めちゃくちゃな金むしり取る嫌な仕事だな~とか思って
気持ちが荒んでいくわ

じゃあやらなきゃいいじゃん
と言われてしまえばそれまでなんだけど
どうやって気持ちを切り替えたらいいのか

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

661愛とタヒの名無しさん 2009/09/08(火) 18:55:34
上司がやっと捕まえた29歳の派遣社員の女性.との結婚式。 
写真が趣味の上司は挙式こそカメラをもっていなかったものの 
披露宴ではカメラを三台もクビからさげて、
客そっちのけで新婦ばかりをパシャパシャ撮り 
果ては、自分の上司(しかも社長)のスピーチ中にもかかわらず、
高砂から降りて新婦にポーズをとらせて写真をとっていた。
当然、社長は露骨にムッとして、スピーチの途中で 
「上司君はごらんの通り新婦に夢中のようで、
私のような老人が出る幕はないようなので、 
今日はここら辺で締めさせてもらいます」
とかそのようなことを言い、そのまま退席してしまった。 

さすがに焦った上司は急いでおいかけたが、社長はそのまま帰宅。 
そのまま盛り上がることはなく披露宴は終了。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

862愛とタヒの名無しさん 2009/09/14(月) 22:01:20
職場の後輩の披露宴に行った時の事。 
彼女自身は見た目も普通で真面目だったのだが付き合っていた男がDQNだった。 
彼女が仕事中でも2,3時間おきに電話をしてきて、今どんな仕事をしているかを 
報告させたり、残業が入ると車で会社の前まで来て、クラクションを鳴らしまくって 
急かしたり、職場の飲み会や行事があると、
1時間おきに電話をして彼女を他人に近づかせない 
という束縛の強い人だった。(依存症?)
仕事も進まず、人間関係も悪化していたので職場含めて、家族からも交際を反対されてたらしいが、彼女は頑なに拒否。
そして昨年ついにできちゃった結婚をする事に。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

95愛とタヒの名無しさん 投稿日:2009/10/07(水) 16:34:53
ネタが終わったからネタみたいな実話。 

高校の同級生が結婚するというので招待状が届いた。 
でもこの同級生とはクラスも違ったし交流もロクになかったし、なんで今更?という感じ。 
何人か同級生に聞いてみたら一様にみんなに届いてるらしい。 
場所は、都内の高級ホテル。 
しかし行く義理はないしなー…と思いつつ、招待状を送ってきた同級生に電話。 
ご祝儀いらないし、同窓会感覚でみんなで来てよ。私、友達少ないからお願い♪と言われてしまった。 
とりあえず電話切って同級生何人かと相談して行くだけ行くか、となった。 
高校時代からピザでドスロリだった彼女の結婚相手を見てみたいという出歯亀根忄生があったのは否定しません。 
ごめんなさい。
当日、それなりにみんな着飾り集合。 
まさに同窓会という感じに同級生が20人近く集まった。 
新婦側の親戚15人くらいと一緒にホテルのロビーで待機していたのだが、一向に人が増える気配がない。 
そう、新郎側の列席者が誰も来てない。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

8愛とタヒの名無しさん 投稿日:2009/11/17(火) 15:40:06
高校~大学とずっと友人のAちゃんの結婚式の話 

Aちゃんの披露宴で初めてあったAちゃん姉が凄く美人で皆どよめくほどだった 
しかも、頭も良くて研究職についていて、学会などで世界を飛び回る才女。 
当然、周りの男ども露骨にお姉さんばっかり見たりしていた。 
Aちゃんは「いつものことだし」とニコニコ笑って高砂に座っていた。
キャンドルサービスの時、新郎新婦が回ってきたときに
同じ席の男友達が「Aちゃん!お姉ちゃん紹介してっ」と声をかけた。 
気心の知れた仲間だったので「今日の主役はAちゃんなのに失礼な奴?」という感じで笑いになったんだけど 
何故かそこで新郎が突如暴走しだした 

「いや、俺が紹介してほしいくらいだよ?。
結婚するなら姉ちゃんのほうにしときゃよかった(笑)」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

776愛とタヒの名無しさん 投稿日:2014/01/04(土) 15:12:32.65
私のせいで不幸になったかもしれない結婚式。 
小学生の時に親戚(新婦)の結婚式に出席した。 
その時に新婦友人が作ったというウェルカムボードを「綺麗だなあ」と見てたら 
自分がちょっと動いた時に一瞬別の模様が見えた気がして 
「ん?」と思わず手に取って動かしたりしてみた。 
すると角度が変わると別の模様が浮かぶらしいということに気付いた。
そこで母親に見つかり「こら!勝手に触っちゃダメ!」と叱られたんだが 
「角度で違う模様になるんだよー」と私が言うと母や他の親戚達も 
「あらそうなの?手が込んでるのねえ」と集まって見にきた。 
大人たちも私がやってたように色々な角度にして見ていたがその内 
「え…」「何これ…」と空気が重くなる。

このページのトップ