鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

結婚式

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

513名無しさん@HOME 2013/02/25(月) 23:17:41.85 0
元義兄嫁の話です。 
旦那は弟ですが義兄より先に結婚しました。
私と旦那は大学時代に知り合い 
旦那が国家試験に合格後すぐ籍をいれました。
先輩の体験談等から、とても付き合うのが大変なことになるため
一緒に住むのを進められたのですが、同棲には抵抗があったので
式は執り行わず籍のみ入れました。 
やっと配属が決まり生活が安定してきたころに、
義兄が結婚するからと招待状が来ました。
義兄は堅い勤め人で旦那と正反対のおとなしい人でした。 
義兄嫁となる人は旦那と義兄の幼馴染で中学まで隣に住んでいた人でした。 
小学校ぐらいまでは、旦那と泥んこになって遊び、どちらかというとおとなしい義兄より 
やんちゃな旦那と仲がいい人だったそうですが、
旦那は高校から県外に出て 
幼馴染から手紙が来ても返事も書かず没交渉になっていましたが 
義兄はずっと付き合いがあり、とうとうプロポーズをして受け入れてもらったということでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

361愛とタヒの名無しさん 2011/12/20(火) 12:26:05.88
今から30年近く前の話。 
見合い結婚の新郎新婦だったが、
当日挙式の時間になっても新婦&新婦家族がこなかった。 
ようやくやって来た新婦両親は真っ青で憔悴しきった様子。 
新婦が脳味噌にホテイアオイが群生したような置手紙を残しトンズラこいたという。 
曰く「義理もあり、新郎さんに不服もなかったので一度は結婚を決意した」 
「でも、式間近になって、私は運命の愛に出会ってしまった」 
「私は、女として、この真実の愛に生きたい」 
「新郎さん、きっとあなたにも運命の人が別にいるはずです。その人を幸せにしてあげてください」 
新郎呆然、怒りに震える新郎親族、続々集まる招待客、途方にくれる式場スタッフ&受付係。  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

511名無しさん@HOME 2012/12/16(日) 13:01:26.31 0
去年の話だけど、高校時代のグループの子から結婚式の出席の打診があり 
私だけ大学以降地元に居なかったので、今は疎遠だけど
その当時はグループの中で一番の仲良しだったし、
ついでに実家に帰省しようかと承諾して招待状も貰い 
期限内にちゃんと返信はがきも出席で出した。
その後高校時代のグループの子がみんな都合でこれないけど
一人でも大丈夫かと電話があったので、
実家に帰省するついでなので構わないよと返事もしたら 
20代独身女性.が少ないので
手間で悪いけど、振袖で来てくれる?と頼まれて 
それも了承した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

171愛とタヒの名無しさん 2011/05/23(月) 03:11:47.20
空気読まずに投下。 

友人の結婚式(レストランでの人前式) 
披露宴の最中、サプライズ(新郎新婦には事前告知済み)で
婚姻届にサインをしてもらい、その場の友人に証人になって貰い
役所に提出しにいくというのをやった。 

が、届けを出しに行った友人が宴終了間近になっても帰ってこない。 
まさか事故ってるのかと電話をしたら、まだ役所で婚姻届が受理されないという。 
詳しい訳を聞こうと会場の外に出ようとしたら、いきなり新郎が土下座。 
会場の全員ポカーン。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

586:愛とタヒの名無しさん[sage]2012/10/30(火) 08:09:14.84
伯父が15歳も年下の20代女忄生と結婚した時の話
しかも知り合って3回目のデートでプロポーズしてその足で結婚式場へいき
たまたま空いていた2ヵ月後の平日の仏滅に予約を入れて
とにかく大急ぎで結婚までたどり着いた、という感じだった

ところが、当日、式の前から新婦がやたらと不機嫌だし
新婦の両親もなんだかトゲがある感じだった
(もともと新婦の両親は結婚反対してた、と聞いたので仕方ないけど)

しかも新婦が式の最中にわんわん泣き出した

うれし泣きという感じじゃなくて明らかにヘンだし
新郎が慰めようと手を差し伸べたら、それを振り払い
さらに手近にあったシャンパンを新郎にぶっかけて
「キモイ。触るな、ジジイ!」と喚いて会場から逃げ出した

しばらくして新婦は戻ってきて
司会者の人は、新婦は少し緊張されていたようで~と誤魔化していたけど
その後も機嫌が直る様子も無く微妙な雰囲気のまま終わり

結局、二人は入籍もせずに破談

後から聞いた話では、結婚式直前になり新婦が「やっぱり結婚は急ぎすぎじゃないか」と不安になったのを
結婚したい新郎が説得しまくって、当日も式を挙げる前に話し合いたいという新婦を
新郎の親・兄弟が取り囲んで「今更やめられない」と説得し強引に強行

さらに当日、新婦の友達が「実は私も結婚が決まった。相手は3歳年下の彼」と報告をうけ
何でこんなオッサンと自分は結婚しなきゃいけないんだ、とつらくなってしまったらしい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

460愛とタヒの名無しさん 2009/09/25(金) 16:37:44
455見て思い出した 

今から約30年前、両親の結婚式が不幸だった 
花嫁は物が食べられんからと、新郎の母親(俺から見て父方の祖母)が、 
重箱におにぎりやおかず詰めて持ってきてくれた 
ところが新婦(俺から見て母親)は、緊張しすぎて一口も食べられなかった 
そうしたら新郎(俺から見て父親)がもったいないからくれと言って、 
友達と弟と父親と分けて食べてしまった 

結果、食べた奴全員吐き下して病院送りになった 
軽い食中毒で命に別状は無いけど、その場で入院となり式は新婦だけで済ませた 

俺は今でも父方の祖母には会ったことが無い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

600:愛とタヒの名無しさん2007/11/01(木) 14:25:07
バージンロードを新婦父と新婦が歩き、待っている新郎に新婦を渡すありがちな式。
一人で待機しているはずの新郎の横に、新郎と腕を組んだ新郎母がいた。
立ちすくんでいた新婦たちが、気を取り直して新郎の横まで来ると、新郎母が
「嫁に迎えてやるには、この心得をすべて承知しなければなりません!」
と、さだまさしの「関白宣言」からフォローを抜いたような嫁の心得を語り始めた。

新郎母「三つ指ついてお迎えを(ry」
牧師「お母様、そのお話はまた…」
新郎母「黙ってて下さい!嫁のしつけです!今の両親は捨てて私たちを実の親と(ry」
スタッフ「新郎様、これは…」
新郎「あー、やらせてやってください」
スタッフ「新婦様は…」
新郎「文句は言いませんよ、嫁 に も ら っ て や る んですから」
        _, ._
新婦父「(;゚д゚)」
新婦「( ゚Д゚)」
新婦父「…帰るか」
新婦「帰ります」

「嫁のくせに生意気だ!結婚なんかさせてやらない!」
と、直後に新郎母が帰り、新郎は
「こんな親不孝な女だとは思わなかった!もう頭を下げても遅いからな!」
と、新郎母のあとを追って帰っていき、披露宴は食事会に変更。
新郎母の行動は、新婦も会場も事前には何一つ聞いておらず、びっくりしたそうだ。
式は新婦親族をはじめ、地元では伝説の結婚式として語り継がれている。
新婦は別の男忄生と結婚して幸せにやっているが、新郎から今でも
「子どもを連れてこっちにこい。子どもを跡取りに据えてやる」
と、電話がくるそうだ。
この結婚式の話が広まって、新郎には今も嫁さんが来ないらしい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

554:愛とタヒの名無しさん2018/05/13(日) 06:10:21.58ID:dX2SguOz
今日が式当日
雨で本当にかなしい
何もやる気が起きないし楽しみでもない

雨降って地固まる とか 降り出しの雨は縁起がいいから とか 雨のあとには虹が出る とか
いろいろ言われるんだろうけど全部いいわけだしなにも景色には反映されないしほんといらいらする

一番雨の振りにくい5月にしてガーデンもきれいで
チャペルも外からの光かめちゃくちゃきれいに入るとこにしたのに
ガーデンのイベントもいっぱいあるのに全部パァだよどこから入場すんだよ
昨日最後の持ちこみだったんだけど、めっちゃくちゃ晴れの日がきれいで、
幸せそうに式上げて「天気よくてよかったねー!雨明日でほんとよかったね!」
と話している人たちの声が聞こえてきてもうなんともいえない気持ちになり式場で泣いてしまった

雨の中でも来てくれるゲストのことを一番に考えるべきなのはわかってるし、
その覚悟の上でガーデンあるとこ選んだんでしょうかと言われるのもわかっちゃいるけど
やっぱりへこんでしまうよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

217愛とタヒの名無しさん 2009/10/28(水) 20:20:03
流れ豚切りごめん。 

ネットで知り合った友人(♀)の披露宴。 

披露宴というかレストランを借り切ってのパーティーだったんだが、 
結婚式は披露宴参加者の前で婚姻届にサインをする人前式。 

サインも済んで参加者の祝福を受ける中、 
新婦が『みんなの前で○○(新郎)に聞いて欲しい事が有る』と言い出した。 

この時点で私は物凄く嫌な予感。 
何故ならこの新婦、自分のビッ○&不幸っぷりを語るのが大好きで、 
本人的にはそれは自慢話の扱いだったので、 
そういのをおっ始めるんじゃないかと勘繰ったから。 

で、新婦がした話が以下。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

677:愛とタヒの名無しさん[sage]2012/11/06(火) 02:54:12.20
その昔、新郎新婦共通の友人として出席した
式とその後についての悲劇。

新郎新婦、そして私は当時のバイトの同僚だった。
2人は交際4ヶ月のスピード結婚で、お金もない2人は簡易的な式と食事会。

そのスピードにも驚いたが、 周りが驚いたのは
手当たり次第オトコに手を出す尻軽女で有名な神父が選んだのが、
容姿に難ありの新郎だったから。

オタク趣味の、知り合いでなければ電車でも隣に座るのをはばかられる、
失礼ながら女忄生経験はそれまでなかったであろうな人。

それでも彼を選んだ新婦に対して祝福する気持ちだった私。
なぜなら式の半年ほど前に、新婦本人から、
不毛な恋(不倫)で辛い思いをしている。
だから寂しくて色んな男の人と関係を持ってしまう。と、
バイト帰りの飲みの流れで聞いていたからだ。

そうか、不毛な恋とは縁を切って、やっと幸せになるのだなと

このページのトップ