鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

結婚式

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
826:愛とタヒの名無しさん2011/03/02(水) 21:15:03.75
豚切って私と子供が不幸だった話。

新郎新婦とはゼミの後輩と同輩の間柄
私と主人も同ゼミ婚だったけど小さい子がいる為披露宴は主人のみ呼ばれた
一緒に家を出たから時間潰すのも面倒だったけど、式だけ飛び込みで見学させてもらい
近所ぶらぶらして二次会は子供二人連れて出席

二次会は盛大でビンゴ景品もPS3や食事券などとにかく豪華
我が家は私と子供がビンゴ当たりまくりでいい感じ
帰りに高砂と受付に素敵な花が残っていたから包んで貰って持って帰った
お見送りの時に新婦にビンゴと花のお礼も言って帰ったんだけど
後々幹事から新郎新婦が怒ってると言われてポカーン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
852: 名無しさん@HOME 2017/04/06(木) 21:32:04.54 0
最近義兄夫婦の結婚式があったんだけど、
1歳の息子が大事な場面で大泣きした
(誓いのキス、チャペル退場、義兄嫁友人の余興、
義兄嫁の両親宛の手紙など)
照明も明るくなったり暗くなったり、大音量で音楽流したりと
息子が泣く要素は沢山あったけど、
出入り口が遠くて中座もできる状況じゃなかった。

義兄嫁が息子に
1年以上かけて準備してきた結婚式を全てぶち壊された。
時間と金返せ。一生恨んでやる。とSNS
(直接つながってはいない)で文句言ってた。

義兄嫁の友人数人からも返信で
あれはひどかったねー腹立ったわーと非難されてた。

旦那は義兄夫婦が招待してきたんだし
子供は泣くのが仕事だから気にするなと言ってくれたし、
トメも身内なんだから息子も出席して当然と言ってて
完全に板挟み状態だった。

週末に用事で義兄夫婦と会わないといけないんだけど今から鬱。
義兄嫁にどんな嫌味言われるんだろう…はぁ。
再来月は私たちの結婚式だけど仕返しされるのかな…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
215: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/21(月) 11:36:34.98
数年前にデキ婚した親戚の話 

ある年の夏に祖父が倒れ入院しもう秋はこせないだろうと言われていた 
そんな中、親戚のAが妊娠 
結婚式は秋に旦那の実家のある都市でやると言い出した 
ちなみにAも旦那も、そこから新幹線で5時間ほどの距離の場所に住んでいる 
そのホテルでやりたい理由が「食事が美味しかったから」 
祖父がいつタヒぬかもしれない、そもそも妊婦なんだしそんな無理しなくても・・・ 
と親戚中でなだめるも、頑として聞き入れない 
結局反対を押し切り結婚式の準備をしていた 
しかし、いつまでたっても届かない招待状 
式まで1ヶ月を切ったときようやく手渡されたのは、1枚の紙きれ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
334:1/22011/02/22(火) 17:43:45.43
去年の事。従姉妹(新婦)の結婚式での不幸と最悪なおまけ。

新郎はオタク。新婦はそれを承知。
俺と弟は新婦と仲がよく、婚約する以前から新郎はもちろん、その趣味の友達とも交流があった。
優しい人たちで、たまーに会う時は兄弟共々よくしてもらってた。
俺達はオタクがどうとか気にした事もなかったんだけど…。

新郎友人の席は結構な割合で趣味の仲間がいたようで、俺の見知った顔もちらほら。
新婦側や職場関係に気を遣ったらしく、新郎紹介ではオタク趣味に関して一切触れてなかった。
(良く思わない人も多いだろうから…と友人たちが助言したと後で聞いた)
途中までは何事もなかったんだけど、新郎友人による余興が申し訳ない事に…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
629:愛とタヒの名無しさん2011/02/26(土) 02:19:00.83
スピーチもので、ひどいの見たことある。

俺は新婦親族で出席。
新郎新婦は交際7年、新婦30代半ば、新郎40過ぎ。
いい年して交際期間長すぎだろと誰もが思っていたが、
どうも新郎が病気で不妊の可能性が高くて結婚に踏み切れなかったそうな。
でも、新婦は病気の彼を支えつつ二人で不妊治療を続けて、
ようやく子供を授かることができて結婚に至った。
参加者達は皆事情を知っていたので純粋にお祝いモードだった。

そこに水を差したのが友人代表スピーチをしたA子。
最初は普通にお祝いっぽいこと言っていたのだが、
「新婦ちゃんがずっと結婚したがってたのに、
 理由をつけて何年も伸ばし続けた新郎のことを、私は絶対に許さない。」

このページのトップ