鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

スカッとする

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

330: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 01:05:25.01 ID:l3BfWDFA.net
スーっとするの、わしだけだったら申し訳ないのだが吐き出させてくれ。 

おじさん、遅くしてできた一人娘がいるんだが、赤子の頃に母乳を一切飲めなかったからか、はたまたミルクが飲めなくて二ヶ月成長がとまったからか、とても体の小さい病弱な子だった。 
お金もなくて小さい頃に治療させてやれんかったせいで、大人になった今とても苦労をしとる。 

そんな娘が立派に成人式迎えた年、おじさんの務める会社が結構な黒字をだしてな、感謝祭を開くことになった。 
感謝祭は家族を呼んで会社の土地使ってお祭りみたいな事をする。
娘は成人したし興味無いかと思っとんだが、お父さんの職場見てみたいって言ってくれてな。祭りに来てくれた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

49:おさかなくわえた名無しさん[sage]2012/09/25(火) 16:58:09.38 ID:MaQeHl2h
ちょっとした事かもしれないけど
先日家族で焼肉を食べに行った時の話

多人数用の座敷で食事していたところ、襖で仕切られた隣のスペースに5歳前後の子供を数人連れた家族が座った
安いチェーン店で家族連れや学生が多くてある程度騒がしいのは承知だったけど、その子供たちは飛び跳ねるわ叫ぶわの大暴れ
襖に何度も激突したり、振動でコップの中身が揺れるほどジャンプしたりとやりたい放題
しかも大人たちは携帯をいじるだけで全く無関心

さすがにうるさいので注意しに行こうかと思った矢先、同じスペースにいた学生さん達(?)がその迷惑な家族のいる側の襖をスパーンと開けた
見た目かなり酔っていたようなので大丈夫だろうかと息を呑んだが、先頭に立っていた彼が一言

「失礼します。お子さんが元気なのは良いことですけど、ちょっとうるさすぎです。これ以上暴れられると僕達も同じくらい飛び跳ねなくちゃならなくなるんです!」
(実際はもっとろれつの回らない感じだったけど)


思わず(´゚ω゚)・*;'.、ブッっとなる自分たち
そのうるさい家族も呆然とした感じで「すみません……」と対応
以降はとても静かになりました
そりゃいかついプロレスラーみたいな集団が「飛び跳ねますよ」なんていったら呆然とするよなぁ…
本人たち的には酔った勢いかもしれないけど、なんだか気持ち良い対応だったので思わず書き込み

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

946: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/13(火) 14:15:16 ID:v5m0WNcW
釣り話が出てたので… 

うちの旦那も釣りが趣味で毎月、釣ってきてはご近所さんに配ってる。 
一応、ウロコと腸をとってあげるんだけど
近所のAママは、調理がめんどくさいと、料理する手間をケチリこっそり捨てているとBさんから聞いた。 
迷惑かけちゃったかな?と次からはAママにお裾分けするのはやめた。 
BさんはAママに「日本海の天然物で買ったら1匹、何千円もするものなのに 
捨てたらもったいないよ!」と聞かされたらしいAママが 
うちの旦那が外出してる(車がないのを確認)と必ずうちにきて 
「今日はだんなさん釣り?釣れたらもらってあげるわよ~。 
あ、ついでにお刺身にして持ってきてよね~」とかいってくるようになった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

306: 名無しさん@HOME 2010/02/22(月) 19:28:10 0
昔話なんだけど。 

結婚して毎月2,3回は儀実家参りだった。車で3時間の距離。 
行けばウトメも夫も満足で疲れて嫌なのは私だけ。 
そんな生活が3年続いて、私の父が癌になった。 
父の看病、見舞いに行きたいと言う私と、義実家に行かなきゃウトメががっかりするだろと言う夫で大バトル。 

ある日夫が夕食のときに緑の紙(記入済み)をペローンと出してきたよ。 
「お前さ、俺の言うこと聞けないんだったらもう離婚な」って、ニヤニヤしながら言われた。 
私、呆然。何もいえなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
336: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 22:47:44.86 ID:qpN7kIcu
桜で思いだした 
もう5年ぐらい前の話 

会社主催で花見をしたんだけど 
隣の男だけのサラリーマン風のグループがとてもうるさかったので 
そいつらが大声で愚痴っているのを適当に聞いていた 
しばらくしてそいつらは近くの若い女性が多いグループに絡みだしたんだけど 
男性が少ないためかうまくあしらうことができずにいる様子 
なので私たちが助けに行ったんだけどとてもしつこかった

私は少し考え「お前ら〇〇(会社名)の営業だよな、O村さんは元気か?」と聞いてやった 
すると相手は驚き、一人が「うちのO村をご存じなんですか?」と聞いてきたので 
「むかしちょっとな」と答えて 
「こうなったからには報告させてもらう」とか言ったあとに 
「今日はもう大人しく帰れ! そして朝一で自分たちからO村さんに謝っとけや!」と言うと 
そいつらは「はい!」とか「どうもすみませんでした」なんて言って帰っていった 
その後は若い女性が多いグループと合流して楽しく飲み始めて 
同僚が「お前あいつらの上司のことを知ってるんか?」と聞いてきたので「まったく知らん」と答えた 


そいつらが大声で愚痴っているときに 
「俺ら〇〇(会社名)の営業をなめるなってのw」とか 
「O村の奴は部下に嫌な仕事ばかり押しつけてくるから困るよな?」 
なんて言っていたの覚えていて、適当にはったりで言っただけだったんだよwww