鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

スカッとする

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

67: 名無しさん@HOME 2005/09/29(木) 13:15:52
従兄妻がW不倫の挙句、従兄と子供を捨て、相手にも家庭を捨てさせ再婚。 

相手の元妻の意向がふんだんに取り入れられた新居に住み 
相手の子供への養育費を振り込まず、自分のお小遣いにしたドキュ。 


中でもひどいのが捨てた我が子に面会する度、今の生活がいかに楽しいか自慢し 一緒に暮らす気もないのに「ママと一緒に暮らしたいでしょ?」と聞くこと。 


子供が「うん」と言うと「でもこの家に子供ちゃんのお部屋はないの」などと言うそう。 

離婚前から虐待ギリギリで、離婚後まで子供の精神痛めつける従兄妻(元)に天罰下れ~と親戚一同念じていたら相手の男が病気になって、新居のローンを払えなくなり更に浮気され今めちゃくちゃだとか。ざまあみろ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

22: 名無しさん@HOME 2007/09/25(火) 22:46:13
もう何年も前ですが、ウトメたちのほうから私にケンカ売ってきたので 
よしきた!とばかりに買って、めでたく絶縁状態になりましたw 

発端はウトメ宛に送ったプレゼント(孫子の手紙と写真入り)を 
受け取り拒否で送り返してきたのです。 
そうすれば私が驚いて謝罪するものだと勝手に妄想していたようで、 
送り返されてきた直後は???だった私ですが、これは拒絶なんだな・・・と 
素直に受け取って、拒絶を受け入れることにしちゃったわけです。 

ウトの傲慢さとトメの底意地の悪さに辟易していたのでかえってラッキー! 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

294: 名無しの心子知らず 2005/09/26(月) 10:20:13 ID:kDpZKB/2
生後9ヶ月の息子を託児所にあずけて仕事場に復職するとウトメに言うとウトに 
「犬畜/生でも自分で子育てするのに、オマエは犬以下だな」と言われました。 
その場にダンナもいて、ダンナと私の間では復職の事は話し合い済みだったのに、ダンナは一言も私の見方をしてくれなかった。 
アタマに来た私は「じゃあ、こんな犬畜/生以下のヨメとそのヨメが産んだ子供はいりませんね」と言って速攻家を出ました。 
で、先週末にめでたく離婚成立。親権も獲得。10月1日からの復職も決定。 
産休・育休とる時、ウトメに激しく反対されたけど(仕事を辞めろと)辞めなくて本当に良かった。 
これからは息子と二人で頑張っていきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

749: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/30(水) 21:48:26.05 0
うちは元商人の家なんだけど 
トメは元武士の家でそれが自慢で 
何かというと、武家では武家だと武家の場合はって五月蠅かった 
義兄が結婚して、正月に義兄嫁と二人で義実家に来た時 
「義兄嫁さんはご存じないだろうけど、○○藩の伝統でお正月はこういうお雑煮を」 
って始めた、すると義兄嫁さんはパッと顔を輝かせて 
「あら!○○藩に所縁があるんですか?」って言った 
トメは「この家では無くて、私の実家の○○家が代々○○藩藩士で」って得意げに話し出したんだけど 
義兄嫁は○○家ってつぶやいた後、首を傾げていた、そして 
「あの、○○会でお会いしたことがありましたでしょうか?」ってトメに聞いた 
トメは「○○会?」と初耳の顔で聞き返し、義兄嫁はますます困惑顔で 
「○○藩の旧家臣の会です」と答えた

とたんに焦りだすトメ 
義兄嫁はさらに「失礼ですが、○○家というのはどういった役職の?俸禄はどのくらいですか?」と追い打ち 
色々話しているうちにどんどんボロが出てきて、実はある中堅藩士の家の、さらに使用人の家の下働き(武士ではない)の家系と判明 
義兄嫁さんは、その藩の家老の家柄で、結婚前は名代で○○会に良く出ていたらしい 
聞き覚えのない苗字に戸惑って、いろいろ突っ込んでしまったみたい 
まだ義兄嫁さんの忄生格が分からないので、天然か養殖か分からないけど 
凄くスーとした、余談だけどお雑煮は○○藩のお雑煮とは似つかないものだったww

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

65: 名無しさん@HOME[sage] 2014/09/19(金) 08:20:11.13 0
バレバレのカツラを何年もかぶってる義父にむかって、むこうみずな若い義弟嫁が 
「お義父さんは~そんな変なカツラじゃなくって、素顔のほうが可愛いしかっこいいですよ~ 
それにハゲの人ってなんか可愛くて好き~」とお酒の席で発言。 
義父は真っ赤になってうつむき、私、旦那、義母、義弟は大慌てでお酒をひっくり返す者ありの修羅場に。 
それから数日後、用があって私が義両親家にむかうと、「やあいらっしゃい」と言いながら義父が出てきて、紳士のようにカツラを脱いで一礼。 
スカっとした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

346: 1/2 2009/02/26(木) 18:56:41 ID:YW9GoYlg
長いです。 

昨日母とバスに乗った時の話。 
母は障/害者で足が悪いので普段は叔父に運転してもらって出掛けるんだが(自分は免許持ってない)、 
今日はちょっと遠くのショッピングモールに
長時間の用事があって叔父も出掛けてたので、バスで行き帰りする事にした。 

帰りのバスがちょうど学生達の帰宅ラッシュとダブってしまって、めちゃめちゃ混んでいた。 
座席は全部埋まってて、優先席には茶髪、ミニスカ、ガッチリ
化粧睫毛バサバサな女子高生二人が座ってた。 
うわー…と思いつつ、体に負担がかかるから母を立ちっぱなしにさせるのは嫌で、 
とりあえず女子高生に「足が悪いから席を譲ってくれないか」って話しかけた。 

そしたらその女子高生、 

「はぁ?なんであたし達が席譲んないといけないわけ?」 

とかぬかしやがった。 

ムカついたが母に障/害者手帳を出させて、それを女子高生達に見せて
「貴方達が座ってるのは優先席だから」と言った。 


そしたらやっと席を立ってくれたので(ブツブツ言いながらだったけど)、
「ありがとうございます」って言って窮屈な思いをさせないように母は座らせて自分は立ちっぱ。 
女子高生二人ももちろん立ちっぱなしな形になるし、悪い事したなぁと思った矢先、
二人が仰天発言連発。 

少し離れた位置で吊り革に捕まりながら、こっちに聞こえるデカイ声で 

「あーあーダリィ〜」 
「つか、障/害とか関係無くね?」 
「だよねー!先に座ってた奴の勝ちじゃん!」(意味わからん) 

まぁここまではギリギリ我慢出来た。 

347: 2/2 2009/02/26(木) 18:57:39 ID:YW9GoYlg
しかし次の、 

「障/害とか持って産まれたのが悪いんじゃん」 
「けんじょーしゃ(明らかに平仮名な発音)に迷惑かけんなっつーの」 

という発言で、ぶちギレてしまった。 
女子高生をガン睨みして、母が止めるのも聞かんで二人の方に寄っていく。 
二人、「なんだよ!」とか言い出したが、その後はもう聞こえなかった。 

「誰も好きで障/害持って産まれたんじゃねぇんだよ! 
お前足悪くしたことねぇだろ!?どんだけしんどいかわかるんか!? 
親の金でのうのうと学校通って飯食ってるガキに何がわかるんじゃボケ! 
こっちは痛くて痛くて堪らねぇけど一生懸命生きてんだよ! 
足出せ!両方折ったる! 二度と治らんようにしたる! 
土下座して謝れ!自由に歩けない苦しみ教えたるぞゴラァ!!」 

とか、そんな感じの事を一気にまくし立てた。 
しかも自分母の事が大好きなもんだから、後半はもう泣きながら。 
バス内沈黙(自分が怒鳴り始めた辺りから静かだったが)、そのあと乗客の皆さんから拍手。 
女子高生二人はバスの狭い通路で土下座。 
その時ちょうどバスが停留所に止まって、どうやらその二人はそこで降りるっぽく慌て出したので、 

「言い過ぎた、ごめん」 
「顔上げて、降りていいから。これからは障/害者の人にちゃんと席譲ってね」 

と言って何回も泣きながら「ごめんなさい」と言ってる二人を宥めてバスから降ろした。 
それからバスの運転手さんと乗客の皆さんに謝って、無事帰ってきました。 
運転手さんからは「こちらこそ彼女達を注意できなくて申し訳ありません」
と頭を下げられてしまったよ。 

自分すげーDQNになっちゃったが、ぶっちゃけスッキリした。 
長々とすいませんでした。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

149: 名無しの心子知らず 2010/06/14(月) 12:11:00 ID:Xt9ZvRI2

こないだ見た泥ママの話を。 

とあるファミレスへ友人と行った。通された席の仕切りを挟んだ隣には30歳くらいの女忄生が4人。 
こっちをチラチラと気にしながらコソコソ話していたし、 
なんだか険しい顔をしていたから変だな、と思ってた。 

友人とお喋りしていて気付いたけど、どうも泥ママ(以下A)と、その被害者三人が話し合いをしている様子。
なんだかヒートアップしてるみたいで、声を抑えなくなってきていた。

被「あと、私の子が持ってた××(何かわからなかった。多分おもちゃ)はどうしたの?あれは絶対返して」
A「A太が気に入らなかったからオクに出した。でも200円くらいにしかならなくて…」
被「信じらんない!○○がケガしないように、わざわざ削ってからプレゼントしてくれた物って知ってた癖に!」
A「そのせいで大した額にならなかったんだから!200円払うわよ!」
被「そういう問題じゃないでしょうが!!」
A「なんで200円で怒るの?千円じゃ怒らなかったのに!」
被「だから、そういう問題じゃないっつってんでしょ!」

私も友人も、下品だと理解しながらも耳ダンボ。
他にも細々とした被害について話す被害者三人。
盗られた物は使い差しのネイルとか、石鹸一つとか、ジャガイモ二つとか、雑誌の特集ページ数枚とか、
冷凍していたお肉の残りとか、なんともチンケなものばかり。
聞いてるだけのこっちがうんざりするくらいだから、被害者の方はもっとうんざりだったろうな。

Aもうんざりしてたようで、帰ると言い出した。まだ話は終わっていないという被害者達。
警察に突き出すにも、物が物だけに突き出しにくいよな〜と思っていると、
Aバンッと大きな音をたててテーブルを叩いて立ち上がり、

「もういいじゃない!私だって傷ついているのよっ!!これ以上苦しめないで!!!」と叫んだ。
店内がシンとなり、私らメダマドコー ( Д ) ゜゜゜゜( △ )

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

79: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/12/17(金) 15:18:07 ID:yUAsNUJU
会社帰りの電車にて、優先席にお爺さんお婆さん妊婦さんが座っていた。
途中の駅で太めのおばさんが乗ってきて、妊婦さんに
「ここは年寄りのための席なんだから座るんじゃないよ!さあ立って!」と
絡み出した。

妊婦さんは「すみません、つわりで気分が悪いので・・」と軽く断っていただんが、
おばさんは振り上げた拳を引っ込めにくいのか「子供孕んだのはあんたの勝手でしょ!」と
頭おかしい絡み方をはじめた。

そしたら大人しく座ってたお爺さん(見た感じ80才以上)が、おばさんに対して
「だまれ馬鹿者!ここは優先席であって年寄りの席ではない!」
「貴様のようなもんより身重の母親が優先されるにきまっとるだろ!」
「大体なんだ!醜く超え太りおって、三途の川の渡し舟が沈まんように
少しは痩せろ!身体を動かせ!楽をしようとするな!みっともない!」
とデカイ声で一括した。

迫力に押されたのでか、おばさんはちゃんと妊婦さんに謝って、
お爺さんにも「すみませんでした」と侘びていた。
お爺さんも「分かればいいよ、私も言い過ぎた」とさっぱりと許していた。

なんか、スゲーカッコよかった。
一連のやりとりを優先席に座ったまま眺めてた自分が恥ずかしくなった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

579: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/30(水) 17:37:04.46 ID:wnvOeKf0

武勇伝というには激しさが足りない話かも知れないけど 

小学生の3年4年と親の仕事の都合で祖父母の家で暮らしてた 
生活自体は楽しかったけど、クラスのバカが参観日に来た婆ちゃんを見て 
「ババア」ってあだ名を付けてからかうようになった 

あだ名は最終的に「un***」になって、由来も参観日に来た婆ちゃんが 
un***漏らしたからというとんでもないデマに 
修正しようとしたけど出来なくて、婆ちゃんをバカにされたのが 

悔しくて相手のバカと喧嘩になって、怪我をさせてしまった 

呼び出された婆ちゃんに理由を黙ってたけど結局ばれてしまった
婆ちゃんは「お前はいい子だねぇ、ありがとう」と頭を撫でてくれた

この一件であだ名も自然消滅して4年になった


持ち上がって初めての参観日に婆ちゃんが来てくれたんだけど
白髪を染めてなんか女優っぽい髪型にして化粧をして
真珠のネックレスをしてよく似合う桜色のスーツを着てた
最初ちら見した時は婆ちゃんだと思わなかった変身っぷり

授業中何度も振り返って婆ちゃんを見たけど
モデルみたいに真っ直ぐ立ってにこにこして見てくれてて
美人じゃないけど、他のお母さん達に負けてない華やかさだった
クラスのバカは「ババア」が来ると思ってたらしくて
ニヤニヤしながら振り返りまくったんで先生に叱られた

当然その後にあだ名が復活する事はなく平和に過ごせたよ

余談だけど婆ちゃんの桜色のスーツはオーダーのなんだけど
今私が着ると、身長は5センチくらいしか違わないのに
ウエストはきついのにおsi**とmu**は余る

50歳手前の頃の婆ちゃんはナイスbaディだった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

708: 愛とシの名無しさん 2009/03/24(火) 11:21:14

長年付き合っていた2人から略奪婚をした新婦。 

結婚式当日、スピーチで新郎の元カノ登場(会場にはそれまでいなかった)。 

固まる新郎新婦。 
「お2人ともおめでとうこいます。」と笑顔で始め
「新郎はとても素敵な方で〜」と、付き合っていた時のことを上手くオブラートに包み、持ち上げ、 
「お幸せに」 
と〆。上手なスピーチに会場も盛り上がる。 

すると新郎大号泣。

急に立ち上がり、元カノに 
「待ってくれ!俺はお前が好きなんだ!愛してる!許してくれ!戻ってきてくれ!!!」 
と大絶叫。 
元カノは「無理です^^」と笑顔で即答し颯爽と立ち去る。 

「どういうことだ!?」と詰め寄る新婦親族。 
「ごめんねぇ、元カノさん」と泣く新郎親族(元カノ贔屓だった)。 

略奪婚がバレ、両親になぐられる新婦。
最終的に破談。新郎も新婦も親族から縁切り状態。
ついでに友人達からも縁切り。元カノスピーチも事情を知ってる友人達で仕組んだもの。

元カノは「DQN行為にみんなを巻き込んでごめんなさい。誰も幸せになれないね」

と凄く反省してたけど、正直スッとした。

このページのトップ