鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

スカッとする

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

20: 名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)23:05:12 ID:QLnzJOmkm
永い間に住んでいた土地で連続窃盗事件が発生していて、近所の通報で容疑者にされた。
何度も任意取り調べで呼ばれて、仕事どころじゃなかった。
警察が来てから2週間も経つと周りでは、すっかり犯人は使いされるのが辛かった。
警察では何度も同じことを聞かれるけど、状況も変わらず先に進まず俺の精神も限界に来ていた。
会社の上司から呼ばれて、休職扱いと言う名のほぼ解雇になった。
その日の夜、嫁から離婚届を出された。
何も言わず離婚届を書いた。その日のうちに嫁が役所に行った
次の日に、嫁の親が来て嫁の荷物を持って出て行った、俺の貯金を全て持っていった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

915: 名無しさん@HOME 2010/08/03(火) 12:50:27 0

もうすぐ法事で思い出した。 
トメ実妹の息子さんのお嫁さん(A子さん)がやってくれたスカ。

社内では偉いのかなんだか知らないが上からどころか天から目線のウト。
夫にも私にも、もちろん夫兄弟やその嫁子さんたちにもとても偉そうで、
特に腹が立つのが自分のペースで何もかも進めたがるところ。

乳幼児がいたら食事に時間がかかってしまうのも仕方ないとは思えないようで
自分が食べ終わったら「何をしているんだ、ぐずぐずしないで早く食え」
「トメ子(基本良トメだがウトに逆らわない)もう早く下げて片付けろよ」などと急かす。
どこへ行ってもその調子だし、いつも眉間に皺を寄せてふんぞり返っている。
義実家に行くと常にキビキビ行動しなきゃいけないような切迫したムードでうんざりしていた。

数年前のトメ実母の法事でのこと。
トメ実妹宅で親戚20人ほどが集まり、ウトの仕分けにより男連中と大きな子は一階で、
嫁たちと小さい子は二階で仕出し弁当を食べていた。

小さい子は生後二ヶ月の赤ん坊から三歳ぐらいまで七人ぐらいいて、
ギャーギャー泣きながらずり上がって移動する赤ん坊、汁ものをこぼす子、
食べこぼしをなすりつける子、つかまり立ち失敗で転がる子、乳丸出しの嫁子、床を拭く嫁子、
眠すぎて眠れなくてギャン泣きする赤ん坊、山盛りになっていくおしりふき。
四人の嫁子がそれぞれ我が子と必タヒで食事しているところへクソウトがやってきた。
弁当が到着してからまだ二十分しか経っていないのにノックもなしでガチャン!とドアを開けて

「まだ食べてないのか!もう皆食べ終わってるぞ!」
「そこ!こぼしてるじゃないか!誰の家だと思っているんだ!(おまえの家じゃねーよ)」
「あと五分で仕出し屋が来るぞ!それまでに膳を玄関にまとめておけ!」

続きます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

80: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/19(木) 00:23:55 0
豚義理失礼

5年前に第一子を出産したときのはなし

出産後初のお披露目で義理実家に行ったらば
公開授乳ショーを要求された
夫はものすごく焦って(恐妻家)私をとめたんだけど

やっぱり嫁の務めっての?果たさなきゃよねー
ってなわけで、潔くやったさ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

481: 元小学校教諭 投稿日:2013/03/27(水) 10:46:45.35 ID:fcwltKE60
職場の上司…というか、某小学校の教頭への復讐 

スペック 

俺、当時28、小学校教諭 

姪、当時7歳の小学2年生、
スウェーデン人の血が1/4入ったクォーター(父親がハーフ)、
髪が金髪(ダークブロンド)、海老アレルギー持ち 

姪両親、旦那が日本と瑞典のハーフ、嫁(俺の妹)は日本人 

教頭、当時50代後半、考え方古い、
この時代に『アレルギーは本人の甘え』とほざく。
混血に差別的

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

665:名無しさん@HOME投稿日:2014/02/23(日) 17:38:35.05 0
下ネタ注意。

すんごい俺様な義兄。
弟(夫)は従者、嫁たちは奴隷、母親は召使という思考の人。(ウト鬼籍)
どんな雑用も、弟にやらせて「俺偉い」というのに酔ってる。
トメや義兄嫁が〆ても「うるせーうるせー!」と逃げ回る。

義実家に集まり、義兄夫婦と私たち夫婦で夕飯を食べることになった日。
夏だったので、義兄子もうちの息子(仲良し)も汗びっしょりで、
お風呂に入ることに。

このページのトップ