鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

ほのぼの

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

893: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/05/01(木) 21:34:20 0
長くなるので三分割します。 
1/3 
トメにしてすっきりしたDQ返し。 
トメは小学生の娘を病気で亡くしていて、生きていれば私が同い年である事もあってか 
やたらと私のする事が気に障るようで、「どんな風に育ったのかしら?」やら 
「私の娘ならもっと・・・」「自分の趣味なんて主婦になったのにおかしい」みたいな感じでチマチマ嫌味を言ってくる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

113:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2010/10/31(日) 18:01:03

流れぶった義理で5MEN今日言ってデートしてきたよ
お互いに照れてあがりきっちゃって恥かしいったらないやね
でも言って良かった、明日からも仕事頑張れるのは嫁のお蔭だよ
ぱ。る。ぷ。ん。て。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1637: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)18:11:05 ID:5lFFLriIe
コスモスの時期になると思い出すんだが、子供の頃うちはど貧乏だった。
親父が蒸発して、母親が夜遅くまで働いてた。
学童みたいなのが地域になくて、学校から家に帰ると、菓子パン食べて、
それから友達の家行ったり、小遣い貰ってないからただ近所を散歩したりして、
真っ暗になるまで時間潰してた。

ある日、少し遠い街を歩いてたら、庭にコスモスがいっぱい咲いてる家があって、
その時頭にあったのが「今日お母さん誕生日なのに何もあげられない」で、
たまたま庭に出てきたおばさんと目が合ったので、
「こんにちは、すいませんが、コスモスを一本貰えませんか」と話しかけた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/07(木) 00:42:00.91
少し語らせてくれ。 

嫁を両親に紹介した時、緊張の余り嫁は猫(ババァ)にまで挨拶した。 
それ以来、結婚→同居となったんだが、猫に格下認定されていた。 
食事の時に嫁の椅子に座るは勿論、洗濯物を畳むのにきちんと端を揃えていないと軽く噛まれる。 
嫁がエサを与えても、必ず1度は無視。文句言いながら完食する。 
掃除を適当に済ませたら、高い位置から不満そうに鳴いたり、嫁は猫から嫁イビリをされていた。 
子供が生まれてからは、更に猫の嫁イビリがひどくなった。 
ミルクを作れば、猫のチェックが必ず入った。

そんな姑のような猫も、天寿を全うした。 
嫁も俺も火葬場で号泣した。 


それから2週間後に嫁が高熱で入院した。 
熱で意識が朦朧としていたら、額をざらざらしたもので撫でられたらしい。 
嫁は「あ、猫だ」と思って手を伸ばしたら、ふかふかしたものに触ったらしい。 
「猫が来てくれた」と思って撫でたら、額を舐めてにゃあんと鳴いたらしい。 
まるで、嫁イビリをしていた時に「あんたは仕方ないねぇ」と言わんばかりの鳴き方にそっくりだったとか。 


その日の後、嫁の熱がすっかり引いて元気になった。 
きっと猫が嫁の病気を持っていってくれたんだと思う。 
今度、その猫の曾孫にあたる子を引き取ったので記念カキコ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

343: 名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)11:31:32 ID:ooF
結婚する事になったので、久々に実兄と会った。
実兄は40代で、こっちは30代。
待ち合わせはファミレス。
会ってすぐ、なぜか深々とテーブルに両手をついて謝罪された。

兄「すまなかった。実は両親が離婚するきっかけを作ってしまったのは俺だ」
は?と思いつつ話を聞くと
兄が小5で私が5歳の時、嫌味でなく本当に純粋な気持ちで
「なんでうちはお母さんばっかり働いてるの?」
と両親に聞いてしまったらしい。


このページのトップ