鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

ほのぼの

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

326: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 07:51:07.47 ID:0TTzrvi4


奈良公園に観光行ったとき、夜のイベントで人が大量にいました
私は紙袋に必要なものを入れて持ち歩いてたんですが、一匹の鹿がテクテクテクと近寄ってきたと思った途端!
ビリっ!と紙袋を食い破りました
そしてもっしゃもっしゃ
びっくりして動けないでいると、女の子が飛び出してきて
「あかんー!」
と叫びながら鹿のくわえていた紙袋の一端を掴んでぐいぐい引っ張り出したのです
「○○くん鹿の頭ー!」
と叫んだかと思うと、彼氏らしき男の子が鹿の頭のをぐっと掴み、口を開かせようとしました
物すごい引っ張りあいの末、女の子が紙袋を奪い取りました
「紙袋なんか食べたらあかんよ!」
と関西弁で鹿に怒って頭ペシペシしてました
その後すぐ後ろで今度は観光客が捨てた紙のうちわをくわえた鹿がやってきたのですが、これまた
「あかんー!」
と叫んでうちわを引っ張り、彼氏が口をこじ開け奪い取っていました
やっぱりその後
「こんなん食べたらあかんからね!」
と頭ペシペシしてました

「すごいですね、奈良県の人はこんな大きな鹿の扱いに慣れてるんですか?」
と伺ったところ
「何言うてるん?鹿は皆いい子やよ。それにうち、京都の人やし、こっち(彼氏)は宮城の人」
ポカーンでした
「それにしても手慣れてますね」
と驚きを伝えたところ
「鹿が広告とか食べて胃が詰まって氏んでしまうんは、こっちでは有名な話やからね」

それにしても、角の伸びた大鹿相手にする女の子の姿は圧巻でした


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

377: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 15:54:53.68 ID:BXRp5B+H.net
上のレスと同じで
俺も昔ガキの頃にあったわ 
親父が「誰のお陰で飯が食えると思ってんだ!」とか言われ 
「お母さん」と答えたら逆上し 
その光景を見たおかんが激昂し 
めっちゃ喧嘩し出したので逃げた 
後でこっそり覗いてみたらおかんが 
「もう美味しい揚げ天買って来たらへん!」「仕事の服もクリーニング出したらへんから!」「頼まれた釣りの本も買って来といたらへんもんね!」「離婚や離婚!離婚したる!」 
(「~たらへん!」とは「~てあげない!」の意) 
とか言ってて親父が必タヒで謝ってた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

764:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2016/04/06(水) 22:53:39.49 .net
早く帰りたいのに会社の連中+後輩にむりやり飲みにつきあわされた
飲みまくってヒートアップする連中に「お前は嫁を理由に付き合いが悪いかホントに嫁から愛されてんのか」と疑われ、その後世の中の女の悪口が続いた
俺の嫁も貶されまくって反論したら「愛されてる証拠を示せ」と言われたので、メールで「愛してる」だけを書いて送信
返信のメールが以下の通り
「お酒飲めないのに無理してませんか。大丈夫ですか。
連絡が遅かったのでお夕飯ができています。あなたの好物の白味噌で鯖の味噌煮を作りました。
帰ってきてから軽く食べますか?
お弁当にまわしますか?(画像付き)」

ドヤ顔でメールみせつけてすぐさま帰宅したぜ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

760:おさかなくわえた名無しさん2016/11/20(日) 14:29:50.19ID:i5ZrWkOA
ながーーーいので分けます。
長文嫌いの方はスルーでお願いします。

来年、結婚が決まった。
昨日、母の再婚相手で
私が高校生のころから一緒に暮らしてる養父と二人でコタツで飲んだ。

養父のことは大好き。
母を大事にしてくれるし、
いきなりできた女子高生の私を本当に気遣いながら大事にしてくれた。
本当の父親は所謂モラ八ラで、母が泣くまでやり込めるような人で、
父親は私が小2の時に女を連れてきて
「来月からこいつとここで住むから今月中に出て行け」
と言って本当に追い出された。

母方の祖父は障.害があってあまり実家を頼れず、本当に貧乏で育ちました。
お風呂も毎日入れない、制服もおさがりのみ、
1つの袋麺を母と二人で分けて食べる夕食も普通、靴下も穴を縫って履き潰した。

高1の時に母が仕事先の社員さんに
結婚を前提に付き合ってほしいと言われたので会ってほしいと言われた。
その時は母が幸せになれるとかじゃなく、この貧乏から脱出できる!と思った。

それから養父のマンションに二人で引っ越した。
一人部屋を与えられて嬉しくて仕方なかった。
高校2年にして新しい制服、ローファー、初めて携帯も買ってもらった。
バイトもやめて大学にも行きなさいと言ってくれた。
特別お金持ちではないんだろうけど大金持ちになった気分だった。

浮かれた生活が続いたある日、家族みんなで朝寝坊をした。
バタバタとみんなで準備してて、母が養父の仕事行く用意してる時、
養父は母に一つ一つ「ありがとう」と言ってた笑っていた。
ネクタイを手渡しては「ありがとう」
朝ごはんがわりのおにぎり握ってる母を見ては「ありがとう」と。

その光景を見た時になぜか涙がどばどば出てきた。
なんて優しい人なんだろう。お母さん幸せそうだな。
好きな人に尽くしてるお母さんかわいいな。
そう思うと涙が止まらなかった。

養父は突然泣き出した私を見てあたふたして
「大丈夫だよ!!急げばまだ間に合うから!一緒に駅まで走ろう!!」
と、私が遅刻しそうだから泣いてると感違いしたみたいでしたが、
その養父の慌てっぷりがまた嬉しくて涙が出てきました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
711:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2017/08/25(金) 02:37:40.96 ID:siNuN6iYd.net
恋愛映画を観てきた日の夜
車の中で、いいなー、素敵だったなー。と嫁が言っていた
帰ってから軽く飲んで、風呂入って、その間に嫁が先にベッドに入ってて、後から寝た

寝てるだろうと思ったけど、「嫁、愛してるよ。おやすみ。」と言ってみて寝た
5分位(体感)して、微睡んでいると、ギューッと抱きつかれたけど、人の温もりと呼吸と鼓動で心地よくてぐっすり眠れた
翌朝、嫁からは、嬉しさと寂しさとで複雑だった!と言われました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
527:コピペ2009/03/07(土) 23:39:40 ID:3x/dw/AR
50:名前欄にスレ名入力推奨@自治スレにてLR改定議論中 :2009/02/15(日) 06:47:52 ID:jTBLxN9t0
うちのババァが大事にしてる
オレより年下に写ってるジーサンの軍服姿の白黒写真を
ババァが出掛けてる隙に、スキャナーで取り込んで元の場所に戻してから

仕事から帰宅して睡眠時間削りながら
4日間掛けてフルカラーにコラしてヤったwww

んで、写真屋でプリントアウトしてきて
ついでに地味目の写真立てを購入し
白黒写真の隣に飾っておいたら大泣きされ

不覚にもオレ貰い泣き (´;ω;`)ぶわっ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

237: なごむ 2008/03/19(水) 00:26:28 ID:PewI7kOP0

ちょっとなごんだ体験思い出した。
去年の夏の終わりくらいかな。朝に犬の散歩行ったのですよ。
当時の俺は短髪+茶髪+髭面+gtmt体型で、まぁ一見怖いアンチャソだったわけだ。
中身はぬいぐるみ好きな乙男なんですが。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
87: 彼氏いない歴774年 2008/01/11(金) 02:03:16 ID:MthDZqmp
高校の頃、年末に班ごとに分かれて県内の老人ホームを訪問するという学校行事があった。 
当日、朝から施設にお邪魔して、職員さんに指導して頂きつつ大掃除のお手伝いをしていると、「女の子がそんな重いもの持ったらいか~ん!」とか言いつつ入居者のお爺ちゃん達が登場。 
どう見てもお爺ちゃん達より二の腕の太い私が運んでいた机を奪っていった。他に運ぶものも沢山あったのだが、「わしらが運ぶ!」と触らせてくれない。 
どうしたら良いかわからずオロオロしていると、職員さんが、「『じょしこうせいが来る!』って、一週間前から張り切ってたのよ~。好きなようにさせてあげたらいいわ。」と笑い混じりに教えてくれた。 
しかし私達の班は、ぶっちゃけ余り者で構成された喪女部隊。女子高生は女子高生でも、垢抜けずもっさりした女子高生だった。

申し訳なくなり、お爺ちゃん達に「ごめんね~…もっと美人が来たら良かったねぇ…」と言ったところ、 
「なにを言ようる!わしらが若い頃は、あんたらみたいな顔が"女優顔"言うて美人じゃったんで!」 
「なんのなんの、今でも十分べっぴんさんじゃよ~」 
「安産型で、働き者で、なにより気持ちが優しい!理想の嫁さんじゃ!」 
「わしがあと60年遅く生まれとりゃあ、あんたらみたいな良い娘さんをほっときゃせんがな。」 
と返事が返ってきた。 

女の子扱いされたのも、優しくされたのも、あんな素敵な言葉をかけられたのも生まれて初めてで、思わず惚れそうになったwww 
私もあと60年早く生まれたかったよ、お爺ちゃん…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 名も無き被検体774号+ 2012/03/06(火) 23:26:11.34 ID:i1JmxiwE0

暇な人は付き合ってくれ

うちは結構田舎で、毎年世帯数が減っていくような地区なんだ。
で、ある時、色々あって、とある家の持ってた土地がうちのものになることになったんだ。

と言っても大した話じゃなくて、あれ?あそこの土地って持ち主いたの?みたいな辺鄙なところで、
大きさも小さめの田んぼ一枚分くらい。
で、うちの母親が土いじり好きなもんで、そこを新しい畑にしよう、ってことになった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 07:15:40.89 ID:iuf1BqZA0.net

今のパッパ「ただいま〜、ももちゃんかわいいでちゅね〜、うにゅにゅにゅにゅ〜」(ゼンシンナデー)

このページのトップ