鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

むかつく

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr


516名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/30(水) 15:22:15.74
んではネタ投下。 

うちのトメは距離梨なのだけど、息子が嫁実家に関わるとわかると、嫁実家であろうと 
しゃしゃり出て来て仕切りたがる。 

私の両親と同居してる祖母の容体が悪化して、親戚が実家に集まることになったの 
だけど、前日の夜にトメが我が家に遊びに来たいと電話してきたので 
その日はそんな訳で家を留守にするんです。と、きっぱりお断りしたら…。 

今度は実家に電話し、実母にお宅に集まるならお宅でBBQやろうと言い出したそう。 
実母は「既にお寿司を予約しちゃってありますので…。」 
「いろいろ込み入った話があるから遠慮していただけませんか?」と断ったそう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

810: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/10/31(木) 15:40:37.39 ID:rlyOwnN3
流れ豚切って。 
落ち着いたから厄落としカキコ。 
フェイク有りだから辻褄合わなかったらごめんなさい。 

先日結婚したばかりの友人と会うことになった。 
式は挙げないと言うので、お祝いはちょっといい物で残るものをと思い、マイセンのカップとソーサーのセットを用意した。 

友人が前の用事が長引いて結構遅れるというので、駅ナカの喫茶店で待つことにした。 
お祝いは私の感覚から言うと安いものではなかったので、すぐ横に置いておいた。 
そしたらひとつ開けた席に座ってた3~4歳くらいの女の子がじーっとこちらを見てるんだ。 
喫煙席だったから、小さい子いたの気づかなかった!吸って大丈夫だったかな?とか思ったら、お母さん目の前で普通に重い煙草吸いながらスマホ弄ってたorz

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

688: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/02/03(火) 22:08:40 ID:6ki4DZcA
ちょっと良い気味だった話。 

友人Aは白い子犬を1匹飼っていたのだが、彼氏が出来た途端 
「彼氏できてもう寂しくない。子犬いらないわ★」とかDQNなこと言いだした。

んで、後日家に遊びに行ったら犬が居ない。
どこに居るのと聞いたら、あろうことか3日前に公園に置いてきたとか言いやがった。 
慌ててAにおいてきた公園まで案内させた。
勿論自分が里親探す為に引き取るためだ。 
しかし公園に到着したものの肝心の犬の姿が無い。
「ほら誰かが拾っていってくれたのよミャハ☆」と抜かすので公園の中を少し探した。 

そしたらベンチで親子連れや女子高生がAの飼っていた子犬と戯れているのを発見。 
近づいて事情を話した。
そしたらなんと親子が子犬を引き取ってくれると言い出した。 
A歓喜。私もホッとしてお礼を言った。

しかしその後爆笑することになった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

575: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/10/15(月) 18:50:08.19 ID:pDNk7TkN
地元商店街と商工会議所が企画したプレミアム付き商品券が今年も売りだされた。 
1万1千円分の商品券が1万円で、ってやつ。 

地元の個人商店のみならず、イ○ン系列店舗やチェーン展開のホムセンやスーパー、電気店、書店などでも使えるので 
毎年人気があり過ぎて一人2冊までと限定されているため、3人家族の我が家では6万円分しか買えず、 
しかも毎年買ってる義両親達が発売日に旅行に出かけてしまったので、そちらに分けたら3万円分になってしまった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

780: 1/2 投稿日:2013/10/31(木) 23:48:34.95 ID:lPYRrE4s
俺は以前、マンションの1階に住んでいた。 
毎朝7時半ごろ家を出ていたんだが、 
ある朝、俺が家を出る直前に隣の人から電話がかかってきた。 
電話に出ないでおこうかと思ったが、それはそれで後味が悪いので一応出た。 
そうしたら隣の奥さんは、 
「お宅のドアの前にオーブンレンジが置いてあるから、どかしてくれない?」と言った。 
正直意味が分からなかった。 

そしてしょうがないので取り敢えずドアを開けようとした。 
しかし開かなかったw 
どうやらドアの目の前にオーブンレンジが置いてあるようで、 
馬鹿力を出せばドアを開ける事は出来ただろうが、 
マンションの通路を傷つけかねないので断念した。 
それに、本当にかなりの重量があるみたいだった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

762名無しさん@HOME 2010/02/26(金) 19:13:46 0
拝啓 僕の自然現象へ 

北風と太陽という話を知っていますか? 
聡い君のことだからグリム童話くらい読んだことがあると思います。 
本当は怖いグリム童話などと曲解されることも多い昨今ですが 
昔から伝わるものにはどれもそれなりの真実が埋葬されているものです。 

君は今、嵐のごとき怒りに身をゆだね僕を試しているね。 
そして冷たい氷雨のごとき涙に凍え僕を求めている。
君が素直になれない性.格なのはいやというほど知ってる僕だけど 
いつまでも君が北風でいたら僕は吹き飛ばされるだけで近づくこともできない。 
君が学生時代のように僕に暖かく微笑みかけてくれたなら 
僕は素っネ果となって飛んでいくだろうに。 

早く素直になってください。 
僕がいつまでも君に近づけずにいることを恨みに思わず 
自分自身の態度を鏡に映してみてください。 
そこには毒りんごを片手に疲れ果てた老婆心が見えるはず。 

君は僕の森羅万象であり羅針盤だ。 
君なしで渡る世間は鬼ばかり。 
早く君のグラタンが食べたいよ。 
その時がきたら僕が君が焼けどしないようにハァハァしてあげるからね。 

前略。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

504名無しさん@HOME 2013/11/10(日) 00:41:54.27 0
相談させてください。 
30歳気団です 
高校の同級生数名で家飲み会をやっていたので、臨月の嫁と4歳の子供を連れて参加しました 
(集まった同級生の家に同じ歳の子供がいて、子供も友達同士なので) 
途中、嫁が身体が辛そうにし始めたけど、久々に旧友と飲めるのが楽しくて、ついつい長居してしまい、 
結局23時前まで3時間あまりその場で過ごしました

帰宅後、嫁がものすごく機嫌が悪くなったので謝ったが、
同様の飲み会があってももう行きたくないし、
俺一人での参加も当分認めないと言われて困っています

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

36: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/17(木) 16:31:52.31 ID:STb5bYt9
子供相手なのであんまスーッとしないかもだけど。 

うちの嫁が妊娠4ヶ月の時のこと。 
その前に一度流産してるので心配で、健診にはできるだけ付いていってた。 
病院の待合室はいつも一杯で待ち時間も長い。 
それでもみんな心得たもので、本を読んでる人や編み物してる人で静かだった。 
けどその日だけは別だった。 
4~5歳ぐらいの男の子が待合室の中を奇声をあげて走りまくっている。 
お腹の大きい母親が「座ってなさい」と一応声を掛けるが、いかにもテンプレ的と言うか 
ガキの方は全然聞いちゃいねー。 
そのうち看護士さんが「ボク、静かにしようね~」って軽く注意したんだが 
その母親の態度は他人事。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

377名無しさん@HOME 2013/09/19(木) 18:35:01.39 O
豚切りすみません 
イライラするので愚痴らせてください 
身バレ覚悟でフェイク無し投下 

義実家とは近距離別居、コトメは従姉妹とルームシェアしてるけど義実家に入り浸ってる 
ちなみにコトメは中卒無職(ルームシェアなんて成り立ってるのか?) 

コトメは自分が頭良いと思いこんでるみたいでものすごくむかつく、しかもトメと義姉(義姉はコトメの姉)、更に旦那(旦那はコトメの兄)までコトメを持ち上げる 

例えば私が義実家で料理を振る舞うと 
旦那「嫁子、コトメに料理習ってみたらどうだ?」 
義姉「そうねー、コトメちゃんは得意だもんね」 
ウト「嫁子さんの料理は俺好きだがな」 
トメ「まぁ、うん………コトメは昔からよく料理してたから、嫁子さんに教えるのもありね、コトメ料理うまいし」 
みたいな感じ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

205名無しさん@HOME 2012/12/18(火) 01:03:43.36 0
義弟が結婚するときに、結婚前の親族の顔合わせに出てくれと頼まれた。 
お嫁さん側がお姉さん家族も来るからだとかで。 

その席で延々と学歴紹介が始まった。お嫁さんの姉と姉夫は院卒とかで 
研究内容まで父親が紙に書いたものを読み上げた。 
姉子供も有名中高一貫校在学とかで、将来進みたい大学の紹介まであった。 
すでにここでドン引きだが、なんとお嫁さんは中卒だった。 
それを父親が「この子は一族の恥です。でも親族はこんなに優秀なのでご心配なく。」 
と締めくくった。 
義弟嫁になる人が気の毒だったが、他人が余計な口をはさむこともできないし。 
結婚式も義弟嫁の希望で二人きり披露宴も無しと聞いてあんな親族と付き合いたくない 
のだろうと思っていた。もちろん義弟嫁に言ったこともない。

このページのトップ