鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

イケメン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

392:愛とタヒの名無しさん[sage]2012/04/17(火) 17:08:31.22

不幸な結婚式に出席してきました。
私は、新郎会社関係者(上司)で出席。
新郎、めっちゃエエ男なんですよ!社内でも取り合ってくらいwww
でも、何故か、社外の女と結婚。それだけでも許せんのに。
しかも、なんと!その女、例の放射能まき散らした、電力会社の正社員!
この状況だけでも、とにかく悲壮www悲惨www不幸杉wwwなんだけど。

新婦関係者(勿論、電力会社の社員でしょう)には、男性は近寄らず。
当たり前だ、あんな会社の馬鹿と誰も話したくもない。
男性は、こちらに話しかけてきて、チラチラ見てる新婦側友人面白すぎwww
関係を聞かれて、「上司です」って言うとあからさまに安心顔の女性陣。
ちょっと、余裕なさすぎじゃない?ああ、どうせ彼氏にも逃げられてるだろうから、だから、あんなに女豹みたいな目で見てたのか、狩場じゃねぇし、最早あんたたちじゃ無理だってw

新婦上司がまた必タヒ!
新婦は高卒で入社、勉強を重ねて社内でしか役にも立たない資格を必タヒにとって、頑張り屋だと。
ふうん、聞いたけど、その資格取らないとクビになるんでしょ?そりゃ必タヒになりますってw

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
268: 愛とタヒの名無しさん 2017/02/25(土) 16:25:25.33 ID:dSYa3Kvy
昔振った男が今はモテモテの人気者になってて妬ましい 

結構イケメンだとは思ってたけど、最近は特にかっこよくなってる 
しかも私が知らなかっただけで実は結構良い会社に勤めているらしい 

なんで無理矢理にでも結婚しておかなかったんだろう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

663:おさかなくわえた名無しさん[sage]2013/08/09(金) ??:??:??ID:fayNr7hA

高2の時、「公開告白」というのがあった。
「学校へ行こう!」の世代だったので、そこから来た流れだと思う。
(学校へ行こうは、テレビ番組の名前。学校の屋上から言いたい事を言うコーナーがあり、そこで告白する子も居た)
私がそれを見たのは2回。
1回は、転校する女の子が、HRで挨拶するときに、同じクラスの男子、朔ちゃんにその場で告白。もちろん玉砕。
2回目は、↑の次の日、Aさんが、ギャルに命令されてのこと。

この時も、朔ちゃんがターゲットだったんだけど、この朔ちゃん、結構なイケメン。
文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって、大盛況。後日、学校宛に朔ちゃんへのファンレターが届くほどだった。
分け隔てなく接するタイプで、DQNから優 等生まで、朔ちゃんの友人の幅は広かった。
特に、女子からは絶大な人気で、どこに行くにも人の目がある感じ。これなんて少女漫画?って感じだった。

対するAさんは、川村エミコにそっくり。
話しかけると優しそうなん感じだけど、主張が少なく「暗い」って誤解されるタイプ。
いつもギャル集団からからかわれてて、「Aさんさぁ、○○(流行りモノの名前)って知ってる?」「マジ?知らないの!?やばくない!?」を繰り返す感じ。

で、昼休みに、またギャルがAさんに話しかけてきた。
ギャル「Aさんさぁ、最近超可愛くない?輝いてるって言うか。もしかして恋!?あ、分かった、相手朔ちゃんでしょ!」
ギャル「絶対そうだよね!朔ちゃん彼女居ないし、告っちゃいなよ!今!Aさんなら 絶対大丈夫!」
ギャル「昨日○さん(転校した子)振ったとき、好きな子いるって言ってたじゃん、それ、Aさんのことだって!」
と、Aさんの机囲んで笑う。もちろん、彼女たちは、本気でAさんのこと褒めてるわけじゃない。

机で俯くAさん。見てられなくて、割って入ろうかと思ったら、急にAさんがガタッと立ち上がって、教室の反対側に居た朔ちゃんに直進。明らかに自棄だった。
「え!?マジでマジで!?」とはしゃぐギャルたち。ポカンとしてる朔ちゃん。
泣きたいの堪えてか、緊張してか、めっちゃ怖い顔して朔ちゃんを睨みながら、Aさんは告白した。

Aさん「朔くん、私と付き合いますか?」
朔ちゃん「うん。Aさんの彼氏にしてください。お願いします」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
281: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 02:42:27.09 ID:KJiZZhC9
しょぼい修羅場だが、俺の中で一生忘れられない出来事 

俺には高校の頃からアタックしまくって手に入れた一個年下彼女がいるんだが、高校卒業後、彼女は大学、俺は専門で学校がバラバラになった 
でも通学で使う駅が 
俺の最寄り駅→彼女の最寄り駅→俺の学校の最寄り駅→彼女の大学の最寄り駅 
こんな感じだったので、帰り時間が重なると彼女が学校前で俺を待ってるってことがあった 
普段は俺の方が先に終わるから、彼女が学校前でまっているのは週1あるかないかくらい 

恋人フィルターがかかってるの承知だが、彼女は話しかけやすい雰囲気を醸し出してて、身長が低くて見た目も可愛かった 
そのせいか学校前でちょっと噂になってた

しばらくは俺の彼女とバレなかったんだが、バレた途端、それまで全く関わりのなかったクラスのイケメンから彼女を紹介しろとやたらと絡まれるようになった 
そいつは他人の彼女を奪うのが趣味だったらしい 
拒んでたんだが、ある日彼女が学校前でまっている時に絡みに行きやがったことがあり、仕方なく正式に紹介すべくそのまま居酒屋によって食事をした 

しかし、イケメン嫌いな彼女、水嶋ヒロがダダ、もこみちがガラモンに見えるとおっしゃるだけあって、イケメン相手に全く見向きもしなかった 
そしたらイケメン、彼女の気をひくために持ってる車自慢を始める 
あれ、でもこいつ免許持ってなかったはずじゃ? 
疑問に思って聞いてみたら、平気で無免許運転であることを暴露 
しかも今日学校まで車できたから酒飲んでんのに車乗って帰る発言 

それ聞いたのに車の話が出た途端、彼女が運転歴や持ってる車の話で盛り上がり、最後にはメアドと電話番号も交換して意気投合してた 

彼女の乗り気にドン引きな俺には目もくれず、帰り際には車に乗って走り去るイケメンをカッコイイだの黄色い声援を送りながらシャメりまくってた 

その後も彼女は俺に隠れもせず、イケメンとメールのやり取り、電話でドライブのお誘いなんかも来ていた 
あんなにイケメン嫌いだったのに、とか、こんな男がいいのかよ、とか心の中で悩みまくってたが、振られるのが怖くて聞くに聞けなかった 
あの頃は胃に穴が開くかと思った 
唯一、何度誘われてもドライブやデートにいかなかったのだけが俺の心の救いだった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

653:名無しさん@おーぷん2017/10/31(火)13:46:21ID:2ri
男子大学生だけど
イケメンの友達の言動に
いちいちイラッとくる

185cmあって筋肉質で確かにかっこいい、
それは認める
だから本人も素直に
イケメンらしく振る舞えばいいのに、
いちいち捻くれてる

Q.憧れの容姿の男は?
→友「シャキール・オニール」

Q.モデルのスカウトをされたのに
なんで断ったの?
→友「人に見た目を評価される仕事なんて
やりがいがないから」

Q.女の子選び放題でしょ?
→友「対人だと人間関係がめんどくさいから」

こういう、
「自分はイケメンだけどあえて誇示しませんよ」
アピールみたいなのが本当ムカつく

極めつけは昨日
「TS◯TAYAにすごく可愛い店員がいて
気になってる」という友

「声かけて連絡先でも渡せば
お前なら余裕だろ」と言ったら
「そんなん無理でしょ!
店員ナンパとか無理だって!」
と必タヒに拒否

(あーこいつ最初から
「自分はあえてイケメン誇示しない」
アピールしたくてこの話振ってきたんだな)
とウンザリした

こいつとはなるべく距離を置くことに決めた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1 :名無しさん@おーぷん:2016/09/09(金)22:39:20 ID:0qZ

登場人物全員大学生の同学年のサークル仲間

女「実は彼氏できました!」
キモ男「はい、数か月前から女ちゃんとつきあってます」
女「えっ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
774: 名無しさん@HOME 2014/09/06(土) 07:44:34.67 0

義実家で、ウトメ&大トメと同居。
ウトメは仕事してるしイヤミも孫梅もなく、大トメも畑やゲートボールに忙しく、
変な干渉はなく快適。
たまに義弟嫁が来るんだけど、口癖が
「うちは見た目はイマイチだけどATMとしては優秀だから~」
「義兄さんはイケメンだけどATMとしてはね~w」
等義弟をATM呼ばわりすること。もちろんウトメのいない時に言う。
大トメはいても耳が遠いので聞こえない。
でもこの前、ウトメ大トメ、義弟夫婦、私たち夫婦で食事した時、大トメが義弟に
「そういえば義弟君のおうちにはえーてーえむがあるんてなあ。便利でいいこちゃなあ。
見た目が悪くても機械なんじゃから便利なだけで充分じゃー。オレも足腰弱ったら
えーてーえむ仏間につけるかのー」
と言って義弟真っ青、ウトメと私夫怒り心頭、義弟嫁は
「えっちが…聞こえて…何で?」
大パニック。義弟が大トメに歯食いしばりながら
「ごめん大ばあちゃん。それ俺のことじゃ。」
と言うとキョトンだった大トメ、次第に理解して
「何が見た目はイマイチか!義弟君はなあ!片岡知恵蔵さんにそっくりの色男じゃ!」
と義弟嫁叩き出した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
578:愛とタヒの名無しさん2010/05/18(火) 19:20:04
じゃあ、プチプチの上にメインは二次会な話ですが…

三年前、職場の女の子が社内恋愛で結婚することになった。
社内恋愛なので、もちろん新郎も同僚。
会社は大規模小売店なので現場をカラにすることはできず、職場から披露宴に参加するのは幹部・上司とあと数名。
その代わり、新婦は寿退社するんで送別会兼ねて二次会をパーッとやろう、ということになっていた。

ここで、なんでか、ホンットーになんでかわかんないけど、古参事務員のオバさんがはっちゃけた。

そもそもこのオバさん、大学出た子供もいる歳なんだがものすごい恋愛脳の持ち主で、
どうも新郎新婦のことも『アタシが二人を結び合わせて、結婚まで持っていった!』と思ってるフシがあった。
(実際は昼食時の雑談で、付き合いだした頃の新婦の惚気愚痴りデートコース選びのアレコレに口を挟んだ程度)
んで、なんでか、ホンットーになんでかわかんないけど、新婦が新郎と付き合う数年前に付き合ってた元カレを
二次会に呼ぼう!!と言い出した。 
新婦と元カレはきっちり終わってたし、元カレの転勤・転職もあり、すっかり疎遠になっていた。
現在は300kmも離れた県で別の会社に勤めているらしいし、いくら元同じ職場の仲間だったからって、
呼ばれる方も迷惑に決まってる。
と、そういうことをある人は諄々と、ある人はオブラートにくるんで、ある人は激しく直球で諭したのだが、聞き入れない。 
というか、我がプランに陶酔して、思考回路がそこへのみショートカットで繋がってる模様。
「新婦ちゃんの素敵な花嫁姿を元カレくんに見せてあげるの!」(なんでさ)
「元カレくんは今までアタシが見た中で一番のイケメンだから、新婦ちゃんと並んだところが見たい!」(なんのために?)
「きっと新郎くんと新婦ちゃんの姿を見て、元カレくんは『しまったー!!』って思うわよね!思ってもらわなくちゃ!!」(…orz)
そして事務員の立場をフルに活用wして、二次会の幹事役に内緒で元カレ氏に招待状を送ってしまった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
862:名無しさん@おーぷん2015/05/03(日)17:50:52 ID:VcX

やらない善よりやる偽善って言葉吐く奴大嫌いだ


私は困ってる他人がいても見てみぬふりしてた
小柄なうえ足の関節が悪いから、何かあった時に走って逃げたりできない
だから知らない人は困ってても話しかけたりしなかったしそれが親の教えでもあった
でも私自身がよく知らない人から助けを求められる
友達と一緒にいても声をかけられるのは私、それも男性が多い

私は外はもちろん、大学内でも何か助けを求められても
「知りません」「わかりません」「他をあたってください」とすぐにつっぱねてた

でも周りの子たちから冷たいとか酷いと言われた、すっごい言われた
「善意は誰かから強要されるものじゃなくて、やりたい人がするものだよ」と言ったら
「やらない善よりやる偽善」といつも反論された
友達が離れたりはしなかったけど、「一度の人助けで何かあったりしないよ」と言われ続けたし、
たまにボランティアに強制参加させられたりした


友達と大学からの帰り、最寄り駅に向かった時に大荷物を抱えて足を骨折した人が困ってた
そして案の定通りかかった私に声をかけた
私は即座に「電車の時間があるので」と断った
その時本当に電車の時間が差し迫っていたし、私は片道一時間半かかるから電車の乗り合わせが悪いと乗り換えで30分待つこともあった
でも友達はそんなことを知らないので「終電じゃあるまいし」と私の言葉を跳ね除けて「手伝います」と言った
ここで逃げたら見知らぬ人だけでなく友達も捨てたことになる・・・私は仕方なく手伝った

これが悪かった


大学生なんだからその駅を利用するのは相手にバレている
ストーカーが始まった
駅に向かうと必ずその男性がいて声をかけられた
一度助けてしまったから無下にもできずに会釈だけしたら「困ってるんだけどなぁー」と言われた
友達にも小突かれ仕方なくまた手伝った
その後も3回待ち伏せされて手伝わされた
友達に助けを求めたら「大下座だよ、やらない善よりやすい偽善、自分の行動に誇りを持ちなよ」と言われた


やがて男性の足は治った
声をかけられた時、私はこれで関わりが切れると思って男性を無視した
友達には冷たいとか怒られたけど、「怪我が治ったんだから行う偽善もないでしょ」と言ったら
「えーでもあの人イケメンなのに」唇をとがらせてた
友達は気づいてないようだったけど、その時うしろから男性がついてきてた
駅に用事があるだけかもしれないし、たまたまかもしれないと様子をみてた
駅では私と友達は路線が違うので別れた
友達の方についていったら電話で知らせるつもりだったけど、私のほうについてきた
あくまで男性に気づいていないふりをし、乗る予定だった急行をスルーし、次の普通電車もスルーした

普通ならそのどちらかに乗るはずなのに男性は乗らなかった
そして4つめにきた急行に乗るとやはり男性は乗り込んできた
ラッシュ時だったので人混みに紛れて逃げ出せるかと思ったけど、走れない私には撒くのは無理だった
3回の乗り換えもしっかりストーキングされた
これ、最寄り駅にいったらヤバいんじゃないかと思って途中で親の職場に行くための路線に乗り換えた
駅に着くなり女子トイレに行くふりをして親に電話、迎えに来てもらった
男性は改札を出ることなく迎えに来てくれた父親と私をじっと睨んでいたのが車の窓越しに見えた


ことの経緯を友達に話したけど、困惑しながら口にした言葉は
「イケメンだったし・・・あんたが何か勘違いさせる行動したんじゃ?」
友達とはそこで関係を切った
思い返すと関係切ったのが遅すぎたんだと思うけど、
男性の待ち伏せが怖くて一緒に帰る人が居なくなるのが嫌で切れなかった

父親が毎日タクシー代を持たせてくれて、大学の中から最寄り駅の一つ隣の駅まで行き帰り
タクシーを利用するようになってから男性とは会っていない
大学までくるような行動力がない人で良かったと思う

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
37:名無しさん@おーぷん2016/03/11(金)09:00:47 ID:s93

吐き出させてください。
わかりにくかったらごめんなさい。長文です。


元彼とは高1のときについったで知り合った。
たまたま隣県に住んでいたので会う方向に話が進み、
緊張はしたが周りの子たちも同じようなことをしていたので抵抗は無かった。

会ってみたらまあまあイケメン。

6歳上だったけど同じアーティストが好きだったこともあって話が合い、程なく付き合うことになった。
優しくて面白くて、かっこつけだけどそれがまた可愛く思えて、すぐに好きになった。
フリーターでお金もないのに奢ってくれたりもした。
元彼は成人だが私は未成年だったので、私の両親に挨拶に来て誠意を示すためなのか
「いずれは結婚したい」と言ってくれた。
友達にも紹介してくれて、一緒に遊んだりもした。


そして特に大きな事件もなく1年が経ち、私は高2になり元彼は地元の会社に入った。
が、体調が悪いとか人間関係がとか何かは忘れたけど1ヶ月もせずに辞めてきた。
双方の両親からも言われるし(何故か彼の両親からは私が責められた)、勝手に辞めたことで初めて大きな喧嘩をしたが、辞めたものは仕方ないからまたバイトしながら就活してということで終わった。
元彼の両親は自分達で考えろってスタンスだったけど、私の両親にはもう付き合うことを反対された。

それでも好きだったから隠れて付き合っていたが
その頃から元彼がおかしくなった。

このページのトップ