鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

ウト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
370 : 名無しさん@HOME 2007/01/21(日) 20:52:44

5年ぐらい前の話ですが‥ 
盆正月は朝から晩まで偽実家の台所で、ウト、義理兄家族を含めた10人分の
食事の支度、掃除、洗濯でもうヘトヘト。子供は2歳違いで3人。未就園児。
ダンナは友達の家に遊びに行って、ご飯時しか居ない。
普段、地元に居ないので友人に会いたいのは私も同じなのに。
食事の支度を強要される割には材料が少なくて私や義兄嫁は遠慮して様子を見
ながらの食事で食べた気がしない。
そんなんでヘロヘロになってる私がやっと居間に座ったら、計ったようにお茶
とかぬかすダンナにブチ切れて

「自分で持ってこい!!私は朝から晩まで働いてるんだ!何を考えてる!!」
仲裁に入ろうとしたウトに
「あんたが甘やかすからこんな人間になったんや!!」

その後、イヤミや酒を飲みながらの親戚自慢、義兄嫁の悪口、一切無くなりま
した。今では子供の受験を口実に一切行ってませんが…
一度アポ無し訪問してきたけど、黙って友達と飲みに行ってやった♪
ダンナも少しは更正して、嫁と子を置いて友達に会いに行かなくなりました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
429: 名無しさん@HOME 2009/03/12 23:12:17 ID:???
ついに我慢の限界が来てやらかしてきちゃいましたwwww 

セクハラウトには嫌気がさしていましたが、 
旦那達が必タヒに〆てきてくれていたので今まで我慢してきたけど、ついに爆発!! 
親戚もたくさんいる場で公開授乳ショーを強要。 
旦那達が〆るも一向に止める気無しで、私はずっと無視していました。 

ところが、無視されたのがよほど気に食わないのか
いきなり私の上着を捲りあげたんです。 
何が起こったのかわからず固まる私と親戚一同。
そしてニヤニヤしながら私を見ているウト。 

悲鳴を上げることも忘れて私はウトに顔面パンチ。 
すぐに立ち上がり距離を取ると、
私に殴られた顔を抑えながら呻いているウトにシャイニングウィザードを決めてきました。 
呆然とする旦那達を尻目にそのまま荷物をまとめて帰ってきちゃいました。←今ここ 

さて、電話が鳴り続けて煩いから電話線を抜くとして、これからどうしようかなwww

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
732:名無しさん@HOME2018/02/15(木) 12:04:46.33 0
建売住宅を買うことになって、いいなと思って第一候補にしてたところを
義父が一人で内見してた。
不動産屋にあれこれ値段交渉とかもしたみたい…
中を真剣にご覧になってましたよと言われて恥ずかしかった

結局義父が中を見て回ったっていうのが嫌でそこはやめた
ちなみに同居できるような大きい家ではないし
資金援助もないので相談もしてません

候補にした家を夫がいちいち鳩ってたみたいで最悪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
186:名無しさん@HOME2011/09/09(金) 14:23:06.58
同居ウトメは口以外動かない人。旦那は空気。
私もフルタイムで働いているので基本かかわりはないが、
晩御飯だけはどうしても同じ時間帯になってしまう。
ロクなもん食わせてもらえないだの、量が少ないだの、多めに作れば無理して食べ取るだの。

あげくの果てにトメは昼ごはん作りたくないからとやたら残す。
(それが翌日のウトの昼ごはんに。
トメはほとんど食べないが、晩は同じくらい量を出さないとキレる。)
いい加減頭にきた私と娘でDQ返しを決行。

毎晩の食事をメニュー制にしてみた。 

A:(私が買い物して作る私と娘と旦那の食事メニュー) 700円 ※19時〜 
B:(娘が冷蔵庫の余りもので作る丼もの+味噌汁+漬物) 500円 ※17時〜18時 
C:自炊 0円 ※〜17時 19時〜 

トメは一人で騒いでいたが無視。

ウトだけはそっと娘に毎日500円渡しているらしい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
673: 名無しさん@HOME 2007/05/20(日) 07:41:13
昔良くjトメとコトメ(仲良し)相手に公開授乳ショーしてた。 
トメはそれを見ながら「かわいいねぇかわいいねぇ」と涙目。 
そしてコトメや夫に自分の子育てを語りちょっと感動的。 
その空気に浸ってると、セクハラウトがドアの向こうから
「オジイチャンも見たい~」と言って来た。

コトメが「ダメに決まってるでしょ、お父さんバカ??」
と言ったら引き下がったんだが 
ある日部屋で授乳中、ドアが音もなく開きハッと振り返ると逃げる足音が。 
それ以来警戒して引き戸やふすまの部屋ではなく、 
「ガチャン」と閉められるドアのある部屋でだけ授乳する事にした。 


このページのトップ