鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

エネ夫

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
508: 名無しの心子知らず 2012/07/16(月) 16:33:26.55 ID:DhtA1kVL
子供から目を離したすきに 
娘1歳が同居のトメに連れ去られてた 

夫に「連れ帰してきて」と頼んだのに 
「少しくらいいいだろ」と聞いてくれず 

30分後にトメが部屋から連れてきて返してもらったんだけど 
「あせもがあったからかゆみ止めぬってあげた」 
とかいうので「成人の薬を勝手に塗らないで!どの薬ですか?」 
と問い詰めたら部屋からフェミ○ーナ南光持ってきた 

もう頭が真っ白になってすぐに塗られたところをシャワーで洗い流した 
今も気持ち悪さで手が震えてる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
784: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/10(木) 18:16:00
数年前の話で、しかも自分の身内なんでちょっとアレだけど… 

従兄弟が結婚する事になり、式に呼ばれたんだけど、
途中で従兄弟から新婦へのサプライズがあった。 
2人はまだ若く、生活が落ち着いたら結婚指輪を買おうと言う話になっていたが、
こっそり用意しました!って。
 で、従兄弟が新婦に指輪を差し出したら、新婦が泣きだし、
会場は
「よっぽど嬉しかったんだね!」って感じで拍手喝さい。 

ところが新婦、金切り声で
「何でこんなことするの!!」
と叫んだ。 
「こんなのいらないっ!」とか言い出すし、
宥めても宥めても泣き喚く。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
598: 名無しさん@HOME 2013/06/04(火) 22:36:07.03 0
食事のことでモメて嫁に
エネ夫よばわりされたんで愚痴らせてください

嫁はメシマズってわけじゃないんだろうけど
作る料理は俺の口に合わない
そこで食事は各々で作って
食べるというスタンスを我が家では取っていました

しかし先日、嫁が
「やはりそれは効率が悪いので食事を統一化しよう」
と申し出ました

「あなたの味覚に合うよう努力する」
という涙ぐましいことを言いつつ…

でも俺が「そんな無理をすることはない。
今までどおりでいこう」と拒否るとキレて
エネ夫よばわりですよ

夫婦と言ったって何でもかんでも
合わせる必要はないでしょうよ
ましてや食事なんて一番大事なことなんですから
そこは妥協したくない

好きなように作って食べたいんですよ
俺は彼女に無理強いするつもりはないんだから
いいじゃないか
どっちがエネだよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
379: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)10:57:28 ID:Hf1
先に、冷やかしお断りです

妻に「私と子供はあなたの親孝行の道具でない」と言われました
その言葉が妻っぽくなったので検索したら
似たようなフレーズがたくさんひっかかり
こういうネットでよく言われる言葉だとわかったので
妻にそれを言ったら何かウワーッとわめくというか、何か言っていました。
よくわからなかったので「寝る」と言い寝たら、
朝起きたら手紙が置いて有りました。
妻と子はいませんでした。

・何かというと「親に~させてやりたかったから」と言われるのが嫌
・親に孫の顔を見せたいから結婚した
・親に孫の世話をさせてやりたいから実家にいこう
・親も自慢だろうから何々しようと言うのが嫌
・妊娠中も「親に見せたいから」「親が自慢だろうから」とあちこち連れ回され嫌だった
・ストレスで色々あったのに全然覚えてないでしょ
・生まれてからもっとひどくなった
・親孝行したいなら自分でしろはネットで知ったフレーズだが
そのまんま当てはまるから使っただけ

と書いてあります。
やばいですか?やばい感じしますよね…怒ってますねこれ…
妻はガラケーなんですが置いていっちゃったから連絡とれません
どうしたらいいですかね…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
283: 1/3 2008/10/06(月) 23:39:11 0
では、書き込みます! 
結婚してから3年間、
結婚前はとっても良い感じのトメだったけど、すぐに豹変。 
激しい嫌み攻撃は出来るだけスルーして、
波風立たないようにしてきたんだけど、このたび夫の浮気が発覚。 
結婚時に「浮気は即離婚」と約束してたので、離婚確定! 
何故かほっとする私。
我慢してたんだなぁと思った。 


このページのトップ