鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

エネme

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

234:名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/11(土) 19:50:24.15

過疎ってるみたいなんでこっそりと
長文スマソ、フェイクあり

発生当時

父:56歳 公務員。元膿家の長男。膿家を嫌い相続した農地の大部分を
  勝手に売り飛ばし親族に村八分状態。
母:54歳 専業。父の金でマンション経営。クソBBA。
  口癖は「そんな態度なら遺産はやらん」
兄:25歳 公務員。成績優秀、眉目秀麗、スポーツ万能で空手2段。モテ男。
元義姉:23才 専業。成績優秀、眉目秀麗、中学時代俺のクラスメイトにして俺の初恋の人。
   実家は地元でも有名な会社を経営。元義姉父と俺の父は高校時代の友人。
俺:23才 IT土方。成績、見た目、運動神経全部が並以下。
  親や周囲には「兄の出涸らし」と言われてた。

ここまでが前提

前提でわかる通り俺は両親からいらん子扱いされていた。
今でいうとネグレクトっていうのかな?まぁそんな感じ。
高卒でIT土方として細々と稼いでいたが、ある日兄の部屋に入ると
机の上に元義姉の写真が飾ってあった。
「あぁ、付き合ってるんだな」
当時の兄は正直モテまくってた。元義姉が惚れても仕方がない。
美人で俺の仲間内でモテまくってた元義姉に兄が惚れても仕方がない。
でも初恋の相手を兄にとられた俺は内心複雑だった。

やがて二人は結婚。俺実家に同居が決まった。
押し出されるように俺は実家を追い出され
実家から車で1時間以上かかる安アパート住まい。

それから数か月後の正月、実家を訪れたところ
俺は信じられないものを見た。
母が元義姉を平手打ちし、父が元義姉を蹴飛ばす。
元義姉は無抵抗で「ごめんなさい」を繰り返す。
兄はそれを知りながら知らん顔でTVを観ていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
477: 名無しさん@HOME 2007/04/21(土) 15:21:59

うちの旦那、エネミーなのかもorz
結婚2年目で今妊娠中なんだけどトメが私に対してすごく嫌味たらしくなってきた。
箸の上げ下ろしにまで口を出すような状態。
夫もその場にいるんだけど聞こえてないフリしたり
「そうなんだよな、こいつにもっと言ってやってよ」みたいな相槌を打ちます。
今日もそうだったから後で夫に「二人で私を苛めて楽しい?」と
聞いたら「母さんはお前を思って言ってくれてる」だって。
普段私に意見できなくてトメの嫌味に便乗してるように見えると言ったら
無言だった。今トメと旦那は二人で夕飯の買い物に行った。
私はトメ宅で留守番しながらなんだか考えこんでしまっている…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
882: 名無しさん@おーぷん 2014/12/15(月)17:12:04 ID:rgM

旦那がエネを発症したっぽいんだけど。
どんだけ話し合っても「でも俺達の子供である前に母さんの孫なんだよ?」って…。
なんだそれ。
あーもう意味わかんないもう諦めていいよな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
472:2007/12/06(木) 23:06:26

離婚済みだけど。
どっちに書くか迷いつつ、こっちが早かったんでこっちに。

元夫が不倫、相手は今はなきトメ友の娘(既婚)。
正直私は夫有責になってくれた事で内心ヒャッホイ、だってバカ夫とクソトメから離れられるーw

元夫は相手と別れてやり直したいと泣きついてきたが、
クソトメは「プリン子ちゃんはどうなるのよ!」と必タヒ。
元々プリン子と元夫を結婚させたかったらしく、
結婚生活の約6年間毎日の様にプリン子賛美してたトメ、
夢がかないそうなのにもうバカ!ムチュコタン目を覚まして!
この女よりもプリン子ちゃんの方がずっといいじゃないの!!って感じ。

私は再構築の意志は微塵も無かったので、
「言い値で慰謝料払うからとにかく出て行ってくれ、ムチュコタンとプリン子ちゃんの邪魔はするな」
とフンガーしてるトメと結婚以来始めて結託。

結局調停になったけど、ウハウハのトメが家を売った金でどーんと慰謝料払ってくれた。
「ムチュコタンとプリン子ちゃんの為だもの!安いものよ!」って一括払いの500万。
勝ち誇った顔で「お金で買える本物の幸せっていうのも世の中にはあるのね!www」だって。
その後私はプリン子にも慰謝料請求、トメ激怒。
「この銭ゲバめ!500万じゃ足りないって言うの、この欲深守銭奴!!」と罵られるが
「赤の他人のあなたに私の権利を侵害される覚えはない」とpgr。
プリン子は親と一緒に家に来て土下座、ここでもすっきり一括払い。

そしてプリン子夫は私の元夫に慰謝料請求、トメはビックリしたらしい。
プリン子夫にも慰謝料請求できる権利があるなんて思ってもいなかったみたいで
しかも「離婚したら自動的に男が女に慰謝料を払う物」と思い込んでたみたいw
広いが古くて住みにくい偽実家を売り、私に慰謝料を払った残りで快適なマンションでも買い
そこでプリン子ちゃんと3人+いつか生まれるかわいい孫ちゃんと暮らそうと思ってたそうだけど
そこでかなり予定が狂う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
787:名無しさん@HOME2011/11/16(水) 11:18:06.72 0
あまりスカではないですが、自分としては言って良かったと思ってることなので、書かせてください。

ウトのシ後、「私は重い病気だし、年取って独り暮らしなんてできない」と
泣き付いてきたトメが、転がり込む形で同居になった。
病気なら仕方ないと世話をしてたけど、検査したら実は大した病気ではなく、能力も衰えてはいない。
でもトメは、とにかく哀れな老人をアピールし、
私たちに生活全部丸投げ。やってもらうことで愛情を確認しようとする。
そんな超構ってちゃんトメに振り回された夫が、ついに「いい加減にしろ!」と怒ったら
トメは泣きながら、「何もできなくなった年寄りをそうやって邪険にするのね。
きっと後悔するよあんたたちは知らないだろうけど、
『年寄り笑うな、行く道だ』という言葉があるんだからね」と、憎々しげに説教。
長年いい嫁キャンペーンエネmeで、
いつも口ごもって何も言えなかった私の憑き物が、その瞬間なぜか落ちた。

「おかあさんは知らないでしょうけど、その言葉は『子供叱るな、来た道だ』に続くんですよ。
あなた、おばあさんと同居してた時には(トメは昔、大トメと2年ぐらい同居してた)
散々、臭いだの汚いだの、息子にたかって暮らす年寄りは情けない、
お父さん(ウト)が可哀想とか言ってたでしょう。
その時のウトメさんと、今の私たちの気持ちは同じなんですよ」と

気付いたら言っていた。

舐めきっていた嫁に言い返されしばらくポカ~ンとしてたトメは
「な、なに言ってるの!おばあちゃんと私は、全然違うでしょ!」と反論してきたけど
夫に「全く一緒だよ。いや、母さんのほうがもっと酷い。ばあちゃんは本当に病気だったから」
と吐き捨てるように言われて撃沈してた。

トメ、自分が嫌っていた大トメといつの間にか
同じになっていたことと、自分は大トメと違って、
息子家族に愛され大事にされていると思っていたのが幻想だったこと
何より、ノーマークで見下していた嫁に反撃されたことが大ショックだったらしく
それ以来大人しくしている。落ち込んで見せて構ってほしいのかもしれないけど

あの日以来私たち家族もトメを構うことがなくなったので、いい感じに距離ができてる。
てか、こうなってみると何で私、あんなにエネmeだったんだろうと不思議になる…

このページのトップ