鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

キチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
38: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-15 08:12:50
私がバイトしている喫茶店は、昼時には、お客を待たせることが多いです。
なのに暇な時間と忙しい時間と全く同じ調子で働くパートのBBAがいます。

そいつは、仕事が出来ないくせに、やたらと仕切りたがるでしゃばり女です。
私が急いでテーブルを片付けていたら
「余裕、余裕、心の余裕を持って!」と
背後から肩を叩いてきたので驚いてコップを取り落としたこともあります。

美味しい自家焙煎のコーヒーや食事と、くつろぎの時間を提供するのが
店のウリなのにBBAは客を待たせておいて、
自分がダラダラしているんです。

ある日のお客さんは、サラリーマンで、
一時間近く待たされた挙句
食事や飲み物が一切運ばれてこなかったことに怒っていました。

「もう帰る!」と席を立ったお客さんに向かって、パートBBAは、
「心のゆとりがない可哀想な人なのね」
と、高圧的に言い返しました。

「俺の昼休み一時間を潰させてその言い草はないだろう?」
と、お客さん。
そうこうしているうちに料理が出来上がりましたが、お客はもうレジにいます。
「帰る」と言われているのに
「作ったのだから食べなくても金を払え」とBBA。
客は「オーナーを呼べ!」と大激怒。

チクられるのを恐れたBBAは、
「私が責任者です!」といきなり人事を変更。
その場で思いついた役職を自分につけて「文句あるの?」とあり得ない応戦。

「ふざけるなテメエ、責任者なら誠意を見せろ」と客。
当然そうなるわな。

そこに誰かが呼んできた本物のオーナーが現れて、即効、土下座。
「(BBA)さん、あなたも土下座でお詫びしなさい。業務命令だ!」
と激怒。

我がもの顔で現場を仕切っていた頭の悪いパートBBAが解雇されてからは、
昼間の混雑も不思議と解消されるようになりました。
今でもBBAの空気を読めない奇行の数々は、仲間うちで語り草になっています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
200: 名無しの心子知らず 2008/09/08(月) 14:31:00 ID:iq54z54q
ファミリアで買い物した帰り、スーパーで買い物してたら 
ファミリアのふくろをひったくられかけたので何すんですか!!!と 
大声あげてタヒ守した。向こうは「私のよ!これは私の!!」と 
大声あげる。 
幸いすぐ警備員さんが来てくれたんだけど、向こうは「これは私のよ!」と 
騒ぐばっかり。じゃあ警察呼んで監視カメラの録画見てくれたらいいと 
言ったら「うるせえこの貧乏人!」とか騒いで、ファミリアの袋 
ひったくって警備員突き倒して逃げていったため、お店の人が警察を呼んだ。 

結局、その人は近所の人だった。服も持って帰って破いてたらしくてさ。 
取り返せなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
257: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)15:31:47 ID:l6EeO0Hj5
中学生男の子持ち。
ある病気で入院中で、病院内での出来事。

私たちが入院した時、三人部屋に通された。
そこにはすでに、六歳くらいの男の子と母親が寝泊まりしていた。

盗み聞きするつもりはなかったが、看護師さんやなんかと話してるのを聞くと、どうやら喋れない歩けない状態らしく、
たしかに子供の声は一切聞こえて来ない。

うちの子は中学生で、入院中でもテスト勉強やら授業に遅れないように予習復習しなきゃならないので、
静かでいいなぁとおもってたんだけど、
その母親の生活音?ガサガサゴソゴソがとにかくうるさい。
洗面台も、すごい勢いで水を流すし気になって気になって仕方が無い。
看護師が来るとペチャクチャおしゃべり。
私たち親子には世間話すら振ってこないのに、
その患者の所へ行くと、喋れもしない子供にむかってやんややんやと騒いでる。

うちの子も集中できないようで、部屋変えてくださいとお願いした。
小学校高学年から中学生はまとめて同じ部屋になるべくしてるのだが、
あいにくそこは満杯。
頭にきたけどここならどこでもいいやと四人部屋に移してもらった。

しかしそれが間違いだった。
そこには二組の親子がすでにいたのだが、ここの子供たちは喋れないわけではないので子供の声がうるさいうるさい。
音なるおもちゃも周りに気遣うことなくならしまくる。
小さいしイヤホンできないからと、テレビもそのまま。
前の部屋の方が断然よかった。

その旨を、看護師に伝え、戻してほしいとお願いしたのだが、
あいにくもう埋まったと。
個室にしてとお願いしたけど、ナースステーションに近いその個室は手のかかる重傷患者が入るからとまた断られ‥

大人たちの病棟ならどうかと言ったらそこはつきそいがダメ。
中学生とはいえ子供なんだけど?とむかついた。

まだまだ退院にはかかるしほんとどうしようか悩む。
うちの子みたいに勉強したい子供にもっと配慮がほしいよ‥
病院の神経がわからん。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
131: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/25(金) 00:38:27.23 ID:1QQsvdEu
親父が痴漢で捕まって、職場クビになって離婚したのが修羅場 
事情を知った妹もおかしくなって、今でもリスカしたりする 

被害者は妹と同じ年で当時15歳。通勤途中の電車で親父が痴漢。 
大人しいデブスだったんで頭に乗った親父は、パンツの中に手を入れて指を突っ込んだそうだ 
それでデブスが切れて騒いだ。 
駅事務所から派出所に連れられて、みっちり起こられて、警察がデブスを説得して被害届は出させずに帰した 
連絡受けたお袋が慌ててて迎えに行って、夫婦喧嘩。 
夜になってから、デブスの家に謝りに行った。住所と電話番号は警察に教えてもらった 
お袋の話では、門前払いをされたそうだが、土下座して帰ってきたそうだ

その時に相手の母親に、 
警察に加害者は同じ年の娘が要るそうだから被害届は出さない方がいい。と言われた。 
あなたの夫は、捕まえた娘に「この子は頭がおかしい」と騒いだ人だ。 
娘はショックで寝込んでいる。こんな団地で騒がれても迷惑。とっとと帰れ。二度と来るな。 
と言われたとか。相手の父親も、押しかけてくるなんて非常識だと怒ってたらしい 

それでしばらくして、家に警察が来た。 
デブスが飛び降り自杀殳を図ったんだとさ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
684: 名無しさん@おーぷん 2015/09/14(月)19:28:09 ID:OK9
先日、役所へ用があり、自動車で向かった。
駐車場にバックで駐車してエンジン切った後、助手席に置いたカバンの中をごそごそしていたら、突然外でクラクション。
はっと顔をあげると、自分の真向かいに、車の正面同士を向かい合わせるように停まっていた軽乗用車がゆーっくりと目の前に近付いてきていた。
運転手と助手席にいる人は後部座席を覗き込んでいて、全く前を見ていない。慌てて自分もクラクションを鳴らしたんだけど、間に合わず、そのままごっつん。

それで気付いたらしく、ぶつかってきた車のドライバーじいさんと助手席ばあさんが前に向き直り、じいさんが「はぁ?」という顔をした後、車から降りてきた。
何してくれてんだ…と思いながら自分も車を降りたら、「何ぶつかってきてるんだ!」と言い出すドライバーのじいさん。「ぶつかってきたのはあなたの方ですが」と言っても、「俺じゃない!ぶつかってきたのはお前だ!」と話にならない。
自分の車は駐車場の枠内に収まって停まってて、そこに正面からぶつかってきてるんだから、どっちが原因なのかは火を見るよりも明らかなのに。
そしたら、近くの車から窓を開けてこちらを覗いていた女性(おばちゃん)が降りてきて、「私見てましたけど、軽乗用車の方がゆっくり近付いてぶつかりましたよ、危ないと思ってクラクション鳴らしたんですが」と言ってくれた。
(ここで最初のクラクションの主がこの女性だと気付いた)
が、それでもじいさんは「ぶつかってきたのはお前!」で、「俺の車はちゃんと枠内に停まってるんですが」と言ったら「ぶつけた後にバックしたからだ!」、と。
「とりあえず警察を呼ばれた方が…」と女性に促され、警察に電話。
駆けつけた警官にも上記のように「ぶつかってきたのはあいつ!」と言っていたけど、女性に目撃証言をして頂き、更に、実は設置してたドライブレコーダーの映像記録を見せ、女性の証言と映像が一致しているのを確認してもらい、じいさん理論終了。
(過去に2chで、事故してもドライブレコーダーがあるということは最後まで言わない方が良い、と見たことがあったので、わざと伏せてた)
警官に互いの連絡先の交換をしろ、と言われても「あいつが悪いのに連絡先を教えたくない!」とゴネていたけど、警官に「どう考えてもあんたが悪いの!」と叱られてる間にばあさんと連絡先交換。
事故当日の夜、老夫婦の息子だと名乗る人から電話があって、大変申し訳ないことをした、謝罪をしたい、と電話があった。
あのじいさんの息子だと考えると家に来られるのは躊躇われたので、第三者の目がある別の場所を指定して会ったら、ホントにあのじいさんの息子か?というくらいちゃんとした人だった。
結局、家でも「俺は悪く無い・ハメられた」論を振りかざしていて、息子さんが「謝罪しに行くぞ」と言っても頑として行こうとしなかったので、代わりに謝罪に来たらしい。
例の軽乗用車は息子さん名義の車・保険だったそうで、こちらの責任なのでちゃんと車の修理を致します、と言われた。必ず父にも後日謝罪に来させる、とも言われたけど、ちゃんと車を直してくれるならそれはいいです、とお断りした。
証拠揃ってるというのに、最後まで自分の非を頑なに認めなかったじいさんにスレタイ。
ばあさんがほぼ空気ですが、ばあさんが何か言おうとする度に「黙ってろ!」とじいさんが牽制していたから、本気で「自分は悪く無い」と思っていた訳ではなく、おそらく自分が悪いと分かった上でゴネていたんだと思う。なので、余計にスレタイ。
ちなみに、証言してくださった女性には、ちゃんと後日改めてお礼をさせてもらいました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
326: 1/2 2016/02/11(木)13:18:00 ID:fvT
母がブリーダーをやってたときの話。

小さいので子犬を産ませられないと判断した犬をある程度大きくなってから母の友達に譲ったらしいんだけど、その友達の娘(成人済)が友達に「お母さんの友達から犬貰ったんだー」と話したら、
その娘の友達が何故か「犬がタダで貰える!」と思い込み、これはまだわかるけど(いや分からんが)「貰い手がいないと捨てられる!」となり(何故だ…)facebookやタイムラインに書き、「拡散希望☆」しやがった。

ご丁寧に店の電話番号や住所まで載せてたので、その日1日母と連絡がつかなかった。

あとで聞いたら、犬クレ!から始まり捨てるなんて人間のクズだ!と説教、店にまで来られ最低!と怒鳴られ、facebookやLINEをやってない母は何事か分からずびっくり。

そいつらに何のことですか!?と聞き、facebookを見せられた母、またもやびっくり。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
227: 名無しさん@おーぷん 2016/04/02(土)01:16:28 ID:0S5
ずっと胸糞悪くてどうしても忘れられない傷を話します。
私は発達障害を持っています。
高校の時に発達障害ことを今は絶縁した元友達に隠して普通の振りをしていました。
しかし、元友達は私の発達障害特有の特性(動きに落ち着きがない、話が苦手な事等)を毎日責めるように問い詰めてきました。
(「話がかみ合わないんだけど」「無駄な動きが障害っぽいからやめて!」「私ちゃんって自分のことしか考えてないよね」等他)
私は、元友達と話してもすぐに文句をつけられる&わがままを言われる毎日で精神がボロボロでした。

ある日、学校行事の時に一緒に歩いている時に「私ちゃんの事アスペだって疑うよ!?」「精神科いったら!?」と言われ、私は泣いてしまいました。
そう言われた次の日から私は元友達と絶縁することを決意しました。着信拒否もしました。
全く話さなくなってから数日、その元友達はメールで「私ちょっと、酷いこと言いすぎた。ゴメンネ!」と、一通のメールが来ました。(その元友達はメアドを変えてメールを送ってきました。)
私は元友達の事を激しく憎んでいたのでメールを無視しました。
いくら無視し続けてもしつこく「許して!」「仲直りしよ」等のメールが何通も来たので私はとても腹がたちました。
しかも、その元友達は「私、何も悪いことしてないでしょ?」と書いてあったメールが一番腹がたちました。
それからその元友達から手紙も届きました。私にとってはその手紙はただのゴミクズにしか見えなかったので読まずに破り捨てました。
今でも、その元友達に杀殳したい程に復讐がしたくて堪りません。
ああ、元友達が激しく憎くて堪らない!!

長文愚痴失礼しました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
733: 名無しの心子知らず 2012/12/07(金) 05:09:14.83 ID:T6nRdE8+
数年前に保育園で娘が3日連続で同じ子に噛まれた。 
うっすら噛んだっぽいところは数に入れないで13箇所。 
腕や足や肩や背中。あとほっぺたにまぶた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
964: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/01(木) 18:22:11.45
結婚12年目、正看護師の嫁もらって家建ててくれて3人の可愛い子供を産んでくれて感謝してる 
だが愚痴らせてくれ 

夜の営みが年に2回しかないのが非常にキツい 
忙しい、疲れたって言われたら無理に誘えない 
酒やガソリン代込みの小遣いが1万円なのに「浮気は勝手にして良い」と言う 
残業して帰ったら嫁と子供達が「もう帰ってきたの?」と口を揃える 
熱出しても「寝れば治る、でもいつも通り洗濯掃除しといてよ」 
たまにオヤツ買ったらゴミを見て「またこんなもん買って無駄使いして」 
子供にオヤツ買ったら「そんなのした所で子供の好感買えると思ってんの?」 
休みに洗濯干し終わってテレビ見てたら「アンタは良いよね、テレビなんて安っぽい娯楽で満足できるんだから」 
俺の給与明細を見て嫁の友人の旦那と比べるならまだしも「私だって悠々自適にエステ行ったりブランド品買ったりしたいのよ、結婚相手間違ったわ」

嫁の誕生日に向けてへそくりして嫁の好きなブランドの最新の財布をあげたら「一昨日患者さん(嫁に言い寄ってる男)にもらったんだよね。この色は好きだけど、あっちの方が挑戦しがいがある色だから」 
後日、プレゼントした翌日に売っていた事が判明 

病院変わって夜勤に入るようになってからは上記より余計酷くなったよ 
まず家事育児分担のバランスが崩れた。 
話し合ったけど実行はしてくれない。 
昨日と今日は嫁休み。昨日俺は残業で帰ったら、嫁が行くはずだった長女の塾へお迎えに行った 
長女は1時間も塾で待っていた、「お母さん疲れてて来れないからお父さんが行くの待ってて」と言われたんだと 
それなら何故俺に連絡のひとつもしないんだ? 
と思いながら長女と帰り、掃除と洗濯やった。 
嫁はWii fitやってた 

家事育児分担するって言っただろ!長女の事連絡しろよ!ってキレたら 
嫁は吸ってたタバコを俺の顔めがけて投げてきて間髪入れずに灰皿をチ○コめがけて投げて部屋に引きこもった 
朝は完全無視、朝食は何故かマーガリンだけ置いてあり、情けない…と思いつつ子供達の朝食と弁当を作った 

長文すまん 
今日帰るの億劫だ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
98: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:45:21 ID:oaMnQJA9i
息子が出来婚する。
と言って来た。そりゃあもう、私パニックですよ。
許せんし。
本当に妊娠したの?なんでちゃんと避妊しないの。なんでよりによってあんなのと結婚すんのよ、と…
もう暴れまくり。息子がビックリして「おかん、彼女に会った事ないでしょ」だって。
あれ???って時間が止まった。
「A子じゃないの?」と聞くと「違う。ずいぶん前に別れた。同じ会社のB子」って言われて脱力した。
この間が私の人生最大の修羅場ですかね。

A子と言うのは元夫の友人の娘で、息子と同じ年の幼馴染。離婚後も子供たちは普通に父親と会っていたので
友人たちとのイベント事などについて行って親しくなり、中学高校と付き合ってた。
私ももちろんA子の両親も知っているしお互いの家にも行ったり来たりしているけど、私はA母が大嫌い。
A子も生まれた時から知っているけど、顔はA父とそっくりなのに性格、仕草が母親と瓜二つ。大嫌い。
元夫にも「Aから、A子と息子が結婚するらしいと聞いたぞ」と言われ、元夫も息子に確認したら、
ずいぶん前に別れたと言っていたので安心していたもんだから、もう、青天の霹靂。
私としては二十歳そこそこの出来婚だとか、もうそんなの嫁に来るのがA子じゃないってだけでどうでも良くなった。
幸いにも相手のお嬢さんは息子と同期入社の可愛い子で、性格もいい。難点は、親がね…。かなり毒。
でも私は満足だった。それ程A母が嫌い。

ところが、Aさんから、A子が妊娠した、責任取ってほしいと元夫に連絡が来て、ビックリして息子を問い詰めた。
でも息子は全力で否定。A子をアパートに入れた事もないと言う。
それで、A宅に話し合いに行った。
A子は泣くだけだし、A父は困った顔をするばかり。A母は「当然結婚するわよね」とにっこり。
息子は「妊娠していても俺の子じゃないし、俺は本当に俺の子を妊娠しているB子と結婚する」と宣言。
A子、A母、泣きわめき、暴れる暴れる。元夫とA父とで二人を取り押さえた。
Aさんが「自分の子じゃないとどうしてわかるんだ?」と息子に尋ねると「だってもう半年以上やってないもん」だって。
息子もちょっと言いにくそうだったけど、もともとA子とは中学時代はそれなりの付き合いだったけれど、高校生になると
ついたり離れたりの特に特定の恋愛相手ではなかった。だいたいはA子から別れようと言い出し、別の男と付き合い
その男と別れると戻ってくる。息子の方は部活に忙しく新たな恋愛相手はあまりいなくて、手軽な遊び相手感覚だった。
一年くらい前に別れたあとは、息子はB子を意識し始めてA子とよりを戻す事はなかった。それでもA子の「Hしようよ」の
誘いに乗ったのはB子と付き合う前。その後B子と付き合いはじめA子の電話もメールも拒否。
私はその話を聞きながらちらちらA夫婦の顔を見ていた。A子は「ひどい!」って騒いでいたけど、息子に
「黙ってろよ」と怒鳴られるとしゅんとして拗ねてた。

このページのトップ