鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

キチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

95:おさかなくわえた名無しさん2009/01/09(金) 08:13:03 ID:XTVD1tjF
昨夜おこった事を投下。
犬の散歩に出掛けたら、初老の男性/が助けを求めてきた。
車(小型のバン)のバッテリーが上がってしまい難儀しているという事。
下り坂に入る道まで押して欲しいそうだ。
ひぃふぅ言いながら手助けをしたところ、
男性/はお礼に売り物の豆腐や油揚げをくれた。
暗くてよく見ていなかったので気付かなかったが、
車は近所でも評判の移動豆腐販売。
お互いにお礼を言い合っていたら、女性/がやってきた。


女性/「良かったわね〜私にもお豆腐頂戴」
男性/「はい、おいくついりようですか?」
女性/「そんなに沢山はい〜わょぅ〜、うち4人家族だから8丁もあればいいわぁ〜」
男性/「そうですね〜今日はもう店じまいなので纏めて1000円でいいですよ〜」
女性/「え?

お 金 と る の ?」

以下長くなるので女性/の主張を要約。
・道の真ん中に車が停まっていたので、見ていた。
・長いようなら警察を呼ぶところだが、自分は優しいから呼ばないでいてあげた。
・家の前の道路を貸してあげたのでお礼はするべきだ。
・もう売れない商品だからいいわよね?
他にもトンデモ理論がぞくぞくだったが割愛。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

291:おさかなくわえた名無しさん[sage]2009/03/02(月) 01:29:25 ID:GRK8+5Gy
昨日の事

東京→軽井沢で指定席を取り、新幹線に乗った。
疲れていたので、既に上野あたりでウトウトしていたその時
30代前半の女と、その母親らしき女、そして子供が私に近づき
「ねえ!そこどいてくんない!?」と言ってきた。


私が座っていたのは3列シートの通路側。
私がどければ、私たち家族が並んで座れる。だからどけ
と、こういう話をベラベラ喋っていた。
だけど私は指定席を正規料金を払って座っているのだし、自由席券で指定席に座ろうだなんて
なんとおこがましいクズだ
と眠気と疲れでイライラしていたので、つい声に出してしまった。

子持ちの辛さがわからないヤツはダメだ
私たちの方が疲れている
私たちは終点の長野まで乗るんだ

と訳のわからない発言ばかり。
ナイスタイミングで車掌さんが来たので事情説明して追い払ってもらった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)22:26:22 ID:jVy
割と本気で落ち込んでる
家飛び出してあてもなく彷徨ってる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
141:おさかなくわえた名無しさん2007/10/18(木) 22:32:39ID:MUuvij7o
昨日の遅くに電車に乗ったら酔っ払いのたちわるいオヤジが目の前に座ってしまった。
独り言多い&足は投げ出す&のんでたペットボトルを放り投げる・・・等々
逃げたかったけど、逃げたことにいちゃもんをつけられたらどうしようと思い耐えていたら
そのオヤジがタバコ吸い始めたorz
ええええーって思ったけど注意して絡まれても怖いしどうするどうする、とてんぱっていたら
そばに座っていたストリート系?のちょい不良っぽい若者がオヤジのとこにきて
「あのー、電車の中なんで」
と言ってオヤジのタバコを奪い、火を消してポイしてくれた。
喧嘩になったらどうしようと思ったけど、オヤジは意気消沈してくれたので良かった。

降りる時に若者に御礼を言いたかったけど、寝てたので声かけれませんでしたが
本当にありがとう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
230: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/15(水) 02:48:58.93 ID:rxyRlDQT.net
さっき起こったこと、俺と言うよりほぼ嫁の修羅場。 
近所に、普段は施設に入ってる発達×精神を患ってる人がいて親世代は杖がないとダメな年齢。 
お盆時期だからか臨時帰宅していたようで、俺自身実家に戻るのも数年ぶりで完全に忘れていた「彼のお仕事」に遭遇した。 
彼のお仕事はゴミ出しなんだけど、なぜか彼は深夜2時にゴミを出しに家を出る。 
そして、あたりの十数件全ての家の玄関をガチャガチャと開くかどうか確かめて、うっかり鍵をかけ忘れていたら勝手に入ってくる。
 

人んちの廊下をウロウロ、ブツブツ喋りながらウロウロ。二、三分で出て行くんだけどここで声をかけたりしたらパニックになって危ないんだ。
親も彼が帰ってきてるのは知らなかったし、俺は俺ですっかり忘れてたんだけど、たまたま嫁がトイレに起きてたまたまそのガチャガチャに遭遇。キャ!なに!えっ!って感じで悲鳴をあげた(彼を知らないから当然)もんだから鍵は閉まってたけど、ドアの向こうで彼はパニックに。
ドアをドンドン、ドアノブガチャガチャ、なんかブツブツ喋ってた。
俺と両親は慌てて起きて嫁に小声で説明しながらとにかくパニックが落ち着いて帰ってくれる事を待ってたんだけど、5分経ってもそこにいる。
仕方なく母が彼の家に電話をしたんだが、先にも記述した通り杖ついてるじーさんなんだ。
耳も割と遠いようでなかなか電話に出ない。
警察に連絡するかもう一度鬼電するか相談してると外が静かになった。
多分帰ったんだと思う。彼の障/害については詳しくは知らないが、本当にゾッとした。
そして嫁にも怒られた。本当に怖かった、空き巣かと思ったと。

俺は小さい時からの習慣みたいになってたからもう気にもしてなかったし、だからこそ忘れてしまったんだろうけど、今年結婚して初めて一緒に帰省した嫁にとっては恐怖でしかなかったと思う。
なんで赤の他人の為に俺がこんなに謝らないとならないのかって腹も立つけど、うっかり鍵をかけ忘れていたらって想像してしまって今現在俺が修羅場。
目が覚めちまったよ…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
242:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/03/16(水) 00:19:00.38ID:rrCuncS9.net
付き合ったばっかの彼氏と流れでモンスターペアレントの話になり、その際に彼が放った発言
「26歳の時塾の講師の仕事してたんだけど」
「そこにいた13か14歳の子で、深キョンと広瀬アリスを足して2で割った感じの、めっちゃ可愛い子がいてさー」
「どーーーっしても付き合いたくて、猛アタックしてたら、その子親にチクったらしくて」
「親がブチギレで怒鳴り込んできて、塾は辞めさせる!今までの授業料返せ!ってクレームつけてきたんよね」
「そんで俺クビになったw」
「ま、今となっては笑い話なんだけどねーあははw」
ドン引き。どこにも笑う要素ねーよ。今となっては?まだ2年しか経ってませんよ?
彼はその子の親をモンペだと言いたいんだろうけど、信頼して子供を預けた先で
26歳の男に中学生の娘口説かれたと知ったら、まぁ普通の対応だろうよ

いくら可愛くても、26歳が一回り以上歳の離れた中学生の生徒相手に猛アタックってキモイし軽率すぎて冷めた
それをやんわり指摘したら
「確かに未成年に手出しちゃマズイけど、相手の親の了承があれば、未成年と付き合っても問題ないんだよ」
「好きって気持ちに年齢って関係ないじゃん?」
「俺の友達夜間高校の教師やってるけど、普通に18歳に酒飲ませてお持ち帰りしてるし」
「俺よりそっちのが問題だべ」って返ってきた
その友達も大概だけど、お前もねぇよ
実際その女の子は塾の講師にアタックされて不快だったから親に言ったんでしょうが

その話だけで物凄い不快感を覚えて、これから付き合ってく自信なかったんで、数日後適当な理由つけて別れた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
313:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-07-28 15:46:40
学生恋愛から24歳で結婚。
私は専業主婦をさせてもらった。夫は大企業に勤めていたし、給料も同世代に比べてかなりよかった。家事なんかも協力的だったし、お金も任せてくれた。愛してるとも言ってくれた。満足していたはずだった。
それなのに結婚4年目から不倫を始めた。
大学時代の元彼だった。
半年程で夫にばれた。その場で、土下座されて、
「頼む。浮気だけは辞めてくれ。」
と言われた。その時は
「わかったよ」
と言ったくせに、平気で繰り返した。というより、やめなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
237:名無しさん@おーぷん2016/08/09(火)21:34:34ID:GC4
知人のマウンティング女子の話。
もう結構前なのでもう書いていいだろうと思って書く。

Aさんという、森ガールっぽい可愛いファッションが好きで趣味も可愛い寄りなのに、立ち飲み屋で
独り飲みしたり独りで海外行ったり、やたら頼られて相談とかされる男らしい女の子がいた。
Aさんと私のいるコミュニティにはBさんという女の子もいて、BさんはAさんをライバル視していた。

Aさんが繁華街の立ち飲み屋で飲んでたと聞いたらもうちょっと治安の悪いドヤ街みたいなところで
飲んでくる。
誰かに相談を受けたと聞いたらその相談内容を自分にも話せと迫ったり。
Aさんよりも女子っぽくて可愛いのにAさんよりも頼りになって男らしい自分を演出したかったらしい。


Aさんは年に2,3回一人で海外に行ってて、安ビジホに泊まって観光客が来ないような田舎町を
散策するのが好きだった。
Bさんも、それの上を行くとばかりに海外に1人で行った。
Aさんのお気に入りの国はかなり治安が良くて安全な国。
しかしBさんはガイドブックにも「夜は絶対女性一人で出歩かないこと」と書かれてるような、
観光都市ではあるけど治安はよろしくない国。
そんな国にドミトリー泊で行ってきた。
顔本に更新される治安よくなさげな写真を見てみんな心配してたけど、何事もなく無事に帰ってきた。

Aさんは「今回は無事だったからいいけどあんまり危ないところ近寄っちゃダメだよ」と諌めてたんだけど、
Bさんはそれを斜め上に解釈して
「私に負けるのが怖いのかな~。じゃあ私を止めるんじゃなく自分でも行けばいいのに♪別に大して危なくないよ?」
とご満悦だった。
それだけでなくBさんの旅はどんどん治安の悪いところを目指すようになった。
2度目の旅も奇跡的に無事に済んだんだけど、3度目でとうとう何かされたらしい。

本人は何も言わなかったけど、いかにも治安悪そうな雰囲気のバーの写真上げて「今日はここで飲もーっと♪」の
投稿を最後に、アホ程してた更新がぱったり止まったら、まあ何かあったんだろうな、多分そういうこと
だろうなとはわかる。
Bさん、可愛くてスタイルも良かったし、そんな子が治安の悪い国の治安の悪そうなバーに一人で行くなんて、
生きてただけ儲けもんだとも思う。

帰国してからもBさんは誰にもに会いたがらず付き合い自体消滅してしまったんだけど、唯一その後もBさんと付き合いの
あった子によると「Aさんが止めるからついついエスカレートしてしまった。Aさんのせいであんな目に遭った」
と逆恨みしていたそうだ。
自分で勝手にマウンティングして自滅したのにとスレタイ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
153:名無しさん@HOME2013/01/31(木) 17:44:51.10 0
古い修羅場聞いて下さいな。
二十年前高校生でバス通学していた、定期テスト期間中で午前中で終り
普段自転車通学だった友達が、帰りに寄り道するからと一緒に駅前からバスに乗った。
バスは中途半端な時間のせいで、がらがらで乗客は友達と二人きり。
次のバス停でお爺さんと中年のおばさんが乗って来た。
友達が両替のために立ち上がり学生鞄を座っていた座席に残して運転席隣の
両替機に向かったら、お爺さんが友達のカバンの上にどずんと座った。
びっくりして「すみません。そこ友達が来ます。鞄もあります。」と私が恐る恐る言ったら
「なんだとーお前老人に席を譲らずに座ろうっていうつもりか!!!!」と怒鳴り
「お前は○○高校だな!何年何組の誰だ!私は○校の教頭とも親しいから
お前なんか退学にしてやる!生徒手帳を見せろ!!!」と私の胸ポケットに入っている
生徒手帳をとろうとしたのか、私の胸をがっ!と掴んだ。
説明下手ですが、校則で胸ポケットに生徒手帳をいれておかないといけなかったのです。
もう理性もくそもふっとび「きゃー痴漢。痴漢。痴漢。痴漢。痴漢。」と痴漢を何度連呼した
ことか。バスが急に停まり運転手が飛んできた。「このじじい痴漢です。胸を掴まれました!」と
私が叫ぶと友達も「じじいが因縁つけて、この子の胸掴みました。変/態です。」と言ってくれました。
爺さんはバスから降りて逃げようとしたので、運転手が拘束して乗り合わせたおばさんが
110番してくれました。その間も私はずっと泣いてました。その頃は胸を掴まれて
大大ショックだったんです。純情でしたねぇ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
868:恋人は名無しさん2009/12/25(金) 23:25:52ID:LjYFzhLNO
24日クリスマスケーキとケンタッキーのチキンとスパークリングワインとプレゼントを持って彼の家へ。
彼が帰ってきて、チキンを温めていざ食べ始めたときに、彼が「おれチキン嫌いなんだよね」と。
別にその程度なら流してたのに、「なんで嫌いなもの買ってくるんだよ」「なんかデリバリー頼んでよ」と
突然まくし立て始めた。その間ただ唖然として相手の言い分を聞くのみ。ちなみに、前にケンタッキーのチキンを買ってきても
普通に食べてたし、予約したことを伝えたときも怒りはしなかった。
あまりにも「嫌い」「何で買ってきた」「これ全部食べてよ」「なんでクリスマスにこんな嫌がらせするの」とまくし立て続けられ、
「もう嫌だ。聞きたくない」と言ったら、「何で聞かないの!?どういうつもり買ってきたんだよ!!」と怒鳴られた。
プレゼントを渡して帰ろうと準備をしてたら、「帰ってもなんの解決にならねーだろ」というので、残って話を聞いてみれば、
同じ話の繰り返し。返事をする気力も失せ、帰ろうとしたらまた「なんで帰るんだよ!!」と。返事をしなければ
「じゃあ帰れよ!!全部持って帰れよ!!」とプレゼントを投げられた。
もう無理だと思った。
今日の昼別れのメールを送りました。

このページのトップ