鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

キチトメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
820: 名無しさん@HOME 2006/05/02(火) 14:16:00
3月にケコーンして、先日お勤めを果たしに義実家に行ってきた。 

台所は手伝わなくていいのよ、とどうしても入れてくれなかったので 
居心地悪いな~と思いつつ旦那と義父との晩酌におつきあい。 

いざ呼ばれてダイニングに行くと、義両親、息子(旦那)の3人分の 
支度しかなかった。ご丁寧にテーブルの4つめのイスの前には炊飯器がでーんと。

思わず 
「うわーー!すごーい!コントみたーーい!!?」とはしゃいで 
携帯のカメラでダイニングをバシャバシャ撮りまくり。 
義父と旦那に怒鳴られて、おろおろしながら「いつものクセで…」と言い訳するトメ。 
「んなわけねえだろ!!馬鹿か!」と怒鳴る義父と旦那にスッキリしつつ 
「じゃ、席もないみたいなので私はファミレス行ってきま~す」とそのまま 
ほんとに近所のファミレスに行って食べてきた。 

旦那から「〆たら追いかける」とメールあり。 
ファミレスでテーブルに頭つくくらい謝ってくれたからまあいい。 
旦那も「まさかあそこまで馬鹿だとは思わなかった…」と呆れ顔だった。 

泊まる予定だったけどもちろん帰るよ、と一旦荷物をとりに戻ったとき 
叱られてしょんぼりのトメが謝ろうとする前に 
「なかなかおもしろかったです~♪今度はうちに来てくださいね。 
コントのお礼に私もとっておきのネタ仕掛けてお待ちしてますね♪」 
でニヤッと笑ったら無言だった。 
あ、義父には旦那以上に凄い勢いでお詫びされました。 

まさか来ないとは思うけど、来たらマジでタライくらい落とすよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

147愛とタヒの名無しさん 2011/01/07(金) 02:32:53
家庭板と迷ったんだけど、こちらに 

私は去年春に結婚しました。 
相手は同じスポーツ観戦を通して知り合った人で、
お互い趣味第一だったんで、結婚式はあげず。
そのかわり海外遠征に行くことにしました。

ある夜、連日試合観戦を楽しみ、
幸せな気持ちで眠りについた夫の携帯が鳴り出しました 
日本時間だと正午ごろです 
親戚から、「今どこにいるんだ!?結婚式はじまるぞ!」な内容でした 
なんのことかさっぱりなので、話を聞いてみると 
私達の式なのに、朝自宅に迎えに行ってもいないし、
いくら待ってもこないのは何故だ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

943名無しさん@HOME 2008/05/23(金) 15:52:42 0
臨月の辛い時期に、トメに
「妊娠出産なんて犬猫にだってできる程度のこと、 
威張ってわざとしんどそうにするな」
と言われた。 

むかつくのでトメと二人きりになるのは避けていた
(ウトや夫の前では絶対に失言をしないので)が、
産後入院中に見舞いにきたとき、ウトがトイレに行った隙に 
「お父さん(ウト)はよく頑張ったねとか言ってたけど、
頑張ったのは医者だけで 
あんたはただひり出しただけなんだから大きな顔するな」
と言われた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

934名無しさん@HOME 2010/07/16(金) 12:26:18 P
なんかトメが、見知らぬ女性.を今朝エスカレーターから突き落として「嫁子(私の名前)のせい」と言っているらしい 
そんなの知らんがな。
トメと私は100キロ以上は離れているというのに 
行き先どころか引越しする事すら教えなかったのが関係してるのかな~?とは思ったが、 
トメのネチネチグチグチに嫌気がさして、旦那公認の下、黙って引越ししたんだから、 
わざわざまた関わりたくないので「そんな人知りません」と言っておいた 
そりゃそうですよね、こんな遠くまで。と返された 

多分トメは旦那の携帯電話に愚痴るだろうから、後でちょっと旦那に聞いてみようと思う

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

570名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/29(金) 19:34:08.83
流れは読まず、長くなるので自分の関わった部分だけ手短に書きます。 
暴力入ってますので注意してください。 

旦那が事故に遭って入院している時に、
絶縁していた旦那母(以下クソババ)が 
旦那家(父方祖父母が旦那の養父母になり、養父母は故人です)に泥棒に入った。 
逃走用の車(後に盗難車だと判明)への道を塞いだら、
旦那家内に逃げたので追いかけた。 
私も家の中に入るとクソババが廊下の真ん中に倒れてジタバタしてたので
馬乗りになった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

693名無しさん@HOME 2009/07/07(火) 10:41:02 0
結果、DQ返ししてしまった話です。 
4年ほど前なんですが。 

以前、友達からジョークとして盗聴発見器をもらいました。 
それを鼻歌を歌いながら作動して、部屋中歩き回ったら、寝室から反応が。 
「は?冗談アイテムだよね?」って思って、
友人を呼び、コンセントを外してもらいました。 
(友人は、電気工事の資格を持っています) 
中から盗聴器が…! 
「ひぃ!」って声を上げて、直ぐにつかんで壊そうとしたら、
夫が背後から私と友人の方を叩き、 
「シーッ」と静かにの合図。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

756名無しさん@HOME 2008/04/02(水) 14:54:02 0
実弟がエネ夫で、それがきっかけで私は実家と絶縁してる。 
実母は元々息子ラヴ!な人だけど、
弟は昔からそんな母の言動をウザがってると思ってたから
話を聞いてその豹変ぷりにびっくり。 
たぶん義妹ちゃんがSOS出してくれなかったら全然気づかなかったと思う。 

弟が結婚したのは4年前。 
結婚式もこじんまりとやって、最初は別居。
母親が定年退職したら(もしくは弟夫婦に子供が出来たら)同居、ってことで話がまとまっていたらしい。 
実家は古い木造住宅だからいずれはリフォームして2世帯住宅ね~なんて母親が話してるのはチラッと聞いたことがある。 
(あー、帰ってくるなってことだな・・・って思った) 

家族同士で連絡を取り合うことなんて滅多になかったのに、
ある日義妹ちゃんから携帯に何度も着信があった。 
「今から会いに行ってもいいですか?ご相談したいことがあって・・・。」
新幹線と飛行機乗り継いで3時間以上かかるのに。 
よくよく話を聞いたらもう飛行機降りてこっちに向かってる、もうすぐ着くという。 
一足先に待ち合わせ場所に着いてた義妹ちゃんを見てびっくり。 
ちょっとふくよかな感じだったのが見る影もなくやつれて、しかも真冬なのにコートなし。足元サンダル。 
持ち物も少し大きめのハンドバッグ1個。
どう見ても計画した泊まりの格好じゃない。 

つづきます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

171名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/28(月) 23:38:31.42
もう離婚しちゃってるので元トメへになりますが、3年前にしたDQN返し 

美容師のトメに当時2歳の娘を預けたら、
クリンクリンなパーマをかけやがった 
トメは「可愛いでしょ~」と超ご満悦だったが、
ヒップホップ崩れのような何ともDQNな仕上がりで最悪! 
何より2歳の子供に薬剤のキツいパーマをかけるなんてありえない!!
涙が出るほどムカついたので、
トメが目に入れても痛くないほど可愛がってるトイプーを 
トリマーやってる友人を紹介し迎えに来させ、
ちょっと可哀想だが丸坊主にしてもらった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

278名無しさん@HOME 2011/11/30(水) 16:06:23.31 0
プチですが 
義実家がりんごくれるというので取りに行ったら、
トメが出してくれたスリッパの中に画鋲が入ってて、足にぶっすり刺さった。 
イッタァ!!と思って確認したら足の裏に刺さっていて血がでまくっていた。
トメがニヤニヤしながら私を見ていたので、 
あ、すぐ帰るのでーといって足の裏に画鋲刺さっている状態で
痛いの我慢してリビングに乗り込み、
トメお気に入りのカーペットの上を練り歩いてやった。 
ベージュの毛足の長いカーペットに血の後が点々。 
そのまませっかくきたので仏壇にご挨拶をーと畳の上も歩き回ってやった。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

616名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/16(金) 12:05:06.76
うちのトメはとにかく物を知らない。
一番びっくりしたのが、日本の首都は北海道だと思っていたこと。 
ウトと夫がトメ自身に「日本 首都」でググらせたり、wikiで東京を検索させて「日本の首都が置かれている都市である」 
と書いてあるのを見せたりしたけど、
それでも認めないという強情性.も兼ね備えた、非常に厄介なトメ。 
ちなみに北海道の理由は「面積が一番広いから」。
トメが溺愛するコトメコ(旦那姉の子・当時小6)に説明され、やっと認めたらしい。 
私に害はないし、中距離別居で嫁いびりも特になかったので、トメの存在はあまり気にしていなかった。
ところが私の妊娠を報告した時、誰の子なの?と言われた。
夫が怒りだすも、無効。 
とにかくトメの中では、「嫁子が息子の子を身ごもるはずがない」という結論にしかならないらしかった。 
理由は今でも分からないが、いびりではなくて本当にそう思っていたんだと思う。
トメはウトと夫に〆られ、私は出産するまでトメとは絶縁となった。

このページのトップ