鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

キチトメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
849: 名無しさん@HOME 2010/09/09(木) 00:57:40
今日絶縁してきた。 

気に入らないことがあるとヒステリーにわめき散らすトメ 
その義母の横で偉そうにふんぞり返っているだけのウト 
うちの子を見ながら「うぜぇ」とつぶやき続けるコトメ1 
私だけは味方よ面しながらスパイしてくるコトメ2 

穏やかな口調の裏に介護要員(旦那)取られた恨みをぶつけてくる大トメ 
すっかりボケちゃって息子夫婦に操られながらこっちを攻撃してくる大ウト 
自分の取り分を確保するためにこちらを排除しようと必タヒな大コトメ 
介護要員を何とか取り戻そうと別れさせ工作に必タヒな大コウト 

みんなさよーならだ! 
唯一大ウトの後妻さんだけがいい人だったな。自営の職場も首になったし 

これで後腐れなくここを脱出できるよ。あー、ビールがうまい! 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
175:  2007/12/05(水) 01:03:39
文章書くの下手でごめんなさい。 

日課になっている粘着トメの襲撃を1時間で撃退できたと思ってたら甘かったorz 

夕飯の用意の途中で家にポン酢がないのに気付き買いに近所のスーパーへ。 
15分くらいで帰って来たらに何故か寝室からトメがでてきた。 

顔を見るなり 
「あんなまずいものムスコちゃんに食べさせようとするなんて! 
いい加減○○家の味を覚えなさい!」 
と凄い形相で唾撒き散らしながら喚く喚く。 

無視して台所に行くと手間かけて作った肉団子も、一からダシをとった鍋のスープも全部なくなってる!! 

毎日の襲撃にうんざりしてたのでいい加減キレて低い声で 
「出てってください、警察呼びますよ。」 
と言うと、 
「あんた親に向かって(ryふじこふじこ」 
と五月蝿いのでしばらくじっとトメの目を見つめた後、 
そのままゆっくりとトメのほうに歩いて行くと、ビビったらしく後ずさりを始めた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
191: 名無しさん@HOME 2007/05/29(火) 13:27:15
妊娠前は「石女」「病院行って検査してこい」妊娠したら「本当に旦那ちゃんの子なの?」 
「血液型が違ったら大変だわ〜」「男の子産めるのかしらねぇ?」
「やっぱりねぇ。女しか産めない役立たずだと思ってたのよ。ただの金食い虫じゃない」 
ご飯を作れば濃いだのまずいだの「コロす気なのね!遺産狙ってるのね!」 

物を隠す、部屋を漁る、話を捏造して嫁の悪口を言って歩く。 
久しぶりに息子ちゃんと寝るから!と旦那の布団に潜り込む。
等このスレで出切っているような嫁いびりをかますクソトメ。 
仏壇、墓の掃除だけは私にやらせないトメ。 
(「嫁子は気も利かないし、常識も無いから私がやらないとねぇ」と言いたい為に) 

もう我慢できなかった私は、法事前にお墓に行って「ごめんなさい」と謝ってから 
塔婆を水浸しの雑巾で拭いて、戒名を怪談のタイトル風に。 
土の部分にドクダミを植えて、敷いてあった玉ジャリを散乱させて、切花を入れて 
庭で一ヶ月放置した水を、献花する花瓶(正式名称知らなくてごめん)に投入。 

トメが親戚を迎えに行っている隙に、偽実家(鍵開けっぱ)に行って、 
位牌も擦って戒名をホラー風に。お供えはカビている果物にチェンジ。 
線香は湿らせて火が付かない様に。リン台は縫い目をほじって綿をはみ出させ。 

親戚一同集まった法事で、荒れ果てたお墓と仏壇を晒してポカーンなトメ。 
普段から嫁子に任せられないから「わ た し が 」やっていると公言していたので、 
親戚一同から責められ、白い目で見られ、ふじこってるトメの姿を見てすっきり。 

「なぜ嫁子さんが見てなかったの!」と言われたけど、 
「私のやり方では ま だ 任せられないし、トメさんが責任持ってやるから 
ぜ っ た い に 手を出すなと言われていて・・・トメさんは綺麗好きで 
几帳面だとおっしゃっていましたから、私もこんな事になってるなんて思いもしなくて・・」 
と俯いてセーフ。 

その後、娘の顔に怪我をさせて絶縁になりましたが、お墓に酷い事して 
DQだったな〜・・と後悔・・。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
668: 1/2 2008/03/13(木) 22:32:55
正月の話。 

お歳暮にカニを送った。毎年同じ店からだったが、今年は別店舗にお願いしたら 
少し小さめになった。2人暮らし、ウト好物だけど胃腸関係の病気だからそんなには食べられない。
2人には少し多いかな?という分量だけど一応電話で謝った。

 私「すみません、今回は小さめだったみたいで」 
トメ「そうねー(ハァ」 
別居だし、いつものことだからスルーした。 

ちなみに以前皆で食べようと大きいのを持っていったら、露骨に嫌な顔をされたので 
以来正月には持っていっていない。だから正月にカニはでてこなかった。 

正月は恒例で1泊するのだが、トメ、例のカニを珍しくとっておいたらしい。 
ずーーーーーーーーっと「どうしたらいいかしら?」の連呼。 
「は?何がですか?」 
「食べ方」 
「解凍しとけば良いんじゃないですか?説明書にゆでてあるって」以下何度も(ry 

トメメニューは毎年すき焼き。お肉も煮えて食べごろになった瞬間、 
トメ「カニどうしたらいいかしら?」 
私「むいて食べれば良いんじゃないですか?」 
夫、子供たちはキッチンバサミを使って勝手に食べだしている。 
トメ「私、カニむいたことがないのよ。どうしたらいいかしら?」 
60年イジョウイキテテナニホザイテルンデスカコノヒト。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
577: 名無しさん@HOME 04/05/23 02:25
GWに姉に起きたことなのですが聞いてください。 

姉は重度の甲殻類アレルギーで、沢山食べると命にかかわります。 
それを結婚時に義両親にも言ってあるし、お祝い事の集まりの時とかにも 

毎回料理の献立に断りを入れています。 

そんな姉がGWに義両親のところに子供たちを連れて行ったとき事件は起こりました。 
姉が倒れて救急車で運ばれたと言うのです。 

病院へ私と実母(実父墓の下)が駆けつけた時、姉の旦那はまだ会社から来ておらず 
オロオロしている義両親と泣き疲れて眠っている子供たちがいました。 
事情を聞いてもトメが「●子さん(姉)がいきなり倒れた。訳がわからない」と言うばかり。 

やっとお医者様に会えたら「海老、食べちゃったらしいですね。」と。 
もちろん、姉が自分で食べるわけがありません。 
トメが原型や味がわからないよう料理に混ぜ込んだようです。 
可愛そうに姉は、苦しみ、嘔吐し、呼吸困難を起こしながら救急隊員が駆けつけるまで 
床でのた打ち回っていたらしいのです(トメウトはオロオロしてたらしい)。 
命に別状は無かったものの、姉はその晩は入院する事になりました。

このページのトップ