鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

クレクレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

562: 名無しの心子知らず 2012/01/18(水) 14:21:08.48 ID:A8QzraSv
午前中、警察沙汰になった話。 

いや、彼氏曰く、後学のため警察沙汰にしたと言っている 

私は黄色熊が大好きで趣味で集めてます。 
彼氏と一緒にSCへ買い物に行き、私がUFOキャッチャー前のトイレに行っている間に大好きな黄色熊の人形を600円でゲット。 
そうしたら、いきなり子連れママが彼氏にそれをうちの姫が欲しいと言ってるから寄越せと無理難題を言って来たそうな。 
で、私がトイレから帰って来て彼氏を見つけた瞬間、平手打ちを喰らってた 

メモって無いので、ぽちぽち打ちます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

660: 名無しの心子知らず 2014/02/26(水) 23:25:51.38 ID:gl3qMYSd
ゲーセンでバイト中の話 
ゲーセンによくお菓子すくって遊ぶドーム状の機械あるでしょ? 
(わかんない人は「スウィートランド」でググってほしい) 
中のお菓子がだいぶ減ってたから、注ぎ足そうとしてドームを片側開けていた 
平日の昼間でお客さんもほとんどいなかったから支障はないだろうし 
そしたら小さい子が寄ってきて、機械に入っているお菓子を取ろうとした 
もちろん止める私、ビクッとして手を引っ込める子ども(一応言っておくと優しく注意したつもり) 
その子の母(見た目DQN)がものすごい形相ですっ飛んできた 
子どものこと怒るんかなぁと思ったら私に向かって 
「一個くらいくれたっていいじゃない!」って叫んだ 
一瞬思考が止まったけど、逆に感動したよ 
これがイ谷にいうセコキチママなのかと 
「実在したんだ…」と若干の感動を覚えながらも 
「そういうわけにはいかないので…」と言ってみるがキチママはヒートアップ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

141: 名無しの心子知らず 2011/08/22(月) 15:43:20.73 ID:FtlFMSmb
プチプチな案件ですが泥未遂ママの話 
当方毒女の一人暮らし 
私は、月間発行の漫画雑誌で現在連載中の先生のアシスタントをしている。 
この事は、クレクレが沸くのが嫌で、出来るだけ人に言わないようにしている。 
親にはアシスタントをしていると言ってはいるが、
どの先生のアシスタントかは絶対に言わないようにしている。
そして、先々週仕事帰りに、家まで後100mというところで、
私の家の近所に住むママさんが話しかけてきた 
「あ、△さん(私)。
○○○(作品名:文字数は適当)を書いている
□□□先生のアシスタントやってるんだって?」 

内心、おいおいどこから漏れた!?と思っていた 

「いいな~。本とかグッズとかタダで貰えるんでしょ?羨ましいわ~」
と明らかに察してクレクレな言い方で言ってくる 
「いえいえそんな事ないですよ~。用事があるので失礼します~」
とさっさと退散しようとした 
すると、私が持っていたバッグを掴んで、
「これに原稿が入っているんでしょ!?
貰ってあげるから手を離しなさい!」と奪われた 
私のバッグを奪って「ありがとーーー!」と
私のバッグをアメフトの如く抱えて走って逃げていった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

107: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/04/04(木) 01:29:47.86 ID:FdJXeGCz
クレクレママ撃退したらママ友が出来た話。 
文章を書くのが苦手で纏めるのも苦手なので、長文駄目な人はスルーして下さい。 

元々ママ友付き合いは苦手だから、園バス待つ間に世間話するくらいで
多少の情報共有しつつ当たり障りない距離で接してた。 
同じバス停なのは四人で、仮にママABCDとしておきます。 
春休みに入る前辺りに、
Aママが「私子ちゃんの絵本バッグとか可愛いね」と唐突に話しかけてきた。 
クレクレとか知らなかったので普通に
「ありがとう、でも素人の手作りだから大したこと無いよ」
みたいなことを返したら
「私さん作れるの!?凄い!」ってその日の待ち時間にちょっとした話の中心に。 
それだけで言わなきゃ良かったかなーなんて後悔したけど、
まさかその後に強烈なクレクレが始まるとは思わなかった。 
毎日Aママが
「他の小物も作ったの?」
「いいなぁ可愛いな~私子ちゃん羨ましい~」
「手作りなんて私には絶対無理、憧れる!」
と異様に持ち上げてきてうんざりしてた。 
一週間くらい経って、もう園バスやめようか…くらいまで行ったところで
Aママが不機嫌そうに
「ねぇ、そろそろ察してくれない?まだ褒め足りないの?」と。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

64: 1/2 2009/05/28(木) 00:42:06 ID:lpo9N0R9
セコに愛犬と旦那クレクレされた。 
愛犬と散歩中、児童公園で顔見知りくらいのAさん(名前知らない)が 
駆け寄って来た。 
「わぁ~いいなぁそれ(愛犬)ブルドックでしょ?高いんだよね?」 
ブルじゃなくてパグなんだけど…ドックじゃなくてドッグでしょ… 
次はお決まりの 
「貰ってあげる!」と言って来たので 
「断る、むりむりむりむり」を連発して帰ろうとした。
そしたら無理矢理愛犬の尻尾を手で掴んでいる 
むかついた私は「ちょっと!何すんの?離せードロボー!」 
と大声で叫んでやった。

そしたら「ケチー!じゃあ旦那さんちょうだいよ!」 

私、目ドコー。
一瞬考えて。 
「旦那ならいいですよ~そのかわりノークレームノーリターンでね!」 

セコ「え??なんで?」 

私「え?うちの旦那欲しいんでしょ?あげるってば、ねぇ。」 

セコ「何で犬はダメで旦那さんはいいのよ!」 

私「フフフフ…旦那あげますってばフフフフ」 

セコ「キモチワルイ!」 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
75: 名無しの心子知らず 2010/09/07(火) 15:53:50 ID:mydaP6Ej
プチで申し訳ないんだけど、マンションの下の階に住むヤンママが物凄いケチ臭い

1)ゴミ出しにいったら「うちのも入れさせて!」と
ゴミ箱もったヤンママに声かけられた(初対面)
うちは市の指定のゴミ袋しか回収してくれず、家族の人数に応じて最初に配られて
足りなければ買うというシステムなんだけど、どうも買うのが惜しいらしい。
ゴミ開けるのってちょっと抵抗あるから断ったら「そっか~」と案外気にしてないようだった。
でも、私がゴミ捨てて上にあがる途中で振り返ると、
ゴミの量の少なそうなゴミ袋を勝手にあけて中にゴミを捨てているのを目撃した。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

237: 1/2 投稿日:2012/06/02(土) 00:42:09.78 ID:LIu/huAA
ランドセルぶったぎっていいのかな。すんません。吐き出し。 


クレクレがここじゃなかったらすんません。もうとっくに解決したことだけど 


自分の従姉妹が難病にかかってしまった 
まだ20代だったので進行も恐ろしく早く、それでも3年近く闘病したけど最後は眠るように息を引き取った

セコというかクレクレは、その従姉妹の病院の看護士(シングルマザー) 
ただ地域行事等で私の親(当時学生でした)と交流があったため 
母「その病院にいるセコさん知り合いだ」 
伯母「あらそうなの」 
セコ「あら、従姉妹ちゃんのママさん、私母さんの親族なの!」 
という風に、伯母もセコと交流しはじめたようだった 

で。
従姉妹が亡くなって諸々も済んで、酷く落ち込んでた伯母もなんとか前を向けた頃に 
セコが従姉妹家に到来したとか。 
「何か一つでもいいから、従姉妹ちゃんが身につけてたものを形見としてほしい」とのこと

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

698: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/08/22(木) 09:28:59.46 ID:8xWi/Pg8
ありきたり過ぎるネタで大変申し訳ないんだが、
新幹線のグリーン車の席をクレクレされた 
自分は会社務めで一人暮らしの毒女なんだが、お盆で都内から実家のある広島まで新幹線使って帰っていた 
普段出張が多く、移動手段として新幹線メインに使っていた 
自分はJWESTカードというカードを持っていて、座席予約もできて、現金で払うより安く新幹線に乗ることができる 
カードを使うとポイントが貯まり、ポイントを使って、グリーン車を指定席料金で乗ることができたのでそれを使って実家に帰った 
時期が時期なので、指定席は満席、自由席車両の乗車率は100%越え(アナウンスがあった)だった 
グリーン車は9割くらい埋まっていて、こりゃすげーなと思っていた
東京を出発して、んじゃアラームセットして寝るかと思っていたら、幼稚園くらいの子供を連れた女忄生に、子供がいるので席を譲って欲しいと言われた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

145: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/09/23(月) 21:13:07.28 ID:Opf0OyLr
セコキチママ(恐らく)に初めて出会ったので投下。初めてなので読みづらかったらごめん 

昨日大型ショッピングモールに彼女と二人で買い物に行ってお腹減ったからフードコートで何か食べようということになった 
彼女はハンバーガーを、自分はハンバーガーとラーメンの両方が食べたくて彼女にハンバーガーを買ってきてもらい自分はラーメンを買いに行った 
ラーメンのお盆を持って彼女が舞ってる席に向かうと見知らぬ女の人(以後キチママ)に絡まれていた 
まさかキチママ?!と思い急いで戻り彼女に声をかけた 
俺「どうしたの?」 
彼女「えっと」 
キチママ「あらあなたが彼氏さん?」 
俺「そうですけど」 
キチママ「この子ったらこんなにたくさんハンバーガー買ったのに私達に一個もくれないのよ?あなたからも言ってあげてちょーだい」 

いやたくさんってたったの三個だよwwww 

俺「二個俺のですよ」 
キチママ「なんでラーメン買ってハンバーガー二個も買うのよ!?」 
俺「腹減ってるからですけど」 
キチママ「私には子供が三人いるの。子供がお腹空かせてるのにあなただけお腹いっぱい食べようっていうわけ?!」 
俺「いけませんか?」 
キチママ「当たり前でしょう!頭おかしいんじゃないの?!」 

おかしいのどっちだよ 

長くなりそうなので分けます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

971: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/05/05(土) 18:47:00.63 ID:AkFYg6/G
私は独身なのですが、埋めがてらカキコ。 

暇にまかせてアウトレットに行ってきた。 
歩き疲れたので、おやつついでに歌いながら混ぜてくれるアイス屋でアイスを買って食べていたら女の子がやってきた。 
「おねえちゃんのアイスおいしそうねー。」と言われたので 
「これはお姉ちゃんのだから、好きなのをお母さんに買ってもらいなね。」と答えた。 
そしたらその子はあーんと口を開けて私を見ている。 
まさかこのアイスをよこせと言っているのか?嘘でしょ?と思っていると 
その子は自分の母親の所に行ってあのお姉ちゃんアイスくれないーと泣き声をあげた。

このページのトップ