鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

ショック

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

641:名無しさん@HOME2018/05/26(土) 08:43:23.78 0.net
離婚することになったんだけど娘2人(中学生)が夫についていくという
思ってもいなかったことなので大ショック

離婚の最終的な理由は夫の浮気(既に別れてる)で
離婚後は夫は義実家(関東→東北)に引っ越すことになってるから
娘たちは何も言わなくても私についてくれると思ってた
でも「お父さんと一緒におばあちゃんと暮らす」と宣言されてしまった
私の母が説得してもダメでもうどうしていいかわからない状態
こっちに残るメリットを話しても「そういうところが嫌なの」とけんもほろろで手の打ちようがない
父は「諦めろ」としか言わないし夫は子供の決めたことの一点張り
私の10数年間が全部無になった…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:風吹けば名無し2018/06/01(金) 22:24:16.12ID:hOXFFzHF0
結構効くなこれ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
479:名無しさん@HOME2018/06/03(日) 15:33:40.41 0
長いけど愚痴

もうすぐ臨月の妊婦だけどホルモンのせいか悲しくて寂しくて不安で憂鬱だ
家では旦那は定時で17時半、どんなに遅くても19時に帰宅してくるんだけど
疲れてるって言って家事手伝い何もしないで上げ膳据え膳だし

時間があればでかいヘッドホンつけて深夜までパソコンゲームしてるから
私が話しかけても当然聞こえなくて無視されるし会話はない
トイレ変えたり散歩行ったりご飯あげたり遊んであげたりする犬の世話も全部私がやる
もちろんスキンシップみたいなことも一切ないし
自分から話しかけてくることも体調気遣ってくれることも赤子に興味すらなさそうだし
この前旦那の脱ぎ散らかした靴下片付けながら
「こんなだらしないパパはダメだね~。これから子供のお手本にならないといけないのに~。
子供が大きくなったら馬鹿にされちゃうよ」と冗談ぽく言ったら
「そんな子供はいらんから養子に出せばいい」
と冗談とは言えサラッと言われてかなりショックだった

実家も車で2時間の距離だから簡単に帰れないし本当に一日中孤独で、
こんな状態で産後やってけるのか不安で仕方ない
お金出して不自由なく生活させてもらってるんだから感謝すべきだし
家事全部やるのが当たり前なのはわかるんだけど
体調悪い時とかもう少し会話してほしいし興味持ってほしいなと思うのは
ワガママなのかなと悩んでしまう

赤子が生まれたら帰宅後に育児絶対手伝うよって言葉を信じて良いのかな

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

302:恋人は名無しさん2011/12/30(金) 13:09:22.72ID:3J45UWAM0
カップルではなく片思いだったけど、無理だと悟った話

俺:27
女性:33
お互い会社員

ある日、朝からずぅーっとメールのラリーをやっていたら、
どうも外出している様子だったので

俺「もしかして、彼氏とデート中ですか?(笑)」(冗談で言ってみた)

女性「正解!いま、ドライブ中♪」

その後も、メールをやっていくうちに、彼氏がいたのかたいうショックと、
デート中に他の男とメールし続けるってどうなのよという感情と、
そんな彼氏さんに同情やらで、
色々吹っ切れたよ。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
9:名無しの心子知らず2012/10/27(土) 21:51:54.98ID:jaUB7GGj
小梨ですが質問させてください。
友人は二歳9ヶ月の男の子持ちなんですが、先日一緒に出かけていた時の事です。

子供は今物凄く手がかかるらしく、何でもイヤイヤ&悪戯ばかりです。
車に乗っている時もチャイルドシートのロックをすぐに外してしまい後部席を動き回ります。

その度に友人は
「それを外したら駄目!何か有ったら息子君が怪我したり痛い思いしたりするんだよ!」とかなりきつく怒り、路肩に寄せて車を降り、子供をシートに乗せ直しています。

それでも子供はすぐにまたロックを外してしまいシートを降りるの繰り返しだったんですが、
それを見た友人がいきなり
「ちょっとごめんね、掴まってて」
と助手席の私に言い、急ブレーキをかけました。

見通しの良い道で後続車は無く、時速30キロ位からABSが作動しない程度にブレーキをかけた感じでした。

シートを降りて動き回っていた子供は当然バランスを崩して前方に倒れ、運転席の裏側に頭から突っ込んで大泣き。

「だから駄目だって言ってるんだよ!痛かったでしょ?びっくりしたでしょ?危ないから外しちゃ駄目!」ときつく叱り、シートに乗せ直してから頭を撫でておでこにキスしてから発進しました。

私が小梨だからかも知れませんが、友人のとった行動がちょっとショックでした。

確かに何度叱っても聞かないし、いけない事はわかっているのか友人の様子を窺いつつ、叱られたらその時だけシートに戻り知らんぷりをしている等、ちょっと困った感じだとは思ったんですが。

「ちょっとやり過ぎじゃない?怪我でもしたら…」
と言ったら、

「後ろにはぶつかって怪我する様な物は置いてないし、これ位なら大丈夫だよ。怪我したらって言うけど、うろうろしてる時に事故起こしたら怪我どころじゃないかも知れないし、今のうちに少しは痛い思いさせて分からせないと、それこそ取り返しつかなくなるから」と返されたんですが、友人の行動は『有り』の範囲内なんでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

875: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 11:53:52.58 ID:A8Kb0zm40.net
出血した。もう足をつたってる感じがしてトイレ行ったら・・・。
昨日は心拍確認できて旦那と楽しく過ごしてたのに。

パート早退して、今から病院行ってくる。
心配だから病院に行きたいけど、怖くて行きたくない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
98おさかなくわえた名無しさん 2016/07/12(火) 00:17:11.79 ID:3xtr9xAL
ここ数年ずっと引きずってるけど

自分、中小のSE 。年収は500万
弟、名前だけは大きい会社の平社員、安月給。仕事ができるかはしらん。
従兄達、大企業のお偉いさんが多い。

こないだ、法事で全員と顔を合わせたんだが、従兄が俺と話をしようと酒持ってきてくれたんだが、弟に物陰に引っ張り込まれた。
「お前が○○さん(従兄)と話すなんて1000年早いんだよ。会社の格が違うんだよ、俺が話すから引っ込んどいてくんない?」
目の前が真っ暗になるくらいショックだった。

しゃーないから自分は他の従弟と話してたんだが、弟と違っていい子すぎてなんで自分の弟はこんなに傲慢なクズになってしまったのか。
未だに涙が出そうになる。

続く

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:風吹けば名無し2016/06/23(木) 00:14:51.30ID:FJHbyrDt0

ってなんでしとるんや?
今日□リ系のぐうかわな女の子が背中に南国物語の蝶飛ばしててぐう萎えたわ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
515:名無しさん@おーぷん2016/04/19(火)21:10:00ID:jbh
ダラダラと長いですが、相談です。よろしくお願いします。

自分は親が毒親で、酷かった。
育児放棄は当たり前。中学校から、父親から性的虐待を受けてました。高校は何とかそこそこ賢い公立に進学出来たけど、もちろん学費は出してもらえないからバイト漬け。
話も会わないし、男の人は怖いし、友達も全くできませんでした。

そんな時にある男の人に告白されました。
年齢は一つ上。最初は、
「そんな人間じゃないから」
って断りましたが、クラスで一人ぼっちの私に足を運んで、何度も話しかけてくれて、その人となら話せるようになりました。
そこから、結局お付き合いを始めたのですが、バイト漬けの私にデートなんてする暇もない。かわいい服だって1着も持ってない。そんな状態の私を心配してくれて、
「辛いこととかあるんだったら相談に乗るから、言ってごらん」
と言われて、安心して、当時の自分の状況をすべて話しました。
言い終わって、我に帰り、ああ終わったなって思っていたのですが、次の日に、その彼氏から
「家出て、うちに住まない?空き部屋だってあるから」
といわれました。
最初は警戒しましたが、今以上に悪い環境なんてもうないだろうと思い、彼氏の家に行きました。
家は、自分の家とは比較にならないくらい大きく、門も庭も初めての体験でした。
家に入ると、彼氏のご両親がいて、
「話は聞いているよ。辛かったね。君さえよければ家に住まないか?」
と言われました。

彼のお父さんは、娘が欲しかったそうで、お母さんは、男ばかりだから女の子もいて欲しいからと上手く理由づけまでしてくれました。
その日は、それまで入ったこともないようなお風呂に入れてもらえ、食べたことのないようなごちそうも食べさせてもらえました。
そして、深入りこそしないものの、状況を改めて聞かれ、どっちの家に住みたいかの意思確認もされました。
その家では、まるで自分の娘であるかのように扱って頂けました。
まず、学費から生活費まですべて出して頂けました。それだけでもありがたかったのですが、美容院にも連れて行って頂けたり、可愛らしい服も買って頂きました。
カウンセリングなどにも連れて行って頂いて、放置子だったので、箸の持ち方のようなところからもきっちり教えて頂けました。
基本的には、本当の子供の彼氏と分け隔てなく育ててもらえました。
お小遣いまで頂いていたのですが、彼氏と同額でしたし、彼氏が塾に行けば、私も行かせて頂き、大学まで通わせて頂けました。
卒業後は、別々のところに就職したのですが、そのまま結婚してめでたく旦那になりました。
で、結婚して子供も欲しいねっていう話になったけど、なかなか出来ない。
気になって検査してもらうと、私が原因の不妊。
理由は分からないけど、早くから性爻渉をしていたことと、妊娠しないためにピルを飲まされていたことによるホルモンバランスがなんだかんだと言われました。
いつまで実家の呪縛があるんだろうって本当に悲しくなって、本当に子供を欲しがっていた旦那にも離婚を切り出しました。でも、旦那は
「僕が欲しいのは、嫁ちゃんの子供だから」
と言ってくれて、私や旦那の貯金の中や、旦那両親の援助も受けながら不妊治療をすることになりました。
そんな中頑張っていたのですが、そんな中で旦那の浮気が発覚しました。
旦那の言い分は、
「私の愛情が重たい。あと、長く一緒に住みすぎて男女の雰囲気じゃなくて飽きた。あと、浮気相手は子供も産めるし。」
みたいなことを言われました。
旦那の両親は両方私の味方をしてくれているのですが、心の拠り所というか、同世代の男性で唯一心を全て預けられた旦那の気持ちが離れてしまったのが、本当に辛いです(こういうのが重いのかなと思っています)。
旦那の方から、離婚は保留にして欲しいと言われて、旦那の実家で暮らしていたのですが、そんな中私の妊娠が分かりました。
この先の旦那のことを考えると産むべきかどうか悩んでいます。
色々な意見をお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
504:名無しさん@おーぷん2014/11/24(月)15:57:33ID:LUH
どこにでもある修羅場の話

随分若い頃になるが、初めて本気で好きになった彼女ができた。少し年上だった
それまでの恋愛と言えばまさに子供の考えるそれで、本気で人を好きになると言うことを経験した

順調に付き合いが進み、半年ほどが経過した頃のデートの帰りのこと
彼女は気付いていないようだったが、少し前から視界にチラチラと不審な男がフレームインしてくる

危ないやつだったらどうしようとか、彼女と相談するべきかイヤ何があっても彼女を守るべき、とか考えてるうちに男が距離を詰めてくる
やがて男が彼女の名前を叫んで掴みかかってきたので、想定していた通りに相手の腕を掴み捻りあげ制圧
にわかだが格闘技を習っていたのでこのあたりは拍子抜けするほど簡単だった

男は彼女よりもさらに年上という印象、
「いや、違う、違うだろ!」としきりに叫んでいたが、襲ってきた理由などは要領を得ない、
というか話さない
彼女は黙ってへたり込んでいる、相当怖かったんだろう(と思っていた)
「いい歳した男が、恥ずかしくないのか!」
などといっちょ前に説教したつもりになってたのは今でも恥ずかしい思い出

ここからは速やかに通報→お持ち帰り
そこでの事実の判明に衝撃を受ける

・彼女は既婚者である
・男は変質者ではなく彼女の夫である
・襲ってきたのではなく現場を抑え問い詰める予定であった
・が、思わぬ反撃を受けパニックになり事情の説明ができなかった

問答無用で制圧したのは防衛ということで不問となったが、旦那さんは俺が「彼女が既婚者だと知っていた」と思っており、訴えるつもりであると聞かされたが
この時点で彼女が既婚者だという事実に衝撃を通り越して燃え尽きたようになってしまっていたので、うまく弁明できずに
既婚者とは知らなかったと証明するのに時間と労力がかかってしまった

以下は結末

・彼女と旦那さんはもちろん離婚
・彼女は俺との関係の継続を希望したが、さすがに無理とお別れを申し付ける
・なぜか迷惑料なるお金を渡されそうになるが、これもお断り
・彼女からは言い訳らしき言葉を聞くことは一切なかった
・彼女は最後まで何と言うか、清楚で大人な振る舞いだった。浮気なんかした最低な人間には見えないほどに
・しかしそれが逆に俺の女性不信を招いたのか、恋愛する気はあるにはあるが今にいたるまで彼女のひとりもできないでいる

このページのトップ