鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

ストーカー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
522: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/07(金) 23:38:27.49

俺の馴れ初めは中々酷いもんだぞ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/31(土) 22:03:43
嫁に「愛してる」って言ったら泣かれた。 

そんなに嬉しいのかと思ったら、違った。 
ごめんなさい、隠し事してましたって。 

一瞬で血の気引いた。浮気? 

嫁携帯俺に渡してごめんなさいって家飛びだした。 
探したけどいない。 
実家にもいない。 

メールには、元彼からのお誘いメール。 
今結婚して四年目、メールは二年前から続いている。
今一年くらいレス。 
メール消した経歴なし。(保存件数満タン) 
嫁はお誘い断ってる。送信履歴見たらうざがってる様子。 

なんだこりゃ?意味が解らん。 
どこ行ったんだ嫁・・・


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前編はこちら】
27: :2016/03/19(土)16:20:01 ID:

去年の秋ころに、元嫁との離婚・今の嫁との結婚を後悔していると書き込んだものです
ボロボロに言われたけど、あのあと元嫁の実家に出紙を出した
元嫁の現住所が分からなかったし、もしかしたら実家にいるかもしれないと思ってのことだ

手紙を出す前に、俺の親に元嫁のことを聞いてみたけど、教えてもらえなかった
元嫁が子供連れて会いに来るって言ってたから、連絡先は知っているはずなのに

俺の親は元嫁との離婚と今嫁との結婚に大反対だったけど、離婚してから6年も経つんだし
怒りも納まってもいいだろうに、しつこく怒ってる
元嫁の連絡先を聞いても、今更だと言う
俺にそんなことを教えたら、元嫁とも孫とも会えなくなるという

俺が元嫁と再婚したら、また行き来できるようになると言っても駄目だった
今の嫁と子を大事にしろと言う
自分の親ながらひどい親だ

嫁実家に出した手紙の返事はなかったが、あて先不明で帰ってくることはなかった
先月も出した
今月になって、元嫁からではなく、元嫁の母親から手紙が来た
元嫁の両親は、家を売ってシニアマンションに越すから、もう手紙が届いても取り次げないそうだ

今日、元嫁実家に行ってみたら、空き家になってたよ
引っ越し予告じゃなくて、引っ越す直前か引っ越し後に出した手紙だったのかもしれない

唯一の繋がりが切れた
どうやって嫁を探せばいいんだろう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
11:1/52009/05/13(水) 22:10:28ID:4QdyIYrSO
友人にストーカーされた修羅場

私 24歳女 会社員
彼 28歳男 会社員
友田 25歳男 私の短大時代の友人で、大学院生

私と友田は大学(私=短大、友田=四大)のサークルで知り合う。
趣味(ゲーム)が合い、メールしたりサークルの飲み会で語り合ったりできる、ちょっとオタクだが良い友人だった。
しかし、私が短大卒業してからはメールの最後には必ず「彼氏はできたのか」と聞く一文が入るようになり、
「できていない」と答えると聞いてもいない自分のモテた自慢を長文で返し、
上から目線で彼氏を作った方がいいと説教してきてうざさを感じてた。
(彼氏いない歴=年齢だったのでひがみ半分で)

24歳で転職をきっかけに周りが見えるようになった私は、前の会社でとてもお世話になった男性への恋心を自覚する。
男性も私より先に転職をしていたため、なんとかツテをたどり連絡→デートを重ね告白→OKをもらい、生まれて初めての彼氏ができる。
ここまでが前提。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
127:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-05-04 07:40:02
解決済みだけとあまりプチじゃない。檻の中なことも含まれるのでボカシ結構入る。

結婚して妻は仕事をやめた。
職場の上司が気持ち悪いから
仕事辞めたいとはずっと言っていた。

上司という人は、気に入った女性をえこひいきする人で
当時妻はとても気に入られていた。
そればかりか仕事外でもお酒の席に誘ったり
断ってもしつこくいい寄ってくるような
今で言うセクハラ+軽いパワハラを行う人だった。

当然妻は上司のさらに上役に訴えたが
これでも上司は仕事だけは出来る人で
女性は腰掛けという風潮がまだ残る時代だったので
嫌ならやめたらとなり、結婚することもあってやめた。
結婚することは伏せておくべきだったが
当時の流れではやめる=結婚退職、だったので
結婚のことは言わざるを得なかった。

このページのトップ