鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

トメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
208: 名無しさん@HOME 2011/10/24(月) 13:27:03.13 0
短くまとめきれないので分けます。流れ切ってごめんなさい。
スカッとはできたんだけど、疑問が残ったので質問を兼ねて報告を。

トメさんは今の時代の育児にも積極的に協力してくれて、偏食持ちの旦那と
子供たちの為に色々と工夫した料理の情報交換なんかをし合う良トメさん。
が、ウトさんがどうしようもない人だった。

もうとっくの昔に定年退職してるんだけど、とにかく自分の経歴が自慢で、
周りをバカにしなきゃ気が済まない。
ターゲットは私の他に自分の息子(旦那)や良コトメちゃん、果ては孫に
まで
「俺は大卒だ、俺の言うことは全て正しいから言うことを聞け」
「高卒のお前(旦那)の子なんて高卒に決まってる」
「俺が若い頃には会社の皆が俺を頼ったもんだ。俺がいないと何もできない」
とグチグチうるさい……。
私たち夫婦を標的にするならまだ対処できるけど、私らの見てないところで
子供たちにまで自慢話をされる。なので子供たちも、あまりウトには近付か
なかった。

で、事が起こったのは今年の夏休み。
旦那の都合で来年から転勤が決まってるんだけど、転勤先が義実家から飛行機
の距離になってしまい気軽に遊びにも行けないため、トメさんが、
「なら今年は一週間くらい義実家に泊まっていかないか」
と仰ってくださった。
私も仕事が忙しいし、子供も「婆ちゃんに会いたい!」と言うので夏休みの
スタート8月頭までの半月間、子供達を義実家に預ける事に。コトメちゃん家族
も里帰りする事となり、賑やかな宿泊プランに子供達は大喜びだった。
だが義実家に到着するなり、ウトさんが暴走し始めた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
5: 名無しさん@HOME 2010/09/19(日) 02:26:31 0
いつものトメ 

近距離別居の超良トメはなかなかのメシウマ。 
しかし信じられないくらい渋味しかないマズい紅茶を淹れる。 
カフェインに弱いのでトメ自身は飲まない。 
つーかこんな渋いだけの紅茶だから朝飲んで夜眠れないんじゃw 
と思っちゃうくらいに、香りもなにもない渋いだけの紅茶。 
渋みが脳天に突き抜けて、眉毛が一文字にくっ付いて、舌が痺れる。 
使うのはリプト○のイエローパックなので、普通に淹れたら 
それなりに美味しいと思うんだけどね。(ティーバッグレベルでは) 

「嫁子ちゃんは紅茶がいいんでしょ〜、いいのよ座ってて、淹れてあげる」 

いつも義実家では上げ膳据え膳、有り難いような、有り難くないような。 
今度から、「コーヒー派に転向しました☆」って宣言しよう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
753: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/05(金) 21:34:35
結婚して俺実家に嫁と二人で行ったときに嫁はほとんど黙ってるか、テレビを凝視。 
最初はお袋と話すのが緊張するのかと思ってた。 
3年経った今でもそうだから不思議に思って聞いてみた。 
そしたら、お袋は俺らが来てるときは俺とお袋しかわからない親戚や近所の話ばかりしてる。 
嫁から話を振ってもすぐに俺しかわからない話を始めるんだと。 
今まで気がつかなかった?って言われてものすごく恥ずかしかった。 
嫁実家に遊びに行くときは向こうの両親は俺に気を使っていろんな話をしてくるのに。 
今年の正月はそれぞれ自分の実家に帰ろうと言われたよ。 
お袋は常識がないのか、わざとだろうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
965: 名無しさん@HOME 2008/11/13(木) 13:00:50 0
トメと義兄嫁へのDQN返しがあるんだけど、投下していい?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
165: 名無しさん@HOME 2014/01/31(金) 03:49:11
化粧しない、ダサい服、デブで悲劇のヒロイン気取りのコトメが結婚した。
結婚式に向けて痩せたからと何故か私のブライダルインナーを一式寄越せと言ってきた。
トメもバカだから「私ちゃん身長一緒だし結婚式当日に太っちゃったんだし入るわよ!コトメちゃんもう少し痩せるわよね!」としつこい。
旦那が「姉ちゃんが痩せたって言ってもシタギは流石に無理だから」と一度断わってくれた。
コトメこの時点で15号Dサイズ、結婚式当日の私9号Eサイズ、物理的に無理。
というか、シタギを貸すこと自体生理的に無理。
コトメはお金に困るどころかお金持ちに嫁ぐのになんでそこまでして私のシタギを欲するのか謎。
「友人の結婚式が増えてドレスのインナーにまだ使ってますし、私の使い古しよりサイズに合わせて買った方がいいですよ」と逃げたら突然コトメが泣いた。
「どうせ私はデブでブサイクだし似合わないって事よね」…というかただの真っ白なシタギに似合うも何もない。
トメに「コトメちゃんがかわいそうだからさっさと寄越しなさいよ!」とヒス起こしだしたので旦那が折れてしまった。
結局、コトメが調子に乗って結婚式二次会で着たカラードレスや仕事柄パーティーで着ていたロングドレスや結婚式参列用にいくつか用意してたドレスまで要求。

このページのトップ