鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

トメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
75:名無しさん@HOME2008/01/17(木) 16:23:13

正月にDQN返しヤッタヨー
いつまでたってもうちの台所をあさるのをやめないトメ&コトメ&コトメ子のために
台所とリビング使ってピタゴラ装置を作ったよー
戸棚を開けると次々作動して最終的に台所に積んだ食器が落ちて割れる仕組みだよー
(食器達は電気屋のオープンとかでタダ配りしてるのをトメが貰ってきてこっちにおしつけたイヤゲモノ)

安全性に気を使ったので誰も身体的にケガをしなかったけど
食器割りはケガの可能性0だったともいえないのでDQです。
とりあえずコトメ子はものあさりをしなくなったので成功です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
13:名無しさん@HOME2008/02/05(火) 21:52:51

まったり昔話投下

三年ほど前に離婚したんですが、元夫が典型的なマザコン&ババコンエネ
しかも、結婚前は完全に隠してやがったw
結婚後、突如としてマザコン&ババコン併発
何かにつけて口出ししてくるトメ&大トメに対して少しでも口応えしようものなら
「お前が悪い」「年長者の言うことを聞け」
そして私が凹むと「お前のためを思って言ってやってるんだ。親の意見と茄子の花っていうだろ?」と毎回言ってた

若かったし馬鹿だったし「そうか私が悪いんだ」と思い、なんとか乗り越えた
ぶちキレたのは子供ができたとき
一人目が女の子だったと報告をした途端、「堕ろせ」と言うトメ&大トメ
「跡取りは男だ」「男しかいらん」果ては「私も女だったら片っ端から堕ろしてきた」とトメの爆弾発言
当時男か女か見分ける技術なんかあったのか?と不思議に思ったら、なんと大トメが占ってくれたのを信じて堕ろしたとか…
(ちなみに大トメは一応占いで身を立ててた時期もある本物の占い師だそうな…)
泣きながら「堕ろしたくない」という私に向かって、元旦那が一言
「お前の気持ちもよくわかる。俺だって自分の子供は杀殳したくない。
でも、生まれてきても祝福されない子供なんて産んだらかわいそうだろ?」
これにブチキレて家出して実家へ戻ってきた
この時点では、うちの親は「お前が事を大げさにしてるんじゃ…」という程度だったが
この後、この子を流産してしまい、それを知った大トメとトメが我が家へ押しかけて
「私たちに逆らうから流産するんだ」「やっぱり生まれるべきじゃない子供だったんだ」とうちの親に言ったらしく
両親もブチキレ「さっさと離婚しろ」ということになって入院中の私の変わりに弁護士事務所をまわり
離婚専門とやらの弁護士を探してくれた
ただ、相手がゴネて大揉めに揉めて離婚まで2年かかったけど…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
462:名無しさん@HOME2008/10/12(日) 21:01:30

手慰みに投下。
息子大好き弟ラブなトメコトメに流産させられた。
旦那に娘が出来たら耐えられないのだという謎の理由だった。
私は茫然自失、旦那は最初は激怒していた。が、
二人揃ってわあわあ泣き崩れ「ゴメンナサイ」と旦那に縋る様子に絆されたらしく、
あっさりとトメコトメを許した。そしてトメコトメは増長した。
「私達も悪かったけど、嫁ももっと気をつけていなくちゃ云々」と。

確かにそうだったのだろう。そして、第一子誕生をとても楽しみにしていた
旦那にも「お前が気をつけてさえいれば」と言われるようになった。
当時は吃驚して泣いて反論したが、却って旦那の不興を買ったようで
その頃から旦那の視線や言動がきつくなった。
コトメが、「こんな不注意な母さんの所に生まれなくて良かったんじゃない?」と
笑いながら言った時に旦那とトメが頷いたところで、終わったんだと思った。
当然の流れだろう、私が悪かったのだ常に気をつけるべきだったと思い、
トメコトメ旦那の外出中にリビングと寝室の壁にに覚え書きをしておいた。
大きく小さく「氏にました」と沢山たくさん書いた。忘れないように。
表札にも私の左隣の空プレートに「氏にました」と赤書。
私も気をつけるのだが、トメさん達にも忘れて貰っちゃいけないと思い
トメコトメの各部屋は壁に天井に「頃しました」と赤字黒字織り交ぜて大書。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
787:名無しさん@HOME2011/11/16(水) 11:18:06.72 0
あまりスカではないですが、自分としては言って良かったと思ってることなので、書かせてください。

ウトのシ後、「私は重い病気だし、年取って独り暮らしなんてできない」と
泣き付いてきたトメが、転がり込む形で同居になった。
病気なら仕方ないと世話をしてたけど、検査したら実は大した病気ではなく、能力も衰えてはいない。
でもトメは、とにかく哀れな老人をアピールし、
私たちに生活全部丸投げ。やってもらうことで愛情を確認しようとする。
そんな超構ってちゃんトメに振り回された夫が、ついに「いい加減にしろ!」と怒ったら
トメは泣きながら、「何もできなくなった年寄りをそうやって邪険にするのね。
きっと後悔するよあんたたちは知らないだろうけど、
『年寄り笑うな、行く道だ』という言葉があるんだからね」と、憎々しげに説教。
長年いい嫁キャンペーンエネmeで、
いつも口ごもって何も言えなかった私の憑き物が、その瞬間なぜか落ちた。

「おかあさんは知らないでしょうけど、その言葉は『子供叱るな、来た道だ』に続くんですよ。
あなた、おばあさんと同居してた時には(トメは昔、大トメと2年ぐらい同居してた)
散々、臭いだの汚いだの、息子にたかって暮らす年寄りは情けない、
お父さん(ウト)が可哀想とか言ってたでしょう。
その時のウトメさんと、今の私たちの気持ちは同じなんですよ」と

気付いたら言っていた。

舐めきっていた嫁に言い返されしばらくポカ~ンとしてたトメは
「な、なに言ってるの!おばあちゃんと私は、全然違うでしょ!」と反論してきたけど
夫に「全く一緒だよ。いや、母さんのほうがもっと酷い。ばあちゃんは本当に病気だったから」
と吐き捨てるように言われて撃沈してた。

トメ、自分が嫌っていた大トメといつの間にか
同じになっていたことと、自分は大トメと違って、
息子家族に愛され大事にされていると思っていたのが幻想だったこと
何より、ノーマークで見下していた嫁に反撃されたことが大ショックだったらしく
それ以来大人しくしている。落ち込んで見せて構ってほしいのかもしれないけど

あの日以来私たち家族もトメを構うことがなくなったので、いい感じに距離ができてる。
てか、こうなってみると何で私、あんなにエネmeだったんだろうと不思議になる…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
91:名無しさん@HOME2008/10/31(金) 12:44:01
糞コトメ、毒で引きニート。
以前結婚が決まった・・!と寿退社したが、
コトメの男性遍歴がコトメ恋人にバレテ逃げられて、
それ以来なぜか
「私が結婚できなかったのは、嫁子さんのせい!」になっている。

この間の日曜、旦那実家に息子を連れて行ったが、
糞コトメ
「早く2番目つくったら〜、
 いっそのこと大家族スペシャルにしたら〜」
「良いじゃん全員中卒だってさ〜」とワケワカメ。
「コトメさんが従兄弟作ってくださいよ〜」
とつい言い返してしまった・・・。
コトメ突然下向いてプルプル・・・
「っ・・・いったい・・・・誰のせいで・・・・誰のせいで・・・」


このページのトップ