鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

トラウマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

668:名無しさん@おーぷん2015/11/18(水)20:35:11 ID:jBo

俺が中1の頃、密かに憧れていたお姉さんが住んでる近所の家がかじに。

お姉さんの部屋は2階だったんだが、お姉さんだけが逃げ遅れた。
家の中の方で助けを呼ぶ声が聞こえてて、おばちゃんは半狂乱。
おじちゃんは酋長中だったかなんかでいなかった。

俺は消防車が来るのを早く早くって祈りながら待ってたけど
当時俺んちの回りは路駐がすごく多くて消防車が通れなくてモタモタしてる間に
一気に炎が家を包んだ。
お姉さんの声は聞こえなくなった。
お姉さんの家は真っ黒な炭みたいになって、その後誰もいなくなった。
引越して行ったんだろうけど、俺も両親も知ってる家がかじで全焼して
知ってる人がなくなったのがすごくショックでずっとその話はタブーになった。

さっき、嫁が揚げ物したあと火を消し忘れて
コンロがピーピー警告音を出して火が消えた。
最近のコンロはそういう安全装置がついてるとは言え「気ぃつけろ」って注意した。

俺が知ってるだけでもう3度目だったし
今までは「危ないから」とかフォローの言葉も添えて注意してたが
さすがに何度もあるとちょっとキツい言い方になった。
したら「何のための安全装置なのよ。大丈夫でしょ。いちいち五月蠅いわね」とぬかしやがった。
それで昔こんなことがあったと上記の話を嫁にした。

だから火に関しては注意し過ぎて困ることはないんだし、
かじになったら隣近所にだって迷惑かけるんだからって言ったら
「わーかりました、わーかりました、わーかりましたっよ〜」と節を付けて返してきた。
注意されるのが嫌なら気を付ければいいだけ。
俺からしたら揚げ物のあとの油を火にかけっぱなしなんて考えられん。
頭おかしいんじゃないか?

結婚してまだ2年だが、嫁のこういう大事なことを大事なことと受け止めない性格が
どうにもこうにも受け入れられない。
次に同じことがあったら手が出るかもしれん。
それぐらいむかつく。
真面目に話してる時は真面目に聞けよって何度言ってもこんな調子。

子供もまだいないことだし、離婚しようかなと真剣に考え始めている。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
329: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)19:13:35 ID:iDd6eJTJQ
私は兄に性的いたずらをされた事がある。それがトラウマで、性爻為に関しては体験談を聞くだけでも吐く。
キスや手を繋ぐのも無理。こんなんだから、私は結婚どころか恋人も出来ずに一生独身でいる覚悟はできていた。

同僚Aは2つ年上の男性で、周りの人間は「我が社の恋人にしたい男性No.1」と謳っていた。
私は正直どうでもよかったし興味もわかなかった。


ある日、Aは突然私に告白してきた。私が入社した当時から好きだと言われた。
私は告白を断った。付き合ってもキスもできないし、それ以上の行為もできない。だから諦めてほしいと伝えた。
Aは「それでもいいから」と食い下がってきた。
告白→拒否→俺はHできなくてもいいから!→それでも拒否という流れを13回も繰り返した。(1週間おきだったので3ヶ月間)

私も根負けし、Aと付き合うことに。ここでもう一回キスやら何やらはできないと念を押した。

この後のAが物凄かった。
びっくりするほど盛る盛る。
隙あらば服を脱がそうとしてきたので、すぐに別れた。別れた後のロミオメールが以下の通り。


俺は君の男性恐怖症を直してあげたかったんだ。
ヤれない女は価値が無い。
存在すら許されない。
そんな最底辺の君に手を差し伸べてあげたのに
君はそれを振り払った。
今なら許してやるから、
クリスマスの20時に〇〇ホテルに来い。
朝までなかせてやる。


ちなみにクリスマスは半年後。
もう絶対に彼氏なんか作らない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
524: 名無しさん@HOME 2016/08/28(日) 04:50:02.92 0.net
車の中で子供を産んでしまったことが修羅場。
怪我も後遺症もなく、今日も元気に成長してる。
息子の寝息を聞きながら、初カキコ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
217: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/22(月) 01:51:55 ID:kd41pfSh
彼女が性別偽ってたときorz
完全にだまされたorz

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
343: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/08/21(金) 01:07:37 ID:VoQR4sYS
下書きなしで今から書くから駄文なのはスルーしてくれ

前々からディズニーランドにいきたいってかなり主張してたので
暇な日に彼女を2泊3日でディズニーランドに連れて行った。
正直あんまり乗り気じゃなかったが、行ってみると意外に楽しく自分も楽しんでた。
彼女はあれ行きたいとか全然言わないので、どこ行きたい?って聞いたら
「決めて」って言われたから、あんまり悩んで待たすのも悪いし
パンフみてすぐ次々あれいこーって誘って周ってた。それこそピノキオとかその辺の子供向け?まで、
意外に子供向け?みたいなアトラクションも童心に返ったような気持ちになれすごく良かった。
彼女も楽しそうにしていた。(と思ってただけかもしれない)

で、昼過ぎまで回ってるとミニー?が歩いてるのを見つけて、
「写真一緒にとろー」っていってきた。

ここは自分が悪いのかもしれないが、トラウマでどうしても写真に写りたくないってのは
彼女に最初から言っていたし、あるときから家族写真と集合写真以外には写った事もない。
トラウマも話した。近くからカメラを向けられると気持ち悪くなるってことも話した。
だから当然自分は写真いいから撮ってあげるよって言った。

すると彼女は急に無言で、愛想不利舞うミニーを無視して帰りだした。
わけがわからないので、横についていき訳を聞いても、もう帰りたいとしか言わず
少し無理やりに誘導してベンチに座らせ訳を聞こうとするが泣き出して聞けない。
「こんなとこで泣かされて最悪」とか「写真ぐらいいいでしょ」とか言ってたので
これは悪いなって思ってごめんなごめんなって言いながら、とりあえずホテルまでつれて帰った。

このページのトップ